正社員の転職を考えていますが、ハローワーク以外で求人情報は何がありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

インターネットで調べればいっぱい出てきます


でも、私の経験から言うとハローワークが一番だと
思います、後は、新聞に入ってくる、求人広告ですかね
あなたの年齢が30代以下であれば、正社員の道もあるでしょう
、参考まで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【求人記載の不思議】雇用保険も厚生年金も健康保険も会社で加入する会社が「正社員以外」で求人を出してい

【求人記載の不思議】雇用保険も厚生年金も健康保険も会社で加入する会社が「正社員以外」で求人を出しているメリットは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

正社員で有れ、契約社員で有れ、
社会保険に加入の義務は、ついて回ります。
それは、法律的な義務なのですが、法令を守ら無い企業は、ゴマンと、有ります。
社保は、給料から、天引きされますが、同額の負担も会社はせねば成りません。
其れを回避する為に、会社は『契約社員』を、採用するのです。
勿論、社保負担はせず、すべてを、契約社員に、押し付けるのです。
労働法違反を、承知で会社は、ズルをして居ます。

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Qハローワーク以外での中高年の求人情報は?

ハローワーク以外での中高年の求人情報は”年齢不問”になっていても実際は
非常に限られている事は、常識です。

そこで中高年(40~50代)でも実際に求人していて、確実に応募可能なサイトや
方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

No2です
派遣先は3カ所目ですが
一番長かったのは最初の所ですがリーマンショックで派遣先から撤退になりました
年齢が10年若かったら相手の会社から正社員に推薦すると言われたのですが、結果的にはこのままで良かったです
ただ正社員に推薦されていたら、なっていたと思います

Qハローワークのインターネット求人情報は何曜日更新される??

題のままですが
ハローワーク(全国版)
のインターネットでの
求人情報は何曜日更新されるのでしょうか??

Aベストアンサー

更新のタイミングは下記に書かれています。

<以下抜粋>
Q: 求人情報・雇用関連情報はどのようなタイミング、頻度で更新されているのですか。
A: 毎日午前4時から2時間程度サービスを停止し、前日午後7時時点の最新の求人情報・雇用関連情報に更新しています。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/qa01.html#a01

Qハローワークの求人情報で、会社の宣伝目的として掲載しているところってあ

ハローワークの求人情報で、会社の宣伝目的として掲載しているところってあるのでしょうか?

必ずしも募集しているといるとは限らないのでしょうか?知っている方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

影では結構問題視されていますが、なかなか表面化はしてこない問題のひとつです。
会社の宣伝目的で掲載する企業というのは意外と昔から多いです。要因はいくつかありますが、結構多いのが、人を募集している=仕事が順調にいっている=業績向上が見込める=会社の株価が上がる、という目的です。

また、求人誌の営業と人事部の癒着問題などもあります。求人を載せる代わりに人事担当者にお金を払い双方利益を得るということです。

そもそも、毎週必ずといっていいほど掲載されている企業など、何かしらの問題があると思ったほうがいいですね。本当に募集していたとしても、それだけ応募がないか、採用してもすぐに辞めているかです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報