1)相撲取りや格闘家の人々は、首の両サイドの筋肉が際だって盛り上がっていますよねぇ。言い換えると、いわゆる「肩をもむ」と言う場合の「肩」の部分のことなのですが、ここの筋肉を発達させるには、どのようなトレーニングが一番効果的でしょうか? ちなみに、手元には1個10kgのダンベルがふたつあります。

2)近所のホームセンターで980円で購入した、簡易型の、両手で器具を掴んで首を引き上げるタイプの、腹筋強化マシン(マシンと言うほどのものではないが)を使用して、2日に一度のペースで200回ほど、いわゆる腹筋運動をしています。しかし、体脂肪率(23%前後)のせいもあってか、いまひとつ見栄えが際だってきません(涙)。そこで質問ですが、たとえばサッカー選手のように、誰が見ても「ご立派!」と言えるような腹直筋を作るには、どのような方法と回数が必要なのか、ご存じでの方がいたら教えていただけますでしょうか?

A 回答 (5件)

(1)の運動ですが、bupu4uさんのアドバイスにちょっと


補足しますと、肩の筋肉の部分だけをきっちり意識する
ようにしてください。さもないと腕の筋肉を使って
持ち上げることになります。あと上下だけじゃなくて
前から後ろ、後ろから前へ回すように持ち上げるのも
かなり効きます。何にしても上げるときは早く、おろす
ときはできるだけゆっくりとやってみてください。

20回X5セットぐらいを毎日やれば数週間で目に見える
効果がでてきますョ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。早速今日からやってみます。

お礼日時:2001/03/08 11:35

すくめるというのは、肩先を耳の下あたりに向かって押し付けるイメージです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解いたしました。お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/03/08 11:31

1)についてはダンベルを両手に持って肩をすくめる動作をする(ショルダーシュラグ)がききます。

この回答への補足

すみません、ご回答について、確認させていただきます。「すくめる」という動作は、「肩をちょっと持ち上げる」といったイメージで捉えればよいのでしょうか?

補足日時:2001/03/07 23:15
    • good
    • 0

(1)についてはあまり知識がありません。



(2)に回答したいと思います。
まず、根本的に考えなければ行けないのは、筋肉と脂肪は全く別物だということです。
筋肉はタンパク質。脂肪は脂肪酸です。

つまり、お腹の周りについている「脂肪」を直接「筋肉」に変えることは出来ないのです。

お腹の周りをシェイプアップしたいために、腹筋をする人は多くいますが、
脂肪を落とすためには効果はあまりありません。

お腹の脂肪を落とすには、なんといっても「ジョギング」が一番です!

全身運動で身体全体のバランスを取るのが効果的です。

私もいろいろ試しましたが、週3回程度、20分くらい走るのがいいでしょう。

まず脂肪を落として、それから筋肉をつけていけば「美しい腹筋」が出来あがります。

腹筋の回数ですが、腹筋・背筋は毎日トレーニングしてもいい筋肉です。
200回~500回くらいやってもあまり問題ありません。

また、背筋もバランスよくトレーニングしましょう。
どちらかだけというのはよくありません。


腹筋運動だけではお腹の脂肪は絶対に減りません!
これは断言できます。

もう一度書きますが、
筋肉と脂肪は全く別物だということです。
筋肉はタンパク質。脂肪は脂肪酸です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかぁ、やっぱり脂肪を燃やす必要がありそうですね。ひま見て走ります(苦)。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 23:14

1)の質問はダンベルを使わなくてもできます。

壁を使って逆立ちして、腕を曲げ頭を軽く床につけ、肩に意識を集中しながら、腕を伸ばす方法です。うまくできなければ、ダンベルを使って同じような肩と腕の動きをまねすればいいでしょう。(日本語が下手で吸いません)
2)の質問ですが、腹のすごい友人に聞いたところ、「腹が熱くなって、焼けてしまうんじゃないかというくらいやった」といってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界一速いご回答ありがとうございました。しかも、わざわざ「腹のすごい友人」にまで意見を聞いていただいて・・。今の心境は「腹、焼くぞ」って感じです(笑)。

お礼日時:2001/03/07 23:04

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