[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

日本生命の生命保険に加入しています
生命保険を年払いにすると、少しですがお得になると聞きました。

どうすれば年払いにできるのでしょうか?
また、来年の1月や4月など、年払いを始める時期は選べますか?

どこへ問い合わせればよいのでしょうか?
私担当の保険のおばちゃんには会えません(私が転勤で、今他県にいるために)。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

『生命保険を年払いにすると、少しですがお得になると聞きました』


年払いがお得ということには、ちょっと注意する必要があります。
年払いにすることは、保険を年契約に変更するということです。
どんな違いがあるかと言うと……
解約のときに違ってきます。

例えば、1月契約で、2月に解約をしたとします。
月払い契約の場合、保険料は1月分だけの支払となります。
でも、年払い契約の場合、1月に一年分の保険料を払っていますが、2月に解約しても、戻ってきません。
つまり、2月~12月までの11ヶ月分の保険料を捨てることになります。

これは、年を一つの単位としているからです。
月払いの場合、月の途中で解約しても、「日払い」計算にはしないのと同じです。
年払いでは、年の途中で解約しても、「月払い」計算にはしないのです。

仮に月払いと年払いに年間4%の違いがあるとすると……
先の例のように、残り11ヶ月を残して解約すると……
保険料の91.6%を捨てることになり、4%の23年分となります。
つまり、年払いにすることは、解約する時期を選ばなければなりません。
そうしないと、23年分の「お得」を一気に吐き出してような危険があります。
さらに言えば、死亡する時期は選べないので、同じような危険があります。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

>日本生命の生命保険に加入しています


>生命保険を年払いにすると、少しですがお得になると聞きました。

保険の支払いを少しでも少なくするのが目的でしたら、他の保険を検討してみる方が良いです。
あなたにとって必要な保証があるのか?
担当者の言われるままにつけた特約はないか?
必要以上に特約をつけていないか?
更新で保険料が高くなってしまい将来、支払いで苦しまないか?
他社に同じ保証内容でより安い保険商品があるか?

そして保険料は、必ず生涯に支払う全保険料を計算しましょう。
    • good
    • 1

他の方の回答にもあるとおり、年払いにするなら、その前にきちんと見直しをされたほうがいいと思います。



保険を見直す際、年払いにしているため解約するにも数か月分の保険料がムダになる、次の保険料払い込み前に新しい保険に切り替えたいが誕生日が過ぎるので年齢が上がってしまうなど、年払いが足かせになって見直しのタイミングを逃してしまうという例に度々あたります。

年払いにする前に本当に今の契約内容でいいのか確認して、当分は今の契約を変えるつもりはないという確信を持って年払いに変更することをお勧めします。
    • good
    • 0

お近くの日本生命の支社に行く。


No2の方が書かれているようにネットで申し込む。
電話で申し込む。

このあたりの方法があるようです。

変更時期は、契約応答月となります。
つまり、契約が2005年9月だとすると、今申し込めば、2009年9月から変更になります。

年払いの割引率は、保険料の3%~5%ぐらいです。
保険料を抑えたいのであれば、他社の保険と比較して検討することをお勧めします。
短期ではなく、長期で考えると言うことも考慮ください。
他社と比較見積もりした場合、20%~50%安くなるケースもあります。
ネット生保などを活用すれば、効率よく保障の準備ができます。

また、現在保障が、ご自身やご家族のライフプランや希望に沿っていない場合、
必要な保障を見直すことで、保険料の無駄を省くこともできます。
この機会にもう一度見つめなおしてみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1

ネットでも出来ますよ。



http://www.nissay.co.jp/okofficial/keiyaku/tetuz …
ここの、払い込み回数変更 で出来ます。

始めたい時期の少し前に申し込みをすればいと思いますが・・・
うちは、確か申し込みしてから1カ月経たない間に変更出来た記憶があります。

参考URL:http://www.nissay.co.jp/okofficial/keiyaku/tetuz …
    • good
    • 0

どこでもいいですから近くの日本生命に電話をすればいいです


そのときに保険証券の番号を訊かれると思うので用意しておけばいいです
こういうことは外交員ではなく事務員が対応してくれます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前納と年払い メリット デメリット

主人と私(妻)、そして両親 四人分の生命保険を毎月支払ってます。(月5万八千円)定期、終身、ガン、医療、変額保険等です。
この度まとまって50万程払えるお金が出来たので保険の支払いに当てたいと思ってます。
すべての保険が月払いになっているのでさしあたり全ての保険を月払い→年払いにするのが一番お得かな?と思い 自分のファイナンシャルプランナーに質問しました。
彼の答えは、「アフラッ○が一番割引率がいいのでアフラッ○の保険を前納しましょうか?」という答えでした。
私的には 全ての(4人分)の保険をとりあえず年払いに切り替えてしまうのがいいかな と思っていたのですが やはり一本に絞って(アフラッ○に)前納の方がいいでしょうか。
そして前納と年払いのメリットデメリットお教え下さい。
前納は死んだら既払い込み料は返ってくる。年払いは返ってこない と認識しております。(違ってますか?)
どうぞ ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

月払い・年払い・前納について。
●月払いは現在の払方ですね。
●年払いは1年に1回、契約応答月(契約日の属する月)に払う方法です。月払いより年間の保険料支払い金額は少なくなりちょっとお得。
●前納は数年分まとめて払うことで、基本的に年払いです。(全納もありますがこの場合「前納」のことです)。年払い保険料を基本として10年分払うといったことで、前納年数に応じて(預かり利率によって)割引になるので年払いよりまたお得です。

もし、契約継続中に死亡したら。
契約月が1月で死亡したのが4月としますと、
●月払いでしたら5月以降の8ヶ月分は支払いは不要で、
●年払いですと「今年度分の保険料」は戻ってきません。日割りや月割りにして戻すことはありません。
●10年分前納していて3年目の4ヶ月目で死亡すると残りの7年分の原資(前納残)を戻しますがあくまで年単位になります。

なので、年払いも前納も死亡時の取り扱いは基本的に同じです。

>アフラッ○が一番割引率がいいので
これは先に書いた預かり利率が良いのがこの会社ということかな。利率が良いと割引される金額が大きいので結果として払い込まないで済む期間が延びるってことです。どの会社の前納利率が高いのかは私はわかりませんがそれ程会社によっての格差はなかったと思います。

今月払いで58000円の支払いということは年間696000円ですよね。全部の契約について年払いに変更しても50万円の資金ではその年度だけのがちょっとお得で、来年度からはまたそれぞれの契約について月払いに戻す手続きをするようになります。自動的に月払いに戻してくれるのではありませんから。
(なお、契約応答月でなくても年払いの手続きをすることが可能な会社もあります。次回の契約応答月までの分を予納すると少し割引されます。)

50万円の資金を保険料の払い込みに有効に利用するなら、プランナーの方の言うように預かり利率の良い所に集中するのも良いかも。
前納より中途頭金(*)にするほうがホントは利率的には良い(総保険料が安い)のですが、出来る会社とか商品がありますし、契約途中で死亡しても前納と違って残金を戻すことはありません。

(*)中途頭金は、大雑把に言えば住宅ローンの繰上げ返済(期間の短縮ではなく月々の支払いの軽減です)のようなイメージです。

月払い・年払い・前納について。
●月払いは現在の払方ですね。
●年払いは1年に1回、契約応答月(契約日の属する月)に払う方法です。月払いより年間の保険料支払い金額は少なくなりちょっとお得。
●前納は数年分まとめて払うことで、基本的に年払いです。(全納もありますがこの場合「前納」のことです)。年払い保険料を基本として10年分払うといったことで、前納年数に応じて(預かり利率によって)割引になるので年払いよりまたお得です。

もし、契約継続中に死亡したら。
契約月が1月で死亡したのが...続きを読む

Q年払いの解約について

日本生命と第一生命の生命保険に加入しているのですが、年払いで支払ったものの諸事情にて3ヶ月目で解約を検討しております。年払いで支払った保険を途中で解約した場合、残りの月数分は戻ってきますか?他社の保険会社では年払いで支払った場合でも、途中で解約したら残りの月数分は戻ってくるところもあるようです。

Aベストアンサー

2010年4月以降の契約ならば、未経過月の保険料は戻ってきますが、
それ以前の契約ならば、戻ってきません。
これは、保険法の改定によるものです。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q1005.html

Q生命保険は月払い?年払い?

6年前から加入している生命保険を見直そうかと思っています。
今は月払いにしていますが、年払いのほうがお得だと聞きました。

そこで質問なのですが、

1.年払いにするとどのくらい安くなるものなのでしょうか?

2.年払いにすると、その後に保険の見直しをしたい場合、面倒なことになりませんか?

3.自動車保険は年払い、生命保険は月払いが基本だと聞きますが、その理由が分かりません。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.会社、契約形態、加入時期によって違いますが、普通の契約で、現在なら3%くらいでしょうか。

2.年払いにすると、向こう1年間のまとめばらい(12ヶ月まとめばらいとは違います)なので、期中に解約とか、お亡くなりになった場合には損します。

あと、特約とかを付加するとき、年払いの応答月(要するに、年払い支払い時)しかつけられないので、自由はきかなくなります。面倒と言えば面倒です。

3.支払い保険料比較、各々のデメリット比較した後で選択したら、どちらでもいいと思いますが。

Q解約日は指定できる?

いつもお世話になってます。
そんなの担当の保険屋に聞けば~~などと仰らず教えてください。
5年ほどまえに入った保険ですが今回解約する事にしました。
全く違う会社の保険に入る事に決めたのですが、新しい保険の効力が3月1日からの予定です。
そこで、今入っている保険を3月1日で辞めたいのですが、前もって保険のおばちゃんに言っておけば大丈夫なんでしょうか?
それと、保険料って日割りで計算してくれるんでしょうか?
ちょっと、最近担当のオバチャンの事を信用出来なくなるような事がありまして。。。
ごまかされるのはイヤだなぁと思ったので・・・
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

>新しい保険の効力が3月1日からの予定

 新しい保険に加入するにあたって書いた申込書の(健康)告知に嘘がなかったり、健康状態が万全であれば、『保険会社があなたの保険を引き受けますよ』と承諾してから(いつ承諾されたかどうかは、新しい保険会社の担当に聞いてください)『保険料を払った時にまでさかのぼって』保障が適用されますので、健康に自信があり、引き受けてもらえる事が確実であれば、極端な話、保険料を払えばいつ解約しても同じです。
 3月1日から効力開始に(形式上)しているのは、保険会社の事務手続きの都合上です(一応、新しい保険会社に確認をとってください)。


 また、3月1日に解約が間に合わなかったとしても、前の保険会社には保険料を払わなければいい(口座をカラにしておくなど)のです。
 保険料を払わなくなってから約2ヶ月間(会社に確認必要)は猶予期間で保障されているため、ゆうゆうと解約手続きをやってください。
 『解約用紙がない』などと嘘を言ったり、訪問すると言って来なかったり・・・などと、ゴネて、なかなか解約させてくれないと思います(笑)ので、余裕を持って早めの解約申し出を。


>保険料って日割りで計算してくれるんでしょうか?

 されません。
 なお、年払保険料を月割りもしません。

>新しい保険の効力が3月1日からの予定

 新しい保険に加入するにあたって書いた申込書の(健康)告知に嘘がなかったり、健康状態が万全であれば、『保険会社があなたの保険を引き受けますよ』と承諾してから(いつ承諾されたかどうかは、新しい保険会社の担当に聞いてください)『保険料を払った時にまでさかのぼって』保障が適用されますので、健康に自信があり、引き受けてもらえる事が確実であれば、極端な話、保険料を払えばいつ解約しても同じです。
 3月1日から効力開始に(形式上)しているのは、...続きを読む

Q日本生命のセールスレディに誘われています。

先日 自宅に保険の話にニッセイレディの方がいらしました。一人は新人、一人はその支部で一番偉そうな方です。
で、私が専業主婦であると知って お仕事に誘われ 説明会にも誘われました。
私の生保レディのイメージは良くなくて 少し派手で男性を意識した服装やお化粧で企業を回り色仕掛けでお客をとる、です。(あくまでイメージですので実際の生保レディの方、ごめんなさい)
お話によると福利厚生も充実しており お給料も良さそうです。子供がいても理解もあるようです(急な熱など)
ただ、私は友人や親せきを勧誘することは一切したくありません。色々な出会いがあり 人とかかわる仕事もしてみたし 勉強してスキルアップもしてみたいです。
でも 難しいお仕事だと思うのですがどうも セールスレディの方の質が悪い気がしてなりません。
(もちろん全ての方ではないと思います)。私がエラそうに言えるほどたいそうな人間ではないですが
そんな女性の方たちと一緒に働いて私もそんな風になりたくないし 見られたくないです。
実際のところどうなんでしょうか?
お誘い頂いた時は 「清潔感がありきれいだから、ぜひ)などとお世辞と分かっても嬉しくてその気になってしまいました。
今、冷静に考えようと思っています。アドバイス願いたします。

先日 自宅に保険の話にニッセイレディの方がいらしました。一人は新人、一人はその支部で一番偉そうな方です。
で、私が専業主婦であると知って お仕事に誘われ 説明会にも誘われました。
私の生保レディのイメージは良くなくて 少し派手で男性を意識した服装やお化粧で企業を回り色仕掛けでお客をとる、です。(あくまでイメージですので実際の生保レディの方、ごめんなさい)
お話によると福利厚生も充実しており お給料も良さそうです。子供がいても理解もあるようです(急な熱など)
ただ、私は友人や親せ...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。お礼拝見しました。

>ニッセイはもともとのニッセイのお客さんにしか営業しないから 絶対に会っていただけるし 嫌がられないと言われた

確かに担当エリアを割り振られて、既存のお客さんに会うことから始まります。
でも「絶対嫌がられない」わけじゃありません。
例えば、そのエリアのお客さんでも、既に別の担当がついている可能性があります。
それこそ知り合いがニッセイにいる人もいますし、「職域」と言って会社を訪問した担当から入った人もいます。
職域の人に手を出すと、その担当からクレームが来ることがあります。
私がひたすら担当エリアを回って、まともに話をしてくれた(挨拶だけでも)人は1割いたかどうか…

熱心に訪問していれば信用してくれる人はもちろんいます。
大手生保だから、というのもありますし。

ただ、既存エリアをぐるぐる回っていても新しいお客さんはゲットできませんから、場合によっては
「飛び込み営業をしろ」
と言われることもあります。


>実際そこでやめますなんて、難しいですよね?
そうですね。
一度入ってしまったら抜けにくくなります。
辞める人もいますけど、始めから続ける気がないなら研修も受けない方が賢明です。


色々書きましたが、ニッセイの保険自体はそれほど悪くはありません。
今の担当が嫌なら、ニッセイのコールセンターに直接電話すると、窓口を教えてくれます。
そこは受付が仕事ですから余計な勧誘はされません。
今の人に来て欲しくないならそれもコールセンターなり、その人の所属する営業部なりに電話すると、
「訪問お断りリスト」
に登録されて勧誘には来なくなります。

保険商品と会社の中身は別と考えて、「わかば」ははっきり断って、保険内容はご自身に合っていると思ったらそれはそれで検討されると良いと思います。

#5です。お礼拝見しました。

>ニッセイはもともとのニッセイのお客さんにしか営業しないから 絶対に会っていただけるし 嫌がられないと言われた

確かに担当エリアを割り振られて、既存のお客さんに会うことから始まります。
でも「絶対嫌がられない」わけじゃありません。
例えば、そのエリアのお客さんでも、既に別の担当がついている可能性があります。
それこそ知り合いがニッセイにいる人もいますし、「職域」と言って会社を訪問した担当から入った人もいます。
職域の人に手を出すと、その担当からクレー...続きを読む

Qアフラックの古いがん保険は見なおしたほうがよい?

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保証はかなり古くて先進医療にも対応していませんし、通院給付金も20日入院しないといけません。さらに65歳以上の保証が半分になってしまいます。

去年まではアフラックはフォルテがあったみたいですが、今年からはDaysに変わったようです。Daysはフォルテよりも保険料が高いようです。

まずお聞きしたいのは、私のような場合はがん保険に「入り直したほうが良い」のか「今の保証にプラスしたほうが良い」のかを教えてください。

保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
その窓口のお勧めは、「東京解錠日動のがん治療支援保険[無配当]」でした。

 診断給付金 100万円(85歳まで)
 入院給付金 1日1万円(85歳まで)
 がん手術特約 20万円(85歳まで)
 がん通院特約 5千円(85歳まで)
 抗がん剤治療特約 月額5万円(10年)
 がん先進医療特約 技術料(10年)

これで月額3600円です。

85歳までなのは、保険料を抑えられるのと、男性の平均寿命以上でそれ以上の年齢でがんになっても諦めたほうがいいということでした。
抗がん剤特約と先進医療特約が10年単位なので、10年後にいくらになるかはわかりません。

アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

【質問1】
現在の保険は死亡保障がついているので解約返戻金が30万円ほど戻ってきます。
これを解約して新しい保険に加入したほうがよいのか、それとも今の保証は残しておいて保証をプラスするのが良いのか教えてください(アフラックがプラスできるのかも含めて)。

【質問2】
昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?

年末年始でお忙しいところすみませんが、よろしくお願い致します。

お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。

自分:男37歳 会社員
妻:33歳 専業主婦
子:0歳

アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。
月々の支払額は2,800円です。

保証内容は、

 診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)
 入院給付金 1日3万円
 在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)
 通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)
 死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)
 死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上)

この保...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通りです。
では、15年後、52歳になったとき、今の保険が「新しいまま」ですか?
15年後に、古いからといって、また、「入り直す」のですか?
その担当者が勧める保険の52歳での保険料は幾らですか?
確かに、全てを新しくするというのは、一つの方法ですが、
将来のことも考えなければなりません。
なので、色々と考えるシミュレーションが重要なのですよ。

アフラックの保険が良い点は、後から保障内容を変更できる点です。
この点は、評価して良いと思います。
フォルテが発売されたときには、スーパーがん保険や
21世紀がん保険など以前から発売されていた保険用に特約を
発売しました。
今回、DAYSを発売するに際しても、以前の保険用には
DAYSプラスという方法で対応しているようです。
(ネットの内容が全てではありません)

終身保険とは、本来、このような方向であるべきだと思いますが、
残念ながら、現時点でそれを期待できるのは、アフラックだけです。
(医療保険のEVERも同じように、後から特約を追加できます)

がん治療支援保険は、抗がん剤特約などで一歩先行していましたが、
DAYSが発売されたことによって、優劣は付けがたくなっています。
となると、長期的に考えると、アフラックの方針は、
とても重要な要素になると考えて良いと思います。
以上が、質問(1)の答えにもなっていると思います。

ついでに、現在2口ならば、1口だけ解約するという方法もあります。

(Q)昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか?
(A)これは、微妙な問題なのですよ。
確かに、予定利率は良いですが、がん保険の死亡保険金は、
がんで死亡しなければ意味がないので、
予定利率が良いから「お宝」とは言えなのです。
しかし、昔のがん保険は、保障内容に比べると、保険料が安いのです。
その理由は、かつては、これほどがん患者(罹患率)が上がるとは
予想されていなかったので、保険料が安価なのです。
(現在の罹患率は、2人に1人です)
今、日額3万円のがん保険に契約しようと思うと、
保険料がとても高くなります。
スーパーがん保険は、65歳以降保障が半額になると言われていますが、
この入院給付金日額は、半額にならず、そのまま継続します。

平均の入院日数は、どんどん短くなっていますが、
では、長期の入院がなくなっているのかというと、そんな事はありません。
今でも、月単位で入院している人が少なくないのですよ。
今でも、がん患者の5%は、6ヶ月以上の入院です。
厚生労働省の患者調査
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001060268
表35から計算できます。
質問者様が、その5%にならないという保障はどこにもないのです。

また、患者調査には、統計の落とし穴があります。
30日入院して、1日退院して、また30日入院すると、
統計上は、30日の入院をした人が2人と出ます。
でも、本人にとっては、60日の入院でしょう。
保険でも、短期間に繰り返される入院は、連続していると見なされます。
しかも、がんの治療では、入院・退院を繰り返すことが
決して珍しくないのです。
だから、がん保険の入院日数無制限というは、重要なのですよ。

どのようにするかは、質問者様のお考えが重要です。
でも、それを判断するためのデータは、
正しいものを集めなければなりません。
間違ったデータで判断すれば、判断を間違えます。

>アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。

というように、確認をしようという姿勢は高く評価できます。
一方、顧客が素人だからといって、いい加減なことを言う担当者は
信用できません。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

(Q)アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。
(A)嘘です。
http://www.aflac.co.jp/gan/days/faq/
Q7を参照してください。

(Q)保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。
(A)どうして入り直した方が良いのか、
シミュレーションをしてくれましたか?

質問者様は、37歳ですよね。
15年前に契約したがん保険は、内容的に古くなっています。
これは、その通...続きを読む

Q日本生命の年金をクレジット払いにしています。今のクレジットカードから楽天に変えたいです。変更は出来

日本生命の年金をクレジット払いにしています。今のクレジットカードから楽天に変えたいです。
変更は出来ますか??

Aベストアンサー

http://www.nissay.co.jp/faq/hokenryo/hokenryo/020.html

http://www.nissay.co.jp/contact/

クレジットカードの変更はできますよ。上記の窓口へ相談してください。
楽天JCB 楽天VISA 楽天MASTERですよね。

クレジットカードはできるだけポイントなどためやすいところに集約するのが鉄則ですね。

Qニッセイ 年金(10年確定年金) 受取額について

昭和61年にニッセイの勧誘で年金保険に加入しました。

見積もりでは65歳受取額は年111万だったのに、来年65歳になるのですが48万だけしか支払われないとのことです。

他社の個人年金は見積もり通り支払われると数人の友達が言っています。

ニッセイが契約年金の他、増額年金、配当金を積んで111万と見積もっていながら、その増額年金配当金は全くつかない48万だけというのは許されるのでしょうか?


ニッセイには見直しとか言われ乗り換えて満期の予定額が半額以下になったり、騙されてばかりのように思います。

せめて年金の増額年金、配当金が全くつけられないことに異議を申し立てたいのですがそれは可能でしょうか。

月10万円年金が入ると思っていたのが4万だなんて、65歳からの人生設計が狂ってしまいます。

ニッセイ以外で同じようなことが行われている保険会社の年金保険はあるのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

FPです。

(Q)昭和61年にニッセイの勧誘で年金保険に加入しました。
見積もりでは65歳受取額は年111万だったのに、来年65歳になるのですが48万だけしか支払われないとのことです。
(A)昭和61年だから、そのようなことが起こったのです。
当時は、配当金などの確定していない増額分を
過去の実績から類推して表示することが許されていました。
なので、そのようなことが起きたのです。
現在は、確定している数字しか表示することが許されていません。

ご友人が見積り通りというのは、表示が改定された後で
契約したのでしょう。

ニッセイだけでなく、当時の保険会社は、ほとんどが確定ではなくて、
見込の数字を提示していました。

(Q)年金の増額年金、配当金が全くつけられないことに異議を申し立てたいのですがそれは可能でしょうか。
(A)異議を申し立てることはできますが、
それが認められる可能性はゼロに近いですよ。

(Q)月10万円年金が入ると思っていたのが4万だなんて、65歳からの人生設計が狂ってしまいます。
(A)当時の予定利率は5%を超えていると思います。
従って、年金受取の開始時期を遅らせれば=満期の先送り
をすれば、受取金額を増やすことができます。
この点は、保険会社に問い合わせをしてください。
受取時期の変更は、1回しかできないと思いますので、
慎重にしてください。

予定利率が5%だとして、
開始時期を10年先送り(75歳から)にすると、
約1.63倍(4万円×1.63=6.5万円)
5年先送りをすると
約1.28倍(4万円×1.28=5.1万円)
ということになります。
この点を保険会社に問い合わせをしてください。
その時、提示される数字は、見込ではなくて、
確定の数字となります。

ただし、昭和61年に契約したままで、途中で、見直しなどを
していないことが条件となります。

FPです。

(Q)昭和61年にニッセイの勧誘で年金保険に加入しました。
見積もりでは65歳受取額は年111万だったのに、来年65歳になるのですが48万だけしか支払われないとのことです。
(A)昭和61年だから、そのようなことが起こったのです。
当時は、配当金などの確定していない増額分を
過去の実績から類推して表示することが許されていました。
なので、そのようなことが起きたのです。
現在は、確定している数字しか表示することが許されていません。

ご友人が見積り通りというのは、表示が改定された後...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q個人年金、解約したほうがいいですか?

平成4年に入った個人年金、退職する時に前納した保険料がなくなり、この四月から又月17000円払わなければいけません。後20年払い続けて年間100万円の年金がでます。専業主婦の今、月にそれだけの保険料を払うことができないので、解約するか、払い済みにするか悩んでいます。
レディさんは「予定利率が良かったときの保険だから、解約するのはもったいないが、転換ならお得」といいます。
払い済みにすると年金額は52万円になり、解約すると返戻金が170万円になるそうです。
今まで払った額を考えると170万円は少ないような気がしますが、20年後の52万円もどれだけ助けになる額か疑問です。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 平成4年から現在まで継続されて約1年余。月々17000円ですから払込み累計額は225万円程になりますから現在の解約返還金170万円は少なく思われるかもしれませんね。
 保険は預貯金などと違って満期まで継続していただくことを前提にしていますから貯蓄型商品といえども途中の解約は払込み累計額より通常少なくなっています。
 kumiko160156さんの価値判断に拠りますが現在の170万円が重要でしたら解約も一つの選択肢です。払済みにした場合の年金額が52万円ということですが、金額から推測して5年確定年金と思われます。そうしますと52万円を5年間で260万円と、もし配当金があればプラスされることになり払込み累計額以上になります。
 「予定利率が良かったときの保険だから、解約するのはもったいない・・」というのはレディさんの言うとおりだと思いますが「・・転換ならお得」には、転換する商品が何かにも拠りますが通常転換する場合、今まで以上の保険料にするという規程がありますから現在のkumiko160156さんのご事情にはそぐわないのではないかと思われます。
 yorozuyaのご指摘の通り減税の解約返還金170万円が払込み累計額より少ないと拘られるか、20年後とはいえ170万円が260万円程度に増え52万円を5年間に亘って受け取る資産を持ったと割り切るか、運用について冷静に判断されるといいと思います。

 平成4年から現在まで継続されて約1年余。月々17000円ですから払込み累計額は225万円程になりますから現在の解約返還金170万円は少なく思われるかもしれませんね。
 保険は預貯金などと違って満期まで継続していただくことを前提にしていますから貯蓄型商品といえども途中の解約は払込み累計額より通常少なくなっています。
 kumiko160156さんの価値判断に拠りますが現在の170万円が重要でしたら解約も一つの選択肢です。払済みにした場合の年金額が52万円ということですが、金額から推測...続きを読む


人気Q&Aランキング