出産前後の痔にはご注意!

 私は写真をとられる時にフラッシュをたかれると、必ずと言っていいほど目をつぶってしまいます。
 そのため、証明写真や記念写真をとる時にいつも苦い思いをしています。
 特に写真屋さんで撮影する時などは、ばしばし目をつぶってしまって気まずい雰囲気になったしまいます。(^^;

 「ちょっとの間、我慢してて下さいね~」といわれ、頑張って目を見開いていても、フラッシュがたかれると我慢できずに目をつぶってしまいます。
(頑張っても半目になっていて、我ながらコワイです。)
 ひどい時は自分で目をつぶったことにすら気付いていません。
 ときどき、「フラッシュに敏感な人は運動神経がよい」と言われるのを耳にしたことがありますが、スポーツは全くだめです・・・。

 3月には卒業式の記念写真、また就職活動用の証明写真をとるため、何とか印象の良いちゃんと目をあけた写真を残したいのです。
 もしフラッシュで目をつぶらない方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、是非是非お教えくださいませ。
 どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 よくあるお悩みですね。

まず、写真屋さんなどのプロが撮影する場合と素人のスナップ写真では目をつぶる原因が違う場合があることを知っておいて下さい。
>写真をとられる時にフラッシュをたかれると、必ずと言っていいほど目をつぶってしまいます
 どんなに運動神経の優れた方でも、フラッシュ(通常はストロボ)が発光してから反応していたら目をつぶって写ることは有り得ません。何千分の1秒といったオーダーの話ですから(笑)。
 プロの写真の場合は証明写真や記念写真など、大事な場面が多いですね。だから緊張してしまう方が多いようです。人間は緊張すると瞬きの回数が増えますから、確率的に目をつぶった写真が増えてしまう結果になります。これはもう「リラックスして」としか言えませんが、・・・
>頑張って目を見開いていても、フラッシュがたかれると我慢できずに目をつぶってしまいます。
 フラッシュをたいてから目をつぶっても全然大丈夫です(笑)。光った瞬間には撮影は終了してますから。何十人も集まる集合写真では難しいかも知れませんが、貴方ひとりの証明写真なら何度でも撮り直しは可能です。リラックスして行きましょう。
 素人のスナップ写真で目をつぶってしまうのは撮る人がヘタクソだからです。「撮るぞ~」と言われてわざと目をつぶる人はいないでしょうから、撮る人がモタモタしすぎる間に瞬きが出てしまう訳ですね。これはもう、上手な人に撮って貰うしかありません。いずれにしても、貴方の責任ではありませんから、ご心配なく(笑)。意識してたくさん撮ってもらうようにすれば、そのうち何枚かは気に入った写真が撮れているでしょうから、撮る人に頼んでみるのも手です。下手な鉄砲も何とやらで「フィルムをケチると上手にならないよ」とか言ってみるのも可(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご親切なアドバイスありがとうございました!
 そう言っていただけて少し安心しました。
 おっしゃる通り、写真をとる時はすぐに目が渇いてしまってまばたきばかりしています。
 自分では緊張していないつもりだったのですが、本当はかなりしていたんですね。(^^;
 これからはリラックスを心掛けて写りたいと思います。(^^)

お礼日時:2003/03/05 21:25

こんにちは。



自分に似たような事はないか、すこしかんがえてみました。
注射の時と似てるかな?
子供の時なんかは、する前から「痛い」と思って緊張しているから、かえって針が刺さる所に神経が集中してしまい、針が刺さったくらいで、大変な痛さでした。

やっぱり、笑ったりして顔の筋肉を緩めるのが一番だとおもいますよ(口が半開きになるくらい)。そうすれば、瞼の反応も鈍くなるようにおもいます。

うーん、あと、気の持ちようとしては”怖いもの見たさ″ですかねえ、「どれくらい眩しいか…」少し興味もってみるとか。「光る瞬間を見極めてやる」とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。

たしかにおっしゃる通り、口元を気にしていたりすると目を閉じる回数も減るように思います。
やはり、「リラックス」と「フラッシュを気にしすぎないこと」が大切なのかもしれませんね。
式まではまだ余裕があるので、デジカメで練習してみたいと思います。

 ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2003/03/08 23:31

まったく参考になりませんが。

目線はどこを見てますか、カメラの中心だと思いますが。それを目線を少しずらしてみるといいかも、聞いた話では、カメラの少し上を見るでしたかな、「自身なしです。」あくまでも、ほんの少しです。意外と、目線は知らず知らず、フラッシュの光る部分に意識が行ってしまい、そこに、目線が行っているかもしれません。目線のずらし方は、何枚か写真を試し取りして、見たほうがいいです、あまり目線をずらしすぎると、ぜんぜん変な方向を見ている写真ができてしまいますので。参考になりませんですが、デジカメかなんかなら、いろいろ試し取りして、研究してください。失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 試しに自宅にあるデジカメでいろいろと試してみたいと思います!

お礼日時:2003/03/05 21:27

我慢して開くから駄目なんだと思います。


合図があるまで(ギリギリまで)目をつぶっているというのはどうですか?
合図された瞬間にパッと目を開く。これで大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。m(_ _)m
 実は写真屋さんで一度その方法を試したことがあります。
 でも、タイミングがなかなかうまくいかず、
目の焦点が合わなかったり、半目になってしまったり・・・。
 家族や友人には「気にしすぎるからいけないんだ」といわれるのですが、全く写真をとられるという意識がない場合(例えば他の人が写真をとろうとしている時に偶然居合わせた場合など)でもフラッシュをたかれると目をつぶってしまいます。
 なかなかこういうくせのある人が周りにいないので、いつも肩身の狭い思いをしています・・・。(ToT)
 もしまた他にアドバイスがありましたら、是非よろしくお願いいたします。

お礼日時:2003/03/04 23:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真で目をつぶらない方法

こんにちは。いつもこちらではお世話になっています。別のカテゴリで同じ質問をしたのですが、私の書き方が適切でなかったようなので、もう一度質問させて頂きます。

悩みがあります。
写真を撮られる時、私はかなりの確率で目をつぶってしまいます。フラッシュがたかれた後、ほんの一瞬反射的につぶってしまうようです。
出来上がった写真は寝てたり半目の写真ばかりです…。本当に困っています。目がぱっちりの写真なんて、ほとんどないくらい。
一生、半目の写真しかないかと思うと恐ろしいです。

フラッシュで目をつぶらない方法やトレーニング方法をご存知の方、教えてください!
変な質問で申し訳ありません…

Aベストアンサー

 はい、またまたこんにちは(^_^)v

まず、ストロボが発光した後にまばたきするのか?それとも目を閉じてしまうのでしょうか?

#5の方の説明にあるように、発光の瞬間とそれに反応して目を閉じる瞬間の時間が違います(カメラやストロボなどの機構によってはそれをコントロールできる機種がありますので、専門的に撮ってもらう場合や、いつも同じ人に撮ってもらうのであれば、それはコントロールできます)から、たまたまタイミングが合うことが多かっただけにすぎません。

発光した瞬間というかその後、閉じてしまう時間が長いのであれば、光に対しての反応を遅らすなど練習に励めばある程度は、光に対して強くなります。

普段から太陽を見るなどして慣れればいいのですが、長時間見つめてしまうのは目に悪いです。

この業界に数十年いますから、光を見る時以外は瞬間的に目を閉じて、まぶしさを軽減していることは多々あります、一般の方が撮影に立ち会われた時に1日中こんな強い光がピカピカされると頭がクラクラします、カメラマンの方はしませんか?と言われますが、まったくそういうことがありませんので、やっぱり慣れなんでしょう。

慣れるということですので練習すればいいことなのですが、どれぐらいの期間続ければ良いかというデータはありません。1年もすれば気にならなくなります。

 カメラやストロボなどをお持ちであれば、発光させて(直接光を見ないように、壁などに反射させて)それを続ければ、慣れるかなとは思いますが目に悪いですから、やっぱりお勧めはしません。

 目がウルウル系の女性タレントなど、視力が弱いですから、あまりストロボの発光が気になら無いようですね。

 

 はい、またまたこんにちは(^_^)v

まず、ストロボが発光した後にまばたきするのか?それとも目を閉じてしまうのでしょうか?

#5の方の説明にあるように、発光の瞬間とそれに反応して目を閉じる瞬間の時間が違います(カメラやストロボなどの機構によってはそれをコントロールできる機種がありますので、専門的に撮ってもらう場合や、いつも同じ人に撮ってもらうのであれば、それはコントロールできます)から、たまたまタイミングが合うことが多かっただけにすぎません。

発光した瞬間というかその後、...続きを読む


人気Q&Aランキング