首相の国民投票制度って実現できないんでしょうか?
「これだけ、インターネットも普及しているし、首相の決定が自民党
内での見えない世界で決められていることに対して批判もあるし、も
うネット上で国民投票やっちゃえば良いんじゃないの?」って思うん
ですけど、何か問題あるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

実現できます。



「技術上の問題」や「法的な問題」は山ほど有りそうですが、国民の大多数が「国民投票をやりたい」と本当に考えているのなら、憲法を含めた法改正は可能(puni2さんが指摘していますね)ですし、技術上の問題も法改正の手続きが完了するまでには間に合う程度の問題です。

ただ、一度制定された制度を変えるのは、新しく作るより難しいことをご承知おき下さい。
憲法に謳っている改正手続きを見ると、「両議院の3分の2以上の賛成」となっていますから、改正に賛成する(両院の)国会議員を次の総選挙(衆議院)と3年に一度の参議院の選挙で3分の2以上当選してもらうのが第一歩です。そういう人が当選することを祈りましょう。
皆さん、選挙に行きましょうね。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際には、国民の多数が国民投票を実現したいとは思っていないかもしれないですし、そうだとしたら、国民の意見が反映されるはずの法律も改正されないということでしょうか?ただ、国民の意見が聞けるようになったらすごい進歩ですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:31

 首相(にしろ議員にしろ)がその気になれば、国民の声を聞くのはそんなに難しいことじゃないはずです。

50円ではがき1まい買えば、全国どこからでも郵便が出せますから。
 そんなことをしても届かないと思っているなら、どんなITつかっても、届きません。要は、国民の声を聞く議員を国民が選ぶかどうかですね。

 かつての東京中野区の教育委員の準公選は、郵便を使ったのだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
またよろしくおねがいします。

お礼日時:2001/03/22 14:12

一点だけ。

「ネット投票で」という前提ですが、ネット人口はまだ少数派ではないでしょうか。最新の統計資料はわかりませんが(一日単位で増えているでしょうからね)、まだ総人口の半分に満たないのではないかと思います。満20歳以上という条件をつければ、さらに比率が下がりそうです。一応、全国民(全有権者)が容易にアクセスできるという前提がなければ、国民投票として成立しないのではないでしょうか。
もちろん、今の国政選挙と同じ形式で首相候補に投票するような形にすればいいんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重要な点を見逃していました。回答ありがとうございました。
ちょっと思いついたのですが、国民投票ではないにしても国民に意見を聞くという形式をとることにして、そこで、皆さんにインターネットに接してもらうようにすれば、首相の言うIT革命も普及して、さらに国民の意見も政治に反映されるということで、一石二鳥になるという甘い考えはだめでしょうか?

お礼日時:2001/03/08 10:18

 いまの天皇は「元首」でなくて「象徴」ですね。


 そんなに問題のあることではないでしょう。(問題だと思う人には問題なのでしょうが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「元首」ってどういう存在なんでしょうか?「元首」と「象徴」ってどういう違いがあるのでしょうか?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:35

ひとつ、大変に微妙な要素があります。



国民の直接投票によって選ばれた国の代表と言うのは国際的
そして歴史的慣習から「国家元首」と見なされます。

直接選挙で選ばれた大統領が国家元首と言うのは
日本人でも感覚的には理解できる事かと思います。

ところが今の日本の国家元首は「天皇」ですので首相の国民投票制は
天皇制の否定につながりかねない、デリケートな内容を含むわけです。

もちろん現在でも首相は天皇が任命していますので、
同様に選挙に選ばれた人間を天皇が首相に任命する
という形は取れるでしょうが、単なる憲法の改正よりは
大きな問題をはらんでいるでしょう。
憲法の根幹に関わるトピックスだからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり複雑で難しい問題を持っているんですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:05

落穂拾いです。


「第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。」
ですので、衆議院の全議員の3分の2以上、参議院の全議員の3分の2以上、国民投票の総投票数の過半数、となりますね。

教育委員は,もともと有権者が選ぶ公選制でした。それが自治体の長と議会が選ぶ方式に変わったのですが、中野区は有権者の投票を参考にする、という準公選制をとってきました。しかし、国からいろいろと難癖をつけられて結局とりやめになったようです。

確かに投票結果が即、首相(あるいは大統領)を決定するという制度にするには憲法改正が必要ですが、国民投票制度をきちんと法律にしようという動きもありますし,その投票のテーマとして首相の信任/不信任を問うのであれば、現憲法上でも可能ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/22 14:12

アメリカや韓国の大統領選挙を見ても思いますが、公選している国というのは、民主主義後進国だと思います。

とにかく、王様のかわりに代表をだれかえらばなければ、という発想。

公選できない首相が問題なのではなく、首相を選ぶ国会議員の投票が、政策中心になっていないことが問題なのだと思います。本気で政策を掲げて国会議員選挙をしたのなら(選ぶほうも出るほうも)、そこで誰が選ばれても進める政策は変わりないはずです。

公選になったら、また、有名人がどうかとか、別の問題が出てきます。大阪の知事は「公選」でしたが、「いい人」が選ばれるかどうかわかりません。

ただし、IT革命を主張する首相の発言が本気ならば、ネットで国民の意見を聞いて、首相自身進退を考えるべきでしょうね。国会議員も、それを参考に首相を選ぶのならば、憲法上問題はないです。
以前、東京中野区で、教育委員の「準公選」というのがありました。教育委員の選任は区長と議会がするのですが、その選任を有権者の投票を参考にして行う、というものでした。(たぶん、今はしてないでしょう。お金がかかるから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、国民投票にした場合国民の人気が反映されるだろうけど、実際選出された人が政治能力があるかどうかは別問題という気がします。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:24

見えない世界っていうけど政治の世界なんてものは見えなくてあたりまえでしょ。

そういう世界で働く人を選挙で決めてるんですからいいんじゃないのかなあ。日本全体で決めた人たちが選んだ首相なんだからさ。

テレビなんかでやいのやいの言ってるけど、自分たち国民が選んだ人たちがやってる事ですからねえ。そして国民の半数以上は誰が政治家になろうが興味が無い人達ですからね。国民投票にしたって何も変わらないですよ。投票するのは同じ国民だからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分たちが責任を持って、選挙で投票をしなければならないということが重要ということでしょうか。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:20

 国民投票制度って云うのは魅力的なんですよね!


#1以外の点では、マイナスの結果もありうるのが怖いです。
 石原、田中両知事のイメージとかけ離れた「ノック知事」のようなケースもあるわけです。

 さらにはアメリカのように、せめて次官以上を総入れ替えするとか多方面の検討が欠かせないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、国民投票制度にしたからといって、必ずしも適切な首相が選ばれるわけではないですよね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 10:08

制度をつくる事自体には問題は無いかもしれませんが、


制度を首相公選制に変更するには、憲法を改正せねば
ならず、事実上不可能でしょう。

憲法を改正するには、まず、国会において出席議員の
四分の三で改正が可決され、その後行われる国民投票で
投票総数の過半数が賛成しなければならなかった様に
記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。もし国民投票を実現させようとしたら、憲法を改正しなければならなかったとは知りませんでした。今回の質問では、皆さんがいろいろな回答を寄せてくださったのでとても参考になりました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/08 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大日本国憲法を廃止して日本国憲法発布の際は国民投票しないのに、改正だと必要なの?

タイトル通りです。

改正だと国民投票が必要なら、日本国憲法を廃止して、新日本国憲法を発布なら自由に政府で作れるんじゃないですか?

Aベストアンサー

"大日本国憲法を廃止して日本国憲法発布の際は国民投票しないのに、
改正だと必要なの?"
  ↑
質問者さんは誤解しています。
大日本国憲法は廃止されていません。
法形式的には、大日本国憲法を改正して、現代の憲法が
制定されたことになっています。
大日本国憲法の改正に、国民投票は不要です。


”改正だと国民投票が必要なら、日本国憲法を廃止して、
新日本国憲法を発布なら自由に政府で作れるんじゃないですか?”
     ↑
それを言うなら、現行憲法は占領下で、米国軍人が
作成した憲法だから、国民主権に反し無効であるとして
大日本国憲法を復活させ、現代に合わせて即改正する
というべきです。

Q★首相選出は国民投票にすべきでは?

国会議員による、党利党略だけの、全く、くだらない投票はやめるべきでは?・・・・・・・・・

本当に民意を反映するならば、国民による直接投票をすべきでは?・・・・・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

維新の会を政権与党にすれば橋下が実行してくれるはずです
私も 国会議員は信任してやりましたが誰も安倍を総理にとは頼んでませんので そのとおりと思います

Q日本国憲法第9条と国民投票法案

国民投票法を使って日本国憲法第9条の2項を消そうとしてるときいたのですが、本当ですか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民投票法案はあくまでも憲法改正にする際に行う国民投票に関しての手続き法案です。
憲法9条にかかわらず憲法を改正する際にはこの法律に定められて方法によって国民投票を行いますが、投票法案が制定されたからといって必ずしも憲法が改正されるとは限りません。

国民投票法案は9条を含めた憲法改正を念頭に制定されたのは確かですが、改正反対のために手続き法案の制定すら反対するのは国民の権利を無視する行為という見方もあります。

Q憲法改正国民投票法の投票者の年齢について。

衆院憲法調査特別委員会での模様です。

投票年齢を下げるという意見は18歳という数字しか出てこない。18という数字は高校就学率がかなり高く、義務教育的になっているから高校卒業を意識して出された数字でもありましょう。しかし18歳の高校三年生はいるわけです。高校生というのはかなり社会的に保護されている立場であろうと思います。

「学年」という概念を取り入れ、高校卒業した人(大学一年生の年齢)に投票権を与えるという意見は、なぜ見られないのでしょうか。
(あるいは満19歳以上という条件でもいいわけですが。国政選挙では韓国がそうらしいですね。)
高校で浪人した人や、高校に入学しなかった人もいるわけですが、特に後者は就職組ということでしょうから、それなりの自覚もあるだろうから、投票権を与えていいのではないか。
学年で言う大学一年生に投票権を与える理由の方が、ただ単に満18歳とかいうよりも、いいのではないかと思うわけです。

投票権が20歳で落ち着くなら今と変わらず何も問題ないし、むしろ二十歳でいいと思うんですが。民主党を中心に18という数字だけが一人歩きしているような気さえします。

今回質問としては、諸外国がそうだとしてもなぜ18歳という数字しか出てこずに、高校卒業した学年(大学一年生の学年)という概念が国会で出てこないんでしょうか。
そんなにおかしな考え方でしょうか。学校教育法もあるし、国家予算は年度で決められている中、私としては、それほど突飛な発想ではないと思うし、一人くらいは言ってもいいんじゃないぐらいに思います。
まとまりのない読みにくい文章となりましたが、質問はこの段落の頭の部分です。

衆院憲法調査特別委員会での模様です。

投票年齢を下げるという意見は18歳という数字しか出てこない。18という数字は高校就学率がかなり高く、義務教育的になっているから高校卒業を意識して出された数字でもありましょう。しかし18歳の高校三年生はいるわけです。高校生というのはかなり社会的に保護されている立場であろうと思います。

「学年」という概念を取り入れ、高校卒業した人(大学一年生の年齢)に投票権を与えるという意見は、なぜ見られないのでしょうか。
(あるいは満19歳以上という条件で...続きを読む

Aベストアンサー

>>精神と体が安定した18歳

>個々の事例を挙げればきりがないのは、これも同じです。

 いえいえ、全員に年齢の差ではっきり違いが出るのは
これだけなんです。

 体の成長が最も多くの人に適用できる基準なんです。

 体の成長を基準にすると、18歳が
全員に該当する基準になるということなんです。

 平たく言うと、子供が作れるような
体になった人に選挙権を与えると言って
いるんです。正確には子作りだけでは
ありませんが。
 
 どんなに成長の遅い人でも、18になれば
男女とも子作りをできるような体になって
いる。と言えば理解してもらえると思いますが。

つまり
子作りをできるような体=18歳以上
の基準を使うと、全員に適用できる基準として
★判断基準が明確なんです。
 

 判断力がある人間に選挙権を与えるとすると、
全員の共通点としては、18でも19でもなくなって
しまいますから。
 基礎となる知識が、同じ年齢でも天と地ほどの差
があることは、学校の成績からも明らかですね。

Q日本で、国民投票できるようにして、安楽死法を可決させるには(スイスなどではどうして可決されたの)

のうのうと生きてる政治家に、
死を望む者の苦しみがわかるのだろうか。

この問題は、
国民投票にするべきではないでしょうか。
法的な力をもった投票として。

1、日本では憲法改正時にのみ国民投票が行われますが、安楽死法制定は憲法改正に匹敵するという主張は、受け入れてもらえますか。

2国民は、やはり反対可能性が高いのでしょうか。

3アメリカ(オレゴン州) - 1994年「尊厳死法 (Death with Dignity Act)」成立
オランダ- 2001年「安楽死法」可決。
ベルギー- 2002年「安楽死法」可決。
フランス- 2005年「尊厳死法」可決。
スイス-1942年

なぜこの国では安楽死法が可決したのでしょう。
その理由を教えてください。

Aベストアンサー

>>1

どんな事に重きを置くかは人それぞれですが、安楽死だけ
特別視するという国民一般のコンセンサスがないため
受け入れられないでしょう。

自分は大切と思っていても人はそうも思わないものです。
現状の世論は安楽死を特別視していません

>>2

現実に直面した人が当然少ないため無関心層が多く
実際はわかりません。

>>3

ひとえに文化の違いです。
たとえばオランダですが、尊厳死のみを特別にはしていません。
マリファナも同性婚も合法です。
尊厳死のみを特別に扱っておらずタブーに寛容な国なのです。
国民性が成熟していると評価されています。
(フランス、スペインもマリファナは合法ではないですが
 警察が取り締まらないという姿勢ですし、同性婚も日本と
 比べずっと日常的なことになっています)

1の結論にも戻りますが尊厳死を議論する土壌になるには
マリファナや同性愛も同等に議論できる土壌、世論、国民の
成熟性が必要です。
尊厳死が合法化された国は決して尊厳死だけを特別に考えたわけでは
ない事を理解することはこの問題を考える上で重要な概念です。

>>1

どんな事に重きを置くかは人それぞれですが、安楽死だけ
特別視するという国民一般のコンセンサスがないため
受け入れられないでしょう。

自分は大切と思っていても人はそうも思わないものです。
現状の世論は安楽死を特別視していません

>>2

現実に直面した人が当然少ないため無関心層が多く
実際はわかりません。

>>3

ひとえに文化の違いです。
たとえばオランダですが、尊厳死のみを特別にはしていません。
マリファナも同性婚も合法です。
尊厳死のみを特別に扱っておらずタブ...続きを読む

Q安倍首相を批判したらすごいキレられたんですけど・・・

安倍首相を支持している人は、いったいなんでそこまで安倍首相が好きなのですか?
性格ですか? 顔ですか?
政策が好きだという場合は、具体的に安倍さんが何をやって、日本がどうなるのかを説明してください。

例えば、憲法改正や集団的自衛権を支持するから、安倍氏を批判する人間は許さない。という場合は

1憲法のここがこう改正されて
2外交状況がこうなる
3外交状況がこうなるから日本がこうなる

と、どうなるから、安倍首相を批判する人間は許さない。というのを、きちんと説明してみてください。


※ちなみに、理由が書けないにもかかわらず回答している方を見つけたら、皆さん、「この人馬鹿だな」と判断して結構ですよん。馬鹿のハンドルネームを覚えちゃいましょう!

Aベストアンサー

安倍総理以外に選択肢がないと考えているからです。
私は別に安倍総理でなくても、日本には有能な政治家が沢山いると思っていますが。支持している人たちは安倍総理以外の政治家はおらず、安倍総理がいなくなれば「日本は終わる」(終わりの内容は不明)と信じています。だから、安倍総理の批判に対しては非常に敏感で、批判者を過剰に中傷します。

私が安倍総理を支持する理由は、私にとって快い思想に近い政治家が多く生まれ、また快い思想に近い考え方を発言する有名人が増えたことです。
安倍総理による長期政権になる前までは見向きもされなかったのに、最近は話題になることもよくあり大変に嬉しいです。それが安倍総理を支持する理由です。

余談ですが、回答はつかないでしょう。
普通のネトウヨからは飽きられたのです。

Q日本に国民投票が無い理由。

郵政民営化の時は参議院で否決されたからと言って衆議院を解散しました。内閣不信任を可決されて解散するのならわかりますが、そうでもないのに解散ができるようになっている理由はなんでしょうか? どうも国民投票の換わりに使われたような気がします。
それなら国民投票ができるようになっていればいいと思います。憲法を作った人は(GHQのだれか?)どのような考えでいまのシステムを作ったのでしょうか? このようなシステムに関する憲法論議はいままでなかったのでしょうか?

ぼくの思うにいままでも、これからも国民投票で決定すべき問題はでると思います。
・女性天皇の問題
・北方領土2島で手を打つべきかどうか
これらをその時の国会議員だけで決めていいのかという気がしますが、そのたびに衆議院を解散するのは無駄と思います。

Aベストアンサー

日本も含め東アジアの国民は、ヒステリックで時に盲目的になり、時に飽きっぽい国民性です。国民投票や大統領制は多分合わないでしょう。
まだ成熟してません。まず、議会制民主主義がまともに機能するようにする必要があります。

但し、国民投票法ができましたので憲法の改正ができるようになりました。
これはかなりの前進です。
憲法のメンテナンスもできない国なんて聞いたことがありません。
GHQで憲法草案を作成した人も、当然講和条約後に直ぐに改正されるだろうと思っていたそうです。

>そのたびに衆議院を解散するのは無駄と思います。
残念ながら、民度はそんなに高くありません。
日本人自身が日本人を信用してはなりません。たまに冷静さを失います。
ワイドショー的にそのときの気運で一度に世論が偏って法律が変わったらたまりません。
面倒でも必要であればそのたびに解散するのが好ましいかと思います。

直接投票は気分的に自分が直接参加している感覚になるので、そのような考えを持たれるのは不思議ではありませんが、国会議員も我々が決めるのです。我々の代表です。
たぶん、直接投票志向は2院制の話にも関わってくると思います。解散事項が異なり、参議院を衆議院で国民の意思の反映時期をずらすような仕組みになっています。衆議院が今に近い意見を持ち、参議院が少し前の意見や慎重な意見を持つような仕組みになっているのです。直接投票志向ですと参議院は無意味に感じるでしょう。
確かに今は無意味に感じるかもしれません。
TVなどで「ねじれ国会」は異常事態だなどと言っていますが、これは本末転倒です。元々「ねじれ」を作る為の2院制仕組みです。それを「異常」などと言うのは2院制を否定しています。今回初めて2院制が機能したのです。今までがほぼ1党独裁でずっと異常だったのです。面倒かもしれませんが、これが一気に突っ走らず、通す為に妥協案も入りの、結果的に強行されたとしても時間がかかるので国民が知る時間ができるなど、慎重な意見が反映される仕組みです。確かにスピード化しないとイライラは募りますが、日本には国民の性格上、慎重さを仕組みに求める必要があると思います。

日本も含め東アジアの国民は、ヒステリックで時に盲目的になり、時に飽きっぽい国民性です。国民投票や大統領制は多分合わないでしょう。
まだ成熟してません。まず、議会制民主主義がまともに機能するようにする必要があります。

但し、国民投票法ができましたので憲法の改正ができるようになりました。
これはかなりの前進です。
憲法のメンテナンスもできない国なんて聞いたことがありません。
GHQで憲法草案を作成した人も、当然講和条約後に直ぐに改正されるだろうと思っていたそうです。

>そのた...続きを読む

Q【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】 安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となり

【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】


安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となりましたが、、、

5番目の中曽根首相はロンヤスと呼び合うほど日米の仲を良くして、専売校社を民営化して、電電公社と国鉄を民営化させることに成功した。

一方の在職4番目の安倍首相の功績は何が歴史に残るものがあるでしょう?

Aベストアンサー

貧富の差の拡大を加速させた。

東京オリンピック開催の時も自分が総理で居るつもりらしいですから、その間に年金運用の失敗を受けて年金受給年齢の引き上げと
受給額見直しと言う事実上の減額を行い、年金では生活出来ないと生活保護申請者を増大させて地方財政を破綻させてしまい
財政再生団体を日本全国に作って住民サービスの著しい低下をさせると言う功績を作るかも知れませんしね。(笑)

Qスイス、6月5日にベーシック・インカム導入の国民投票←日本もBI実施されますか?

【国際】スイス、6月5日にベーシック・インカム導入の国民投票 可決すると無条件で毎月29万円もらえる

◆スイス、6月に国民投票 「最低生活保障」導入巡り

スイスは6月5日、すべての住人に無条件で毎月一定額を支給する「最低生活保障」(ベーシック・インカム)の導入を国民投票に諮る。
支給額は可決された後に法律で決める内容だが、提案者らは大人で月2500スイスフラン(約29万円)を提唱。
政府や経済界は猛反対しており、投票の行方が注目されている。

提案は年金や失業手当などを廃止する代わりに、無条件で大人に月2500スイスフラン、子供に625スイスフランを支給する内容。
国民投票に必要な署名を集めた提案者は左派系政党に属しているが、明確に支持する政党はない。

スイス政府は反対の姿勢を表明した。
現在の年金や失業手当を充当しても年間250億スイスフランが足りないという。
経済界は勤労意欲がそがれることを懸念する。

一方、労働組合は想定支給額が低いことに反発。「現在の社会保障給付より減ってしまう高齢者もいる。
尊厳ある生活には4千スイスフランは必要だ」(スイス労組連盟のトーマス・ジマーマン報道官)

欧州ではフィンランドやオランダの一部都市で実験や調査の機運が高まっている。
スイスでも今月、ローザンヌの市議会が実験開始へ研究を促す動議を採択した。

日本経済新聞 2016/4/27 12:19
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H3D_X20C16A4EAF000/


日本もBI実施されますか?
日本のタックスヘイブンの大企業からちゃんと税金取れば、収入増えて
ベーシックインカムを日本でもできますよね?年金廃止とかででも。

【国際】スイス、6月5日にベーシック・インカム導入の国民投票 可決すると無条件で毎月29万円もらえる

◆スイス、6月に国民投票 「最低生活保障」導入巡り

スイスは6月5日、すべての住人に無条件で毎月一定額を支給する「最低生活保障」(ベーシック・インカム)の導入を国民投票に諮る。
支給額は可決された後に法律で決める内容だが、提案者らは大人で月2500スイスフラン(約29万円)を提唱。
政府や経済界は猛反対しており、投票の行方が注目されている。

提案は年金や失業手当などを廃止...続きを読む

Aベストアンサー

できるかできないかで言えばできるはずだが、実施するかしないかは彼らの実験の結果次第だろう。実験の結果が分かっているという人々を信じてはいけない。

Q国民審査の投票率は衆議院選挙の投票率より低いのは何故?

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでしょうか?いくつかの自治体の選挙のHPを見てもこの傾向は変わりません。国民審査は投票数自体が少ないのです。どうしてでしょうか?2%もの人が途中で帰ってしまっているとも思えません。

千代田区投票結果
     男 女 計 投票率(%)
衆議院議員選挙(小選挙区) 10,738 11,889 22,627 65.09
衆議院議員選挙(比例代表) 10,762 11,895 22,657 64.75
最高裁判所裁判官国民審査  10,511 11,635 22,146 63.71
※不在者投票、在外投票は、最終(確定)に含まれています。

HPによると各投票数には無効投票数、持ち帰り票数、不受理票数などが含まれています。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/tokusyu/senkyo/index.htm

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくはわかりませんが、不在者投票で期間が早いと国民投票ができなかった、と思います。
だから、投票数が違うのでは?
間違ってたらすみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報