プロが教えるわが家の防犯対策術!

30代前半の会社員です。独身です。

自身の夢はアメリカで仕事をすることでした。(要するにアメリカで仕事を含めた生活がしたかったんですけどね。人生経験として。)夢がかない、2年ほどアメリカで仕事をした後に帰国しました。ただし、その後は、仕事の目標は何もありません。っていうか、未練が何もないです。もうやりつくしたという感じです。なので、今後は、正直食べていければいいんです。仕事なんかどうでもいいんです。
自身の仕事はIT関係で、今現在はフリーで転々として仕事しています。将来の仕事の目標がないので、その場しのぎって感じで、モチベーションが全然わかないんですよね。。。(そんな感じではあるものの、年収は、600万~700万位をキープできています)

今は、趣味に生きたいんです。趣味は、ストリートダンスでHIPHOPダンスとブレイクダンスをしています。(プロになろうなんて考えはないです。超厳しい世界ですしね。。)自身の人生って、勉強ばかりしていたので、学生時代も、趣味に打ち込むことがなかったので本当に後悔しています。その青春時代を取り戻す意味で、今は徹底的に趣味(ダンス)に打ち込んでいます。仕事中もダンスのことばかり考えています。今は、仕事よりもダンスが大事です。残業もほどほどに抑えたいですし、資格取得の勉強なんかもそっちの気です。

不安なのは、将来、結婚、家族を持つって考えると仕事をしっかりしなくてはならないのかと。。。。でもダンスしたいから、残業が少ない会社に正社員として就職できればと思うんですけど、こんな考えの人間を受け入れてくれる会社ってありますかね?(っていうか、社会が受け入れてくれるのかと悩んでいます。)

あと、こんな自分と結婚してくれる女性がいるのかということも自信がないです。貯金もアメリカ生活で大幅に使ってしまったので、30代のくせして100万くらいしかないし、残業少ない会社に就職できたとしたら、収入も下がるし。。。経済的にも厳しいかと。(転職回数多いから、1流企業の就職も厳しいです)
もし結婚して、女の子が生まれたらHIPHOPダンスを教えて、男の子が生まれたら、ブレイクダンスを教えてあげたいという夢はあるんですけどね。。。

自分でも何書いているんだろ?って思ってしまいますが、何かご意見や感想など、些細なことでもかまいませんので、ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

たとえば2~3年打ち込んでみたら、満足して、今度は仕事や家庭に目が向くかもしれませんよ。


多分、今はダンスが面白くて仕方がない時期で、時間を思うようにそこに割けないのが
もどかしいんだと思います。

だけど、制約があるから、趣味だから、楽しかったりもするんですよ。
断言はできませんが、面白くて面白くてしょうがない時期はそんなに長くは続かないんじゃないかな。

今のあなたは、仕事に熱意なんてないんだから、仕事中心に考えろと言っても無理そうです。
でも、プロになるつもりはないし、ダンスさえやっていられればいいというわけでもない。
将来は結婚したい、子供もほしい、ある程度の収入もキープしたいわけですよね。
しかも、将来って言っても、結婚に対してそんなにのんびりしていられる年齢でもない。
そういうことを考えると、結婚するのに困らない生活が維持できるような計画、
または一時的に離れてもまた挽回できるようにする計画はもっていたほうが賢明でしょう。

例えばですが、とりあえず1年くらいと決めてやってみたらどうかしら?

やりたいことと、やらなくてはならないことは、多かれ少なかれみんな折り合いをつけています。
あなただけが特別じゃないですから、うまく調整して、後悔のないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まさしくおしゃる通りのことを考えています。とりあえず、今年一杯頑張ってみて、心境の変化もあると思いますので、その時点で再考します。

お礼日時:2009/04/15 16:51

こんにちは。


結論から言うと、仰ること全て自営向きです。
逆に、自分の力だけで食っていける人以外、絵に描いた餅だと思います。

仕事は適当に趣味に生きたいと仰るのであれば、強気な現在の状況は十分成功だと言えるのではないでしょうか?

将来や家庭を優先で考えるのでしたら「趣味に生きる」とはなりません。
お子さんでも出来れば、それこそ家庭中心になります。
仕事も家庭も責任をもって、余暇などを趣味に当てるしかないと思いますが…。
少し内容に矛盾を感じます。

正社員だからといって安定しているとは限りません。
自営などで頑張られた方が、自分次第で全て叶えることもできるのでは?
ただし趣味を理由に、仕事に対しモチベーションが上がらないと言われるのであれば、自営で成功されるのは難しいと思いますが。

もう一度、自身にとって「何が大切なことなのか」整理された方が、進むべき道が見える気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

自営こそ、仕事に120%くらいの気持ちでないと通用しないと思います。正社員だからといって、安定しているとはかぎりませんので、仕事もがんばるようにしたいと思いんすが、自身にとって「何が大切なことなのか」整理するようにします。

お礼日時:2009/04/15 16:49

私も30代前半のときには、なんだかクラゲのように流される日々でした。

ただ、あなたと違うのはあなたは「仕事をやりつくした感」があるのに対し、私は「やりたい仕事を奪われて(ただし、自業自得)しまった」という状態でしたが。
当時はまあ無趣味の時代でもありました。だから、毎週末は競馬場に行ってました。いえたいして競馬が好きでもギャンブルが好きでもないんですよ。ただ、競馬場には言葉は悪いですが自分と同じような「負け組」の人たちがいっぱいいて、そして馬券買ってアツくなっているときだけは嫌なことを忘れていられる、いやむしろ現実逃避できるからでした。

それからいろいろありまして、趣味は写真という新しい趣味ができました。写真を趣味にしてよかったことは、お出かけがものすごく楽しくなったことです。どこかで花が咲いたとか、どこかでお祭りをやっているなんて聞くと、おっ、撮りにいきたいななんて思えるようになりました。ギャンブルに比べればはるかに健全的な趣味だと思います。
また仕事もいろいろありましたが、今はやりがいのある仕事をいただいています。

ただ、お金はいくらあっても困ることはないと思います。私は不遇だった当時でもやりたいことへの一縷の望みを託してこつこつ貯金していました。今はその貯金のおかげで助かっているところがあります。
年収600万円もあれば、ダンスにお金を使っているとはいえ他の出費などを抑えれば結構な貯金ができると思います。300万円貯金があれば結婚資金になりますし、500万円あればマンションなどの頭金になります。仮に結婚も家も買わなくても、例えば趣味が高じてお店を始めるとかできるでしょうし、車を買うとかに使うことができます。

私のアドバイスはふたつ。
「人間万事塞翁が馬」
「貯金はいくらあっても困ることはない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね!何はともあれ、貯金だけはしておくようにしておきます。

お礼日時:2009/04/15 16:47

 自分がいる業界と違いますのでわかりませんが正社員になろうと思えばなれると思います。

2年間もアメリカで仕事して食って行けたのですから経歴としてはかなり魅力的だと思います。でも、正社員になれば今のフリーの立場と違ってくるでしょうから趣味を犠牲にせざるを得ないと思います。質問者様の考え次第ですが何を優先されるかです。アリとキリギリスの例えですと違うかも知れませんが老後までの自分の人生を考えたときに、趣味を犠牲にして正社員になるか、趣味優先でフリーの立場を貫くか。まぁ、趣味優先で今の収入を維持できていらっしゃるので正社員にならなくても今の立場で仕事を優先にすると4桁行きそうですけど。正社員になるのであれば早いに越したことないですよね。外資系なら一流会社に就職できそうですけどいかがでしょう?
 結婚についてはNo.1さんと同意見ですが家庭中心に生活しないと結婚生活が続かないと思います。
 結局、世の中、「天は二物を与えず」ですから何かを得るためには何かを犠牲にしなければなりません。質問者様が長い人生を考えられたときに何を優先されて生きていくかです。普通は結婚しなければ血の繋がった子どもは授けられないですよ。
 以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

何を優先するのかの答えが、もやもやしていると思います。今は悔いの残さず、やりたいことをやり、その後に考えたいと思います。

お礼日時:2009/04/15 12:33

大真面目にこたえますとね、何か自分のこと以外に生き甲斐とか生きる意味を見いだせない人は、結局死ぬときに幸せと思えないんじゃないかなぁ。


だって、何やったって最後は死ぬのだし、自分一人の満足じゃあ寂しいじゃないですか。

家族がいれば家族の幸せ、仕事に打ち込めば何か業績を残すか自分の力の何かを残す。
小さくても構わないけれども、自分以外の何かを残せない人間って、たとえ悪いことはせずに誰も傷つけずに生きたとしても寂しい人生だと思います。
人間は一人では幸せにはなれません。

貴方に足りない感覚は「自分以外」かな・・・。
自分以外で自分と同等またはそれ以上に大切と思える存在が、家族でも仕事でもいいから出来れば人生観が変わると思います。
そういう存在を持てない人が多い世の中って、豊かでも貧しい世の中なんじゃないかなぁ・・・
自分よりも大切に思えるものが出来て、ようやく死ぬのが怖くなくなるような気がするのですが・・・
    • good
    • 0

個人的には趣味とは言いませんが割りと好きなことをそのまま生業にして飯を喰っているので趣味で飯が喰えるなら良いと思います。



しばらく好きなことに軸足を置いてみてはどうでしょうか。
悲壮感タップリではなく、ダメならアッサリ止めるのも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるように、具体的にどう動くべきかがわからないので、公開する前に、しばらくは好きなことに軸足を置いてみます。その後の流れは心境の変化に任せてみます。

お礼日時:2009/04/15 12:31

夢がかなって、仕事に関しては、失礼ながら、”抜け殻”状態になってしまったのですね。



趣味に走る。いろいろな価値観もありますので、あなたがよいと思えばそう進んでもよいのではないかと思います。
人生一度きりですし。

>こんな考えの人間を受け入れてくれる会社ってありますかね
→転職時の面接で、「ダンスしたいから残業少ない仕事がいいです」とは言わないでしょうから、あなたの能力が高ければ十分可能でしょう。
残業すれば偉いって時代ではないですしね。
今は仕事一筋ではない考え方の人も増えていますから。

>っていうか、社会が受け入れてくれるのかと悩んでいます
→まったく問題なしと思いますよ。きちんと定職について働いていて税金納めてれば極めてまともだと思いますが。

>こんな自分と結婚してくれる女性がいるのかということも自信がないです
→うーん、ここはちょっと微妙かもしれません。多くはないけど、かと言って、きちんと働いている人ですから皆無とも言えないでしょう。
趣味に理解がある、同じ趣味の方なら比較的よいかもしれませんが、結婚には、いかんせんお金の問題は避けて通れません。
お金がなければうまくいくものもいかなくなります。

結婚や子供を持つことに対して、あなたがどのくらいのプライオリティを置いているかにもよるのかなと思いました。
どうしても結婚、子供ということなら、現状よりも収入やキャリアアップは必要ですから、なんとか下がってしまった仕事へのモチベーションを上げることを考える。もちろんダンスを捨てるということではなく。

現実問題、この先30代半ば、後半、40代となっていけばいくほど、経済力のない男で、仕事への熱意もなくて、ダンスばっかりやってる、という人は結婚の機会は少なくなっていくでしょうから。

あるいは、もし結婚できたら、子供が持てたらいいなあ、くらいのノリであれば、今の気持ちのまま、ダンス最優先で行きながら、それを許容してくれる女性が見つかれば、みたいな感じでよいのでは。
最低限、自分の老後のお金だけは用意しておくって感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

<<夢がかなって、仕事に関しては、失礼ながら、”抜け殻”状態になってしまったのですね。

自身の心境を自分をうまく表現できなかったのですが、まったくそのとおりです!!

おはずかしながら、結婚や子供を持つことに対してのイメージもあまりできていません。今時点では、趣味と経済的な両立を考えて生きていこうと思います。

お礼日時:2009/04/15 12:29

やりたいことをやらずにウジウジしていれば、結婚してくれる女性が現ると思いますか?



「やりたこと」をやるべし。
もちろん、「やらなければならないこと」も、やらなければならない、ですが。

なんとかなります。
どちらにしろ、あとでどうにかするしかないのです。
その為の準備は、今からやっておく必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるように、やらなければならない最低限のことを踏まえた上で、やりたいことに没頭しようと思います。

お礼日時:2009/04/15 12:25

趣味がある方は魅力的です。


それに、ダンスはお金が掛からないし
結婚しても続けて、若々しい旦那様でいてくれたら最高です(^^)

最近は、不景気で残業カットの会社が多いみたいで、
友達は「早く帰れって言われる」と言っています。
会社も残業手当を払ってダラダラ仕事する人より、時間内で仕事をこなす人材のほうが欲しいと思います。
共働きも多いので、大丈夫。
でも、家事も少し手伝ってあげる覚悟でね。
仕事をいっぱいして稼ぐか、仕事そこそこ家事を手伝うか。
仕事そこそこ、他ダンスなら、ちょっと考え直して欲しいです。

結婚して子供が出来たら、仕事に対する熱意がでてくるかも知れないしね。
仕事中に考えてるダンスが子供の顔を思い浮かべるようになるかも。
守るべき者が出来たら、人間変わるって言うものね。

私も何を書いているか解らなくなってきました(!_+)
結局言いたい事は、仕事もできます。結婚もできます。幸せな家庭も持てます。
ってことです。
子供にダンスを教える夢を諦めずに頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仕事、趣味、家庭、バランスが大事ですよね。
今は趣味に没頭しているけど、心境の変化で今後はわからないし。

とにかく今は趣味に没頭します。適齢期を逃してしまったら、自分には縁がないということで、それはそれで仕方ないと思います。

お礼日時:2009/04/15 12:23

自分の人生ですから自分の思うように生きたらいいと思います。


質問者様の望む人生、大いにありだと思いますよ。うらやましいです。

ここからはちょっと厳しい話です。
ただ、女性と交際して結婚して子供と暮らすとなると質問者様が望む生活を理解・共感してくれて共に人生を歩もうとしてくれる人はなかなか見つかりにくいかもしれませんね。
最初はOKでも子供が出来ると女性は旦那より子供になってしまうので現実的な思考に変わることもあります。
奥さんになる人の両親が許してくれないかもしれません。
その女性があなたにとってあなたの人生と天秤にかける価値のある女性なら重大な選択も必要かもしれません。

でもそれはそのときがきたらでいいんじゃないんでしょうか?
僕は今はあなたなりの人生を生きてそのあなたが好きになってくれる女性がいたらそれでいいのではないかと思います。
少なくとも生きていくには十分な収入・生活力ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

結婚したら、家庭優先で趣味は削る覚悟です。今の生活を思う存分楽しみ、縁があれば結婚するくらいの気持ちです。心境の変化で生き方が変わるケースも多いですからね。

今は没頭していますけど、将来的にはスポーツジムに行く代りにダンスをする位のつもりでします。(特にブレイクダンスなんて歳を重ねたら無理ですから。。)

お礼日時:2009/04/15 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事でなく,趣味を生きがいにして,仕事を選ぶのは良いことでしょうか?

私は現在就職活動中の大学生です。
自分の進路について思い悩んで,どうしようもないので質問させていただきました。どうかご意見よろしくお願いします。

私には社会人になってからやってみたい,仕事以外の楽しみがいくつかあります。これまで学業より部活など趣味を優先してきたことから,趣味を優先するライフスタイルは合っていると思います。
趣味の時間の取れる公務員(行政系・地方公務員)はその点で魅力的です。

ただここで,よくきくのが,男の人生は仕事だ。仕事こそ生きがいである。という意見です。確かに私の父もそう言っています。
趣味等は二の次なのでしょうか?

一方で私は出版会社でアルバイトをしており,出版という仕事内容に魅力を感じ,仕事内容なら出版社(理工系・教材系)とも考えていました。
しかしながら職業柄夜遅くまで働き,趣味のための時間がとれないこと。斜陽産業ゆえ将来への不透明さなど憂慮すべきことがあります。

就職したことのない学生の辛さで,どちらがより自分に適しているか分かりません。仕事が人生に直結するのなら,趣味のために仕事を選ぶというのは邪道だとも思えてしまいます。

考えすぎだと言われてしまうとそれで終わりなのですが,都合上,進路の分岐点に立っているので決めざるを得ない部分があり,必死で考えているところです。

就職課にも相談に行っているのですが,答えを得られず選ぶに至れませんでした。研究室の教授からは説教をされてしまい,自己嫌悪で苦しくなってしまいました。

内定はまだですが,仮に頂いたとして,
趣味,仕事,生きがい,幸福
をキーワードとして,
公務員か,出版社
どちらを選ぶべきか,アドバイスをいただければ幸いです。

ちなみに私は理工系のマイナー学部に所属しています。
この学部を選んだのは好きだから・・・という(今では安易すぎると後悔する)理由で選びましたが,研究適性のなさを自覚したこと,業界の就職口の狭さなどから研究職は考えていません。

まとまらない上長文で大変申し訳ないのですが,よろしくお願いします。

私は現在就職活動中の大学生です。
自分の進路について思い悩んで,どうしようもないので質問させていただきました。どうかご意見よろしくお願いします。

私には社会人になってからやってみたい,仕事以外の楽しみがいくつかあります。これまで学業より部活など趣味を優先してきたことから,趣味を優先するライフスタイルは合っていると思います。
趣味の時間の取れる公務員(行政系・地方公務員)はその点で魅力的です。

ただここで,よくきくのが,男の人生は仕事だ。仕事こそ生きがいである。という意...続きを読む

Aベストアンサー

就活しながら公務員の勉強をしましょう。あなたが選べないなら、社会に選んでもらいましょう。

その際整理すべきと思われるのは以下の点です。
1 出版の何が魅力的なのか?いつそうおもっているのか?

2 公務員の辛いところは何か? 良いところは?(仕事面で)

3 趣味を重要としつつも各職業5年後のあなたの姿は?

友人に出版のものがいますが、少ない休みをバンドやら、ビデオ作りやらと走り回って充実しているようです。
趣味が重要と思っていても、辛い仕事ではもったいないではありませんか?
仕事こそ男の生き甲斐!という意見が強いですが、仕事ができれば一人前に見えやすいというだけだと私は解釈します。
仕事ばかりにうちこんできて、離婚。
仕事ばかりに打ち込んできて、会社が倒産。
仕事ばかりに打ち込んできて、気づけば最低の人間。
そんな人、いっぱいいます。
適正とか天職は結局のはなし、やってみなきゃわからないのです。職場の環境なんかも大きく関係したりします。
あなたが今悩んでいることは、社会にでても付き合っていく友です。どんと構えましょう。 あなたの人生です。誰もがよくも悪くもアドバイスするかもしれませんが、誰も責任などとってはくれません。
あなたの親でさえあなたを案ずるがあまり間違った道を勧めるかもしれません。

人生わかることばかりでは無かったりします。
足を進めましょう!悩むことは成長の証です。選択しなかったことを後悔しないように!
幸運を祈ります!!

就活しながら公務員の勉強をしましょう。あなたが選べないなら、社会に選んでもらいましょう。

その際整理すべきと思われるのは以下の点です。
1 出版の何が魅力的なのか?いつそうおもっているのか?

2 公務員の辛いところは何か? 良いところは?(仕事面で)

3 趣味を重要としつつも各職業5年後のあなたの姿は?

友人に出版のものがいますが、少ない休みをバンドやら、ビデオ作りやらと走り回って充実しているようです。
趣味が重要と思っていても、辛い仕事ではもったいないではありませんか?
仕事こ...続きを読む

Q20代後半。地方で働くか東京で働くか・・・・・

4年程勤めた事務職を退職し、現在CADのスクールに通っています。
並行してWebデザインの勉強もしたので、どちらかを活かせる職種で転職先を探しています。

実は、会社を退職と同時に、諸事情で4ヶ月程東京の知人宅に居候し、その間短期アルバイトをしました。
時給1200円という待遇に、同じようなバイトで時給700円が相場の地元とはえらい違いだな~と驚きました。

今現在は地元に戻っていますが、そういう経験もあってか、今回就業先を探していても、求人数の少なさやお給料の安さがすごく目に付いてしまいます。
正社員か派遣社員かはこだわっていないのですが、地元では正社員でのCADオペやWebデザインでの雇用はかなり少なく、派遣だと、地元でだいたい時給1,000円位ですが、東京では時給2,000円位です。
こんなに差があるのを見ると、いくら家賃が高いとはいえ、東京で働いた方が潤った生活ができるんじゃないか?と思ってしまいます。

地元は日本の4大都市に入る県で、今まで田舎で不便だなぁと感じたことはあまりなかったのですが、一度東京に住んでからこちらに戻ってくると、やっぱり地方だなぁと思うことが多々あります。
東京は、人が多いとかご飯が高い割にあまり美味しくないとかいう不満もありますが、その分お店やエンターテイメントも豊富なところにとても魅力を感じます。

ただ、現在26歳で、特に親のことを考えると「東京で就職」という判断に躊躇してしまいます。
東京に永住したいわけではなく、東京で働きながら自立して生活してみたいという気持ちなので、例えば2年だけなど期間を設けて上京するのもいいですが、万が一東京でいい人ができて結婚するようなことになったら、親の面倒はどうしようか・・・・とかとりとめのないことを考えてしまいます。
それに、何となく東京で働いている人は色んな面に置いて水準が上という感じがしてしまうんです。これっておかしいでしょうか・・・・・?
東京から地元に戻ったのも望んでの結果ではなかったので、今度は自立した形で東京で暮らしたいという、リベンジの気持ちもあるかもしれません。

脈絡のない文章で申し訳ないですが、こんな自分にアドバイスをお願い致します。

4年程勤めた事務職を退職し、現在CADのスクールに通っています。
並行してWebデザインの勉強もしたので、どちらかを活かせる職種で転職先を探しています。

実は、会社を退職と同時に、諸事情で4ヶ月程東京の知人宅に居候し、その間短期アルバイトをしました。
時給1200円という待遇に、同じようなバイトで時給700円が相場の地元とはえらい違いだな~と驚きました。

今現在は地元に戻っていますが、そういう経験もあってか、今回就業先を探していても、求人数の少なさやお給料の安さがすごく目に付いてしま...続きを読む

Aベストアンサー

あたしは地方出身で今東京で働いている20代後半の女性です。
転職で半年前に東京に出てきました。
それまで地元から出たことがありませんでした。

あたしは転職活動する際、自分のやりたい仕事を探しました。
結果内定をもらったのは3社でどれも地元ではありませんでした。
自分がどの仕事がしたいとか、会社の給料などを含めてどの会社に行くか決めました。
転職活動でいろいろな会社を見ましたが、会社によって雰囲気がかなり違います。
自分には合わないなって会社もありました。
今の会社は合っていると思いますし、満足しています。

親は少し反対しました。
だけど、「アンタが決めたことなら。」って言って出してくれました。
最初は毎日のように連絡がありましたが、今はいない生活に慣れたようで連絡はたまにあるくらいになりました。
今でも近くにいて欲しいとは言いますが、あたしが楽しく仕事していることを喜んでいてくれます。
親ってそういうもんだと思いますよ。

仕事は毎日の大半を占めます。
ただ東京がいいからって理由だけで選ぶとつらいことも多いと思います。
リベンジなんでしたら、しっかり自分のやりたい仕事を見つけてください★

あたしは地方出身で今東京で働いている20代後半の女性です。
転職で半年前に東京に出てきました。
それまで地元から出たことがありませんでした。

あたしは転職活動する際、自分のやりたい仕事を探しました。
結果内定をもらったのは3社でどれも地元ではありませんでした。
自分がどの仕事がしたいとか、会社の給料などを含めてどの会社に行くか決めました。
転職活動でいろいろな会社を見ましたが、会社によって雰囲気がかなり違います。
自分には合わないなって会社もありました。
今の会社は合ってい...続きを読む

Q休日だけうつ状態になるのですが、

27歳男です。

休日になると心が沈んでいて体が重く怠くなり、ベッドから起き上がれません。
やりたい事、やらなくちゃいけない事が沢山あるのですが、億劫でやれないんです。
夜になると少し楽になってなんとか食事を取り、またベッドで動けなくなります。
連休でもずっとこの状態なので仕事で体が疲れているとは思えません。
怠けているだけだと思いました。

しかし、不思議な事に仕事のある日は普通に起きれるのです。
仕事中も調子が良く、食事も普通に取れます。
快適です。

でも、休日になるとやっぱりダメなのです。

この状態が数年続いているため、プライベートが全く充実せず、日常生活にも支障をきたしてます。
最近はこんな自分に嫌気がさして、死にたいとさえ思いました。
かなり辛いです。
それでも、ずっと怠けているだけだと思っていました。

しかし、先日偶然にうつ病の方がネット上に自分の症状を書いているのを見て吃驚してしまいました。
この方は毎日、私は休日だけですが、症状が殆ど一緒。
気になってうつ病について調べたら思い当たる節が幾つもあるのです。

でも、休日だけというのは例がありませんでした。


もしかして私はうつ病なのでしょうか?
他にこのような症状の方はいますか?
病院に行ったほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

27歳男です。

休日になると心が沈んでいて体が重く怠くなり、ベッドから起き上がれません。
やりたい事、やらなくちゃいけない事が沢山あるのですが、億劫でやれないんです。
夜になると少し楽になってなんとか食事を取り、またベッドで動けなくなります。
連休でもずっとこの状態なので仕事で体が疲れているとは思えません。
怠けているだけだと思いました。

しかし、不思議な事に仕事のある日は普通に起きれるのです。
仕事中も調子が良く、食事も普通に取れます。
快適です。

でも、休日になるとやっぱりダ...続きを読む

Aベストアンサー

まず考え方や過去の出来事を振り返ってみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

質問文を拝見している限りでは質問者様に該当しなさそうですが、仕事のある日は躁状態(うつ状態の間逆)で過ごしておられて本人に自覚がないけども、相当な疲れを溜め込んでしまっていて休日にドンと落ち込んでしまう人もいます。


例えば一般的に、周囲の人間は休みがほしい、休みが楽しいと言う方が多いかと思いますが、質問者様にとって仕事してる事が楽しくてそれは違うかもしれないけど、休みは良いもんだ楽しいものだと周りが言っているから自分もそのはずと思い込もうとしていたりすると、特にやる事のない休日でゆっくり過ごせば良いのに何かしなきゃ、充実した休日を過ごさなきゃと変なプレッシャーを感じてしまう事もあります。

プレッシャーはストレスになりますし、そのプレッシャーから開放される出口が無いと憂鬱になって心身ともに弱ってきます。
その状態が平日、休日問わず慢性的に起こるとうつ病などの精神系の疾患になって、上記のような何が原因となっているのかを探ったり、自分自身を見つめ直す事も自力では困難で薬の力を借りたりカウンセラーに手伝ってもらって改善していく事になります。

もし、自分が精神的な病で薬なんかで良くなるんじゃないだろうかと思われているなら、それは誤解で根本的な原因をどうにかしない限りは、状態は良くならないので、もし今自分と向き合う力があるならば、自分にとって休日ってなんだろうか、仕事が好きで休日が好きではないなら、好きな仕事をもっと面白くする為の準備や勉強の日みたいな考え方をされていかれると、少しずつ楽に休日が過ごせるようになってくると思いますよ。

ちょっと直接的な解決方法とは違いますが、考え方としては活用出来るかと思いましたので、参考URLつけときます。

参考URL:http://www.k-salad.com/life/counselor/counselor37_1.shtml

まず考え方や過去の出来事を振り返ってみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

質問文を拝見している限りでは質問者様に該当しなさそうですが、仕事のある日は躁状態(うつ状態の間逆)で過ごしておられて本人に自覚がないけども、相当な疲れを溜め込んでしまっていて休日にドンと落ち込んでしまう人もいます。


例えば一般的に、周囲の人間は休みがほしい、休みが楽しいと言う方が多いかと思いますが、質問者様にとって仕事してる事が楽しくてそれは違うかもしれないけど、休みは良いもんだ楽しいものだと周...続きを読む

Q仕事は辛い・苦しいのが当たり前なの?

仕事は辛くて当たり前

とか

お金を貰って働くことは苦しいことだ

とか

嫌なことも我慢するのが仕事だ

などと、よく聞きます。この教えてgooでも、同様の回答を良く見かける気がします。
でも、それって当たり前のことなんでしょうか?

私は少しでも楽をしたいし、自分の周りの人も楽になるような仕事をしたいと、日々考えています。実際は中々上手くいかないことも多いですが。
みんなが少しずつ労を取れば、全体として効率がよくなったり、負担が減ることも多くあるように思うんです。

なんだか、そういう人たちは思考停止してる部分があるんじゃないかな?と思えたりもします。
何で多くの人が「よりみんなで楽して、しっかり仕事が出来る」ことを考えるよりも「仕事は辛い・苦しい・大変だ」と受け入れて、周囲にもソレを求めるのでしょうか?

三人寄れば文殊の知恵ではないですが、みんなで考えれば少なくとも今よりは早く帰れたり、負荷が減ったりすると思うのですが。
私は間違っているんでしょうか?

Aベストアンサー

>お金を貰って働くことは苦しいことだ
>私は少しでも楽をしたいし、

前者と後者はまったく違う事だと思います。

後者の「私は少しでも楽をしたいし」は自分もいつも思っているし
何回も実践しました。
ただ、楽度が大きければ大きいほど、周りからの反発は大きいですよ。
それは、楽度が大きい程、それを達成させる過程の労力を嫌うからです。

例えば今の仕事が8hかかっていたのを、4hで出来る仕組みに変えようとする。
変えるため仕組みを作るのに、+2h 1ヶ月かかるとする。
そして新しい仕組みを覚える労力、覚えるまでは効率が落ちて、8hが9hになる。
その苦労をして、やっと4hになる。
どうですか、別に今困ってなければ、わざわざ苦労する必要ないでしょ。

この場合、周りの人にとってこれからする事の結果が、自分にとって
いかに良い事なのか、分からなければ協力は得られません。
単純には、これをやると給料が2倍になるといえば、ほとんどの人が
協力すると思います。

後者をやりたければ、周辺のやる気を引き出すのが一番の壁です。

前者は感情論と価値観が関わる個人差が出て来る。
こちらは他の人が言っている通り、個人の受けとり方によります。
苦しいけど、結果を楽しむ人、ただ苦しいとだけ思う人。
お金を稼ぐ為には苦労は問わない。
その苦労の尺度も個人によって違う。
それなので、前者はケースバイケースになると思います。

>お金を貰って働くことは苦しいことだ
>私は少しでも楽をしたいし、

前者と後者はまったく違う事だと思います。

後者の「私は少しでも楽をしたいし」は自分もいつも思っているし
何回も実践しました。
ただ、楽度が大きければ大きいほど、周りからの反発は大きいですよ。
それは、楽度が大きい程、それを達成させる過程の労力を嫌うからです。

例えば今の仕事が8hかかっていたのを、4hで出来る仕組みに変えようとする。
変えるため仕組みを作るのに、+2h 1ヶ月かかるとする。
そして新しい仕組みを覚える労力...続きを読む


人気Q&Aランキング