4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

現在少しずつ勉強中の株式初心者です。
譲渡益税明細の損益金額について質問させてください。

<デイトレで同日中に売買した株>
(1)(買い)141円の株を1,000株購入、手数料/諸経費等が140+6=146円で計141,146円
(2)(売り)147円で1,000株売却。手数料/諸経費等は146+8=154円で計146,846円
(3)(差額)(2)-(1)=5,700円

ここまでは理解できるのですが、譲渡益税明細を確認すると、取得/新規金額の株価が142,000円となっており、
売却/決済金額(費用)が146,846(154)円。結果、損益金額は+4,846円となっています。
新規金額の株価がなぜ141,000円ではなく142,000円になっているのかが、よく理解できていません。
譲渡益について調べてみると、現物株式・投資信託は税法上の取得単価×株数(口数)と記載があるのですが…
なぜ142,000円になるのか、ご教授いただけませんでしょうか。

ちなみに口座は特定口座・源泉徴収なし(確定申告)です。
ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

これは、税金の計算上のやり方で、総平均に準ずる方法と言っています。


>新規金額の株価がなぜ141,000円ではなく142,000円になっているのかが、よく理解できていません。
>141円の株を1,000株購入、手数料/諸経費等が140+6=146円で計141,146円
141,146円÷1,000株=141.146円、小数点以下を切り上げて142円、1,000株で142,000円となります。

実際の受渡し金額は(1)(2)のようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく助かります、ありがとうございました。
手数料を含めてから、購入株式数で割り、少数点以下が切り上げになるわけですね。
実際の受け渡し金額(口座内)もおっしゃるとおりでした。
今後株式の勉強、頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2009/04/15 21:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング