はじめまして。早速ですが、よろしくお願いします。

『夢野久作全集10』ちくま文庫(1992年)に
高橋克彦さんの解説が掲載されていると思うのですが、
何ページから何ページまででしょうか。

すみません。知り合いに頼まれまして
ちょっと急いでおります。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高橋克彦「未完成の魔人・久作」ですね?


p.483から490です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

魔人」に関するQ&A: 40歳夫が童貞です

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夢野久作の影響を受けている有名人

芸人の鳥居みゆき氏、ハンター×ハンターなどで有名な漫画家冨樫氏

他にありますか?

Aベストアンサー

バンド「たま」のギター、知久寿焼

Qちくま文庫 限定版って?

つい先日、ちくま文庫を買ったところ、中に挟まってる広告に

「創刊20周年を記念してどこにも売ってない限定版のちくま文庫を作りました。ご応募の方にもれなく差し上げます」

というのが入ってました。2006年1月に締め切られていて、この限定版が一体どんな作品なのか全く明記されてないんです。どうやら、送られてくるまでのお楽しみ、というようです。

この限定版が、どういうものだったか、ご存知の方、お教え願えませんでしょうか?

Aベストアンサー

文庫本の巻末には解説ありますね?

あの解説を集めた本で1種のカタログですが、店頭配布や販売していません(^^)

(引用)
そこで筑摩書房ではちくま文庫創刊20周年を記念して,これまでに出したちくま文庫からお奨めの「解説」をセレクトして,それだけで1冊の本にすることにしました
(引用終わり)

Q漱石全集と夏目漱石全集

「漱石全集」が岩波から、「夏目漱石全集」がちくまから出版されていますが、どう違うのでしょうか?
文庫本で小説は全部楽しく拝読いたしました。
興味が出てきて、漱石日記、私の個人主義を(これも文庫本)読んでいます。
今は、夏目漱石の価値観や思想観などちょっとしたことでも、もっともっと知りたい気持ちでいっぱいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの(第1巻が1993年)か、ひとつ前のもの(第1巻が1984年)がいいと思います。

 それからですね、
 集英社『漱石文学全集』の別巻『漱石研究年表』は、漱石の行動を、一日単位で年表にしたすごい本です。
 また、
 ほるぷ『初版本漱石文学館』は、初版本を、装丁まで忠実に復元したものです。
 また、漱石の小説は、ほとんど朝日新聞に掲載されたんですが、当時の新聞を、挿絵ごと、そのまま写真版で復元したものもあります。ゆまに書房『漱石新聞小説復刻全集』です。

 漱石のひととなりを知るには、『書簡』がお勧めです。漱石は書簡の名手で、素晴らしい手紙を数多く残しています。岩波文庫の、抜粋の『漱石書簡集』から入ってみてもいいかもしれません。

 漱石の全集は、たくさん出ていて、その歴史は、日本の全集の歴史を象徴してるといわれているんです。これを書くのに、青英舎『漱石全集物語』を参考にしましたが、そんな本が出るほどなんです。

 復刻版は、かなり大きな図書館でないとないかもしれません。最初は、岩波版『漱石全集』か、岩波文庫の漱石作品がいいと思います。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの...続きを読む

Q江戸川乱歩 久作論

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れて初めて書いた懸賞探偵小説を闇から闇に葬るべく、思う存分にコキ下されました。又、一昨年、私が或る老婦人の手記を中心にした創作を書いた時には口を極めて賞讃されました。もっとも後者はつまるところ、その手記を私に提供した老婦人の手柄になった訳ですけれども、いずれにしても縁もゆかりもない一素人の投稿作品を、あんなにまで徹底的に読んであんなにまで真剣に批判して下すった同氏の、芸術家としての譬えようのない、清い高い「熱」によって、私がどんなにまで鞭撻され、勇気付けられ、指導されたか……という事は、私自身にも想像が及ばないでいるのです。 そのような恩人の作品を公開的に批評する事が、どうして私に出来ましょう。 さもなくとも乱歩氏は当代、探偵小説界の大先輩で居られるのに、これに対する私は後進も後進……一介の愛読者に過ぎない程度の者です。そのような立場の者です。たとい頼まれたにしても公々然と名前を出して、大先輩と取り組み合うというような非常識な事が、どうして出来ましょう。世間の物笑いの種になる事が、わかり切っているではありませぬか。・・・
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2128_21872.html

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れ...続きを読む

Aベストアンサー

「夢野久作の世界」西原和海著 平河出版社(1975年)又は沖積舎(1991年)刊に、夢野久作氏とその作品 by 江戸川乱歩として、「夢野久作氏とその作品/夢野久作氏/夢野久作氏の作品に就て/夢野君余談・故人の二つの仕合せ」が収録されているようです。
また、河出書房より刊行されている「夢野久作(文藝別冊」にも、講演内容の収録として、江戸川乱歩の「夢野久作氏とその作品」が収録されています。

Qちくま新書のしおり

こんにちは。どのカテで聞こうか悩んだのですが、
一番目にしている方が多そうなので、ここで質問させていただきます。

文庫本などを買うと、しおりが付いてくると思うのですが、
ちくま新書のしおりのデザインが気になって仕方がありません。
ちょっとシュールな雰囲気をかもし出しているものが多いのですが、
あれらの元ネタ(元になっている絵)は一体何なのでしょう?
結構前から気になっているんですが、他にも気になっている方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

シュールでしょうかねえ・・・? 出版社は何年かごとにシリーズ化したり、キャンペーン中はキャラクターものを出したりするので、どのしおりの事を指しておられるのか分かりませんが、
1、ちくま書房の大代表のtel番を「104」で訊く
2、知りたいことを言う
3、担当者に代わるのでもう一度同じ質問をする
という、昭和アナログ式のやり方をスルか、
1~3までのことをはがきで問い合わせる
ということをして見てください。
あっけなく分かるはずです。
何でもかんでもインターネットに頼るべからず!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報