ニクソン政権下で、脱税疑惑で辞任した副大統領の名前をご存じの方がおられればお教えいただきたいのですが。
 それからこの時にニクソンは責任を追及されなかったのでしょうか?

A 回答 (1件)

37代ニクソンの2期目の73年9月、過去の汚職事件が暴露された


副大統領スピロ・アグニュー(Spiro Agnew)氏のことでしょうか?
彼は10月になって辞任しました。
この時のニクソン大統領の責任の追及については詳しくありませんが
ちょうどこの頃ニクソン再選を策するグループが党本部に侵入し盗聴装置を
しかけたとされる「ウォーターゲート事件」が発覚し側近が次々と辞任に
追いこまれていきました。
この1年後にこの「ウォーターゲート事件」によってニクソン政権も終わりを
つげますよね。(74年8月9日)
なおこの事件についてのニクソン元大統領の刑事責任は次のフォード大統領に
よる特赦の発表で(罪を問わない)終止符が打たれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。たぶんこの人です。テレビでニクソン政権に関する番組を見ていたのですが、名前が聞き取れなくて。
 でもアグニュー氏が辞任した当時はまだワシントン・ポストの記事はそっぽを向かれていたらしいので、ウォーターゲート疑惑との絡みも含めてどうなのかなあと疑問に思った次第です。

お礼日時:2001/03/07 21:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング