先日、某女子プロレスの興業を見に行きました。ぶっちゃげ、客の入りはパッとしてません。
でも、若くてルックスもスタイルもいい選手も多数いて、それを受け止めるベテランがいて、にぎやかしができる上手い中堅もいて、決して面白くないわけではない。パフォーマンスもそれなりだし、技もきれいな子が多い。
なんとか、もっと世に広める、認知させたいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

難しい問題ですねえ。


フジテレビも全日本女子の中継を終了して久しいですし。
女子プロレスって5-10年おきにブームがやってくるんですけど、ちょっと兆しが見えないですしね。
ひとつ光明があるとすれば、ビューティーペア、クラッシュギャルズの時代は、主なファン層だった女子中高生が”女子プロレス=真剣勝負の格闘技”として観ていたんですが、各種の格闘技やプロレス団体の分派によって、”プロレス=エンタテインメント性のある興業”もあり、と捕らえてもらえる素地はできているのかな? と思います。
 よって、エンタテインメント性の高い他の団体の興業にエキシビジョンとして組み入れてもらえれば若い女性ファン(観戦するだけでなく、やってみたいと思うファン)を増やすことはできるかなと思います。
 井上貴子、京子、豊田、アジャなど、平成初期に全女の屋台骨を支えた選手がまだ現役でやってますので、もう一度彼女らに光を当ててやってから後進に育ってほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>エンタテインメント性の高い他の団体の興業にエキシビジョンとして組み入れてもらえれば若い女性ファン(観戦するだけでなく、やってみたいと思うファン)を増やすことはできるかなと思います。

そうですね。見ることによって、やってみたいという、芸能的なとらえ方をするのが、ビューティペア、クラッシュのころの女子プロでしたよね。

>井上貴子、京子、豊田、アジャなど、平成初期に全女の屋台骨を支えた選手がまだ現役でやってますので、もう一度彼女らに光を当ててやってから後進に育ってほしいですね。

確かに、昔なら定年で消えていった年代が継続してることで、さらにうまくなってるのは、間違いないですよね。ただ、彼女らはあくまでもサポートとして、もしくは大きな壁として立ちはだかって、実際に光るのは若い活きのいい選手って言う構図がいいのではと思います。

とにかく、男子にはない華やかさがある興業が、もっと脚光を浴びて、彼女たちもいきいきと試合ができればという思いです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/21 10:13

私も格闘技は好きですが、今はいろんな娯楽があふれているのでプロレスに興味が減ったのだと思います。

私みたいな人はプロレスは好きですが、今はゲームもリアルで、わざわざプロレスを見なくてもという人が多いのが現実。
 後はスポンサーの問題でしょう。面白くない番組にはスポンサーもつかない、それが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、それは男子プロレスにも当てはまる話ですよね。まあ、このご時世ですから、数々の興業の一つでしかないことは、仕方ないでしょう。でも、ブレークとまではいかなくても、もうちょっと認知度が上がってもいいのでは、と思いました。
露出だけであれば、ネットでも可能ですから、在宅でも見せることもできるでしょう。だったら、ゲームとも同じ土俵に乗れるかな。

世間にもちっと露出すれば、少なくともみたいと思う層は増えると思うんですけどねー。風香、華名、栗原、松尾・・・グラビア的にもいけると思うのです。そうなりゃ、スポンサーは後追いで付いてくる。先行投資なんてスポンサーは、いまどきいませんから。
ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/21 10:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女子プロレス

この間とある動画で、アメリカの人気レスラーと吉田万里子が戦っていて、
吉田が関節技でボッコボコにしている試合をみて思ったのですが、
日本の女子プロレスのレベルは高いのでしょうか?

あと女子プロレスだったらどこの国が一番強いのでしょうか?

今はアメリカとメキシコくらいしか試合を見たことがないので、
ほかに強いところがあれば教えてくださいw

Aベストアンサー

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化した国はないと言えるでしょう。その土壌で戦えば、基本的に日本人に軍配が上がるのは仕方ないでしょう。ただし、格闘技全般でいえば、他の競技での海外の女性人口は多い(ボクシング、カラテ、ジュードーなど)わけで、そういう純粋なアスリートとの異種格闘技戦などとなれば、分が悪いこともしばしばです。(まあ、これはどちらの競技のルールに合わせるかという問題もありますが)

なお、「鬼嫁」北斗晶が何かのインタビューで「(メキシコ遠征時に)あっちのレスラーは怪我をさせる相手を怖がる。試合前に子どもの写真を見せてきて、暗に手加減してくれと言ってくる。まあ、試合ごとの歩合給だから、欠場すれば収入に響くから、仕方ないとも言えるけど。」という意味合いのことを言ってました。まあ、北斗の攻めは、特に厳しいですからね(笑)

プロレスというくくりでいえば、女子というジャンルが存在するのは日本ぐらいです。日本に情報が入ってこないようなよほどのドインディーであれば別ですが、そもそも女子プロレス団体や、女子だけの興行自体が、ほとんど行われていません。メキシコの場合は男子の興行とミックスで(混合試合も含めて)行われますし、アメリカのWWEではセクシーコンテストと同列程度の試合しか存在しません。格闘技に近い形態で、純粋な競技のような見せ方をしてるのは、日本のみです。そういう意味では、日本ほど技術体系が進化し...続きを読む

Q【プロレス】力道山の興業を仕切ってたのが在日韓国人の実業家だったから。 力道山も最初は朝鮮人というの

【プロレス】力道山の興業を仕切ってたのが在日韓国人の実業家だったから。

力道山も最初は朝鮮人というのを伏せてリングに上がっていたはず。

最初から朝鮮人と名乗ってプロレスやってましたか?

Aベストアンサー

いいえ、日本人としてリングに上がって居ました。

Q漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください

漫画・コミックの中に女子プロレスの試合シーンが掲載されている漫画を教えてください<2PくらいでもOKです。雑誌・アダルトでもOKです。定番どこ以外で>

Aベストアンサー

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸能人水泳大会 ポロリもあるよ」のノリでしょう)

私は知らないマンガですが、
『失神デスマッチ』 作:門井文雄
というのもあるようですね。その手のファンの間では有名らしいです。
以下のページでは、『くんずほぐれつ』というのも紹介しています。
http://miruhon.net/news/2008/04/post_239.html

『マッドクィーン麗華』 作:夏目時行
↓このページの真ん中あたりで言及しています。
http://www.geocities.jp/nuufurari2004/osusume.html

これは定番の部類なのでしょうか?
『ブリザードYUKI』原案:吉岡平、作画・安西真(すたじお実験室)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89Yuki

もうひとつ。個人ブログですが、参考になれば。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/t-1gp23/article/160

もし、絵の資料として「女性同士の、女子プロレス的な格闘シーンがみたい」のならば、CLAMPの
『ANGELIC LAYER』 (エンジェリックレイヤー)はいかがでしょうか。
CLAMP版『プラレス3四郎』で、身長20~30cmサイズのロボット (出てくるのはみな女性タイプ) にプロレスをさせるマンガです。

ところで。定番どころというのは、島本和彦の『燃える!! 女子プロレス』なんかのことですよね(笑)。

質問者さまの主旨がわからないので役に立つかどうかはわかりませんが、古いものも含めて挙げてみます。
『夕焼け番長』 (1967年) 原作:梶原一騎、絵:荘司としお
主人公の町に、地方巡業の女子プロレス一行がダンプカーでのりつけ、主人公たちと交友するだか、ひと悶着あるだかのエピソードがありました。

この時代、女子プロレスは、スポーツとしての側面だけでなく、肌もあらわな女性同士がくんずほぐれつする姿を見る「見せ物」としての側面も持っていたと記憶しています。
(テレビでやっている、「芸...続きを読む

Q極真空手の興業色について

極真会館の某道場に通っている学生です。
前からずっと気になっていたことなのですが、極真はなぜこんなにも金儲けをするのでしょうか?お金の徴収について例を挙げると
・入会金 15000
・月謝  10000/月
・総本部登録料10000/年
・審査料 8000/回
など。あれこれと名目をつけてお金を取ります。自ら興す大会などでは
・プログラム代 2500
に始まり体育館の入り口で自社グッズの叩き売りを行っています。はっきり言ってプログラムすらこんなに高い金額で売る所なんて聞いたことがありません。オリンピック種目にあるような一般の競技でも、大会のプログラムぐらい無料で配布しているのが殆どです。
"道"を習うには費用かかると言いもしますが、一方では300円/回で習える弓道があるなど一概にそうとも言い切れません。一流の有段者が質素な生活の中で弟子を育てる事等も少なくは無い話です。

とするならば、極真会館は商売で空手を教えているのでしょうか?大山総裁のこの辺りについての教えとはどのようなものだったのでしょうか?
また分裂した流派の中で、興業色が薄く質素に道場運営が営まれ、人の道について(比較的)厳格な指導が行われている流派はどこになるのでしょうか?

極真会館の某道場に通っている学生です。
前からずっと気になっていたことなのですが、極真はなぜこんなにも金儲けをするのでしょうか?お金の徴収について例を挙げると
・入会金 15000
・月謝  10000/月
・総本部登録料10000/年
・審査料 8000/回
など。あれこれと名目をつけてお金を取ります。自ら興す大会などでは
・プログラム代 2500
に始まり体育館の入り口で自社グッズの叩き売りを行っています。はっきり言ってプログラムすらこんなに高い金額で売る所なんて聞いたこ...続きを読む

Aベストアンサー

nakedking007さん、こんにちは。
ボクも極真習ってます。ちなみに修行歴17年の3級です。
途中、仕事の事情で長く休会していました。
確かに何かとお金がかかりますね。
少しボクの思うところを書いてみたいと思います。

まず、道場経営と大会運営はちょっと視点が違う面もあります。
道場経営自体は決して楽ではないと思います。
本職を別に持った上で指導されている方も少なくありません。
空手の指導だけで食べていける方はごく僅かなのが現実です。
我々一人一人にとっては決して安くない月謝も、
道場経営という視点から見れば、逆に高くないし楽なものではないと思います。

次に大会運営についてです。
ボクも大会を見に行きますが、やはりグッズやパンフレットの
価格の高さに驚きます。もうパンフは何年も買っていません。
でも、大会は会場費の他に、企画運営会社を始めとする様々な
見えにくい経費がかなりかかっていると思います。
道場生の手伝いなどを動員して運営していますが、
プロの興行に比べれば稚拙な面があるのは否めません。

道場経営と大会運営の両方でネックになるのが、
やはりアマチュアの団体であるということだと思います。
つまり、プロの興行ほどスポンサーや協賛金が得られにくく、
大掛かりな後援会などができないということだと思います。
他にもボクらが計り知れないことがたくさんあるだろうし、
金回りに関しては、楽ではないだろうなぁと推測します。

ボクもnakedking007さんと同じ感覚を長らく持っていました。
でも、小さな会社を経営するようになった今の自分の目から見ると、
こんなものではないかなぁ?と思うようになりました。

私見ですが、大山総裁の存命中は、まだまだ若い人の人数も多く、
格闘技も今ほど「総合」やら「柔術」やら「K-1」などが
盛んではなかったので、常に相当な人数の入門者がありました。
また、当時は支部・分支部などもとても少なくて、身近な道場が
あまり無かった代わりに、一つの道場の人数は多かった時代だと思います。
なので、丼勘定での道場経営もできていたし、道場を出せる
くらいの方であれば、かなりの指導者だったと思うので、
それなりに繁盛していた時代だったと思います。

と言うことで、私は高いか安いかと聞かれれば高いと思います。実際。
でも、その分大山総裁の築いた極真空手を学べる幸福を実感しています。
若い人にはちょっと実感しにくいかもしれませんが、
大山総裁は本当にすごい人だったと思います。
ただ単に強くなりたいということであれば、前述したような
格闘技の他にも、ボクシングや合気道もあります。
でもボクは、「心身を練磨し克己不抜の心技を極められる」
のは極真だけだと思っています。あくまでもボクはです。

最後に付け加えれば、一番安く習える格闘技は、
警察署などで教えている剣道や柔道ではないかなぁと思います。

いろいろと悩みや懐事情もありますが、ボクは極真が大好きです。
7月に交流試合に出ましたが、これからもずっと向上したいです。
nakedking007さんも、どこの道場でも、どんな流派でも、
どんな格闘技だったとしても、頑張って心と体を強くしましょうね!

nakedking007さん、こんにちは。
ボクも極真習ってます。ちなみに修行歴17年の3級です。
途中、仕事の事情で長く休会していました。
確かに何かとお金がかかりますね。
少しボクの思うところを書いてみたいと思います。

まず、道場経営と大会運営はちょっと視点が違う面もあります。
道場経営自体は決して楽ではないと思います。
本職を別に持った上で指導されている方も少なくありません。
空手の指導だけで食べていける方はごく僅かなのが現実です。
我々一人一人にとっては決して安くない月謝も、
...続きを読む

Q女子プロレスで流血戦が激増したのは何故?

女子プロレスではビューティーペアの時代にはまだ流血戦(主に額からのおびただしい出血)というのはなかった記憶があるんですが、クラッシュギャルズの頃から女子も男子同様に流血戦が頻繁に見られるようになったと思います。それから約二十年のあいだ、むしろ男子(デスマッチ系はのぞく)より女子の方が流血戦の頻度が高くなったような気がします。
「女子プロレスの流血戦」というのは男子にくらべると観客が引いてしまうんじゃないかと僕は素人的に思ってしまうんですけど、女子にも流血戦が定着するようになったのは、いったいどういった理由が考えられるんでしょうか?
そこらへんのところがよくわからないんで、この僕の疑問について「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

女子プロレスで流血戦が増えたのではなく、TV放送が多かった(多い)男子プロレスで流血戦に対してスポンサーがつきにくくなったため流血戦を自粛していったことがまず挙げられます。(山本小鉄の本にも出ています)

男子プロレスでも地方で流血マッチを行っているものも多々ありますが、実情として全体的に女子プロレスの方が増えたのではなく多めに感じるというのが正解ではないでしょうか。

Q猪木さんが九月に主催するって言ってた興業

世界なんとか決定戦ですっけ?

あれのチケットもう発売されてます?

前まであった公式サイト
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%8C%AA%E6%9C%A8%E3%80%80%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88&lr=

消えたのはなんでですか?

Aベストアンサー

猪木vsアリ30周年記念興行「イノキ・ゲノム」のことですかね。
当初は9/1に開催を予定していましたが、10月初旬に延期となりました。
この件については、7月下旬に、猪木本人が会見しました。
理由は

○アリ親娘の来日交渉
○国内の地上波テレビと米国のFOXスポーツネットなど海外テレビ局との交渉
○アリ戦30周年にふさわしいカード編成のため準備期間が必要

といったことが挙がっていました。

チケットの販売は、現在してないようです。
少なくとも、チケットぴあ、イープラスといったネット上のチケットショップでは
販売していません。
しかし、100席用意すると言っていた38万円のリングサイド席は半分売れたと
猪木本人が言っていたようなので、かつては売っていたのかも・・・。

また、イノキゲノムのホームページらしきものも見つかりません。
理由は不明です。リニューアル中とかじゃないでしょうか・・・。

Q女子プロレス

一度、生で女子プロレスを観戦したいと思っているのですが、可愛い系のレスラーが多いところはどこの団体でしょうか?
また、おすすめの団体があったら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

【全日本女子プロレス】
老舗の可愛い子が多い女子プロレスの団体ですね。
女子プロレスの人気選手ランキングに大勢入っているのを見てもわかります。
中西百重、高橋奈苗、納見佳容、前村早紀、HIKARU等
可愛い子が大勢いますね。
【GAEAJAPAN】
植松寿絵、加藤園子などがいますが、
どちらかというとハードで鍛えぬかれたレスラーが多いですね。
試合なら面白い試合が多いですが、可愛い系とは程遠い選手が多いですね。
【LLPW】
過激な試合を展開するだけあって、可愛い系に程遠いですね。
女子プロレスの人気ランキングを見てください。
人気の選手がわかります。

http://www.aoba.sakura.ne.jp/~yip/index.html

参考URL:http://www.aoba.sakura.ne.jp/~yip/index.html

Q先鋒 次鋒 中堅 副将 大将

剣道の団体戦のときの

先鋒 
次鋒 
中堅 
副将 
大将 

の役割を教えてください。

Aベストアンサー

私は特にないとは思っていますが。

ただ、中学、高校での経験からいえば
先鋒・・・ムードメーカー的選手が多い。あとスピードのある選手が起用される
次鋒・・・先鋒と似たタイプで、期待の選手が使われる
中堅・・・先鋒、次鋒の作った流れを変える選手。チーム最強選手が起用されることもある。
副将・・・大将への繋ぎとして粘りのある選手が起用されることが多い。もしくは次期大将候補の選手が起用される
大将・・・チーム最強選手が起用されることが多い。状況に応じて剣道を変えることができる選手も起用される。

こんなところが傾向としてあるでしょうか。

ただし、まったくとらわれない起用法もあります。
次鋒、中堅、副将に最強選手を配置するチームもありますので
一概に言うことはできません。

Q「小山田いく」の作品で女子プロレスが扱われた作品を教えてください 昔の

「小山田いく」の作品で女子プロレスが扱われた作品を教えてください 昔の連載読みきりに何点か
載っていたそうです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からの「小山田いく」ファンで、コミックスは大概(近年のホラー系以外は)は持っているのですが、女子プロレスを扱った作品は見つかりませんでした。
すくらっぷブック 全11巻
星のローカス 全5巻
ぶるうピーター 全8巻
ウッド・ノート 全8巻
きみはノルン 全3巻
もののけトゥモロウ 全1巻
きまぐれ乗車券 全1巻
どん亀サブマリン 全1巻
マリオネット師 全11巻
ろこモーション 全3巻
霊能バトル 全3巻
フォーナが走る 全4巻
合歓レポート 全1巻
ラスト☆シーン 全1巻
迷い家ステーション 全5巻
風の宿 全8巻
衆楽苑 1~2巻
むじな注意報! 全5巻
Queen Bee 全1巻
生命のダイアリー 全1巻
アニマルDr.由乃 全1巻
衆楽苑 全1巻
小山田いく選集1気まぐれ乗車券 全1巻
小山田いく選集2五百羅漢 全1巻
小山田いく選集3~6すくらっぷブック 全4巻
上記コミックスには収録されていません。

未収録では、1982年4月に当時の週刊少年チャンピオン増刊号に掲載された「ダスト・ジャケット」という作品があります。もしかしたらこれかも。
当時読んだと思うけど記憶に無いので自信はありません。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/monkeymc/oyamada/oyamada.html

昔からの「小山田いく」ファンで、コミックスは大概(近年のホラー系以外は)は持っているのですが、女子プロレスを扱った作品は見つかりませんでした。
すくらっぷブック 全11巻
星のローカス 全5巻
ぶるうピーター 全8巻
ウッド・ノート 全8巻
きみはノルン 全3巻
もののけトゥモロウ 全1巻
きまぐれ乗車券 全1巻
どん亀サブマリン 全1巻
マリオネット師 全11巻
ろこモーション 全3巻
霊能バトル 全3巻
フォーナが走る 全4巻
合歓レポート 全1巻
ラスト☆シーン 全1巻
迷い家ステー...続きを読む

Qフルコンタクト空手を3年続けた30前半の男です。センスも体力もなかった

フルコンタクト空手を3年続けた30前半の男です。センスも体力もなかったので、きりのいい帯で退会しました。試合に出て一勝でもしたかったので、時間に余裕がある現在、再入会したいのですが、稽古していたころを思い出してみても、あまり楽しいものだとは感じませんでした。学生のころ授業で習った程度の剣道のほうが、なんとなく体も動いて楽しかった記憶があります。しかし、剣道を習い始めるには歳がいき過ぎているし、失礼ですが、何かの役に立つのかという思いがあります。40になるまでに、何かこれだけは頑張ったという自信がほしいと思っています。どなたか私にアドバイスなり訓戒なり戴けたら幸いです。

Aベストアンサー

質問者様の文書を読ませて戴きました。私も30前半の男性です。フルコンタクトの空手を2年やってます。とは言っても練習がきつく 数回しか道場に行ってません。今年の1月 突然、腰や足に激痛が出て立てなくなりました。病院に行くと 『 腰椎間板ヘルニア 』 と診断 入院し手術し退院しました。入院している間 何かこれだけは頑張ったという自信が欲しいという思いが募り、また武道の世界に戻ると決心しました。空手のような運動をすればヘルニアが再発する可能性は十分あります。その為に仕事を失うリスクもあります、。しかし、やりたいことにチャレンジせず、諦めてダラダラしていたら人生苦しいだけです。 華がない。その為 私は来年 武道に復帰します。それに向けて現在リハビリ中です。 質問者様は 再入会したいということは辞めたことを後悔しているのですね。 もう一度、チャレンジしてはいかがですか? これがアドバイスになるか解りませんが 私も頑張りますので ぜひ、質問者様も 頑張って頂きたいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報