義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?



心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の知りたかったことを答えてくださり、ありがとうございます。
お薬のこと、病気の診断には指標があるらしいことなど、とても参考になりました。
安心して病院に連れて行くことができます。

>何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?

お金のこと以外にも原因があるかもしれないですし、これは大切なことですね。
近くに住んでいるので、積極的に話をする時間を作るよう努めようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/25 07:55

人間、誰しも「うつ状態」になることは、あるのではないでしょうか。

ならない人は、本当に、人に気をつかわない幸せな人だとおもいます。私は、躁鬱1年9ヶ月ですが、治ったという経験がないので、再発がどんなものかもわかりませんが。。。おそらく、今と、同じ症状がでることは、予想できるのではないでしょうか?産後に9ヶ月産婦人科で診てもらった、というより、話を聞いてもらっていましたが、先生もうつだよ~って言ってました。だって、いろんな患者がくるんだもん。って。笑

お母様も、だいぶお疲れのようですので、一人にさせない、考えるひまをあたえない。と言っても、この手の人は、考えてしまうのですが。。。小旅行にいくとか、気分転換させてあげるのは、いかがでしょうか?もちろん、病院につきそうとか、こちらも心配していると伝えてあげてください。きっと、まじめな人ほど、迷惑はかけられないと思い、再発しないように、本人が、一番気を遣い、解っているのでしょう。。。今は、いろんな薬がありますから、医師の判断で、効うつ剤か、軽い不安薬ですむなら、お守りにもっているのもいいかもしれませんね。病院は、以前に通っていたところが、いいと思います。とにかく、一人にさせないことが大事だとおもいます。一人だといろいろか考えてしまうし、死にたいは、さみしい、からきているのかもかもしれないと思います。おかあさん、ちょっとお疲れでしょう?先のことは、考えても、なるようにしかなりませんよって、不安を、あなたの言葉、もしくは、ご主人と会話をさせるのが、いいかとおもいます。うつは、薬だけでは、なおりません。本人の考えかた、思考のあり方を否定することなく、周りが、親身に、話しを聞いてあげる。それだけで、解決することもあります。
お大事になさってください。まだまだ、お元気な、お年ですよ。なにか、趣味でも、はじめられるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
もちろん、誰しも気分がひどく落ち込んだうつ状態になることがあると思いますし、それを否定するつもりはありません。
また、うつ病ではないかもしれないということを問題にしているのではありません。
仮にうつではない人がうつ病を装っていた場合、お医者様が見抜けない可能性と処方されるお薬のことを聞きたかったのです。
もちろんお医者様は専門家ですから、素人の演技などお見通しだろうとは思いますし、直接尋ねても「見分けられます」と
答えると思います。
ただ、健康な人が抗うつ剤を飲むと副作用などリスクが大きいようなので(パーキンソン症状等と言う記述も見かけました)
病院に行く前にこちらで質問した次第です。
私の質問の仕方がいけなかったのか、欲しい答えは来ず皆さん「まずは病院に・・」とのアドバイスでしたので、
それ以外の具体的なアドバイスを頂けて良かったです。

お礼日時:2009/04/20 00:25

鬱病歴3年の40代男性です。



まず、1ヶ月で10kgも体重が減ってしまうのは尋常じゃないです。
欝を疑うより、もっと別な病気を疑ったほうがいいです。
すぐに人間ドックを受診することをお奨めします。
それで問題なければ、心療内科につれていきましょう
「自称うつ」だとか「擬似うつ」なんて用語をどこで覚えたのか知りませんが、素人判断は危険です
専門医の指示に従うべきです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
実際に10kg痩せたかどうかはわかりません(元々ふくよかな人なので、分かりにくいのです)が
多少体重は落ちたようです。
本人が心療内科に行きたがっているようなので、一度しっかり診てもらうようにしたいと思います。

お礼日時:2009/04/20 00:09

そうですねえ、収入が減ってストレスもたまり、うつ状態ではあるかもしれませんね。


うつ病とまではいかなくても、義理のお母様が相当ストレスをためて辛い状態なのはわかります。本人がそうしたいとおっしゃるのならば、心療内科や精神科に連れて行ってさしあげてはいかがでしょう。

「診断して欲しがっている」とあり気になりましたが、義理のお母様は「うつ病」と診断されると何かメリットがあるのでしょうか?たとえば、保険金が下りたり、休業給付が出たりすることです。自営業とのことですので、診断されることの金銭的なメリットはあまりなさそうですね。すると、家族関係など微妙な力関係に影響があるのでしょうか?

ご心配のようですが、うつでない人がうつの薬を飲んだところで、リスクのようなものはほとんど心配ないと思います。「効かなかったね、この薬」という程度だと思っていいと思います。
ただ例外的に、私の家族の経験では、そううつ気味の方がうつ病の薬を飲んだら、そう状態が強くなったということはありました。

「30代うつ」「擬態うつ」が増えたなどといっている精神科医もいらっしゃいますが(実際に多いのでしょう)、怖いのは本当に精神を病んでいるのに「擬態うつ」や「仮病」だと思われてしまったり、そう思われるのが嫌だから無理をして余計にこじらせる方が出ることです。

義理のお母様が本当にうつ病ということもありえますので、まずは病院に行くことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「診断して欲しがっている」と書きましたのは、私がそのように感じたからで損得とは関係ありません。
少し痩せたこと以外は特に変わりない様子なのですが「なんだか私の目、虚ろじゃない?」とか
「うつの人みたいに見えるんじゃない?」とか尋ねるので、そう認めて欲しいのかな・・と感じたまでです。
本人の希望でもありますし本当に病気の可能性もあるので、念のため病院に行ってキチンの診断して
もらうようにしようと思います。

お礼日時:2009/04/20 00:06

初めまして。



私も心療内科を受診した経験があり、今は通院はしておらず
カウンセリングのみを受けております。

鬱病かどうかはお医者様が診断する事だと思いますので、患者
が鬱病と診断して欲しいと願っても、鬱病ではなく違う病気と
いう事もありますし、もしかして健康かもしれません。

お薬は、その方の症状によって処方されると思います。なので
今の状態では「これ」という事は書けません。辛い症状を緩和
してくれるお薬を処方されるでしょう。

また、心療内科や精神科はムリに連れて行ってもダメです。
お義母様ときちんとお話して、お義母様が納得した上で受診
なさった方が良いと思います。

以前ウツになったとの事ですが、通院した経験があるのでしょうか。

私も自営に嫁ぎましたが、私の義母も『あーノイローゼになる』
とか『おかしくなりそう』とか、口癖です^^;

そして、受診した場合、最初から大量のお薬を渡す病院は正直
止めた方が良いでしょう。
最低限のお薬を処方してくれる病院が良いと、医師や看護士の
友達は言っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
jifanaさまのお母様同様、口癖のようなものかな・・と言う気もします。
心療内科には自分から行きたいといっていますので、気休めのためにも行ってみるべきかもしれませんね。
お薬の処方で良いお医者かどうかの判断ができるとのアドバイス、大変参考になりました。
何軒かまわってみるつもりで探そうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/19 23:57

鬱経験者です。


鬱かどうか
端から見分けるには
目を見てください。
本当に鬱の場合
目が虚ろになり
生気が感じられなくなります。
言葉数が極端に減り
テレビを全く見なくなり
眠れなくなります。

自分は鬱だと言える状態は
まだ鬱の入り口
まだ軽いうちに
心療内科に
行かれる事を
お勧めします。
早期治療がなによりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
うつの入り口とのコメントを参考にさせて頂き、早期治療ができるよう勤めたいと思います。

お礼日時:2009/04/19 23:53

お母さまが過去にうつ病を経験されているということなので、お守りと考えてお医者さんに診てもらうのも良いかもしれません。


仮面うつ病というものもあり、一般的なうつ病よりも身体症状が主に出る場合がこれに当てはまります。

ただ、文面を読んだ感じでは「うつ病」というよりも「うつ状態」に近いのではないかなあ・・・と。
なので、お医者さんの診察よりもカウンセリングの方が有効かもしれません。
医師とカウンセラーが常駐している病院等が理想ではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
カウンセラー常駐の病院を探してみたいと思います。
参考になるご意見、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/19 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 便秘(症)<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    便秘(症)とはどんな病気か  便秘(症)は、一般に排便回数が週に3回以下と少なく、排便困難を伴った場合とされます。排便困難とは便が硬いために排便時に痛みを伴い、便に血液がついてしまうようなことをいいます。  便が硬いこと、残便感、便成分で下着を汚すこと(オムツがとれている子どもで)も症状のひとつです。 原因は何か  習慣性(機能性)便秘がほとんどですが、そのほかにはミルク不足などの食事性や症候性、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病とサボり病の見分け方

