教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

「同意書」、「合意書」、「覚書」、「念書」、「誓約書」、「協定書」の違いについて教えてください。また、それぞれの法的拘束力の強弱についても知りたいです。
もしくは、以上のようなことが詳しく調べられる文献やサイトがあれば教えていただけないでしょうか。
私は中小企業の建築会社で総務事務をしており、各種文書の作成に必要なため、詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

字でだいたいイメージはできますよね。


「同意書」・・一方の要求に対する、要求受け入れ。契約条件の確認・諒解。(内容確認のエビデンス)
「合意書」・・意見一致の確認書。方針契約的なもの。
「覚書」・・契約の補足、補強条項。
「念書」・・債務事項の履行確認書。
「誓約書」・・一方的に遵守することを約束。一般的に違反罰則規定は書かない。「会社秘密保持に関する誓約書」
「協定書」・・交換条件的約束。「地位協定」「建築協定」

正確ではないかもしれませんが、常識的にはこんなところでしょう。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

誓約書に違反罰則規定は書かない、というのは初耳でした、勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/18 08:25

同意書:1対1の同意した内容


合意書:多数の同じ意見に対して合意した内容
覚書:合意書面で法的な事実確認書面
念書:相手方に対して一方的な意思表示
誓約書:一方的な誓い
協定書:多数の守らなければいけないルール
    • good
    • 6

専門家紹介

花田法務事務所

職業:行政書士

" 大阪発!「営業・不動産に強い」事務所です。

 当法務事務所(行政書士・マンション管理士)では、大阪市平野区・阿倍野区・八尾を中心に、
創業したい方、建設会社様、不動産会社様の皆様に対して、ニーズを伺い、新たな突破口や補助金等の情報提供を行っております。
 建設業許可をお悩みの方には、随時出張相談もおこなっております。
 また、平日は、仕事などでお忙しいとの御声もあり、ゆっくり時間を確保するため土日の対応をさせていただいております。

 主に、宅建業の許可(新規・更新・変更)や建設業の許可(新規・更新・変更)、経営事項審査手続き、分譲マンションの管理業の登録等の許認可のサポートをしております。

マンション管理士として、管理組合の運営を支援させて頂いております。
具体的には、管理委託契約の見直し、大規模修繕工事の勉強会や支援、管理会社変更の支援、管理規約変更等。

HP:https://www.m-hana.jp/
保有資格:行政書士・マンション管理士・宅地建物取引士・建設業経理士・FP技能士 他

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-6327-4033

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

約束という点では同じですね。



履物という点では、スニーカーもスリッパも下駄も革靴も同じだと言うことです。

しかし、フォーマルなパーティにスリッパでは行かないのは常識ですね。つまり、どういう約束の場合にどういう名前を使うかという常識問題であり、法律問題ではないとお考えになるのが正しいでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/18 08:23

法的拘束力はどれでも同じです。




検索エンジンで、それぞれの語句を入力し検索してみてください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。検索エンジンでの検索はしてみたのですが、うまくヒットせず、満足のいく結果が得られませんでした。もう一度トライしてみます。

お礼日時:2009/04/17 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング