こんにちは。

父(60)の事なのですが、
2ヶ月前に前立腺肥大の手術をしたところ、
摘出した肥大腫の中から数ミリの癌細胞(悪性)が、3個見つかりました。

手術をした病院は、前立腺癌の専門医はいないので、
専門医のいる病院への紹介状だけ頂いてきました。

ところが、父は前立腺がんの件では、病院に行きません。
行かない理由は、

・癌細胞が数ミリで、その部分は摘出してあるので、
 癌だと感じていない事
 (父も母も「もう癌は取ったから大丈夫だ」と勘違いしている?様子)

・友人に、前立腺癌を無治療で放置して数年生きている人がいて、
 「ガンは怖くない」ような事を、豪語している事

・母が、サプリに傾倒していて、サプリを万能だと信じきっている事
 (「サプリは体に良いが、抗がん剤は体に悪い」みたいな極端な考え)

などがあると思います。

私は立場的には子供ですので、父の病気に触れると、煙たがれます。
(「子供が大人の話に口を出すな」みたいな小さい頃からの流れで・・・)

しかし、命に関わる話ですので、心配です。

同じ前立腺がんでも、
がん細胞のあった位置や病期や転移の有無、
種類(?)や進行の速度、年齢や本人の希望・・・等によって、
治療も全然変わってくると思うので、何ともいえないでしょうし、
だからこそ、友人が豪語している事なんてアテにならないと思っています。

とにかく、病院でしっかり診てもらわないと、
アプローチの仕方がわからないですし、
今回は、たまたま肥大腫の中から見つかったものの、
前立腺を摘出したわけでもなく、
リンパ節などへの転移を調べたわけではないので、
このまま、病院にも行かずに、放置していて良いものか?心配です。
その間に、新たに進行してしまったら・・・と心配でなりません。


そこでお聞きしたいのですが、
前立腺肥大腫の中から、がん細胞が見つかった際、
早急に治療に当たった方が良いのか?
放っておいて良いのでしょうか?


がん細胞を摘出した後にも抗がん剤治療をしたり、
前立腺自体を(大事を取る意味で)摘出したり、
何かを温存しても、(大事を取る意味で)放射線を当てるイメージがるのですが、
初期ではそこまでしないのですか?

第一、文章では何もご判断できないと思いますし、
父が病院に行って、きちんと見てもらい、
正確な治療方法を聞く事が大事ですが、
私も間違えた情報を父に話さないように、
予備知識として、調べているところです。

このまま放置していても良いのでしょうか?

何かありましたら、お教え頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前立腺がんは症状の進行がゆっくりしているため、積極的に治療しない場合もあります。



ただし、これは全身状態や年齢にも関わってくることです。

再発しているようですので、再手術やホルモン療法、抗がん剤治療が望ましい可能性もありますので、専門医に相談しておくのが理想でしょう。
    • good
    • 0

私は前立腺癌で全摘をしました。


(1)PSAの数値が一応の目途になります。
<4=一応安全圏です。
4~8=グレーゾーン
>8=レッドゾーン
私がDrから聞いた話です。
確かにこの病気は進行が遅いので、すぐにどうこうすることはないようですか注意深く観察する必要があります。
私は70才で8以上になり生検の結果(肛門から直腸に器具を入れ針でサンプル採取)8サンプル中1個から癌が見つかり、骨シンチその他の検査で転移がないことがわかりました。
75才以上だと命を取られるのがこれかその他の因子によるものか分からないので、あえて痛い目をさせずに薬(女性ホルモン投与)で生命を保たせるとのことでした。
60才ではお若いですから精密検査を受けて、決断してください。
これだけならいいのですが、他への転移がいちばんこわいですからね。
私は腹腔鏡下手術でしたから簡単でした。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変な手術をなされたのですね。
具体的な検査を教えて頂き、とても参考になります。
PSA:4以下が安全圏なのですね。
恐らく、数値的には問題が無かったのですが、
たまたま、摘出した肥大腫の中にがん細胞が見つかったようです。

前立腺がんは、進行は遅い方なのですね・・・
これも、父母の中では焦らない要因になっているのかもしれません。

骨シンチは、骨転移を見つけるのに、
有効な手段の様なので、是非、父に話したいと思います。
転移は怖いですよね。
摘出した物が、小さいからと言っても、転移していたら全く違いますからね。
精密検査を父に薦めたいと思います。


お体、お大事になさって下さい。

お礼日時:2009/04/17 22:48

質問が多岐にわたっていますので一つずつ(わかる範囲で)



>初期ではそこまでしないのですか?
初期かどうかはわかりません。骨やリンパに転移していれば初期ではありません。

>早急に治療に当たった方が良いのか?
>放っておいて良いのでしょうか?
少なくとも放っておいてはいけません。
早急に治療したほうが良いかは、診断によります。
ですから早急に専門医を受診し、検査を受けて癌の進行度を決定すべきです。

>今回は、たまたま肥大腫の中から見つかったものの、
>前立腺を摘出したわけでもなく、
おっしゃるとおりです。前立腺肥大症の手術は前立腺による尿の
通過障害を改善するのが目的で、邪魔にならない前立腺はのこります。
それに対し術前に癌とわかっている場合は、癌の部分より大きく(のりしろのようなもの)切除します。
そして切り口(断端部)にがん細胞があるかどうかかならずcheckします。
断端部にがん細胞があれば、その手術では癌をとりきれていないことになるからです。
前立腺肥大症の場合は一般に、かんなでけずる様にすこしずつ切除するので、どれが断端かわかりません。

>友人に、前立腺癌を無治療で放置して数年生きている人がいて、
 「ガンは怖くない」ような事を、豪語している事
前立腺癌の進行はかなり遅いです。ですから無治療で放置しても数年は生きていられます。
ですが、癌ですので確実に進行します。

あと蛇足ですが、サプリメントは毒にも薬にもならないから処方箋なしで手に入るわけで、まったく問題外です。
まあ、変な新興宗教にはまるよりは良いかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

質問が広がりすぎてしまって、すみませんでした。

やはり、早急かどうかは、医師の判断としても、
とにかく、受診をしないといけないですよね。
リンパや転移は調べていないです。
仰るように、肥大腫と癌とでは、するべき手術が違いますよね。

前立腺がんは進行が遅いのですね。
それも、両親にとっては安心材料になってしまっている様です。
サプリは、私は信用していません。

しかし、「確実に進行します」との事・・・そうですよね。
癌ですから、怖いですよね。
どうにか、受診させたいと思います。

お礼日時:2009/04/13 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が前立腺癌になりました。

57歳になる父が前立腺癌だということが判明しました。PSA値が4.2ng/mlあるということで前立腺生検をしたところ、10個中、7個が悪性腫瘍ということでした。

すっかり気を落としてしまい、家族も困惑しています。いろいろ調べたところ、他の癌よりは進行が遅いようで早期であれば完治も可能ということですが、骨にまで転移していたら、完治はなかなか難しいですよね。

最初の検査でPSA値が正常より少し多いということで発覚したのですが、この値が大きいほど癌が進んでいると考えてよいのでしょうか。逆に考えれば4.2ということはまだ初期の状態だという可能性が高いのでしょうか。

尿の切れが悪いとか、骨が痛いとか、そういうすぐ分かるような自覚症状は今のところないようです。

骨まで転移していたとしたらものすごく痛みがあるのではないかと素人目には思えてしまうのですが・・
今CTやMRI検査をして年始まで結果を待つ状態で家族や本人、ずっと落ち着きません。
もちろん、一概には言えないでしょうが、どなたか前立腺癌に詳しい方がいらっしゃったらご回答いただけないでしょうか、よろしくお願いします。

57歳になる父が前立腺癌だということが判明しました。PSA値が4.2ng/mlあるということで前立腺生検をしたところ、10個中、7個が悪性腫瘍ということでした。

すっかり気を落としてしまい、家族も困惑しています。いろいろ調べたところ、他の癌よりは進行が遅いようで早期であれば完治も可能ということですが、骨にまで転移していたら、完治はなかなか難しいですよね。

最初の検査でPSA値が正常より少し多いということで発覚したのですが、この値が大きいほど癌が進んでいると考えてよいのでしょうか。逆...続きを読む

Aベストアンサー

もうすでにお調べかもしれませんが、PSAが上昇する前立腺癌と上昇しにくい前立腺癌があります。
もしも、質問者さんのお父さんの前立腺癌がPSAが上昇する癌だとすると、極めて早期であると推測されます。逆に上昇しにくい癌だとすると、PSAが低いからといって、症状が今ないからといって当てになるものではありません。
いずれにしても検査結果を待って、それから治療法の選択となります。
前立腺癌は進行が遅い癌です。逆に言えば、これからの人生を前立腺癌と付き合っていく必要があるといえます。ご家族の支えが必ず必要です。しっかりと支えてあげてください。

Q大腸がんの父、抗癌剤で迷ってます

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配なので手術をしてそこを切り取って完治となるので、手術をおすすめします。とのことでした。  
ただ、父は脳出血や糖尿病など、たくさんの病気をかかえている為、手術の全身麻酔が脳に与える影響や、糖尿病で傷が治りにくいこと、手術前後の糖尿病の管理など、手術自体に関してもとっても不安で、先生にもそのことをふまえ、家族でよく話しあって決めるようにと言われました。
先月の28日に無事手術を終え、ポリープがあった場所20cmを切ったそうです。
麻酔での脳への影響も大丈夫でしたし、傷も順調によくなり二週間ほどの入院で先日無事退院してきました。
そして今日、そのとった部分の病理結果を聞きに言ってきましたが、そのとった部分の大腸にはがん細胞はなかったそうですが、リンパ節にひとつ転移があったそうです。
先生も首をかしげながら、「ポリープがあった場所の腸壁にがん細胞がないのでステージとしてはIなはずなんですが、リンパ節に転移があったのでステージIIIaとなり、抗がん剤も考えて・・・」のように言われました。
抗がん剤の場合経口で6か月だそうです。

そこで質問なのですが、
★ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?(先生も首をかしげていたので、稀なことなのでしょうか?)

☆父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?

先生は御家族で話しあって決めてくださいと、いいますがとても悩みます。抗がん剤を使う事で全身状態が悪くなり、余命を逆に縮めてしまう事になるのか不安です。
本人は病状ををきちんと判断することもできないので、母と二人で非常に悩んでいます。

よろしくお願い致します。

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配...続きを読む

Aベストアンサー

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問題です。抗がん剤を併用することで、再発予防や再発までの期間を延長することができます。質問者さんのお父さんの場合、半身麻痺があって、糖尿病がある状態では、日本人の平均寿命まで生きることは難しいかもしれません。「脳出血や大腸癌という大病を患って、生きていてくれている。抗がん剤を使っても再発することもあるので、抗がん剤を使わず、後は自然に任せてもいい」という考え方もあるでしょう。
ご本人が判断できないようですから、将来的にお父様が亡くなられたときにご家族が後悔しない選択肢を選べれば、それが最良の選択肢であるのだと思います。難しいです。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-03.html

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問...続きを読む

Q前立腺肥大の治療

家族が前立腺肥大と診断されました。
レーザー治療が主流と聞いておりますが、県内には対応している医療機関がありません。
前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください

Aベストアンサー

> 前立腺肥大の良い医療機関や治療方法を教えてください
良い医療機関は分かりかねますが・・・
治療方法としては、尿道鏡(スコープ)を挿入して、
内部から削りとる方法があります。あとはホルモン療法があります。

Q前立腺肥大の薬、アボルブの副作用

72歳の男性です、前立腺炎と過活動膀胱、前立腺肥大で治療しています
薬はユリ-フ、ベニタス、アボルブです、治療を始めてから3カ月たち
前立腺炎、過活動膀胱の症状はなくなりユリ-フとベニタスは服用をやめました
が射精障害があります、逆行性射精です。
ユリ-フとベタニスにその副作用があると聞き、医者に無断でやめましたが逆行性射精があります
1週間ほどアボルブを止めても先走りは出ても精液は出ません
やはりアボルブが原因でしょうか
ちなみに治療を始めるまでは逆行性射精はありませんでした。お教えください

Aベストアンサー

年齢から言って自慰は卒業してもいいじゃないの。

Q前立腺肥大症は40歳でも起こりますか?

前立腺肥大症は40歳でも起こりますか?
また、その原因は?
生活態度などありますか?

Aベストアンサー

大体は50歳くらいからのようですが、30代からなる方もいるようです。
原因は単なる老化が主ですが、要因として
・性ホルモンの平衡失調
・血管の硬化 。
・慢性前立腺炎
・過度の飲酒 。
・刺激の強い食べ物の食べ過ぎ
があるようです。
http://www.ihealth.co.jp/main/ages/man/005.html
http://www.kanpoyaku-nakaya.com/zenritusen.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報