ある知り合い(男性)が今休務として仕事を休んでいます。
今の仕事についてから2回目です。
比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)、
月に何度も有給を使っては
遊びまわってるのに、
ちょっと仕事に自信がなくなると
めまい、吐き気がするといって、
あちこちの心療内科に通って診断書をとって
会社を休みます。
その間、会社から手当てみたいなのが出ているので
結構気楽にしてて遊びまわってます。
多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。
家庭環境(両親)に問題のある人だとは思います。
今30代のうつ病とかはやってるようなので、
それに便乗してもともと根性がないのが、全く我慢が出来ない性格になってるような気がします。


前置きがながくなりましたが、
サボり病とうつ病というのははっきりと診断で
わかると思いますか?
こういう人って多いのですか?
どう思いますか?

Aベストアンサー

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼ぶ先生もあります。
http://kokoro.squares.net/gitaiqa1.html

ただ、素人が良かれと思ってあれこれ深入りしたり、下手に強く出るのは良くないと思います。私も失敗したなと思うことがありますが、なかなか難しいんですよ。
また、「治りたい、でも怖い」と思っている人は、治りたくないんじゃないかとしか思えない行動を取ったりしますしね。反発されたり。信頼関係も必要だろうし。
簡単に治ってやるもんか、という人もいるそうです。
このへんはうつと言っても、心理的に複雑な場合ですが。

口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。
「いろいろなケースがある」ということを知識として知っておくのは無駄ではありません。

参考URL:http://www.u-tsu.com/cat3/

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼...続きを読む

Q異常のない人が抗うつ剤を飲むと・・・?

どうなりますか?
何か弊害はありますか?

心療内科を受診し、抗うつ剤を貰いました。
症状を医者にお話しすると「それは疾病じゃないから薬を飲んでも聞かないよ」といいつつも抗うつ剤を出されました。
飲むべきか飲まないべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰となると吐き気や性機能障害がでやすくなります。うつ病だと、セロトニンやノルアドレナリンの機能が低下しているため抗うつ薬を飲んでも過活動になりにくいため副作用がでにくい(それでも出る人はでます)のに対して、普通の人が服薬すると過活動になるため副作用がでやすくなります。

また、パキシルという抗うつ薬は、副作用は少ないのですが服薬をやめたあとにめまい、吐き気、発熱、いらいらなどの退薬症状がでるので、うつ病でない人は絶対に飲んではだめです。

参考URL:http://atoyofpsd.net/brain/brain_03.html

心療内科を受診されたということは、少なからず何か心の問題で体の不調を感じたからでしょう。もし、先生を信用できないと感じていればセカンド・オピニオンとして異なるお医者さんにみてもらうことも考えてみたらいかがでしょう。

抗うつ薬ですが、健常者が服用した場合のほうが副作用がでやすくなります。うつ病ではノルアドレナリンとセロトニンの働きが低下しているので、それを活性化させる作用が抗うつ薬にはあります。ただし、ノルアドレナリンが過剰に活性化すると動悸や発汗などが、セロトニンが過剰...続きを読む

Q鬱病でないのに、欝の薬を飲むとどうなるのでしょうか

鬱病と言われ、3年半お医者様の言うとおり服薬しています。

最初は「軽症だから一月ぐらいで治るよ」と言われ、
私も「こんなんで鬱病なんだ??」と意外に思いました。
そのときは、どうしようもない疲労感が半年続き、箸を持つのも重く、
怒りがたまって、身内を罵倒しまくって、
家出(っていってもマンガ喫茶に半日ほど行っただけですが、そのときは、2歳の子供がいたので、母親が半日姿をくらますのは大事件)しました。家では絶叫して泣いていたような気がします。
夫が病院に行くようにと言ったので、行ったら「鬱病」と言われたわけです。

それで、服薬をしたら、どんどん鬱病らしくなってきて、
睡眠障害が顕著になり、手の震えとか、自転車の運転が怪しくなったり、悪化してきて、1年ぐらいはすっかり鬱病みたいになってました。
死にたいとも思うようになりました。
(幼い子供がいるから、こんな私でも、いたほうがいいだろうと思いますので、実行は絶対しませんが)

それで、最近、調子がよくなったあとに、また少し悪くなったら
今度は「双極性障害」かも、と言われ、
薬が追加されました(リーマス)。

その診断が大ショックで、ますます具合が悪くなってしまいました。

私って本当に病気なのか、非常に疑問で、
薬が果たして効いているのかも疑問です。

鬱病でもないのに、欝の薬を飲むと本当に鬱病みたいになるってことは
あるのでしょうか???
特に、パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。

ちなみに、最近行った、他の病院では「鬱病ではない」と言われました。鬱病は「こんな自分で申し訳ない」って思うもので、
周りに怒りまくりはしないとのことです。

今はやっぱり具合が悪いのですけど、
そろそろがんばろうかなって思ったりしているのですが、
また悪化するかと思うと、がんばっちゃいけないのかな・・
なんて思ったり・・
病気じゃなかったらがんばってしまうのですけど、
まわりに甘えてばかりで、なんだか自分がいやになってきました。

鬱病と言われ、3年半お医者様の言うとおり服薬しています。

最初は「軽症だから一月ぐらいで治るよ」と言われ、
私も「こんなんで鬱病なんだ??」と意外に思いました。
そのときは、どうしようもない疲労感が半年続き、箸を持つのも重く、
怒りがたまって、身内を罵倒しまくって、
家出(っていってもマンガ喫茶に半日ほど行っただけですが、そのときは、2歳の子供がいたので、母親が半日姿をくらますのは大事件)しました。家では絶叫して泣いていたような気がします。
夫が病院に行くようにと言ったの...続きを読む

Aベストアンサー

お辛いですね。心中をお察し致します。

>死にたいとも思うようになりました。
うつ病の症状として、生じることがあります。
パキシルの服用で生じることもあり、私も経験しました。

>パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。
パキシルが効いていたということにもなります。

>周りに怒りまくりはしないとのことです。
いいえ、違います。
激越といって、ストレス性興奮から、怒りの念をおぼえ、怒りまくる
ことはあります。
私もそのような状況になったことは多々ありますが、単極性のうつ病
であることに間違いありません。

>薬が追加されました(リーマス)。
抗うつ剤の効き目が期待したように現れないときには、リーマス
(炭酸リチウム)を処方することが、うつ病の場合でもあります。
リーマスが処方されたからといって、双極性とは断言できません。

3年にも及ぶ罹患期間は長く、辛い思いをされてきたことと思います。
私は6年間、うつ病と付き合ってきましたが、今はすっかり元気に
やっています。
完全に元のような状態とは言い切れませんが、なんとか元気です。

現在の状態に落ち着くまでに、やはり試行錯誤もあり、好ましくない
ことも多々ありました。
その中で、セカンドオピニオンとして大学病院を受診し、薬の処方を
変えてみたことが大きくプラスに寄与しました。

セカンドオピニオンを求めてみては如何かとおもいますが、如何でしょうか。
お大事になさってください。

お辛いですね。心中をお察し致します。

>死にたいとも思うようになりました。
うつ病の症状として、生じることがあります。
パキシルの服用で生じることもあり、私も経験しました。

>パキシルを飲んでやめたあと、大悪化しました。
パキシルが効いていたということにもなります。

>周りに怒りまくりはしないとのことです。
いいえ、違います。
激越といって、ストレス性興奮から、怒りの念をおぼえ、怒りまくる
ことはあります。
私もそのような状況になったことは多々ありますが、単極性のう...続きを読む

Q普通の人が抗うつ剤を服用すると・・・

変な質問とお笑いにならずに詳しい方教えてください

例えば特に所見のない人が
平常の精神状態で「抗うつ剤」を服用するとどうなるのでしょうか

私のイメージでは鬱を-(マイナス)の状態とすると
±0の人が飲むと+(躁状態)になるような気がします
またその逆の薬を飲むと普通の人が鬱状態になるような気がします

どうなのでしょうか?

それとその薬を服用し続けるとそういう症状を引き起こすきっかけになりはしないのでしょうか?

以前家内が子育てで疲れた時に少し不安定になり不眠症だった時に
デパスという薬を処方されて飲んでいたのですが(今は特に問題なく服用もしていません)

家内の知り合いにその話をしたら輸入代行とかで色々な薬を試しているようです
その人は私の(家内も)見る限り特にそういう精神状態ではないように見受けられます

受診することを勧めてはいますが・・・

とにかく健康な状態でそういう薬を飲んだ時の 
症状(状態?)副作用?危険性などを解説いただければ幸いです
(用法などは守っているようです)

Aベストアンサー

抗うつ薬の作用は強いものです。
薬にもよりますが、セロトニン阻害薬として効果を発揮し、鬱の人を躁状態に近づけます。
双極性障害を持つ人は抗うつ薬を飲むと躁になります。
通常の方が飲まれる場合も同様です。
継続的に服用するとおそらく躁状態になるでしょう。
軽い麻薬のようなイメージになると思います。


そもそも、抗うつ剤に限らず処方薬は医師の処方に基づいて服用すべきものであって、素人が輸入して自己判断で服用してはいけないものです。

コメントのデパスなどは抗うつ薬ではありませんが、依存性はありますので長期服用には注意が必要です。
医師、薬剤師、製薬会社の後ろ盾がない状態での服用は控えられるようにお知り合いの方にお話しされるほうが良いと思います。

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q擬態うつ病

と うつ病について調べたらタイトル通りの言葉が出てきました。ここで質問です。

1.)私達が普段認識している『うつ病』と違う点は何ですか。
2.)擬態という意味から、うつ病になりすますことを指すのですか?
3.)擬態うつ病から うつ病になってしまうことはありますか?

うつ病 うつ 精神科 心療内科

Aベストアンサー

1)非定型うつ病と呼ばれるものが当てはまります。
2)非常に悪意のある呼称です。非常に辛い精神症状があります。
3)既に広い意味での気分障害の一つです。双極2型である可能性もあります。

非定型鬱の場合
・鉛のようなだるさ
・趣味の活動はできる
・過眠・過食
等がその症状になります。

趣味の活動ができるといううつ病相の「不全性」などが、悪意を呼びます。
しかし、実際には患者は相当苦しんでおり、
しかも厄介な双極性障害が隠れている割合は半分以上にもなります。

患者の行動を皮相的にしか見ず、悪意を持って呼んでいる、許し難い存在です。

たとえば、下記の本のように、患者の気質、性格、心理発達段階、
それらと現代社会との関わりにおいて症状を論じるような深い考察、洞察は有益です。
・うつ病新時代-双極2型という病
・うつ病の心理-失われた悲しみの場に
(内海健 帝京大准教授)

内海氏の元上司である広瀬徹也氏(帝京大名誉教授)は「逃避型うつ病」
という似たような概念を掲げましたが、その論考は、現在の医学から見る
と、双極2型以外の何物でもありません。

擬態うつ病や私はうつと言いたがる人たち関係の人は、
前掲書のような精神病理の丁寧で深い考察をせず、
皮相的に、見かけだけの症状で患者を蔑視する、
そもそも医師としてどうかというレベルの思いがあります。

気分障害は、本人の気質、性格、生育歴、既往歴、社会のありかた、
社会との関わり方、発達障害の有無、など、実に深いものです。
このような皮相的な言説に、くれぐれも騙されませんよう、
おすすめ申し上げます。

1)非定型うつ病と呼ばれるものが当てはまります。
2)非常に悪意のある呼称です。非常に辛い精神症状があります。
3)既に広い意味での気分障害の一つです。双極2型である可能性もあります。

非定型鬱の場合
・鉛のようなだるさ
・趣味の活動はできる
・過眠・過食
等がその症状になります。

趣味の活動ができるといううつ病相の「不全性」などが、悪意を呼びます。
しかし、実際には患者は相当苦しんでおり、
しかも厄介な双極性障害が隠れている割合は半分以上にもなります。

患者の行動...続きを読む

Q本当のうつ病の人って鬱アピールしますか?

本当のうつ病の人って鬱アピールしますか?


最近
自分は鬱だと言って、でも本当は鬱じゃなかった
という人が多いと思います

知り合いから鬱かもしれない
と言われました
本当の鬱なのかただの構ってちゃんの鬱か
私には分からないです

鬱の人は
自分から鬱とか言うのですか?
「鬱」と言わなくて
鬱っぽい「もういやだ」などの事を
メールしてくるのも
本当の鬱の人はやるのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

鬱の人は自分から鬱 などと言わないです。
そのへんは、隠しておきたい事、知られたくない事なので、「鬱っぽい」という言葉すら使わず、
ダイレクトに「めまいがする」「苦しい」「頭痛がする」など体の症状を訴えます。
「もういやだ」より もっと重みのある言葉「仕事辞めたい」「消えてしまいたい」「疲れた 死にたい」
などの言葉も言ったりするようです。

鬱と言うものは、何か体の調子がおかしくて医者に診てもらったら、
それは鬱です、と言われて初めて知るものです。
鬱かもしれない、欝っぽいと言いつつも病院にすら行かない その知り合いは、ただの構ってちゃん。

Q精神疾患の同僚

会社に精神疾患の同僚が居ます。
病名などは分かりませんが本人は公表しています。
偏見を持たないように接しているつもりですが時々行動に対して疑問を持つことがあります。

具体的には、
・自分がトラブルを起こすと隠れてしまう。
・問題が起きると他人に責任転嫁する。
・常に何かに怯えている様子ですが、心を許している人には冗舌。
・興味があることに対しては子供のようにはしゃぎますが、興味の無い事や自分の意にそぐわないと不貞腐れる。
・考え方が自己中心的で実年齢より子供ぽい。

こんな同僚とはどう接すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

以下を参照してください。

「うつって病気ですか?…」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6431206.html
のANo.10

「病識のない妻にお手上げです。」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6433484.html
のANo.5

>こんな同僚とはどう接すればよい…か
接し方が分かると思います。

Q妻が境界性人格障害ではないか?と悩んでいます。

はじめまして。
39歳の夫です。

結婚して3年になり、先月、子供も産まれましたが妻が境界性人格障害ではないか?と悩んでいます。
妻も39歳でお互い再婚です。

結婚当初、妻とのケンカもお互いの意見の違いと思っていましたし、妻が強烈に頑固なんだということも知りました。普段おっとりした性格で、誰からも天然ボケで愛されるキャラですが、一旦怒りだすと、時間が経っても怒りは静まらず、激しいケンカに発展していました。

結婚して半年経つと、ケンカの際、妻は自殺を見せ付けるような行動を取るようになりました。
ケンカの途中でベランダに走り乗り越えようとしながら「オラー!見てろー!飛び降りるぞー!」と叫ぶこともありました。
ケンカの原因ですが妻の言い分では、全て私にあるそうです。
「私には優しくしてくれないのに、私以外の女に優しい」「メールの返信が遅い、他の子には早いのに」っと、良くある嫉妬のようなものが殆どでしたが、それ以外で自分の意見が通らない、軽く注意されると言うことでも不機嫌になり、発狂していました。
たまたま、トイレが流れていなかったので「流れていなかったよ。」というと、不機嫌になり「流れが悪いから便器を交換しろ!」というので、「まずは、できることからで流れたか確認しようね。」というと、怒りが爆発しました。これも私が妻を不安にさせたことが原因だそうです。

不機嫌になる、怒るのは良しとして自殺を見せ、発狂するまで収まらないのは異常と思い、平常時の妻とも随分話し合いましたが結果として私に改善を求めます。
私も改善するから妻にも「怒る前に一呼吸おいてね。」という話をすると「それで怒ったら、やっぱり出来なかったと攻められるから、私は約束できない。」と言います。

このようなことは、最低月に1回起こりました。

心療内科にも行きましたが、改善はしませんでした。また、神頼みで除霊もしました。
その後、妻の妊娠のため精神科での検査等は出産後ということになり、高齢出産でもあるため、結果的に、私は無職になって家事の全てをこなし、妻の為に腰と顔のマッサージをする等、全力でサポートしてきました。
出産は、妻の実家の方が安心できるだろうということで、妻と一緒に妻の実家へ出産予定日一ヶ月前から居候することにしました。
妊娠中も私は掃除、洗濯はするようにしていました。
この間も、妻が発狂し、私の荷物を玄関から投げ捨てられ家を追い出される事もありました。

勿論、私も応戦し、幾度か妻を殴ることもありました。
殴った理由は「こんな子供要らない!生まれてきても不幸だ!」と言いながら自ら腹を叩いている時や、飛び降りをしようとしたとき、「子供には父親は要らない!」と言いながら殴りかかってきたとき等です。
一度は、殴り方が悪く鼓膜を抜いてしました....

出産後、産後の肥立ちもあるので一ヶ月検診が終われば東京へ戻り、ホルモンバランス等もしっかり検査して、この異常な怒りを治そうと約束していたので、なんとか頑張っていました。

それでも子供も無事生まれたのですが、先日、夜中にやっと子供を寝かしつけ、4時間の授乳、おむつ交換まで寝ようとした時、完全に寝入ったところで起こされました。
「腰と顔のマッサージをして欲しい」と言うのです。
寝入りばなを起こされ分けも分からない状態だったのですが、腰が痛いと寝れないだろうと思い、腰のマッサージをしました。ただ、本当に眠くて体が重くて、とても顔マッサージまでは出来ないと思い、「顔マッサージは明日にしてくれない?」と言うと、不機嫌になりました。
私は、そのまま寝てしまい4時間後の授乳、おむつ交換で起きました。妻は母乳をあたえ終わると不機嫌そうに、さっさと寝てしまいました。私は、母乳で足りない分のミルクを作り、与え、オムツを交換し子供を寝かしつけました。
翌日、「昨日はゴメン、顔マッサージするか?」と言うと「嫌々なら、しなくていい!」と切り捨てられました。正直あきれました.....
妻の怒りは納まらず、東京へ戻り、この異常な病気(?)をしっかり検査する約束をあっさり破棄しました。
怒りの原因が顔マッサージというのは、理不尽ではないか?っと応戦すると「腰のマッサージの仕方に誠意が無い。また、お前が原因なんだ。私が納得するまで謝り続けろ!」と言います。
妻のご両親も、もういがみ合うしかないのら離婚して欲しい様子です。
孫も居るし、ここは私に引けという状態になりました。

結局、私は妻を最大限にサポートするため暫く無職を貫き、妻の実家での生活もし、妻の為に一切の家事もこなしたのですが、生まれたばかりの子供とも引き離され、1人東京で、愛知の病院を探しています。
妻のご両親に病院を紹介し、妻を連れて行って検査をしてもらうためです。

私も、かなりヤバイです。
子供に会いたい.....

妻が何故、ここまでひどいのか?
原因が分かれば、治療もできるし、子供とも一緒に暮らせるはずです。
いろいろネットで情報を収集していると、これは境界性人格障害ではないか?と....

妻の実家、愛知県で境界性人格障害の診断のできる病院は無いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

はじめまして。
39歳の夫です。

結婚して3年になり、先月、子供も産まれましたが妻が境界性人格障害ではないか?と悩んでいます。
妻も39歳でお互い再婚です。

結婚当初、妻とのケンカもお互いの意見の違いと思っていましたし、妻が強烈に頑固なんだということも知りました。普段おっとりした性格で、誰からも天然ボケで愛されるキャラですが、一旦怒りだすと、時間が経っても怒りは静まらず、激しいケンカに発展していました。

結婚して半年経つと、ケンカの際、妻は自殺を見せ付けるような行動を取るようにな...続きを読む

Aベストアンサー

2度目失礼します。no.9の回答の者です。

人格障害の診断の件ですが、私の夫は自分がおかしいとは全く認めないので、病院へ連れて行くこともできません。
なので、人格障害の(うちの場合は自己愛性人格障害の疑いありです)診断は受けていません。

ただ、思春期に入った子供達が次々とおかしくなって精神科に通うことになったので、その付き添いとして精神科に行ってもらい、子供を担当している精神科医に”子供の病状を説明する”という名目で夫と20分ほど会話をしてもらい、夫の様子を観察してもらいました。
正式な診察でなかったので、医者として病名(?)を口から出すことは出来ない状況でしたが、感想として「ご主人は社会全体に対して被害感を感じる人」「離れたほうがいいでしょうね」とコメントをもらいました。

奥さんは普段とおかしくなった時の差が激しいとのことなので、自分が診察される時には絶対本当の顔を見せないんじゃないでしょうか。

主さんは診断を受けることにこだわってみえますが、診断なんて医者によって違うし、患者のその日のコンディションによっても変わります。
診断=治療スタートではないと思います。また、治療を続けるには、奥さんの自主的な意思が必要です。治療を受ける動機は「困り感」ですが、それが奥さんにあるでしょうか?

診断が必要になるのは、離婚や親権争いなど、奥さんと関係を清算する時かもしれませんね。

あと気になったのが、「悪いことをすれば叩かれる」というフレーズですが・・・。果たしてそれはそうですか?主さんにとっては体に染み付いた常識かもしれませんが、自分からの一方通行の考え方、物の見方だと私は思います。本当にそれは正しいのか、考えてみていただきたいと切に願います。

人によっても状況によっても「悪いこと」の基準は変わります。戦争で相手をたくさん殺せば勲章ものですが、平常時に1人でも殺せば殺人罪です。人間の命の重みはどちらも同じなのに。

主さんにとっての「奥さんがした悪いこと」とは、何だったのでしょうか。妊娠中のお腹を叩いたことなどですか?
確かに、胎児にとって悪いことです。普通の母親ならそんなことはできません。
しかし、奥さんにはそうせざるを得ないほどの悪いことを主さんからされたという言い分があるかもしれません。悪いことをされたから叩いたという言い分があるかもしれません。

その言い分は、境界性の人なりの・・・きっと不条理なものなんじゃないかと思います。理由のない見捨てられ感だとか、思い込みの激しい誤解や被害感、そこから生まれる本当に不条理な憎しみなどなど・・・。

悲しいかな、人格障害の人たちはその不条理な感情の渦中にいて不条理さに気付くこともできないし、抜け出すこともできないのです。奥さんにとって先に悪いことをしたのは主さんということになっているかもしれませんね。それなのに主さんから叩かれたら、もう本当に憎む対象になってなってしまうんじゃないでしょうか。

奥さんからの暴力に対して、どうしたらいいかということですが・・・私もどうしていいかわかりません。
ただ、子供の家庭内暴力の場合、親は”逃げる”のがセオリーだそうです。
そして逃げて30分ほどたったら電話で「暴力を振るわれたら逃げざるを得ない。でも安心して。1週間(期間は状況による)したら様子を見に行くから」と告げ、何か相手から要求や謝罪があっても一切とりあわず居所も告げず避難し、言葉どおりに行動するんだそうです。

主さんも奥さんとの線引きが必要かもしれませんね。奥さんの要求にどこまで従えるかが本当の愛情ではありません。主さんがあんまりにも従ってくれるので、奥さんはさらに暴走するしかなくなって、かえって可哀想です。
奥さんは主さんを振り回して自分を満足させようとしていますが、本当の満足は人の振り回しからは得られません。むなしい負のスパイラルに陥るだけです。


主さんが、本当はどうしたいのかはっきりさせるといいかもしれませんね。
子供さんのことだけが気がかりなのか、子供を育てるための必要として奥さんを見ているのか、自分が独りになることが嫌なのか、それとも本当に奥さんというパートナーを必要としているのか・・・。

それによって対処の仕方も変わってきますね。

いろんなことを推測だけで書いてしまいましたので、違っている部分も多分にあると思います。それはどうかお許しください。そして、主さんが本当に「そうだ」と思うところだけどうか参考になさってください。

長文失礼しました。どうかお元気で。

2度目失礼します。no.9の回答の者です。

人格障害の診断の件ですが、私の夫は自分がおかしいとは全く認めないので、病院へ連れて行くこともできません。
なので、人格障害の(うちの場合は自己愛性人格障害の疑いありです)診断は受けていません。

ただ、思春期に入った子供達が次々とおかしくなって精神科に通うことになったので、その付き添いとして精神科に行ってもらい、子供を担当している精神科医に”子供の病状を説明する”という名目で夫と20分ほど会話をしてもらい、夫の様子を観察してもらいました。...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む


人気Q&Aランキング