ネットが遅くてイライラしてない!?

恥ずかしながら今さらですが、外国人参政権という見過ごすことのできない法案を知りました。

問題点など色々調べて反対する側の意見はよく分かりました。現状、自分も完全に反対派です。
ただ、この問題を知るに当たってこの法案に賛成する人の意見も知りたいです。

この法案に賛成するという意見を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (33件中1~10件)

メリツト:他国からすれば、略奪し放題



デメリツト:自治機能がなくなり、国の崩壊、全てがなくなる。
    • good
    • 19

外国人参政権のメリット



・中国人やアフリカ人、東南アジア人などの低コストな出稼ぎ労働者を日本国内に沢山おいておけるので、企業は日本国内にいながらより低コストな工場を建設でき、製品の値段は下げられ国際競争力が高まる。

・今まで、法律で不明な扱いだった出稼ぎ労働者の外国人を法律で明文化し定義できる。
また参政権が在る町を限定することで外国人を一箇所にまとめて縛ることができ、犯罪などを行えないように監視したりすることが容易になる。

・企業の製品が安くなるので生活コストが安くなる。

・小さな仕事はすべて外国人にやらせて、日本人はより質の高い仕事につくことができる。

・国内に工場を作って置けるので、外国に工場を作るよりも遥かに産業スパイをされる可能性は減る

デメリット

・外国人の仕事となってしまった業種に関しては、元からいた日本人の賃金が外人労働者並みに安くなる。

・日本人の仕事そのものは減る。

・外国人が日本国内で力を持つ可能性がある。

・日本人というイデオロギーが喪失する危険がある


などでしょうね。良い部分だけであればいいのですが。
    • good
    • 2

日本に住んでいる外国人でも帰化していれば問題ないのではないでしょうか



日本で生まれた外国人は生まれた時点で日本か親の国を選択する

日本の常識、世界の非常識とよく聞く事ですが、このような法律もないという事が驚きです

私は外国に赴任しておりましたが、よくぞ日本に生んでくれたと親に感謝しております
    • good
    • 2

私も反対派です(質問者様、賛成意見ではないのですがすみません)



メリットデメリットや、乗っ取られるとかそういうことではなく、

有権者は、権利とともに責任も伴うものだと思うからです。

仮に、他国籍の方に選挙権を付与して(または二重国籍を許可して)

もし両国間で争いが起こった場合、どんな立場を取るのでしょうか?

国籍をまたぐ権利(義務)の重複は、そういう要素を持っていると思います。

例えば、現在の日本には徴兵制度はありませんが、韓国にはあります。

永住権のある在日の方は、祖国の徴兵義務を免除されていますね。

2世3世と、日本で生まれ育って、自国では生活したこともない方もいます。

ではなぜ帰化しないのでしょか? 理由は個々様々でしょうしそれは自由だと思います。

しかし、責任のない(帰化しない)方に権利を与えるのは違うと思います。

だって日本国籍がない以上、有事の際、日本には彼らに義務を負わせることはできないのでは?

ですから「帰化すれば良いけど帰化はしたくない。でも日本の選挙権が欲しい」

それは道理に合わないと思います。

余談ですが、日本で徴兵を免れている方は、祖国からどう思われているのでしょう。
    • good
    • 8

反対派ですが、意見させて下さい。


私も実はつい最近まで政治に興味がなく、何も知らない一人でした。
外国人参政権を知って、メリットを私も考えましたが、日本人が日本人として生きていく上での最良のメリットは無いように思います。

少子化対策、更なる経済発展をメリットとして賛成される方もいるでしょう。
在日にも善良な方はいらっしゃるでしょう。
でも、全てに参政権を与える事は反日移民を増やしかねず、さらに最悪を言えば反日外国人が選挙に出馬し、仮に当選したとします。在日寄りの憲法に変わるかもしれません。
日本が日本である為には、参政権を付与すべきではないと私は考えています。
    • good
    • 2

日本人の投票率が上がるかもしれません。


馬鹿面下げて「政治に興味がない」なんて言っていられなくなるでしょう。

メリットだけを考えればね。
    • good
    • 8

この法案は日本人にとってのメリットは一切ないと考えて間違いないでしょうね。

むしろ亡国の道を辿ることでしょう。この法案が成立したら中国は本気で日本侵略の戦略本部を建てるとみられています。私たちの子供や孫が反日教育を徹底的に教え込まれた韓国人や中国人に怯えて暮らすような日本国を残さないためにも絶対にこの法案には反対するべきです。
    • good
    • 4

ある本で読んだのですが、優秀な外国人を輸入しなければ日本が他国との経済戦争に負けるからだったと思います。

経済戦争に負けるとどうなるか。国民の多くが貧しさにあえぐ自体になります。(下記参考文献:学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの?」)
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81 …

戦後、日本が急成長し現在の豊かさを手に入れることが出来たのは、日本というお店の商品が他国よりも優れており、車や電気製品など優れたプロダクトを売りまくってきたからです。『国力とは国民の学力の総和である』と言ったのは福沢諭吉ですよね。戦後実施された日本の教育水準は非常に高く、その結果として日本は他国を出し抜いて産業が世界をリードするようになりました。日本は平らな土地が少ないですから、外国のように農産物を他国に輸出するのは得意ではありません。でも真面目でオタクっぽい変な国民性があり、それが『技術大国日本』といった優れたプロダクトを生み出した。メイドインジャパンは外国から見て丈夫で壊れない優れた製品の信頼性の高いブランドだったわけです。つまり、日本は得意なことを伸ばすことによって豊かになった。

でも、近年それに陰りが出てきました。中国、韓国、インドといった国がかつての日本のように経済発展を遂げて、物を売りまくっているのです。世界規模で見ると、液晶テレビで一番売れているのはSONYやシャープではなく韓国サムスン、LGあたりですよね。話題のiPadの部品の多くがこういった国が生産したパーツで構成されています。ゲーム産業は日本の独壇場だったのがアメリカ勢が勢いを増し、徐々に追いやられています。私が知らないものでも“前は日本が一番優れた物を作っていたのに、今ではそうでもない”といったものはいっぱいあるでしょう。要は、日本という店がライバル店に負けつつあるのです。

どうしてこうなったのでしょう。理由の一つには、日本が優秀な外国人を輸入するのが下手だったことがあります。日本に留学した高学歴外国人の多くが日本以外の国の企業に就職してしまいます。それは就職の際に英語が行く先の企業でスタンダードでなかったり、日本が住み続けるのに不利だったりするからです。韓国では国策として優秀な外国人の囲い込みをしていて、日本は優秀な人材を獲得するチャンスをぼうにしていると先日のクローズアップ現代で紹介されていました。アメリカは強い国ですが、それは国の面積が大きいとか軍事力があるとかだけでなく、優秀な者を血を問わず受け入れる体制があり、彼らが経済を支えているからです。私達の使うパソコンを見てください。OSもブラウザも検索エンジンも、全部アメリカ産です。グーグルなんか色々な国のエキスパートが働いていますよ。アメリカ人を1位から10位までを雇うよりも、様々な国の1位を10人雇った方が強いのです。

『国力とは国民の学力の総和』、ここで言われる国民とは、日本人のことではなく、日本に住む人、日本の企業に所属している人を指します。外国人をもう少し優遇し戦力にしなければ、日本というお店は傾く、そういった時期にきているのだと私は理解しています。9割以上が外国人参政権に反対をしていますが、日本人の残念なナショナリズムが、日本の沈没を招かなければいいですね。
    • good
    • 5

日本に滞在する外国人の中には、犯罪を起こす


者がいるのも確かですが、真面目に働き、地域
に溶け込もうと努め、社会に貢献している人も
少なからずいます。
日本人にとって、メリットがあるか、とか、ないか
とか、どうして自分たちの利害ばかりで物事を
測ろうとするのか、こんな前近代的な島国根性が
未だにはびこる国を「先進国」だなんて、恥ずか
しくてとてもいえません。
    • good
    • 2

個人的には反対だけど法曹を一時は目指そうと思った俺の意見



最高裁判所判決において傍論の部分において
憲法93条の第2項の住民の定義において
我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であってその居住する区域の地方公共団体と特段に緊密な関係を持つに至ったと認められるものについて、その意思を日常生活に密接な関連を有する地方公共団体の公共的事務の処理に反映させるべく、法律をもって、地方公共団体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではないと解するのが相当である
立法裁量の立場をとってることから地方参政権はこれにのっとったものになるべき。

ま~憲法15条と93条の兼ね合いの問題であり・・・でも普通は15条を踏まえての93条だと思うんだけどね。あくまで傍論だからという最高裁の立場はきにいらないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人参政権のメリット・デメリット

私は、今年、二十歳になったばかりで先日の参議院選が人生初めての選挙でした。
まだ政治のことが分からなく、まわりやマスコミに流されるままに民主党に一票を入れました。
もちろん、政権交代をしてほしかったからです。

しかし、民主党のマニフェストのひとつである外国人参政権は問題があると学校の先生から聞きました。
授業中に雑談の中でさらっと言っただけなのでその後とくに説明するわけでもなく流れていきましたが…

その後、クラスメイトとの話の中で外国人参政権は問題だという意見を持つクラスメイトが多くいると知りました。
なぜ、そんなに問題視されているのでしょうか?

政治も知らない私からすれば、外国人であろうと日本に住み、日本に貢献しているのだから選挙権のひとつくらい与えてもおかしくは無いと思うのですが…


クラスメイトには質問しにくいので、外国人参政権について何か意見をお持ちの方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

≪参考:外国人地方参政権が政治的問題になった経緯≫
 元々、日本人が3K(汚い・きつい・危険)と言われる仕事を敬遠して、そのような仕事の人手不足が深刻になり、外国人労働者が増えだしたのがきっかけです。
 それまで、大都市だけに集中していた外国人が、地方都市にも多く住むようになり、社会性の違いから元々の日本人住民とトラブルになることが多く発生しました。
 それに対して、地方自治体の担当者は「外国人管理強化」を目的に、『外国人地方参政権』(一見、管理強化とは全く逆の権利付与に見えますが)を求めるようになりました。

 というのは、「権利」と「義務」は裏表一体です。権利を与えるということは、義務を負わせるということです。(外国人管理強化ということをハッキリ言ってしまうと、外国政府・外国人から強烈な非難を浴び、実行不可能になること間違いなしなので、そういう呼び方をしませんでした。)
 義務とは、具体的に言うと、氏名の一元化(投票する以上、通名などの複数の名前は混乱を招く)や、自治会などへの参加(自治会費納入、清掃・美化・交通安全などの運動への参加……等々)などで、外国人を多数の日本人の中に取り込んで、住民の力も借りて管理しようというものでした。

 そして、与えられる権利である「地方参政権」の実態は、橋下大阪府知事が「地方分権」を求めているように、地方は国の奴隷状態でしかありません。大阪のような経済力・独自性のある地方でさえ、奴隷状態なのですから他の地方はそれ以下です。
 三割自治と言われているように、市税では職員の給料や建物の維持費を負担するのがやっとで、何か変わったことをしようとすると、県・国に陳情し、頭を下げてお願いしなければ、何もできません。実質的に最終決定権はお金を出す国や県のほうにあるわけです。
 この程度の地方自治に対する「参政権」ですから、自治体担当者は特に問題にしませんでした。
 実態が地方自治体による外国人管理強化であるというのは、このような意味合いです。
 
 この、地方自治体の外国人参政権を与えようという動きに、細かな内政問題に敏感な公明党が党勢拡大のチャンスを見出して動き出し、自治体の実情を知っている一般の地方議員も地方議会での議決に動きました。(外国人地方参政権を求める地方議会の議決は、1000以上です。平成の合併で市町村が合併してしまっているので、現在の市町村数に対する数字はっきり言えませんが、日本全体に対して、数で四割強、人口で六割程度でしょうか。)
 それに対して、急に日本の主権が奪われるとか、朝鮮が地方都市を支配するなどの、論議が後追いでされるようになってきました。(その頃になって反対決議を出す自治体も出てきましたが、わずか5にとどまっています。)

 理由は
1、自民党系保守派地方議員が自分の選挙の当落に大きな影響が出るので、反対の運動を始めた。
2、自民党以外の政党に属する地方議員は、票の増加が見込めるので自民党に対して逆の賛成に回った。
3、韓国系の民団が、組織維持に有利と判断した。
4、北朝鮮系の朝鮮総連が、「外国人地方参政権」は、日本側の外国人管理強化であるとして、反対姿勢を明確にした。

 そして、火つけ元の地方自治体の側は、長期不況となって外国人の増加が以前よりも少なくなったことと、政党の争い・南北朝鮮の団体の争いの場になってしまったので、中立性が求められる自治体という立場上、外国人地方参政権を求める動きはまずいという判断で、積極的な動きをやめてしまいました。(潜在的な希望はある。)

 日本の在留許可は厳しいことで有名ですし、島国ですから入国してくる外国人は、ほとんどすべてチェックされています。大陸国家のように密かに入国することは、ほとんど不可能です。違法に日本に滞在している外国人は、パスポートの偽造か、滞在期間を超過しているかのどちらかで、いずれにせよ外務省には入国時の書類が保管されています。日本の国益に合わない外国人を排除することは、他国よりも相当容易なのです。
 また、外国人地方参政権を実施すれば、このような違法滞在者(=日本人に不利益を与える外国人)の相当数が地方自治体・近隣住民にもわかるようになり、あぶりだされます。(長期に住んでいるのに、参政権がないのは違法滞在者である可能性が濃厚です。)
 付け加えると、ヨーロッパなどでは外国人の人口が10%を超える国もありますが、日本の場合は1%台で、前述のように地続きで密入国が頻発するヨーロッパと違い、密入国・不法滞在者のほとんどは、外務省に何らかの証拠を残しています。
 更に、外国人参政権による選挙人名簿記載によって、住所・名前を把握すれば、管理はさらに行き届きます。

≪注記≫ 
 地方で外国人が半独立して反日地方自治体を作るなど、自殺行為と言ってよく、ありえないことです。
 万一、地方に反日外国人が集まるなら、日本政府としては大歓迎でしょう。大都市にいる外国人は日本に協力的ということははっきりしますし、国が反日外国人の集まった地方自治体を管理するのは簡単です。お金がないのですから、反日外国人の多い自治体は日本政府に頭を下げてお願いするしかありません。
 過去に、選挙で共産党員の市町村長が選ばれたこともありましたが、その地域で何か大変なことが起きたことはありません。日本政府がお金を絞って財政が苦しくなって、1期だけで終わりというのが普通です。
 地元に経済基盤のある日本人でさえ、地方から都市に人口が移動して行き、地方都市は財政難に陥っている時代です。
 「衰退する地方に住むという意思を持って地方にやってくる外国人」は、日本の伝統を並みの日本人よりはるかに愛している、「日本にほれ込んだ外国人」です。
 反日外国人は、お金儲けができて自分の財産のある都市から動きません。

 万一、地方自治体で外国人の力が強くなっても、市町村長・地方議員が日本の国家主権にを危うくする行為を行えば、法律違反ですから、当然の如く「逮捕」されます。(買収などで逮捕されるのとまったく同様です。)
 実行出来るのは、住民福祉・観光のための、「韓国料理体験館」「中国茶工房」を作るなどくらいです。

 また、地方分権が進んでも権限拡大があるのは、政令市・都道府県などの規模の大きな自治体に限られ、中小地方都市は、上手くいっても高齢化による地盤沈下が止まる程度で、独立性を発揮できるような存在にはなれません。

<参考>
 何故「民団」は、外国人管理強化につながる「外国人地方参政権」に賛成なのか。

現在の特別永住者の人口は、ピークだった1991年(約69万人)と比べ38%減の約43万人。

平成08年(1996年) 55万4032人
平成09年(1997年) 54万3464人
平成10年(1998年) 53万3396人
平成11年(1999年) 52万2677人
平成12年(2000年) 51万2269人
平成13年(2001年) 50万0782人
平成14年(2002年) 48万9900人
平成15年(2003年) 47万5952人
平成16年(2004年) 46万5619人
平成17年(2005年) 45万1909人
平成18年(2006年) 44万3044人
平成19年(2007年) 43万0229人
減少の原因として考えられるのは、1.毎年7000-10000人にのぼる帰化、2.日本人との国際結婚、3.死亡者数が新生児数を大きく上回っていること。

 民団・朝鮮総連ともに所属する人数がピークに比べ、大きく減っています。日本のどこかを支配するどころか、消滅してしまわないようにすることに、必死です。
 民団は、外国人地方参政権付与で帰化が減って、組織の崩壊を先延ばしにできるのではないかと見ています。(中期的視野)

 朝鮮総連は、氏名の一元管理・所属員への地方公共団体関与によって、名前の使い分けによる資金集め・北朝鮮への送金が難しくなることを回避しようとして、外国人地方参政権に反対しています。(短期的視野:北朝鮮は『今』苦しい。将来のことを考えている余裕がありません。)

 ネットと言う誰が言っているかわからない環境では、「外国人地方参政権」反対論を唱えている人の中に、北朝鮮系の組織的反対論が紛れ込んでいても、不思議ではないと考えています。

付記:外国人地方参政権の対象者
 一般永住者       492,056
 特別永住者       420,305
 定住者          258,498
 日本人の配偶者等  245,497
 
 長期在留外国人140万人のうち、外国人地方参政権に賛成している在日韓国人は20万人です。7分の1の少数派の団体が賛成なのを理由に全体を否定する論は、一般永住者や日本人の配偶者などの多数派を無視しています。


<根本的な外国人地方参政権問題は、検討されているか>
 上記の理由から、ネットでなされている反対派の議論は後付けですし、賛成派の側は、本来の「外国人管理強化」という本音を隠していますから、議論に本質がないと判断しています

≪参考:外国人地方参政権が政治的問題になった経緯≫
 元々、日本人が3K(汚い・きつい・危険)と言われる仕事を敬遠して、そのような仕事の人手不足が深刻になり、外国人労働者が増えだしたのがきっかけです。
 それまで、大都市だけに集中していた外国人が、地方都市にも多く住むようになり、社会性の違いから元々の日本人住民とトラブルになることが多く発生しました。
 それに対して、地方自治体の担当者は「外国人管理強化」を目的に、『外国人地方参政権』(一見、管理強化とは全く逆の権利付与に見...続きを読む

Q外国人参政権、本当に反対している党(または人)はどこですか?

外国人参政権、本当に反対している党(または人)はどこですか?

選挙のためのまやかしではなく、

『日本国籍を持たない人に参政権を付与しない』

を貫く人(ひるがえらない人)を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下の回答者さんの言ってるように、政党としては「たちあがれ日本」が絶対反対。
中でも党首の平沼はその中核人物。

日本政治の外国人参政権反対の流れは彼が作った。
彼が居なければヒョヒョイのホイッで、馬鹿政治家達が大挙して賛成派に回っていたはず。

その次に絶対反対の党は国民新党。ここは党是として外国人参政権反対を最前面に出している。中でも党首の亀井は確信的な反対者。

次に信頼できる政党は、みんなの党。特に党首の渡辺は反対派集会に顔も出してるし、一部疑う人達もいるようだが、アジェンダの政党を標榜する政党で「外国人参政権反対」をアジェンダ(マニフェスト)に載せてる。

更に自民党も外国人参政権反対。ここは党として反対に回っている。
地方自治体の最近の反対の流れを作ったのは、自民党。この地方政治の流れも一つの理由として、民主党の売国参政権法案が止まってる。

更に日本創新党の参加者の多くも絶対反対。ここも確信的な反対者が多いようです。

更に… 元最高裁判事の一人も確信的な外国人参政権反対者。
民主党の日本人殺し戦略を阻止する人材には事欠きません。

Q公明党以外の政党も外国人参政権に前向きな理由

公明党の支持母体の創価学会に在日韓国人が多く、在日に参政権を与えれば公明党に支持が集まるので公明党が外国人参政権に前向きなのは理解できます。
しかし他の政党が外国人参政権に前向きになる理由が分かりません。

在日朝鮮人にこれ以上特権を与えることに党としてのメリットがあるのでしょうか?

また、在日に参政権を付与しないためには選挙でどのような行動を取れば良いのか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

 No.3です。参考までに

 外国人地方参政権を与えることは、いわゆる在日特権というものをなくす面があります。

 地方参政権を外国人に与える以上、本人特定を厳重にしないといけませんから、行政側は永住者を住基ネットに準じたシステムで一元管理することになるでしょう。ですから、 公的機関の管理では、姓名の使い分けは出来ないような運用になると思われます。
(日本人の場合でも、姓名を変更しても通称として旧姓名を使うことは認められています。確か住民票に記載さるはずです。)

 過去には、朝鮮総連を通して相当の金額が北朝鮮に流れたと言われていますが(=朝鮮にいる肉親の身代金的性格があります。)、姓名の使い分けがその資金捻出のために使われたとも言われています。
 そのようなことをなくすためにも、行政による外国人の管理強化が可能となる「外国人地方参政権」を導入するメリットがあります。(だから、朝鮮総連は外国人地方参政権付与に反対。)

 また、特定永住者として姓名の扱いや国籍取得などで特別に扱われている部分はありますが、<住民税控除、生活保護支給などの恩恵>という在日特権などは存在しません。

 これは、同和対策による逆差別などと同じように、地方公共団体の職員が組織的集団でクレームをつけてくるので、手心を加えてきちんと事務処理をしなかったことによるものです。行政による不適切な行為で、特権というような権利として認められたものではありません。

 公務員は自分のお金ではないし昔は予算に余裕があったから、事務処理で厄介事を抱える代わりに、問題のある書類でもどんどん通して行ったというのが実態です。
 昨今の財政事情の悪化・不況で予算不足が深刻になり、やっとという感じではありますが、同和・在日がらみの不正処理が現在訂正されつつあります。

 外国人地方参政権は、市町村議会議員選挙に重大な結果を及ぼします。地方議会の選挙では数十票差で落選と当選が分かれることが普通です。
 外国人地方参政権を認めると、保守系の自民党市町村会議員が都市部で相当減少する可能性があります。自民党国会議員にとって、地方市町村会議員は国政選挙のときの集票・選挙運動主力部隊ですから、ダメージが大きいと言えます。
 ですから、それ以外の政党は自分の党の党勢拡大になりますから、どの政党も賛成しています。(在日とのつながりよりも、100万以上の人口がポイントです。投票率も高いと想像されますので、当落線上の議員にとって喉から手が出るほどほしい票です。)

 No.3です。参考までに

 外国人地方参政権を与えることは、いわゆる在日特権というものをなくす面があります。

 地方参政権を外国人に与える以上、本人特定を厳重にしないといけませんから、行政側は永住者を住基ネットに準じたシステムで一元管理することになるでしょう。ですから、 公的機関の管理では、姓名の使い分けは出来ないような運用になると思われます。
(日本人の場合でも、姓名を変更しても通称として旧姓名を使うことは認められています。確か住民票に記載さるはずです。)

 過...続きを読む

Q外国人の選挙権について

とあるバラエティ番組で見たのですが、
「自分は日本で働き、税金も払っている。年金も払っている。なので選挙権くらいくれてもいいじゃないか。」と言っている外国人がいました。
ちなみに、ビザは3年だそうです。
たしか中国の方だったと思います。

個人的には、外国人に選挙権を与えるというのは怖い気がします。
その国が大好きで、その国の人間になりたくて、その国に骨を埋めたいと思うならそれなりの方法を取ればいいと思うのです。
そこで初めて選挙に参加できるというなら理解できます。
たかが数年のビザで入国しているに過ぎない外国人が選挙に行く。
正直意味がわかりません。

世界的に見て 3年のビザで選挙権を与えるような国はあるんでしょうか?

あと、日本は外国人労働者に厳しいとも言っていたのですが、本当にそうなんですか?

Aベストアンサー

質問は↓の2点でよろしいでしょうか。

1:>世界的に見て 3年のビザで選挙権を与えるような国はあるんでしょうか?
2:>あと、日本は外国人労働者に厳しいとも言っていたのですが、本当にそうなんですか?

1ですが、現在外国人に選挙権(参政権)を認めている国は極少数です。
認めている国もそれなりに深い関係にある国同士のもので、それでも色々と厳しい条件があり無制限に認めているわけではありません。

2ですが、日本は失業した外国人に生活保護さえ支給しています。
他国と比べても厳しいとは思えません。
それに、外国人労働者は自分の都合で来ているに過ぎません。
それに対して日本も条件を課すのは当然だと思います。
他国での外国人の扱いは↓のようなものです。

【シンガポール首相 リー・シェンロン氏 NHKスペシャル~沸騰都市 2009/02/15放送】

「ハッキリ言って、外国人は雇用のバッファー(調整弁)にしかすぎません。シンガポール人に選ばれた私が、シンガポール人の利益を後回しにしてまで外国人労働者の利益を保証したり、促進したりすることは断じてありません。この国で外国人が働けるのは、あくまで国家からの恩恵であって、彼ら外国人の権利など では決してないのです」


>たかが数年のビザで入国しているに過ぎない外国人が選挙に行く。
>正直意味がわかりません。

質問者様の考えは当然だと思います。
外国人に参政権を与える事は非常に危険です。

在日外国人とは、自分の都合で日本にいる人たちに過ぎません。
状況が変われば、また他国に行くか母国にもどるでしょう。
私はそれを悪い事とは思いません。
ルールを守るならある程度は受入れても良いと思います。
この場合のルールとは日本の法律であり、地方自治に協力し、問題を起こさず、善良な住人であるという最低限の義務のことです
しかし、それでもよそ者としての区別はするべきです。それは決して差別ではありません。

なぜなら、
日本人は日本が滅びたら難民となるしかありません。
そして移住先があるとは限りません。
一方、彼等は少なくても母国から帰国を拒否されることはないでしょう。

そんな人達に、日本人と同じように日本の政治に参加する権利を認めてよいのでしょうか。

外国人は既に母国に対して参政権があります。(ないとしても、それは日本の責任ではありません。)
彼らに更に日本の参政権を与えて、後でその国と日本とで問題が起こったらどうなるでしょう。
彼はどちらの為にどのような投票をそれぞれ行うでしょうか。(ヒント:竹島・尖閣諸島)

参政権の付与は、必然的に 外国人の発言力の増加→移民の増加 となります。
最近まで欧州では移民に寛容でしたが、移民による治安の悪化、福祉への寄生、人口の逆転現象が起り、国の存続すら危険な状態になっています。

受入を寛容にすれば、不寛容な人たちも入ってきます。

この手の外国人参政権や移民の問題になると、小子化問題を出してくる人がいます。
しかし、移民は日本人(日本国籍の所有者)の増加には貢献しません。
それで増えるのは 【日本に住んでいる貧困層の外国人=帰化できない】 だけです。
結果として、国の状態は更に悪くなります。(動画参照)


>「自分は日本で働き、税金も払っている。年金も払っている。なので選挙権くらいくれてもいいじゃないか。」と言っている外国人がいました。
>たしか中国の方だったと思います。

納税はその国の制度・インフラを使用する対価であって、参政権との関係はありません。
その考えに拠るならば失業者の参政権は制限される必要があります。

更に、日本は1925年の選挙法改正で納税条件がなくなり、参政権の条件は国籍のみとなっています。
これは、逆に考えた場合、納税と参政権は無関係となったということです。

また、どのような年金か不明ですが、これも参政権とは無関係です。
中国人が 選挙権くらい とか・・・まず、同じ事を中国で言って欲しいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=RxhIamUjBA0&feature=player_embedded

質問は↓の2点でよろしいでしょうか。

1:>世界的に見て 3年のビザで選挙権を与えるような国はあるんでしょうか?
2:>あと、日本は外国人労働者に厳しいとも言っていたのですが、本当にそうなんですか?

1ですが、現在外国人に選挙権(参政権)を認めている国は極少数です。
認めている国もそれなりに深い関係にある国同士のもので、それでも色々と厳しい条件があり無制限に認めているわけではありません。

2ですが、日本は失業した外国人に生活保護さえ支給しています。
他国と比べても厳しいとは思え...続きを読む

Q外国人参政権、長所(メリット・安全)と短所(デメリット・危険)

外国人参政権の賛同を強く求める、日本共産党や民進党や社民党や国民何とか が、決まって訴えること
『国政では無く地方参政権くらい良いじゃないか!』とリスクを全く説明なしにしかも公約に掲げている日本共産党・社民党。民進と国民は分裂後、正確には政権末期時、隠しやがった。

普通に考えて、シナ人や朝鮮人に外国人参政権を与えてしまったら人口の少ない地方自治体で本国シナ人や本国朝鮮人の流入が止まらずシナ人は、沖縄を手始めに北海道の独立運動を激化させ、朝鮮人は、対馬は、「ウリの領土ニダ」と今も言ってるが益々、声を荒げるだろうと簡単に想像がつく。

上記以外で、日本国への愛が全くない外国人に参政権を万が一にも与えてしまった時、私には悪影響しか想像できませんが公平に考えて、メリット・デメリットあるいは、セーフティー・リスクとは、何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

百害あって一理なし。
日本の選挙なんですから、日本人が選んで当然でしょう。
我が街がそうなったと考えるだけで怖いですね。
今、在日と言われるのは韓国、朝鮮、支那、です。
何考えてるか分からないし、反日ですよね。
対馬とかヤバイと思いますよ。

Q日本のメディアに左翼が多いのは何故ですか?

主にテレビや新聞などで、自国を非難し、果ては第二次戦争までさかのぼって自国を蔑むような表現が幾つも見られます。
また、菊タブーなども未だ健在で、天皇陛下をおおっぴらに崇拝できない風潮があります。

単に「謙虚」という言葉だけでは片付けられないと思います。一体何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

発端は、戦後の公職追放です。
日本を占領したGHQは戦争の指導者を追放するという理由で、あらゆる業界から一定以上の役職にいた人間を職場から追放しました。
その空いた席に入り込んできたのが、戦前戦中の反体制派だった「左翼」なのです。

GHQは戦後統治の一環として、先の大戦は日本が悪い日本人が悪いという意識を植え付けるために、マスコミや教育界を利用しましたが、この2つの業界が予想以上に拡大してしまったのです。
(他の業界は、日本が資本主義国として形成されていく過程で左翼は徐々に駆逐されていきました。
高度成長期のように働けば働いただけ自分の収入になるような時期を経験すると左翼は減っていきます。それに縁が無い様な業界は左翼が根強く残りました。親方日の丸の教師やマスコミがそうです。マスコミは自分で何か生産する訳ではありませんから)

教育界は「日教組」が組織されましたし、マスコミはとにかく日本が悪かったんだという報道さえしてれば良い、という風潮が出来上がりました。

その結果、教育界とマスコミは学生運動をしていたような左翼学生が就職する業界となり、現在に至ります。

発端は、戦後の公職追放です。
日本を占領したGHQは戦争の指導者を追放するという理由で、あらゆる業界から一定以上の役職にいた人間を職場から追放しました。
その空いた席に入り込んできたのが、戦前戦中の反体制派だった「左翼」なのです。

GHQは戦後統治の一環として、先の大戦は日本が悪い日本人が悪いという意識を植え付けるために、マスコミや教育界を利用しましたが、この2つの業界が予想以上に拡大してしまったのです。
(他の業界は、日本が資本主義国として形成されていく過程で左翼は徐々に駆...続きを読む

Q帰化と永住権のメリットとデメリット

家内は外国人で、現在 永久ビザを持っています。
入管でも帰化の資格は十分あると言われているのですが、
家内の国では外国で帰化した場合、現在の国籍を失い日本国籍となります。
この理由が日本国籍取得をためらう理由でございます。

日本に住んで20年近くなります。

ここでご指導いただきたいのですが「帰化と永住権のメリットとデメリット」を簡単でもけっこうです。
妻に説明できるようなことございましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

   帰化のメリット
日本への出入りが楽
どんなに犯罪を犯しても国外追放にはならない
世界一信用のある日本のパスポートが利用できる

   帰化のデメリット
母国に一時帰省するのに国によってはビザが必要になる

   永住のメリット
母国に一時帰省するのが簡単

   永住のデメリット
一定期間内に日本へ戻らねば無効になる
海外へ行くのに母国の旅券条件に従わねばならない

   最大のデメリットはコレ
 これは戦後は世界中でほとんど適用された事がありません。住んでる国と母国が戦争になった場合、国外退去させられる場合がある。または、戦争が終わるまで専用の収容所で管理された生活を強要される。です。

 戦後、世界的に戦争がほとんど無かった(内戦、紛争、軍事派兵はいっぱいあるんですが、戦争はほとんどありません。イラン・イラク戦争位です)ので、国外退去ないし強制収容は第二次世界大戦以降起こっておりません。奥さんの祖国と日本が外交関係を断絶(断交)して何れの国が開戦通告した場合、奥さんは地元警察に呼び出され、次の通告を受ける事になります。
「両国は戦争状態に突入し、両国間で合意された国際条約は破棄されました。よってあなたの永住権は剥奪となります。日本に忠誠を誓い帰化するのであれば帰宅出来ます。忠誠は誓うが帰化する意思が無い場合は、**にある保護施設に入所していただきます。忠誠を誓えないのであれば*月*日に**港より赤十字認定の帰還船が出ますのでご乗船いただきご帰国してもらう事になります。」

   帰化のメリット
日本への出入りが楽
どんなに犯罪を犯しても国外追放にはならない
世界一信用のある日本のパスポートが利用できる

   帰化のデメリット
母国に一時帰省するのに国によってはビザが必要になる

   永住のメリット
母国に一時帰省するのが簡単

   永住のデメリット
一定期間内に日本へ戻らねば無効になる
海外へ行くのに母国の旅券条件に従わねばならない

   最大のデメリットはコレ
 これは戦後は世界中でほとんど適用された事がありません。住んでる国と母国が戦争になった...続きを読む

Q在日の方は帰化すれば参政権はもらえる?

こんばんは
先ほどここで質問して、在日韓国人の方は日本に帰化すれば参政権はもらえると知りました

なぜ在日韓国人の方は帰化をすればもらえる参政権を、帰化しないで韓国籍のままでもらおうとするのかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

No.2の様な嘘付きが多いからでしょう。

日韓併合は(朝鮮側から言い出した)対等の合併であり
朝鮮人は日本人と同じ第一等国民(同じ権利と義務を持つ)として対等に扱われました。
貴族や議員・将軍なども輩出しており、差別行為は存在していません。
(元々、李氏朝鮮時代に奴隷だったので、無知・貧乏な為、最下層にいただけの話です)

そして、日本内地へ来るのは【渡航禁止令】で何故 禁止していたか、
【現実との矛盾】を説明してませんねw

終戦間際、徴兵などを免除されていたのを取止めたのを、強制連行と呼んでいるだけであり
日本人が特攻として徴兵されていた時代
同じ権利と義務を持つ朝鮮人に徴兵や徴用を受けるのは当然の事になります。
(逆に、優遇されて免除されてきた事の方が 問題でしょう)

これらの【捏造】を行い、種々の特権を奪ってきたので
日本人になる必要性が無く、逆に税金をキチンと納める義務が発生するので辞めているだけの話です。 

Q在日特権は本当に存在するのですか?

個人的な意見になってしまいますが、
◎通名の使用
◎センター試験での外国語としての韓国語
◎公務員の登用、地方参政権
◎永住資格
◎母国との自由通行権
などは特権とはいいがたい部分があると思います。
また、五箇条の御誓文による企業の税金優遇もここでは除かせてください。

質問は、(企業ではなく)在日の方一個人が日々の生活で有利になるような優遇・特権はあるのか?という点です。
自営業でもない二世・三世の方が在日であり続けるのはアイデンティティーのためだけなのでしょうか?

噂の域を出ない、
●税金や公共料金等の免除・減額
●生活保護の受けやすさ
などは本当にあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

残念ながら今だに、No.4さんが言われているように、在日特権が存在しているのが事実です。
しかし、この不正受給を一般警察は市民団体(総連・民潭)や某政党などの圧力がうざったいので取り上げようとしません。
ベンツに乗って朝鮮人参を「ガンが治る」と言って売り歩き、年間数千万円の収益を得ていた在日朝鮮人が生活保護を不正受給していたのを、「薬事法違反」で別件逮捕したのは、公安調査庁や警視庁公安部です。そこで不正受給が発覚し停止されました。

年金の掛け金を払わずに、老後に年金を貰えないから、「差別だ!」と叫んで、生活保護を受けた方が金額も大きく断然得になります。(日本人は、国民年金を毎月1万3千円を掛けて、65才から貰える金額は月3万5千円しかありません。一方、在日は掛け金を掛けずに月17万円も貰っています)
これでは、なまじ帰化するより「在日特権」のままで居た方が良いのは誰が見ても明らかです。

また、このURLが、あの在日系ヤフーに載っていて、削除されないところを見ると、この本に書いてあることは、本当のことなのでしょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/37485026.html

残念ながら今だに、No.4さんが言われているように、在日特権が存在しているのが事実です。
しかし、この不正受給を一般警察は市民団体(総連・民潭)や某政党などの圧力がうざったいので取り上げようとしません。
ベンツに乗って朝鮮人参を「ガンが治る」と言って売り歩き、年間数千万円の収益を得ていた在日朝鮮人が生活保護を不正受給していたのを、「薬事法違反」で別件逮捕したのは、公安調査庁や警視庁公安部です。そこで不正受給が発覚し停止されました。

年金の掛け金を払わずに、老後に年金を貰えな...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング