出産前後の痔にはご注意!

44歳・主婦です。
今、避妊のために「アンジュ28」を服用しております。

避妊のためには、一体何歳まで服用すればいいでしょうか?
また、飲み終えると・・生理は止まるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご返答ありがとうございます。


まず・・・ピルの休薬期間に来る出血は、「消退出血」といいまして
「通常の生理」とは少し過程が異なるものです。

「生理」→受精卵が着床しなかったため子宮内膜がはがれおちるもの。

「消退出血」→ピルによって上がっていた血中のホルモンの濃度が
       下がることにより、子宮内膜が剥がれ落ちるもの。

なので、飲んでいる間に閉経が来た場合でも「消退出血」がなくなることはありません。
(ピルの種類により、消退出血が飛ぶ場合はありますが)

これは補足ですが・・・
閉経後でもピルを飲み続けていますと、骨密度の減少を抑えることが期待出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
避妊目的で服用していますので・・
止め時がなかなか・・わからず困っていました。

止め時は自分で様子を見ながら決めるしかないですね(^_^;)

お礼日時:2009/04/21 11:44

何歳というのは・・・


閉経まで、としか言いようがありません。

服用し続けることにより避妊効果を得るものなので。


生理は止まる、というのはよくわかりませんね。
どういう意味ですか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
閉経まで・・なんですね・・やはり・・
ピルを飲んでいる間は「生理」が必ず来るんですよね?
飲んでいる間に「閉経」していた場合・・飲むのをやめた時に
生理は止まるのですか?と言う意味でした(^_^;)

飲み続ければよいので・・
そろそろ辞めてもいいのか?悩んでいるところなのです・・・

お礼日時:2009/04/20 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつまで避妊する必要がありまか?

近所の奥さんのお友達は50歳で生理が来なくなったので避妊をやめてしまったところ、
52歳の時に体の調子がおかしくなり、様子を見ているうちに妊娠が分かったけれど、
もう降ろせなくなってしまったので仕方なく53歳で産んだそうです。

私もこの2年くらいの間に生理の無かった月が3回くらいありましたが、
今回は5月中旬にあったきり、3ヶ月来ていません。妊娠はしていません。
多分閉経したのだと思いますが、避妊はいつまで続けなければいけないでしょうか?
完全に閉経したから避妊の必要はないという検査方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec22/ch243/ch243a.html

女性の約4分の3では、閉経の時期を明確に知ることができます。閉経を確認する必要があれば(特に若い女性の場合)、血液検査を行い、エストロゲンと卵胞刺激ホルモン(卵巣を刺激してエストロゲンとプロゲステロンを分泌させるホルモン)の濃度を測ります。(引用)

閉経は確認できるそうです。
私の母が53歳ですが年にまだ数回は来るそうです^^;

Q45歳の女性の危険日に中出しをしたら妊娠する?

これは、ネタではなく真面目な話です。
妻の排卵日、もしくはその翌日と予想される日に、膣内にがまん汁を出しました。
妻は45歳。一昨年出産しています。
5回目のチャレンジで命中しました。
その前は38歳の時で、2度目のチャレンジで命中しました。
さて、今回の妊娠の確率はどうなんでしょうか。

夫婦だから、かりに妊娠しても不道徳とはいえないし、
年齢的に自然妊娠は確率的に低かろうという気持ちから、コンドームはいつもしません。
そして夫婦の営みは、危険日以外は膣内射精でありたいと思っているので、
いつも避妊せず、危険日だけは外出しをしています。

今回は、がまん汁の量が少し多いように妻に言われ、不安になりました。
率直に言って、年齢的なことから、こどもはもう打ち止めでいいと思っています。

妊娠しないためには、早急に処置が必要ですが、
確率の低いことに対して、薬物投与は避けたいという気持ちがあります。
みなさんならどうしますか。

Aベストアンサー

医師です。

緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。

(1)妊娠の可能性についてですが、
医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。

普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね?

