ADSL(フレッツADSL)では、接続するために
それ専用のソフトを使うと聞いた事がありますが、
ならば、ダイアルアップ動作はPC側でするのですか?

接続方法は、ADSLモデム-IPルータ-PC(3台)
で考えているのですが、ISDNダイアルアップルータのように
ルータの側でダイアルアップをしてくれる、というわけではないですよね。

それで、PC側でダイアルアップをするのであれば、
PCの電源を落とす事で回線は切れたりするのでしょうか。
常時接続にしたいけど、PCは年中立ち上げておく、
というわけにも行きません。

最後に、ADSLのダイアルアップにはどのぐらいの時間がかかるものですか?
現在のISDNルータだと、2秒程度ですが...。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まず、ADSLの場合は「ダイヤルアップ」という概念(要するにアクセスポイントまで電話をかける)ではなく、PPPoE(PPP over Ethernet)という形でNTT局舎内に置かれたDSLAMとリンクを張る、という形になります。



で、いわゆるADSLルータなどを間に入れない形で、ADSLモデムとPCを直結した場合は、このPPPoEに対応した接続ソフトをあらかじめPCにインストールする必要があります。
一方、間にPPPoE対応のADSLルータを入れる場合は、ADSLルータに内蔵されたファームウェアがPPPoEの接続機能を持っているため、ルータを立ち上げると自動的にPPPoEのセッションが張られます。このときルータとPCの間は通常のLAN接続になりますので、PC側に特別なソフトをインストールする必要はありません。

ちなみにADSLルータを間に挟んだ場合は、PCの電源を落としても特に回線が切れたりはしません。
ただ、ADSLルータを立ち上げてからプロバイダとの間にリンクが張られるまでは、ルータのソフトウェアにもよりますがだいたい1分程度は見ておいた方がいいでしょう。これは、ADSLの場合は接続料金が固定制なので、PCが実際にインターネットを使っているときだけOn Demandで接続するISDNルータと違い、頻繁に回線の接続/切断動作を繰り返すことが少ない、という特性にもよります。
(何時間接続していても料金が一緒なので、それならずっとつなぎっぱなしにしておいた方が楽だし、再接続することもそう滅多にないので多少時間がかかってもいい、という判断)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ADSLは「つなぎっぱなし」で使ったほうがいいんですね。
フレッツISDNのときは多少電話代に心配がありましたが、
ADSLはADSLモデムを通した場合には通常回線での接続にならない分、
最初の「不安」というのはないですね。

PPPoE対応のルータを買えば、PC側に特殊な設定はいらないとのこと。
この部分に関しては、現在のISDNルータと変わらないようですね。
DHCPを有効にして、PC側ではダイヤルしないにしておけば
意識しなくてもいいんですね。

お礼日時:2001/03/07 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