昨年末に支払が翌年となる仕入金額を買掛金として計上しました。

商品は発注した6台のうち、2台は2000年内に受領し、残り4台は2001年という
こととなってまして、4台は実際にはまだ受け取っていません。

ところが事情により4台の分は不要となりキャンセルとしました。
しはらったのは受領した2台の代金だけです。

このときの仕訳けをどのようにすればいのかわかりません。
詳しい方がいましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

「仕入戻り高」で「買掛金」を相殺すれば良いんではないでしょうか。



期をまたいでも特に仕訳の変更は必要はありません。
    • good
    • 0

まず、6台発注した段階で仕入れとして計上したのは間違いです。


会計制度では、発注しただけでは仕訳をしません。実際に品物が動いた時点で仕訳をするのが原則です。

2000年度に 2台受け取った時に、

  仕入  2台分   買掛金  2台分
これが正しい仕訳です。

すでに、仕訳されてしまっていますが、これは前年に遡って訂正する必要があります。

最初の仕訳を 
  買掛金  *****    仕入  *****    
で、取り消して、新たに上記の2台分の仕訳をして下さい。

支払っときは、ご存知と思いますが
 買掛金  ****    現金 *****
と、なります。

不明な点は補足してください。


 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払い金額と買掛残高について 9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うこと

支払い金額と買掛残高について

9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うことになりました。
毎月社長が仕入先に対して何円支払うか決める為に、請求額(20日締)と月末残高を表にした紙を提出しています。
仕入先から届いた請求書とうちの会社の支払一覧表は全仕入先で金額が合っていました。しかし、月末残高を買掛残高一覧表で見ると、一つの仕入先で支払い一覧表の金額より千円少なくなっています。なので、支払いをしたら、支払一覧表は0円になりますが、買掛残高一覧表はマイナス千円になってしまいます。
仕入先とうちとでは請求額が同じだった為、うちの会社内だけでいつからか月末残高が千円ほど少なくなっているのだと思うのですが何をどう調べたらいいか分からなく困っています。
出来るならシステム管理会社の人に千円ほど月末残高を多くしてもらって、支払いが終わった後支払一覧表も買掛残高一覧表を綺麗さっぱり0円にしたいぐらいです...。

Aベストアンサー

雑損失で処理すれば済むと存じます。

Q買掛金の計上について

こんにちは。教えていただきたいのですが
納品が完了したものについては速やかに売上をしたいのですが、仕入業者からの請求書が月ずれになってしまい、仕入計上が出来ない(原価を確定できない)場合がよくあります。
先方に早く処理をするように言っても事情があるのか
なかなか請求書を頂けません。納品書をもらっている場合でも営業が現場で紛失したり、金額が未記入であったり・・。そういった場合、業者からの見積り書等で買掛金を仮計上しても会計上問題はないのでしょうか?税務調査があった場合は買掛金の計上基準として
どういった証憑が必要となるのでしょうか?

Aベストアンサー

本来なら、相手からの納品書や請求書に基づいて仕入れの計上をするものですが、相手からの書類が遅れたりして、ご質問のように、早急に処理をしたい場合は、見積書の価格で仕入れ計上をしても何ら問題はありません。

後日、請求書が来て差額が発生した場合は、判明した時点で修正をすればよろしいでしょう。
決算期に、請求書が未着の場合も、見積額で計上して決算を行ない、差異があったら翌期に修正しても問題はありません。

見積りで計上した価格よりも、決算後届いた請求書が安かった場合は、税務調査で仕入れが過大計上だったと指摘されても、「相手が忘れて請求が来ない場合もあるので、あえてこちらからは請求書を催促しないで、見積書で計上した」と、云うような説明で納得してもらえます。

Q買掛金は仕入(材料)のみですか?

すごく初歩的な質問ですみません。経理初心者です。以下の取引について教えて下さい。

例えば、4月10日に掛けで購入した事務用品代を5月末に銀行振込で支払う場合、

(1)納品:4/10   事務用品費 / 買掛金
  支払:5/31   買掛金    / 普通預金


(2)支払:5/31   事務用品費 / 普通預金

ちなみに、製造工業関係の企業です。どちらが、正しい処理方法ですか?
今は、仕入れた材料(直接・間接)のみ、仕入れた当月末日付けで取引先ごとに合計金額を[仕入/買掛金]として起票し、翌月末に支払う時、[買掛金/普通預金]と処理しています。

材料以外の、上記のように掛けでしいれた消耗品等は(製造に関係ない物も含め)買掛金処理をする必要はないですか・・・??

    

Aベストアンサー

まあ、処理として正確だ、というなら
1)納品:4/10   事務用品費 / 未払い金
  支払:5/31   未払い金   / 普通預金
という処理でしょうね

事務用品費に限らず、消耗品費・図書新聞費・光熱費・通信費・交際費などを
実際の仕入れ日以降に支出する場合は未払い金で処理するのが一般的
買掛金とか売掛金は、会社の営業上の取引(原料の仕入れ、製品の販売)で使います


しかしながら、
2)支払:5/31   事務用品費 / 普通預金
としても通常の場合なら問題はありません


ただし、常に同じ処理をしておくことが肝心。
例えば
4月の事務用品を(1)の処理→ 4月に費用発生(支払いは5月)
5月の事務用品を(2)の処理→ 6月に費用発生および支払い
6月はまた(1)の処理→6月に費用発生(支払いは7月)
なんてことをしてしまうと、5月はゼロ、6月は通常月の2倍、になってしまい、経常利益の推移がおかしくなります

Q仕入先の買掛金を一割を売上にする仕訳の仕方

初心者の為説明が足りないかもしれませんが、
宜しくお願いします。

仕入先の買掛金を一割を売上にするということになり
仕訳の仕方について困っています。
(例)
売掛金5000/売上5000
普通預金5000/売掛金5000
現金1800/普通預金1800(支払分しか引き出さない!)
-------------------------
仕入2000/買掛金2000
買掛金2000/現金1800(1割引いた金額を支払う!)
買掛金残り200円はどういう風に売上として仕訳をすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

その様なことでしたら、

買掛金 20,000 /  現金    18,000
xxxxxxxxxxxxxxxx 受取手数料  2,000

2,000円は雑収入にされてもいいでしょう。

Q商品仕入~買掛金支払い時の仕訳を教えてください。

商品仕入~買掛金支払い時の仕訳を教えてください。

1. 6/1 2,000円の商品を仕入れました。
2. 6/30 商品代金2,000円、送料500円を商品と同梱の郵便払込用紙で支払いました。その際払込手数料80円を郵便局に支払いました。

送料500円は仕入諸掛ということで仕入原価に含めるというのはわかるのですが、払込手数料の80円も仕入諸掛になりますか?それとも支払手数料で計上するのでしょうか。

6/1 仕入 2,580円/買掛金 2,580円
6/30 買掛金 2,580円/現金 2,580円 となるのか

6/1 仕入 2,500円/買掛金 2,500円
6/30 買掛金 2,500円/現金 2,580円
    支払手数料 80円        となるのか、あるいはどちらも間違いなのか。

ご教授いただけますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

>払込手数料の80円も仕入諸掛になりますか…

送金のための費用として自分が支払うものは仕入れでありません。

ついでに言っておくと、逆の場合で売掛金が振込手数料を引かれて入金されたときは、「支払手数料」ではなく、売上勘定の一種「売上値引」という経費になります。
「売上値引」の計上に代えて、売掛金そのものを減額しても良いです。

>6/1 仕入 2,500円/買掛金 2,500円
>6/30 買掛金 2,500円/現金 2,580円
    支払手数料 80円        

こちらということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報