義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?



心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の知りたかったことを答えてくださり、ありがとうございます。
お薬のこと、病気の診断には指標があるらしいことなど、とても参考になりました。
安心して病院に連れて行くことができます。

>何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?

お金のこと以外にも原因があるかもしれないですし、これは大切なことですね。
近くに住んでいるので、積極的に話をする時間を作るよう努めようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/25 07:55

人間、誰しも「うつ状態」になることは、あるのではないでしょうか。

ならない人は、本当に、人に気をつかわない幸せな人だとおもいます。私は、躁鬱1年9ヶ月ですが、治ったという経験がないので、再発がどんなものかもわかりませんが。。。おそらく、今と、同じ症状がでることは、予想できるのではないでしょうか?産後に9ヶ月産婦人科で診てもらった、というより、話を聞いてもらっていましたが、先生もうつだよ~って言ってました。だって、いろんな患者がくるんだもん。って。笑

お母様も、だいぶお疲れのようですので、一人にさせない、考えるひまをあたえない。と言っても、この手の人は、考えてしまうのですが。。。小旅行にいくとか、気分転換させてあげるのは、いかがでしょうか?もちろん、病院につきそうとか、こちらも心配していると伝えてあげてください。きっと、まじめな人ほど、迷惑はかけられないと思い、再発しないように、本人が、一番気を遣い、解っているのでしょう。。。今は、いろんな薬がありますから、医師の判断で、効うつ剤か、軽い不安薬ですむなら、お守りにもっているのもいいかもしれませんね。病院は、以前に通っていたところが、いいと思います。とにかく、一人にさせないことが大事だとおもいます。一人だといろいろか考えてしまうし、死にたいは、さみしい、からきているのかもかもしれないと思います。おかあさん、ちょっとお疲れでしょう?先のことは、考えても、なるようにしかなりませんよって、不安を、あなたの言葉、もしくは、ご主人と会話をさせるのが、いいかとおもいます。うつは、薬だけでは、なおりません。本人の考えかた、思考のあり方を否定することなく、周りが、親身に、話しを聞いてあげる。それだけで、解決することもあります。
お大事になさってください。まだまだ、お元気な、お年ですよ。なにか、趣味でも、はじめられるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
もちろん、誰しも気分がひどく落ち込んだうつ状態になることがあると思いますし、それを否定するつもりはありません。
また、うつ病ではないかもしれないということを問題にしているのではありません。
仮にうつではない人がうつ病を装っていた場合、お医者様が見抜けない可能性と処方されるお薬のことを聞きたかったのです。
もちろんお医者様は専門家ですから、素人の演技などお見通しだろうとは思いますし、直接尋ねても「見分けられます」と
答えると思います。
ただ、健康な人が抗うつ剤を飲むと副作用などリスクが大きいようなので(パーキンソン症状等と言う記述も見かけました)
病院に行く前にこちらで質問した次第です。
私の質問の仕方がいけなかったのか、欲しい答えは来ず皆さん「まずは病院に・・」とのアドバイスでしたので、
それ以外の具体的なアドバイスを頂けて良かったです。

お礼日時:2009/04/20 00:25

鬱病歴3年の40代男性です。



まず、1ヶ月で10kgも体重が減ってしまうのは尋常じゃないです。
欝を疑うより、もっと別な病気を疑ったほうがいいです。
すぐに人間ドックを受診することをお奨めします。
それで問題なければ、心療内科につれていきましょう
「自称うつ」だとか「擬似うつ」なんて用語をどこで覚えたのか知りませんが、素人判断は危険です
専門医の指示に従うべきです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
実際に10kg痩せたかどうかはわかりません(元々ふくよかな人なので、分かりにくいのです)が
多少体重は落ちたようです。
本人が心療内科に行きたがっているようなので、一度しっかり診てもらうようにしたいと思います。

お礼日時:2009/04/20 00:09

そうですねえ、収入が減ってストレスもたまり、うつ状態ではあるかもしれませんね。


うつ病とまではいかなくても、義理のお母様が相当ストレスをためて辛い状態なのはわかります。本人がそうしたいとおっしゃるのならば、心療内科や精神科に連れて行ってさしあげてはいかがでしょう。

「診断して欲しがっている」とあり気になりましたが、義理のお母様は「うつ病」と診断されると何かメリットがあるのでしょうか?たとえば、保険金が下りたり、休業給付が出たりすることです。自営業とのことですので、診断されることの金銭的なメリットはあまりなさそうですね。すると、家族関係など微妙な力関係に影響があるのでしょうか?

ご心配のようですが、うつでない人がうつの薬を飲んだところで、リスクのようなものはほとんど心配ないと思います。「効かなかったね、この薬」という程度だと思っていいと思います。
ただ例外的に、私の家族の経験では、そううつ気味の方がうつ病の薬を飲んだら、そう状態が強くなったということはありました。

「30代うつ」「擬態うつ」が増えたなどといっている精神科医もいらっしゃいますが(実際に多いのでしょう)、怖いのは本当に精神を病んでいるのに「擬態うつ」や「仮病」だと思われてしまったり、そう思われるのが嫌だから無理をして余計にこじらせる方が出ることです。

義理のお母様が本当にうつ病ということもありえますので、まずは病院に行くことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
「診断して欲しがっている」と書きましたのは、私がそのように感じたからで損得とは関係ありません。
少し痩せたこと以外は特に変わりない様子なのですが「なんだか私の目、虚ろじゃない?」とか
「うつの人みたいに見えるんじゃない?」とか尋ねるので、そう認めて欲しいのかな・・と感じたまでです。
本人の希望でもありますし本当に病気の可能性もあるので、念のため病院に行ってキチンの診断して
もらうようにしようと思います。

お礼日時:2009/04/20 00:06

初めまして。



私も心療内科を受診した経験があり、今は通院はしておらず
カウンセリングのみを受けております。

鬱病かどうかはお医者様が診断する事だと思いますので、患者
が鬱病と診断して欲しいと願っても、鬱病ではなく違う病気と
いう事もありますし、もしかして健康かもしれません。

お薬は、その方の症状によって処方されると思います。なので
今の状態では「これ」という事は書けません。辛い症状を緩和
してくれるお薬を処方されるでしょう。

また、心療内科や精神科はムリに連れて行ってもダメです。
お義母様ときちんとお話して、お義母様が納得した上で受診
なさった方が良いと思います。

以前ウツになったとの事ですが、通院した経験があるのでしょうか。

私も自営に嫁ぎましたが、私の義母も『あーノイローゼになる』
とか『おかしくなりそう』とか、口癖です^^;

そして、受診した場合、最初から大量のお薬を渡す病院は正直
止めた方が良いでしょう。
最低限のお薬を処方してくれる病院が良いと、医師や看護士の
友達は言っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
jifanaさまのお母様同様、口癖のようなものかな・・と言う気もします。
心療内科には自分から行きたいといっていますので、気休めのためにも行ってみるべきかもしれませんね。
お薬の処方で良いお医者かどうかの判断ができるとのアドバイス、大変参考になりました。
何軒かまわってみるつもりで探そうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/19 23:57

鬱経験者です。


鬱かどうか
端から見分けるには
目を見てください。
本当に鬱の場合
目が虚ろになり
生気が感じられなくなります。
言葉数が極端に減り
テレビを全く見なくなり
眠れなくなります。

自分は鬱だと言える状態は
まだ鬱の入り口
まだ軽いうちに
心療内科に
行かれる事を
お勧めします。
早期治療がなによりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
うつの入り口とのコメントを参考にさせて頂き、早期治療ができるよう勤めたいと思います。

お礼日時:2009/04/19 23:53

お母さまが過去にうつ病を経験されているということなので、お守りと考えてお医者さんに診てもらうのも良いかもしれません。


仮面うつ病というものもあり、一般的なうつ病よりも身体症状が主に出る場合がこれに当てはまります。

ただ、文面を読んだ感じでは「うつ病」というよりも「うつ状態」に近いのではないかなあ・・・と。
なので、お医者さんの診察よりもカウンセリングの方が有効かもしれません。
医師とカウンセラーが常駐している病院等が理想ではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
カウンセラー常駐の病院を探してみたいと思います。
参考になるご意見、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/19 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病だと必ず、抗うつ剤が処方されるのですか

 うつ病と診断されれば、必ず抗うつ剤が処方されるのですか。たとえば、最初はうつ病だったけれど、今は抗不安薬だけが処方されている場合は、うつ病が治り、神経症だけになった場合もあるのでしょか。

Aベストアンサー

先日も質問された方ですね。

まず、抗うつ薬が処方されるかどうかは、抑うつ症状の程度(あるいは内容)によると思います。少なくとも、中等症~重症の方には間違いなく抗うつ薬が処方されると思いますが、軽症となると微妙です。

「うつ病」という診断が、もしDSM-IVやICD-10などの国際的に認知されている診断基準の「大うつ病エピソード」や「うつ病エピソード」を満たす場合(すなわち“本当のうつ病”の場合)は、たとえ軽症であっても抗うつ薬が使用されると思いますが、もし「気分変調症」といういわゆる「抑うつ神経症(神経症性うつ病)」に近い病態の場合には、精神療法だけ、もしくは抗うつ薬は用いず抗不安薬だけで治療される場合もあるかと思います。

当然、うつ病と何らかの神経症が合併している方の場合には、その治癒過程において、抑うつ症状だけが残ったり、神経症症状だけが残ったりする場合があり得ますので、処方される薬もその時々の状態に応じて変わることが予想されます。

したがって、発症時はうつ病であった方がその過程で神経症症状を発現し、その後抑うつ症状の改善に伴って、抗不安薬だけで治療が行われるということは十分あり得ると思います。

ちなみに、うつ病の既往のある方の場合には、再発防止や薬物依存性の問題などを考えると、抗不安薬よりも抗うつ薬による維持療法が行われるべきであるという考え方が一般的です。

長くなってごめんなさい。

先日も質問された方ですね。

まず、抗うつ薬が処方されるかどうかは、抑うつ症状の程度(あるいは内容)によると思います。少なくとも、中等症~重症の方には間違いなく抗うつ薬が処方されると思いますが、軽症となると微妙です。

「うつ病」という診断が、もしDSM-IVやICD-10などの国際的に認知されている診断基準の「大うつ病エピソード」や「うつ病エピソード」を満たす場合(すなわち“本当のうつ病”の場合)は、たとえ軽症であっても抗うつ薬が使用されると思いますが、もし「気分変調症」といういわゆ...続きを読む

Qうつ病だが、抗うつ薬を処方してくれない

 うつ病として治療中ですが、抗うつ薬は、今はもらっていません。抗不安薬と睡眠薬だけ服用しています。うつ病としてと書きましたが、先生は、そうおっしゃったことがありますので、そう思っています。
 落ち込むときはよくあり、なんとなく、億劫です。
 しかし、抗うつ薬は、最初の1ヶ月もらっただけで、あとは、ずっと、抗不安薬と睡眠薬だけです。
 症状が改善されず、うつ病だったら、抗うつ薬を引き続き処方されるのではないでしょうか。
 うつ病とは何なのでしょうか。本当はうつ病ではないのではないかという疑問が湧いてきます。焦りはないのですが、不思議ですし、不安です。どうして抗うつ薬を処方してくれないのか。先生は、そういううつ病だからですとしか、答えてくれません。
 要領の得ない質問でごめんなさい。抗うつ薬が効かないうつ病かもしれないと思ったりもするのですが…。

Aベストアンサー

myeyesonlyさんの回答を見ていて気づいたことがあったので追記いたします。
前回の回答で、副作用の経験を記載しましたが、私の場合、その後、医者を変えました。2件目の医者に、薬の副作用のことを言ったので、今、薬を使わない治療を行っているのかもしれません。ただ、1件目の医者にくらべて、2件目の医者の方が、私個人としては、とても信頼しています。(「鬱病に効く薬がどれなのかは、ある程度試してみないとわからない」という事は、医者から聞かされて頭では理解しているのですが、副作用で苦しんだ経緯があると、どうしても信頼出来なくなってしまうものです。)
dance2002さんも医者が信頼出来ないのであれば、通院先を変えるもしくは、大きな病院なら、担当医を変えてもらうなんていうのもいいかもしれません。
あと、他の鬱の方にもアドバイス差し上げたのですが、このページをプリントアウトして医者に見てもらうなんて言うのもどうでしょうか?

Qうつ病?昨日心療内科に行きました。抗うつ剤と精神安定剤をもらいました。抗うつ剤はプロアチアデ

うつ病?

昨日心療内科に行きました。
抗うつ剤と精神安定剤をもらいました。
抗うつ剤はプロアチアデン錠25mg
精神安定剤はセラニン錠2mgです。

はっきりその場では言われなかったんですが
これはうつ病と言う事なのでしょうか?

Aベストアンサー

立派な鬱ですよ。

Qうつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入でき

うつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入できないことをこのサイトで学びました。また完治しても5年以上経過しないと、保険に加入できない事を知りました。そこで質問です。

(1)うつ病と診断される前に医療保険に加入していれば保障は受けられたのでしょうか?
(私は今年の3月にうつ病と診断されました。たとえば2月に医療保険に加入していたら、毎月保険の支払いをして、病気にかかった時は保険金を受け取る事ができたのでしょうか?)

(2)うつ病にかかって、医療保険に加入していなかった方が「がん」などにかかった場合、高額な治療費を
自分で払えなかったらどうされているのでしょうか?

以上です。27歳の女性ですが、ただでさえうつ病で将来の不安を抱えている時に、「保険に加入できない」と聞いて悩みが増えました。5年以内に大病にかかったり、交通事故にあったりしたら、どうすればいいのだろうか、家族への負担が増えてしまうのではないかと不安が募ります。
親は地方で、私は一人東京に出て働いています。親も50代後半で、あと数年で退職です。老後にもお金がかかるのでえ不安です。(ちなみに一人娘なので老後は私が責任を持つ必要があります。)

周りに相談できる人が誰もいません。どなたか教えて下されば幸いです。よろしくお願いします。

うつ病と保険についての質問です。うつ病では医療保険や生命保険に加入できないことをこのサイトで学びました。また完治しても5年以上経過しないと、保険に加入できない事を知りました。そこで質問です。

(1)うつ病と診断される前に医療保険に加入していれば保障は受けられたのでしょうか?
(私は今年の3月にうつ病と診断されました。たとえば2月に医療保険に加入していたら、毎月保険の支払いをして、病気にかかった時は保険金を受け取る事ができたのでしょうか?)

(2)うつ病にかかって、医療保険に加入して...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どんな保険でもそうですが、『責任開始日』というものがあります。お金を払っていても、責任開始日以前に起きた事故(病気)には保険金は降りません。詳しくは、約款を確認された方がいいかと思います。
(2)『高額療養費』という制度があり、一定額以上に支払った医療費は、申請すれば戻ってきます。これも少しややこしいので、保健所に行かれた時に相談してみてください。

ここの回答は(私の回答も含めて)絶対確実ではありません(と書くと余計に不安にさせてしまうかも知れませんが)。
いろいろ気になるとは思いますが、夜はしっかり寝て、日中に確実な問合せ先に確認された方が良いのでは、と思いますよ。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報