『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

東南アジア諸国は欧米の支配からアジアを開放した日本軍と日本の近代技術を無償提供した日本政府に感謝する国が大多数ですが例外はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

タイトルと本文の内容が食い違っていると思いますよ。

    • good
    • 0

>日本軍と日本の近代技術を無償提供した日本政府に感謝する国が大多数ですが


 感謝する国があったとしても、その国の大多数の支持するものではないと思います。
いわゆる同化政策は
1)「大日本帝国憲法」を適用する。
2)ほかの地方と区別しない。
3)民族の文化を無視しない。「家族制度」を破壊しない
4)民族資本の活動を抑制しない。
ですが、先日のNHKの台湾の同化政策の歴史報道番組(確かプレミアム8)では、台湾の人はいろんな差別をうけ「馬鹿にされた」と涙ながらに語っていました。台湾議会の設立の要請も無視され続け、日本を「内地」、韓国、台湾を「外地」呼んでいましたし、創氏改名、神道、地主制度などを強制し、外国企業を排除しました。
 その国の文化を尊重できない国は感謝されません。
 
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E6%B0%91% …
勝手な日本語教育に感謝するわけないでしょ
台湾でのみ、感謝してるインテリ層があるかもしれません
蒋介石の統治がひどすぎましたので。
    • good
    • 0

皇民科教育に感謝している国はありません。


欧米の支配に代わってアジアを支配しようとした日本軍。
戦前の日本による支配は、現在の中国のウイグル・チベット支配と同じで、大量の経済投資を行う一方、民族のアイデンティティを奪うことを行い、日本民族(漢民族)への統合を目指しました。
民族形成が遅れていた地区では、大量の投資による経済発展が好意で迎えられましたが、民族形成が進んでいる民族の場合、激しい抵抗にあいました。
    • good
    • 0

フィリピン、シンガポール、国ではありませんが香港。


この3地区が例外です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較