【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

かつて、そして現在のプロ野球選手で、左利きの強肩外野手って誰かいませんでしたっけ?

イチローの他、過去では西武の秋山とか、ヤクルトの飯田とか、みんな右利きのような気がして・・・。
西武の羽生田が左利きだったかなあ・・・。

ピッチャーで左の豪腕は何人か思い浮かべますが、外野手が思い浮かびません。それとも左利きは弱肩になってしまうんでしょうか?

A 回答 (7件)

横浜の松本啓二朗は左利きですが強肩だと思います。


日本で左投げの強肩外野手が少ないのは元々左の強肩選手が少ない上に、ほとんどが投手になってしまうからだと思います。左利きが弱肩という訳ではなく左の強肩選手が野手になる確率が低いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
松本選手、まだ見たことがないので注目してみます。

お礼日時:2009/04/21 22:58

中日のドラフト1位の野本選手は、左投げでもの凄い強肩です。


第1、左投げは守備をするのがとても難しく、大体の選手は右投げに修正している事が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
注目してみます。

お礼日時:2009/04/21 23:03

1#です。


佐々木も稲葉も(新庄・英智も)強肩外野手です。
強肩は大前提というつもりだったのですが、書き方が悪くてうまく伝わらなかったようですね。ごめんなさい。

この回答への補足

>佐々木も稲葉も
違うと思います。

>(新庄・英智も)
だから知りたいのは、ひ・だ・り。

補足日時:2009/04/21 22:59
    • good
    • 0

近鉄入団当時のローズ選手は強肩外野手として来日していましたよ。


当時は長距離打者ではなく1,2番タイプのはずです。
まぁ日本では最初からクリーンアップを打ってたと思いますが。
広島の嶋選手は元投手で球も速かったので野手転向時は強肩といわれていました。

ただ強肩外野手って肩が強いだけでなく、守備もうまくてコントロールもよい人が呼ばれるので左利きは少ないのだと思います。
左利きはほとんど左打者で打撃優先だったりするのであまり守備がうまい人が少ない。
投手でもそうですが左投げでコントロールのいい人は少ない。(心臓がある側とない側は肉のつき方が違うからという説もあります)
といった理由ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりいませんよねえ。

お礼日時:2009/04/18 17:02

日本では左投手は貴重なので左投げで肩が強いと普通は投手続けることが多いからだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりそうなっちゃいますか。

お礼日時:2009/04/18 17:00

確かに少ないですね。


稲葉・佐々木誠以外だと近鉄時代の大村直之とかはまぁまぁだと思いました。
    • good
    • 1

現役だと日本ハムの稲葉が左投げですね。


引退した選手だと、佐々木誠が思い浮かびますが、確かに少ないですね。
羽生田は右投げです。新庄も英智も右投げですし。

この回答への補足

左利きがいるのは知ってます。
知りたいのは左利きの強肩外野手です。

補足日時:2009/04/18 16:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人最高の左投手(先発)といえば誰ですか?

ふと野球を見ていて思ったのですが、
日本人最高の左投手(先発)とは誰だと思いますか?みなさんの意見を少し聞いてみたいです。

少し素人っぽい考えかもしれませんが、個人的には、
1、球速が速い(140キロ後半から150キロ超)
2、切れのある変化球がある
3、スライダーもしくはカーブとスクリュー、シュートなどの左右の変化球を投げている
という条件のどれかに当てはまる投手がいいと思います。

現役、OB、活躍した年代は問いません。あと、タイトルを獲得した、通算で何勝したなどの記録は考えずに、純粋にピッチャーの力で判断してください。

たくさんの意見をお待ちしてますm(__)m

Aベストアンサー

単年度で言えばやはり入団2年目、401奪三振を達成した1968年の江夏ですね。
私はまだ小学生でした。関東だったので現物を見れたのはたまの巨人戦のTV中継くらいでしたが、
あの年の江夏はどんなときでも狙った時にきっちり三振が取れました。
こんな投手は今に及んでもあの年の江夏しかいません。オールスターの9奪三振の1971年はそれまで
6勝9敗と平凡な年、それでもファン投票で選んでくれたファンのためにと9連続三振を狙い、それを実現させました。
 しかし、総合的に言えばやはり400勝の金田でしょう。私が記憶にあるのは晩年の巨人時代しかないのでコメントできませんが、14年連続200勝は筆舌に尽くしがたい物があります。江夏の比じゃないでしょう。

 

Qどうして内野に左利きの選手がいないの?

プロ野球の守備で内野手(1塁を除く)とキャッチャーに左利きの選手がいないのでしょうか、過去に該当する選手がいたら教えてください。
またいない場合そのわけを教えてください。

Aベストアンサー

内野手に左利きがいないのは実際に自分でノックを受けてみるなどすれば分かると思います
ファースト、セカンド、ショートの位置でノックを受けてサードへ送球してみてください
左利きの選手がファーストへ送球するのと同じことですから

プロでも過去に左利きの内野手はいました
いましたと言うか左利きの選手が1塁以外の内野を守ったことがあるといった方がいですけど
西本幸雄さんをご存知ですか? 元近鉄の監督さんです
西本さんは左利きで1塁手でしたが1試合だけセカンドを守ったことがあります
といっても1イニングだけで守備機会はなかったそうです
http://www.mmmax.net/d/026/114/

参考URL:http://www.mmmax.net/d/026/114/

Q日本のプロ野球で・・(1)努力型 と (2)天才型の 代表的典型的な選

日本のプロ野球で・・(1)努力型 と (2)天才型の 代表的典型的な選手をお教えください。

勿論両方が求められるのが一流の選手というのは分かるのですが・・。

・恵まれた体格も昔は・・センスが無くても努力の積み重ねで這い上がってきたタイプ・・例.小笠原(巨人)? 

・努力はしているがそれ以上に天性のセンスが顕著な選手・・例.イチロー?

と2種有るような気がします。

それぞれの典型的な例の選手を有名所でお教えください。

Aベストアンサー

<天才型>

すぐ思い浮かぶのは田淵幸一、江川卓、香川伸行、元木大介。

香川と元木は本当に天性のセンスだけでプロでもそこそこやっていたように思います。
落合さんだったかな、「元木ほどセンスがあって元木ほど練習しない奴はいない」とか。

だけど、センス先行でやった選手はプロでもそこそこはやるけど、
必ずと言っていいほど一定の壁を越えられない気がします。
香川や元木はその典型って気がします。江川もそっちの匂い。

そう考えると474本もホームラン打った田淵はやっぱり大天才だなぁって思います。
野村克也さんは「田淵が王の半分でもバット振っていれば、王の記憶も脅かしただろうに」と言ってました。

<努力型>

王貞治さんは言うまでもなさ過ぎて誰も出さないのかな?

長嶋茂雄、落合博満、イチローはまた違った意味で努力家という気がします。
努力というか、いつでもどこでも野球のこと考えて、野球のためなら何でもやるのが大好きみたいな
そんな感じです。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む


人気Q&Aランキング