ガマン汁(一般的にはカウパー腺液)には微量ながら精子が含まれていると言われていますが、ガマン汁の量の多さと精子の量の多さは比例しない(濃度が不定であるので)、ガマン汁が多い事が妊娠率を上げているとは考えにくいです。また、質問者様の精子の濃度のデータもありませんのではっきりとはわかりませんが、一般的には年齢と共に薄くなっていきます。

しかし、排卵日付近の性行為は妊娠率をあげます。

結論としては、何%と具体的な数字は言えません。この手の研究は統計をとるのが難しく、あまりされておらず、今回が何%と分かればいいのですが、はっきりとはしないでしょう。
しかし、妊娠率を下げる要素もあり、一般的な排卵日の性交よりはある程度低いと予想されます。

(2)次にどれぐらい妊娠を望まないか
ですが、これは個人個人で異なるため、何とも言えません。

(3)最後に人工妊娠中絶をどれぐらい望まないかですが、
実際、40代女性の人工妊娠中絶は比較的多いです。高齢出産の場合、卵管結紮など永久的避妊法を勧めている施設もあるのですが、全てではありません。
質問者様のようなケースで手術に望まれる方はやはり見られます。勿論、出産される方も多いですが。
今後の妊娠を考えていない場合、人工妊娠中絶は比較的合併症の少ない手術であると言えますが、当然様出血や感染など一般的な合併症を起こす可能性は残ります。


現時点での方法としては、緊急避妊薬の投与か、投与せずもし妊娠していたら中絶の二択であると思います。

母体に問題が少ないのは当然、緊急避妊薬です。
かかる費用は薬は300円ぐらいから6000円ぐらい(保険がきかないので)で、中絶は10万円~20万円といったところでしょうか。
緊急避妊薬は外来受診→処方→内服の流れです。
中絶は外来受診→手術・入院日予約→手術(一日か二日入院)→外来で一度術後診察の流れです。
しかし、緊急避妊薬は原因とされる性交より72時間以内でないと効果がないとされています。

以上のことよりお選びください。
最終的な決定はしっかりご相談くださいね。
ちなみに、僕なら内服してもらいます。

医師です。

緊急避妊薬の使用の是非に関しては、妊娠の可能性もさることながら、「どれぐらい妊娠を望まないか」、「どれぐらい人工中絶を望まないか」にあると思います。

(1)妊娠の可能性についてですが、
医学的には一般的に否定的と捉えられている「膣外射精法」はある程度の避妊効果があるとされており、行わないよりも妊娠率を下げるでしょう。勿論、他のコンドーム法等と比べるとはるかに低いですが。

普段よりそれを行っているが、今回は「ガマン汁が多いと指摘された」のが不安なのですね?

ガマン汁(...続きを読む

Qピルの長期間の服用と閉経(更年期)の関係は?

一度質問したのですが回答いただけなかったので再度質問させていただきます。

専門家もしくは経験者の方に伺いたいのですが閉経時期まで低容量ピルを長期間飲み続けた場合更年期はどうなるのでしょうか? また、生理は? ピルの服用の有無には関係なく更年期障害がおこり、閉経するのですか?

Aベストアンサー

40歳以上の方は、低用量ピルを慎重に投与する必要がありますが、閉経までピルを飲み続けることはあります。ただその場合、女性ホルモン製剤であるピルの効果のため、服用期間中に更年期を迎え、その後閉経したとしても、そのことがわかりにくくなると思います。
ピルを服用中に更年期を迎えた場合、患者さんの希望に応じてピルの服用を中止し、ホルモン補充療法(HRT)へと切り替えることも可能ですので、一度ピルを処方している医師(出来れば産婦人科医)へきいてみてください。
なお、生理に関しては、投与しているピルの効果により閉経後も続く可能性はあるでしょう。
ご参考にしてください。

Q45歳で妊娠・出産出来る確率。

去年流産しました。45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?その後に出産まで辿り着けて、(本当に申し訳ない言い方で、気に障ったら許して下さい。)健康児を出産出来る確率ってどれくらいなのでしょうか?45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の年齢で45歳だと1/30、ダウン症も含めた染色体異常全体では1/21と非常にハイリスクです。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=18/t247_01.html
※#6さんの回答中の「ダウン症ネットワーク認証のサイトによると約半分のダウン症のベビーは、30才以下の妊婦から産まれている」に関してですが、これは事実です。ですがそれは30歳以下の出産数が一番多いからですね。「比率」にすると私の回答のようになります。

>45歳が排卵誘発剤を飲んだら妊娠出来るのでしょうか?

高齢者についてだけコメントするならば「妊娠率は上がりますが流産率も上がります」というのが回答です。
高齢になると成熟度が低い卵子が排卵されることで受精率が下がりますが、排卵誘発剤はそれを改善します。ですが、受精しなければ起こらなかった古い(高齢の)卵の染色体不分離による染色体異常によって受精→着床しても流産率が上がります。
また、むやみに強い誘発をすると、卵巣機能を早く衰えさせることになり閉経が早まる可能性もありますので、高齢者の不妊治療に実績のある優秀な不妊治療医に任せなければいけません。
※血管や内臓脂肪等から判断するいわゆる「体内(内臓)年齢」と、卵巣機能にはあまり相関はありません。

なにか悲観的なことばかり書きましたが、残念ながら事実なんですよ。ですけれど、45歳以上であっても健康な赤ちゃんを出産されている女性は極少数でもいらっしゃいます(その方達が「欲しくて作った」のか「出来てしまった」のかで意識は大きく違うでしょうけれど...)。このような事実を承知の上で、それでもあえて挑戦したいと仰るなら心から応援したいと私は思いますよ。
頑張ってください、というより「幸運をお祈りします!」ですかね(^.^)

こんにちは。以前のご質問にもお答えした者です。

>45歳で妊娠出来る可能性は例えば100人中何人くらいなんでしょうか?

数%でしょうね。100人中2、3人程度。
これは「臨床的妊娠」=妊娠反応が出るのみならずエコーで胎嚢が確認できるに至る割合です。ですが、10wくらいまでは流産率が高く、一般的には10%-15%が流産になりますが、高齢になるともっと高くなり40代前半で30%-40%、45歳を超えると半数以上が流産に終わるとされています。
また、流産を免れ出産に至ったとして、ダウン症児の出生率は出産時の...続きを読む

QIUD(避妊リング)を装着されている方に質問です

やはり、IUDを入れていても
コンドームで避妊していますか?
現在、IUD装着を考えていて
装着が不安定な最初2ヶ月ほどはコンドームを併用して
確実に装着できたことが確認できた後は
コンドーム無しでもよいかなぁと考えています。
出産経験ありですので、IUD装着は可能ですし
副作用なども理解しているつもりですが
理解しそこねている部分や問題などはあるでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

IUD装着4年になる主婦です。
他の避妊方法は併用してません。
どの避妊方法についても100%はないのを理解した上です。

2年に一度入れ替えをするだけで、間で特に検査などは行ってません。
副作用は、本当に生理が10日ほどに延び、量も驚くほど増えましたが。。。

我が家では「明るい家族計画」の為であるのと、ピルをキチンと飲む自信がないのと、私がコンドームが苦手だからです。
今の所は避妊に成功していると言えますね。

Q低用量ピルは何歳まで服用可能?

唐突ですいみませんが、低用量ピルは何歳まで服用可能なんでしょうか?

※喫煙していない、服用しても問題ない女性の場合。

Aベストアンサー

こんにちは。ピルユーザーです。

明確には『何歳まで』ということはないようです。
その女性の健康状態等を勘案して、ケースバイケースで医師が判断することになりますが、40代の女性に処方する医師もいれば、50代の女性に処方するケースもあるようです。
基本的には『40歳以上の女性』に対しては、慎重にピルを処方するようになっています。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/age.html#何歳まで服用できるの?
http://www.kao.co.jp/laurier/qa/07/03/022.html
http://www.orchid-club.gr.jp/html/orc_2a/orc_2_01024b.html
http://www.cocokarada.jp/medicine/column/pill/q06_01.html
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-3e78.html

ちなみに、私の知り合いの女性(45歳)は高血圧ですが、産婦人科医と相談の上、月経過多の軽減のため低用量ピルを服用しています。
年に数回定期的に診察を受け、また婦人科検診もきちんと受けていらっしゃいますよ。
主治医の判断によると思います。

こんにちは。ピルユーザーです。

明確には『何歳まで』ということはないようです。
その女性の健康状態等を勘案して、ケースバイケースで医師が判断することになりますが、40代の女性に処方する医師もいれば、50代の女性に処方するケースもあるようです。
基本的には『40歳以上の女性』に対しては、慎重にピルを処方するようになっています。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/ruriko/pill/age.html#何歳まで服用できるの?
http://www.kao.co.jp/laurier/qa/07/03/022.html
http://www.orchid-club.gr.jp/html...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング