はじめまして。ゼミでネットビジネスについて学んでいる大学生の者です。
先日、某マーケティング参考書を読みましたところ、「ネットビジネスは固定費産業である」という文章をみつけました。そこには、「ネットビジネスは変動費は小さく、固定費は大きい」と書いてありましたが、実際固定費になにがかかっているのかを考えてみても、せいぜい会社等の有形固定資産やPC等の減価償却費、社員の給料程度しか思い浮かばず、なぜ固定費が大きい産業なのか分からず困っています。
もし、ネットビジネスに精通していらっしゃる方がいましたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ネットビジネスが重厚長大産業と同等の固定費がかかるのはおかしいと思ったので


そりゃ規模の違うビジネスを金額で比較しちゃ駄目でしょう。
企業の出費に対する変動費と固定費の割合と見るべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。大変参考になりました。何度も返答ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/04/18 12:30

そもそもネットビジネスなんて呼ぶと範囲が大きすぎて何を指しているかわからないのですが



>せいぜい会社等の有形固定資産やPC等の減価償却費、社員の給料程度しか思い浮かばず、
では変動費には何があるのですか?変動費が小さければ相対的に固定費が大きくなるのは当然です。

この回答への補足

返答ありがとうございます。
はい。まさにそのとおりで、そもそもネットビジネスにもB2BやB2Cといった様々な企業があると思い、まずそこから掘り下げる必要があるということを感じます。
また、この参考書にはネットビジネスの他にも(1)重厚長大産業、(2)卸売業との3つが具体例として挙げられており、(1)は変動・固定費の双方とも大きい、(2)は変動費は大きい、固定費は小さい  というような3つの産業を比較した形で書かれていて、具体的な数値は書かれていないんです。なので、この3つを比較した上で書かれているものであるならば、明らかに重厚長大産業のほうがネットビジネスよりも固定費がかかるのは周知の事実であり、ネットビジネスが重厚長大産業と同等の固定費がかかるのはおかしいと思ったので、こうして質問させていただきました。

やはりsuper-dogさんのおっしゃるとおり、ネットビジネスにおいては比較的、固定費が変動費よりかかると思ったほうが一番納得がいきそうです。

補足日時:2009/04/18 10:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報