最新閲覧日:

WBC後遺症?なのでしょうか?

大量失点に首をかしげるレッドソックスの松坂の写真をみました。
記事ではメジャー初体験の1回降板。フランコナ監督は「たぶんWBCで気力を尽くし過ぎたためだと思う」と述べ、今後の予定を再検討するそうです。

これで、wbcに出た選手達の成績が去年より悪かったら、アメリカさんがさらにやる気を失せて、wbcの存在価値がどんどん薄れていく事を危惧します。

それでなくても、代表よりチーム優先の空気の方が強いのに・・・
本当に日本人メジャーの人達には奮起してもらいたいです!
チームより、代表の方が価値のあるようにする為にも、wbcをもりあげる為にも野球人口をもっと増やして、盛りあげてほしいものです。

発展しそうな国にコーチを送り込めばいいのにな。
そう思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本のプロ野球は「力の入れ方音痴」のような気がする。


「プライドの持ち方音痴」といってもいいか。
オリンピック。
メジャーが参加しないのに金メダルに目の色を変える感覚。
観戦するほうとしては国と国の戦いに血が騒いだけど、
「メジャーが参加しないものに、プロの選手は参加させません。
鬼のいぬ間の洗濯をするほど日本の野球は落ちぶれてません」
というプライドがあってもよかった。それこそが「侍」だ。
メダル取りたさにプライドを捨て、銅メダルすら取りそこなった。
切腹ものだぞ星野監督。不遇くらい辛抱しなさい。
で、WBC。
「権威ある大会」がオープン戦の時期にセットされるか?
さあ、いよいよ野球シーズンがはじまりますよというときに、
いきなり世界一を決めにかかるのか!
オリンピックに見られる感覚のズレそのままに、
勝手に入れ込んでのWBCではないのか?
こんな世界一のために野球生命を終わりにしたとしたら、
松坂くん、後悔はないか?
    • good
    • 0

松坂の不調は過剰なまでのアメリカの球数制限による調整方法が元凶でしょう。

彼は投げ込めば投げ込むほど力を発揮する投手ですが、アメリカの指導者は肩を消耗品として扱い投げ込みを認めません。しかも彼は球団が高額の出資をして獲得したわけですから、投げすぎて肩を故障して長期戦線離脱されたらたまったもんじゃないという発想を持っています。

「たぶんWBCで気力を尽くし過ぎたためだと思う」

130球くらい毎試合放り続けていたなら分かりますが、球数が制限された中で投げてるわけだし見当違いだと思います。むしろ大会終了後の画一的なメジャー流の調整方法が彼の現在を表してるのだと思います。

ただ、松坂とイチロー以外でWBCに参加した日本人メジャーリーガーは順調なスタートを切っています。特にWBCでは目立たなかった福留は調子良さそうですね。

WBCについては3月に開催する事が問題だと思います。出来るのであればサッカーのワールドカップのように主要国のリーグ日程が終了した後に行えばベストの状態の試合が出来ます。これから開幕するという段階での開催では選手の調整が難しいし、積極的に参加したいと思う選手がメジャーリーガー、特にアメリカ人では少ないと思います。他の国のメジャーリーガーは所属球団との兼ね合いもありますが母国の事を考えて参加するでしょう。

WBCの理想はワールドシリーズ終了してから2週間後くらいに1カ国で集中開催した方が良いです。でもメジャーリーグはWBCの価値がワールドシリーズより上になるのを拒むと思うので机上の空論ですね。
    • good
    • 0

私は全員の外人を祖国に帰し 日本人も国内しか認めないと規約を作りメジャー流失を防ぐのがいいと思いますよ ろくに練習もさせないでボロクソにいわれるなら松坂の日本球界復帰も近いと思います ついでにイチローも 今年が最後のメジャーになるかもしれません 専門家ですから胃潰瘍がどんな症状か知っていますので おそらく無理をしたらこのままバットをおくことも有りますよ


WBCを廃止して再びオリンピックで野球を復活した方が盛り上がります あれでは日韓戦をしているだけですよまずここが次の課題だと思いますルールを変えない以上WBCをやる意味が有るのかなと思います
    • good
    • 0

 


WBCが無くなる方に喜びを感じる
ペナントレースを考えると中日の対応が普通だと思う、開催してるメジャーの球団でもペナントレースに支障の出ない人しか出場してない。

 

この回答への補足

日本人には珍しいwbc否定論者なの?

補足日時:2009/04/15 23:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報