人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆さんこんにちは。セナプロのF1ブームを知っている者として、最強のマシンは?と聞かれれば、マクラーレン・ホンダと言いたい所ですが、(88年最後のターボ車MP4/4でしたっけ?)でも私にとって最強のF1マシンは!?ウィリアムズ・ルノーFW14です。91年でなく、92年のBです。タイム的には現在の方が速いとは聞きますが、ウイングの大きさ、タイヤの太さ、何故か(リ)を付けたアクティブサス等…最強だと思うのですが、皆さんの思い出に残るF1マシン、最強!と考えるマシンは何でしょうか?独断と偏見でも構いませんので、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 非常にインチキくさいが、ブラバムBT46B。

初出走で圧勝するも、猛烈な抗議に会い以降出走禁止。メカニックに興味がある人間にはとても面白いマシンでした。

 余談だけど、P34はタイレルと呼びたいなあ。「たいれる」でもいいけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですよね。当時タイレルでしたよね。中嶋悟が最後に乗ったティレル・ホンダ…あのチームと同チームですよね。違うのか?な。マスタングとムスタングの発音の違いだけなんでしょうか。(笑)

お礼日時:2009/04/20 05:19

インパクト・・という意味ではロータス79ですね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC% …

ティレルP34も相当にインパクトはありましたが・・


FW14もまったく異論のないところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。当時?グランプリの鷹って番組があって二キ・ラウダのフェラーリに興味がありました。当時のブラバムも格好よかったですね。

お礼日時:2009/04/20 05:15

そうですね。

70年代くらいに活躍していたティレル・フォード34。

F1史上唯一の6輪のF1マシーン。ちょうど子供のころリアルタイムで見てました。あの独自性はいまでも印象に残っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。六輪は斬新と言いますが今なら考えられない事ですね。タイヤ交換のタイムや方法はやはり六人?でするのでしょうかね。(笑)

お礼日時:2009/04/20 05:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング