普段、脊椎や脊髄の手術も手がけている脳神経外科医です。
このサイトでよく、「首の骨や腰の骨などがずれていると整体師やカイロプラクティックの方に言われた」とか、整体師(?)の方が、「ずれていると思います」というようなことをおっしゃっているようなのですが、その「ずれている」と判断する根拠とはいったい何なのでしょうか?整体師やカイロプラクティックの方は、普通は画像診断は資格として行えないものと認識しているのですが、触ったり見たりしただけでわかるものなのでしょうか?
何故このような質問をするかといいますと、私の外来の患者さん達の中には、上記のようなことを言われたと心配して来院され、レントゲン、CT、MRIなどを撮って差し上げると、どう見ても画像上の骨のずれが認められない方が多いからです。もちろん私も、画像検査をする前には神経学的所見も含めてきちんと診察しているつもりですが、よっぽど明らかな見た目や触ってわかるものでない限りは、変形・ずれなど判断不可能なのですが、これは私の修行不足なのでしょうか?それとも、ずれというのは、画像診断では判断不可能なものなのでしょうか?
決して整体師、カイロプラクティックの方たちを揶揄しているわけではありません。病院や医院などで良くならない方たちを実際に満足させて差し上げているケースも多いことは認識しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

始めまして。

私はカイロプラクテイック、マッサージの治療室を営んでおります。
カイロプラクティックでは、始めに整形外科的検査法や筋力検査をして、モーションパルペーションと言う検査をします。
これは、立位で椎骨一つ一つの動きを術者が手をかして行い、どの椎骨の動きが悪いかを判断する検査です。これにより何番目の
椎骨に負担が掛かっているのかを判断します。また、立位にて視診し、頭の傾きや肩の高さや肩甲骨の左右差や腸骨稜の左右差や
股関節の高さ、ねじれなどを検査します。その後にカイロの専用台に載せて、棘突起の配列や横突起の隆起などを触診にて検査いたします
これにより異常が見られる所には痛みや違和感が存在いたします。椎骨の横突起の左側が隆起していれば、右にねじれがおきていて、
その方はいつもその椎骨を右に多く捻っている事になり、それを補正するために2次的に何処かの椎骨に負担を欠けてバランスをとっています
カイロでは1次的な椎骨を矯正いたします。それにより2次的な椎骨は正常に戻ります。あくまでもカイロはその患者さんの自然治癒力を
引き出すためのお手伝いです。
私の所では、医師に理解をしていただき、患者さんのレントゲンを研究資料として貸し出していただいております。
カイロでは専門的にレントゲン学があり、専用の定規があります。もちろん、皆が同じ条件になるようにレントゲンを撮る時のために頭部や
体を固定するものがあります。これにより定規の正確性がでます。
カイロプラクティックはアメリカが発祥の地でアメリカではD,Cドクターカイロと言われています。
アメリカではレントゲンを撮り、ダーモサーモグラフ(皮膚温度測定器)を用いて検査をして、治療をしております。
日本の現状は、悲惨で1週間のセミナーでカイロプラクティックの看板をあげ、治療をしている方も居るそうです。そんな粗悪な治療院に行き、
事故が起き、裁判沙汰になっているケースもあります。法整備がなされない背景は未熟なカイロ術者が居るからです。
まじめにカイロを普及したいと思っているものにとってみれば残念なことです。
悪い事は広まるのは早いですが、良い事はなかなか広まりません。
去年一部の17歳が、いろいろな事件を起こしましたが、これも同じでほとんどの17歳は一生懸命頑張っているのだと思います。

先生の病院に行かれる患者さんはカイロなり整体の先生に恵まれなかった方がお伺いしているのだと思います。
なぜなら、先生も多少なり、カイロを理解していただいていると思いますが、当然先生に相談をしていると言うことは何らかの疑問をカイロ整体に
抱いていると思われます。疑問が無ければ納得がいくまで通院すると思います。

12年程前にアメリカにて、ビジュアライザーと言う微量照射のレントゲンでビデオ録画をしていただき、椎骨のロックしている所を矯正しその後
また、診たところロックされていた所はスムーズに可動しており、改めてびっくり致しました。

多くの場合、カイロはボキボキだけが強調されていますが、ボキボキはカイロのほんの一部にすぎません。
テクニックは今では数限りなくあり、もちろん基本は一つです。
体のバランスを保ち、正常な機能を回復させることです。脳からの命令を脊髄神経を通して、各臓器組織に伝えるが脊髄のどこかに異常があれば

脳からの伝達が阻害され、健康ではない状態になります。
脊椎が曲がっていても正常な人もいれば、真っ直ぐな人でも異常な方はいます。骨を矯正するのではなく、神経を正常に働けせることが目的です。

先生が外科手術をなさる時に目で確認が出来ない所は手の感覚や経験で判断ができると思います。私もカイロの仕事を始めて17年になりますが
始めの内は指先の感覚を鋭くするためにはかなりの時間を触診に傾け、慎重にその方の脊椎を勉強させていただきました。
どんな方法であれ、患者さんのお手伝いができればと思い一生懸命努力をしております。
長々と申し訳ありませんでした。できる事であればこれからもお話がしたく、メールお待ちしております。
よろしくお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方からのご丁寧な回答、まことにありがとうございます。
病院などでの外来治療というのは、ご存じの通り一人一人の方にかけられる時間が少なく、いきおい、薬剤等での対症療法となりがちで、どうしても患者さんの望まれる根本的な治療が満足に出来ないのが現状です。pelvicさんのような方ばかりですと、我々も安心して患者さんの施療をお願いすることが出来ます(医師からのマッサージ等の依頼書というものがありますものね。私も何人かの患者さんについては3ヶ月毎に書いたりしています)。
指先の微妙な感覚というのも非常に大切ですよね。さすがに横突起についてはわかりませんが、棘突起の並び、筋肉の緊張の微妙な左右差や発達の程度の差、圧痛点の位置など、きちんと面倒がらずに触診しなければ患者さんの状態は把握できませんものね。
また、きちんと科学的にレントゲンの評価などをされていることも理解できました。
これからもまたご教授下さい。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 02:53

こんにちは。

初めまして。私は鍼灸師のokyuです。当初の質問に対する回答とは全く違うのですが、お二人のご意見に共感し、感銘を受けたので急ぎ筆をとりました。

 私は東洋医学の理論を使い治療する立場のものですが、pelvicさんのカイロの世界と同様に我々鍼灸の世界も玉石混合、まさにピンからキリまでといった感じです。実に様々な先生が存在し、各々が好きなことを言っている状態です。全てが自分の理論に自信と誇りを持っていればよろしいのですが、中にはそうでない者も沢山いるのが現実です。とかく東洋医学というものは現代科学では括りきれない理論を持ち合わせている面もあり、外から見た判断というのも難しいので、都合のいいように利用されているのが実状です。そして、殆どの医療過誤その他の諸問題もその類の人間により起こされています。現実に治療中にわいせつな行為に及ぶ者もいます。これは命を懸けて鍼灸に携わっている人々にとってものすごく迷惑なことです。pelvicさんのおっしゃる通り、悪いことは広まるのが早いですが良いことはゆっくりとしか広まりません。自分の使っている理論・方法を本当に理解していれば
当然問題の発生率は低くなりますし、自分で予防もできるはずです。理解していない人に限って説明をはしょるというのはどこの世界でも一緒みたいですね。医療の現場でも西洋医学と東洋医学の連携がうまくいっていないと言うのが我々鍼灸業界の悩みですが、これも現在の理解度の状態で行けば全く不思議なことでも何でもないと思います。自分を自分で胸を張って説明できなければ、誰が信頼してくれるのでしょうか?西洋医の方々もこちらの状態がこれでは安心して、ご自分の患者さ
んを任せられませんもんね。一刻も早く本当の東洋医学・鍼灸という者を皆様に理解して頂くためにも、まずは自分自身日々努力していきたいと思っています。

 今回はお二人の文章を見て自分の思うところと重なるところがあったので、筆を執らせていただきました。いまだ未熟者なのでお二方と肩を並べるのはおこがましいですが、患者さんのために尽力する者の末席に加えて頂ければ光栄です。貴重なご意見拝聴させていただきありがとうございました。自分も早く対等にお話しできるよう頑張りたいと思います。それでは、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鍼灸師の方からの貴重なご意見ありがとうございます。
西洋医学と東洋医学がうまく融合してよりよい医療が行われていくようになれば、患者さんに対する治療の選択の幅も広がりますし、こんなにいいことはありませんね。お互いに頑張りましょう。
ずいぶんご謙遜なされていますが、私だってただ単にある病院の脳神経外科の責任者であると言うだけで、まだまだ未熟者ですし、そんなに大した者ではありません。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/12 19:19

こちらこそ有難うございます。


補足ですが、現状は悲惨なものでどのような椎骨のズレか分からずに形だけの矯正で終わりと言うことが
あるようです。いかに患者さんが多く回数を来るか、ズレも分からずかなり脅かして来させているようです。
どのようにズレているか、説明も無くただ、痛みは取れるから来なさい。と言うように。
ボキと鳴らせばほら、入ったのと言って満足げに言っているようです。実際、術前と術後のレントゲンの
比較では、せいぜいコンマ何ミリで、手で触ってズレが元に戻ったとは認識できません。
この頃は、カイロも一般の方に認識していただいているようで(悪い意味で)ボキボキの怖い矯正と言うような形で。
ですから、たいした矯正もせずに、筋肉をもに解し、満足させているようです。
これではマッサージ、指圧の先生に失礼だと思います。しかし、患者さんも先生を選ぶ時代で徐々に自然淘汰されているようです
別に私は、カイロを酷いものという訳ではなく、多くの方に本物のカイロを理解して頂きたく思っております。
私の所は、月に一度、別に痛くも無く変わったことも無いのに、何年とお見えになっている方も沢山います。
予防的にですが、ですから、患者さんとは永いお付き合いです。
5月の連休には新潟にて結婚式に招待されています。10年ものお付き合いです。
実際の所、その患者さんのヒーローはその患者さんの為に存在しているのだと思います。
家の近くの病院では、外来で先生によって患者さんの人数がかなり違うようです。

なかなか、公の場でお話する機会などありませんから、大変にありがたく感激致しております。
こちらこそよろしくお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ありがとうございました。
本物のカイロプラクティックが普及するといいですね。お互いにそれぞれの道で、協力しながら、患者さんのために頑張りましょう。

なお、もう少しほかの方からの反応も見てみたいと思いますので、しばらくこのまま閉じずにおかせていただきたいと思います。

お礼日時:2001/03/09 00:36

体がずれているので接骨院やカイロプラクティックで見てもらっているものです。


整体師やカイロプラクティックの方は専門家ですから
触ったり見たりしただけでわかるものだと思います。
実際、シロウトの方でもずれ方によっては分かるでしょう。
体師やカイロプラクティックの方はクロウトですから
シロウトが分からないずれが分かるのではないでしょうか。

ずれているといわれた人は整体やカイロプラクティックに行ったあと
画像診断を受けているんですよね。
私の経験ではカイロプラクティックに行って1度で体調が良くなります。
ただし、1度良くなっても時間が経つにつれずれが生じますが。

西洋医学と東洋医学の認識・判断が異なることもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ずれているといわれた人は整体やカイロプラクティックに行ったあと 画像診断を受けているんですよね。

なるほど、確かにおっしゃるとおりですね。
ただ、患者さんは、何らかの症状(肩こりや頭痛、腰痛、手足のしびれなど)があって整体・カイロなどを受診し施療を受け、その後また同様の症状が生じたり治らなかったり悪化したりして私の所に来られるわけですが、その症状が存在しているのに私が画像診断をしてもずれがわからない場合はいったいどう解釈すればよろしいのでしょうか?

>西洋医学と東洋医学の認識・判断が異なることもあるでしょう。

ずれは物理的なもののはずですから、認識・判断には違いがないような気もするのですが、いかがでしょうか。

お礼日時:2001/03/08 01:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMRIを撮ったら、頚椎がずれていました。手術が必要かもと言われたのですが。心配です。

お世話になります。
49歳男です。

以前から肩こりや手の痺れがあったのですが、1ヶ月くらい前にひどくなり、病院に行きました。
レントゲンを撮ったら、第4と第5頚椎が3mmくらい前にずれていました。再検査でMRIを撮ったところ、その部分の神経を頚椎が圧迫していました。今後他の検査もして治療方法を考えると先生は言われましたが、3週間くらい入院して手術とリハビリといわれました。

原因は不明です。強いて考えれば昨年11月に交通事故をしましたが、たいしたことはないと思って、物損で処理しました。
加齢の可能性も有りでしょうが、手術ってどんな事をするのでしょうか?
また、もし手術しなければ、どうなるのか(肩こりと手のしびれだけなら、我慢出来ます)
後遺症とかになってしまうのでしょうか?

どなたか経験のあるかたがいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも仮定の話になりますがまず手術の場合ですとずれていると言うことは多分固定術になるかと思います。
もちろん名前の通りプレート゛そのずれている部分を固定してしまうのですが・・・手術後はしばらく首は動かせません。
そして退院後も固定の場所によっては不自由もでてくる可能性はあるでしょう。。

そしてもし手術しない場合ですが肩こりやしびれ程度の物はもちろんありますがこれを通り過ぎると我慢できない激痛が走ります。
これはホント代大人の男性でも痛みを我慢するのがやっとという感じの激痛です。

Q頸椎のずれとは何ですか?

中2女子です。
約一ヶ月前に腰椎間板ヘルニアと診断されました。

今はリハビリに通い、コルセットと鎮痛剤を使って様子見をしているところです。
様子見中ですが、あるときに自分に起きている症状に疑問を持ち、数日前に自分に起きている症状についてこちらで質問してみたところ、回答に
「頸椎がずれているかもしれない」
というような言葉がありました。
しかし、検索して調べてみましたがよく分からず・・・

頸椎のずれには手のしびれ、めまい、頭痛、肩こり等の症状があるそうですね。
私にもこの症状があります。
まず、今年になってから頭が痛くなることが増えました。
痛くなるとなかなか治らず、鎮痛剤も効きません。
肩こりもちょっとしたことですぐに現れます。
めまいですが、私は小6頃に目眩、立ちくらみが出て、治療を受けていました。
今も現れるときは現れます。
最近では、現れたときは目眩、立ちくらみと頭痛を併発します。
そして、一番気になっているとが、手の痺れ
というか、感覚が鈍っている感じがするというべきでしょうか?
この症状がつい最近から出始めました。
毎日ではありません。
腰のヘルニアのこともあり、症状が何が何だか分からなくなっています。

今通院している病院に相談した方がよろしいでしょうか?
頸椎のずれについて検索したところ、MRIを撮るということがよく書かれていました。
撮ってもらうべきでしょうか?
撮るとすれば、どのように頼んだら良いでしょうか?
すぐに許可してくれなさそうで怖いです。

長文となりましたが、これで以上です!
回答よろしくお願いします!

中2女子です。
約一ヶ月前に腰椎間板ヘルニアと診断されました。

今はリハビリに通い、コルセットと鎮痛剤を使って様子見をしているところです。
様子見中ですが、あるときに自分に起きている症状に疑問を持ち、数日前に自分に起きている症状についてこちらで質問してみたところ、回答に
「頸椎がずれているかもしれない」
というような言葉がありました。
しかし、検索して調べてみましたがよく分からず・・・

頸椎のずれには手のしびれ、めまい、頭痛、肩こり等の症状があるそうですね。
私にもこの症状があ...続きを読む

Aベストアンサー

= 再回答 =


>>頸椎のずれに痛みは伴いますか?

はい、出ます・・。
「神経の束」である、「脊髄」・「神経束」が。
本来の「垂直性」より、ズレを生じる為。
「肉体的苦痛」ではなく、主に、「神経学的疼痛(とうつう)」となります。
簡単に言うと、「神経痛」に似た刺激(痛み)です。
また、頸椎のズレによって、首を支える筋肉が緊張を強いられるので。
肩こりや、首痛が出る場合もあります。

 ※ 主に、胸鎖乳突筋・僧帽筋・広背筋など


>>胸の高さらへん(これを胸椎と言うのでしょうか)が痛みます。
   学校では痛むのが腰ではなくて背中ということもよくあるのです。


これに関しては・・。
頸椎のズレが原因以外に、他のご回答者が仰っていますが。
授業中、「猫背」の姿勢になるので痛みが発現する場合も考えられます。

「コルセット」を使用されている事と、「腰椎椎間板ヘルニア」との事ですので。
腰の痛みをかばう為に、本来の自然な姿勢ではなく。
痛みを軽減する姿勢を、取られているのが原因として考えられます。
また、コルセットを使用されているならば。
腰を曲げにくくなっているので、どうしても、背中の胸椎部位の筋肉に負担が掛かっています。

通常、「胸椎」は、3つに分れた「胸骨」と12本の肋骨を含む。
肺・心臓・ 気道・食道・大動静脈などの、人間が生命を維持するのに重要で有る。
大切な「臓器」を収納する、「胸郭(きょうかく)」を形成します。
この為、「胸椎」は、とても頑丈な筋肉によって支えられています。
ですので、外来的要因(衝撃・骨折など)と、「老化的要因」。
まず、普通の生活を営む上では「ズレ」を生じる事は考えにくいです。

 ※ 主に、脊柱起立筋・広背筋・肩甲挙筋・菱形筋(大・小)など


その根拠としては・・。
普段、頸椎ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニアなどの病名は、よく耳にしますが。
「胸椎椎間板ヘルニア」は、現実には発現はしますが。
まず、「聞いた事が無い」筈です。

「猫背」の姿勢は、胸椎が不自然な態勢を取らされる為に。
主に、「スレ」が原因の「神経学的疼痛」ではなく。
「筋肉疲労」による硬直に伴って起こる、「筋肉痛」が主です。


>>頸椎のずれと仮定したとき、この痛みも頸椎のずれに関係ありますか?
  

強いて言うとするならば、「関係性は有る」と想います。
前回、ご説明しました通りで、頸椎~仙椎まで。
ほぼ「垂直性」の有る、「脊髄管」が形成されており。
その、どの部位の痛みも、その場所だけが原因ではなく。
上位の「椎骨」がズレる事によって、その「脊髄」が支配している「部位」。
この「支配領域」の部分に、痛みが発現します。

ですので、下部の「頸椎」がズレると。
「胸部(背面)」に、痛みが出る場合も有ります。
筋肉痛は、激しい伸縮によって「筋繊維」が断裂する事で痛みが発現します。

ですが、「神経学的な痛み」に関しては。
ただ、「脳」が異常を覚えて、「痛み」として認識するのです。
「脊髄」は、大きな高速道路の本線で有り。
各部位の、「椎間孔」から枝分かれした「神経束」が。
高速道路の本線から、「出口」に向かって下る坂と言う事で、脳からの指令を伝えます。
ですので、その「神経束」が支配している部位に「痛み」や「麻痺」が発現するのです。

ご質問者は、年齢的にお若いので・・。
「老化的要因」は考えにくいので、まずは、普通の生活を営んでいるならば。
「胸椎」がズレる事は、まず、考えられません。

但し、例外として・・。
「側弯症(そくわん)」と言う、病気が有ります。
「胸椎」が、前後にズレるのではなく、「左右」に「歪み」を生じる病気です。
詳細は、「側弯症」でネットで調べて下さい。


>>病院の受診は早めにした方がいいでしょうか。


痛みが強くて、「鎮痛剤」が効かない段階で有れば。
「手に痺れ」を感じるとの事ですので、定期の受診以外で。
なるべく早く、MRI検査を受けるべきかと考えます。
その際、首から腰まで、全てを撮影して下さいとお願いして下さい。

= 再回答 =


>>頸椎のずれに痛みは伴いますか?

はい、出ます・・。
「神経の束」である、「脊髄」・「神経束」が。
本来の「垂直性」より、ズレを生じる為。
「肉体的苦痛」ではなく、主に、「神経学的疼痛(とうつう)」となります。
簡単に言うと、「神経痛」に似た刺激(痛み)です。
また、頸椎のズレによって、首を支える筋肉が緊張を強いられるので。
肩こりや、首痛が出る場合もあります。

 ※ 主に、胸鎖乳突筋・僧帽筋・広背筋など


>>胸の高さらへん(これを胸椎と言うのでしょうか)が痛...続きを読む

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む

Q頚椎の矯正後に吐き気が…

某カイロプラクティック治療院で頚椎の第一番を矯正してもらったところ、吐き気や咳などの症状が出始めました。
先生には「自律神経が正常に戻ろうとする好転反応だから気にせずに治療を続けるように」と言われれましたが、矯正後に吐き気がでるなどは聞いたことがなく不安です。
どなたか詳しい方がいましたらアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.3です。まず前提として、他の人に整体を勧められる方のほとんどが、自分の症状が良くなった結果、整体師の話す痛みの原因までうのみにしています。骨のずれですが、実際に手術で関節をみると、靭帯はがっちりと骨と骨をつないでいるので、まずずれるなんてことは考えられません。大きなけがや加齢現象でずれることがあっても、その場合も人為的な力で簡単にうごくようなものではありません(逆に言えばあなたの頚椎がずれている可能性もまずないと思います)。しかもずれが外面的にわかることはまず不可能です。
ただし、整体の手技で現実に痛みが取れる方はいるので、効果がある場合もあるのも事実です。ただし何を治しているのかはわかりません。
だから、そのとおり説明すればいいのですが、そうすると患者から信用して貰えませんので、素人むけの専門用語を駆使して信用してもらうしくみになっています(コンピューターで神経がわかるなんて、医療関係者ならだれも信じません)。
整体の講習会は各地で開かれていて、ちゃんとしているところもありますが、1~2日の講習で「研修修了証書」なる公的なものではない書類を渡して終わりというところも多いです。それでもそもそも保険が使えない(整骨院とはちがいます)ので、開業はすぐできます。

さて本題ですが、一番いいのはレントゲンよりCTです。首の断面図がとれるので、整形外科で相談されてはどうでしょうか?

ANo.3です。まず前提として、他の人に整体を勧められる方のほとんどが、自分の症状が良くなった結果、整体師の話す痛みの原因までうのみにしています。骨のずれですが、実際に手術で関節をみると、靭帯はがっちりと骨と骨をつないでいるので、まずずれるなんてことは考えられません。大きなけがや加齢現象でずれることがあっても、その場合も人為的な力で簡単にうごくようなものではありません(逆に言えばあなたの頚椎がずれている可能性もまずないと思います)。しかもずれが外面的にわかることはまず不可能です...続きを読む

Qめまいや後頭部が重いのに、検査しても異常なし

私の友人の事なんですが、45歳の男性で症状が、5月初旬から、後頭部が重い、頭がふらふらする、めまい、やる気が無い、無気力脱力感(でもパソコンは弄ったりできる)などだそうです。病院で、脳CTレントゲン、脳MRA、脳MRI、血液検査しても全く異常無しで、現在も不快な症状のままだそうです。多分総合病院で検査したらしいので、めまい科などはまだ受診していないようです。他の科を受診した方がいいのか、似たような、又は同じような症状で何か知ってる方いましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。わたしのこの二年間の症状と良く似ていますね。

 私の場合,後頭部が重い、頭がふらふらする、めまいで,やる気は無いというかやろうと思っても出来ないという感じでした。
 まず,車の運転中に後頭部が痛くなり,そのまま救急車で緊急入院,脳CTレントゲンほか検査で異常なし,1泊で退院。
 その後,症状が改善せず近所の病院の「脳神経外科」を受診,頭痛,ふらつきがひどくなり,4日入院。脳CTレントゲン、脳MRI異常なし。
 まだ改善せず「整形外科」を受診。改善せず。
 現在,「心療内科」へ通院。投薬中。症状は改善。病名「筋緊張性頭痛」とのことでした。
 この間,1ヶ月ほどの病気休暇を2回取りました。大変な二年間でした。

 私と同じ病気でしたら,器質的な疾患ではなく精神的な症状だと思いますので,いくら検査をしても異常は出ないと思います。

http://homepage2.nifty.com/uoh/

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/

Q腰の骨のずれ

3年半前から座っていると腰から上に痛みが走り、左の背中迄、痛くなってきます。評判の良い整形外科で先日、診てもらい腰の骨の一番下の骨がずれていると言われました。これはどうしようも無く、治療もリハビリもしないでほうっておくしか無いと言われました。ずれというのは直す事は出来ないのでしょうか?
その時骨密度も計り、このままだと来年には治療をするようになるので早いうちに治療を始めた方が良いと、治療をする事になりました。
整体とか、カイロプラクテックは歪みは取れるとか聞きますがズレは治るのでしょうか?

Aベストアンサー

>これはどうしようも無く、治療もリハビリもしないでほうっておくしか無いと言われました。

そんな無責任な整形外科医の言うことを100%真に受けてはいけません。

常識的に考えて、医者が簡単に患者を突き放すような発言はするべきではありません。

>整体とか、カイロプラクテックは歪みは取れるとか聞きますがズレは治るのでしょうか?

症状の度合いにもよりますが、100%の完治は難しくても、体の苦痛が取れれば良いのではないでしょうか?

東洋医学や手技療法(カイロや整体)もすてたものではありません。
ただし、ベテランに治療して貰って下さい。
下手くそが、治療して悪化した例も多々ありますので、気を付けて下さい。

下記にURLは大変、優良な治療院選び等に参考になります。是非、熟読して下さい。

>腹筋・背筋を付けるように自分なりに体操はしていますが、なかなか効果は出てきません。

これについては、脊椎が歪んだ状態での筋トレは止めて下さい。
かえって悪化する恐れがあります。

どうぞ、お大事になさって下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~xf6s-med/jchiro.html

>これはどうしようも無く、治療もリハビリもしないでほうっておくしか無いと言われました。

そんな無責任な整形外科医の言うことを100%真に受けてはいけません。

常識的に考えて、医者が簡単に患者を突き放すような発言はするべきではありません。

>整体とか、カイロプラクテックは歪みは取れるとか聞きますがズレは治るのでしょうか?

症状の度合いにもよりますが、100%の完治は難しくても、体の苦痛が取れれば良いのではないでしょうか?

東洋医学や手技療法(カイロや整体)もすてた...続きを読む

Q首のすじの痛みと喉の違和感。。何科に行けば良いのでしょうか。

2週間以上前から、喉に何かが詰まったような感じがします。
それと同時に、首のリンパというか筋というか、喉仏の左側が痛いです。筋が凝っているような感じです。唾を飲み込んだり、左を向くと痛いです。
喉に何かが引っ掛かっているような異物感から、たまに吐き気もします。
しばらく様子をみてきたのですが治らないので病院に行きたいのですが、私のような症状は何科にかかれば良いでしょうか?
喉の病気?リンパの病気?心配です・・。

Aベストアンサー

たぶん耳鼻咽喉科だと思います。
私も以前、喉にしこりを感じて何科がいいのか分からなかったので大きな総合病院の総合診療科に行きました。問診の用紙を渡されたので書いて看護師さんに提出し待っていると、「先生が耳鼻咽喉科に行くように言っています。」と、書いた内容を見ただけで医師に判断され、同じ病院内で耳鼻咽喉科に行き診てもらいました。始めからガンを疑われ、検査予約をして後日CTを受け、結果を聞くときは家族同伴でいいですよと看護師さんに言われ、どきどきしたのですが、結局何でもない、風邪のときリンパが腫れたのが残っているのだろうとのことで安心しました。
安心のためにも早く受診されることをお勧めします。

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング