『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

5月31日付けでやめたら勤勉手当はでますか?
6月1日付けでやめないと出ないでしょうか?

担当部署にきけば早いのは分かってるんですが、ききにくくて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 12月の法改正があって、12月度支給の給与分から500円アップしたのですか?



人事院勧告ということばはご存じだと思います。
新聞にも毎年のように掲載されています。
人事院勧告といえば、いつからベースアップになるのかは常識です。
(年によって例外もありますが)
そんな幼稚園児に教えるようなことは、バカらしくて書けません。
    • good
    • 3

> この条文をみると、基準日の6月1日前1ヶ月以内に退職したものにも支払うと書いてありますが、5月半ばで退職しても支払われますか?



条文に書いてあるとおりです。

> いつから500円アップしたのでしょう?

昨年12月の法改正のときです。

どうでもいいですが、国家公務員の方ですか?
もしそうなら、法律を読むということはされないのですか?
私は元地方公務員ですが、このくらいのことを自分で調べるのは
常識ですよ。

国のためにも5月といわず、4月中に辞められたほうがいいでしょう。

この回答への補足

両親二人を扶養にいれれると、月額13000円ということですよね。

できの悪い公務員で申し訳ありません。
五月末に退職することはほぼ決まっております。

補足日時:2009/04/22 15:48
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なんどもすみません。

12月の法改正があって、12月度支給の給与分から500円アップしたのですか?

お礼日時:2009/04/22 15:46

勤勉手当は、基準日前6か月の勤務成績に対して受け取れるものです。


また、給与法第19条の7でも「基準日前1か月以内に退職した職員についても同様とする」という
規定がありますから、5月31日に退職しても勤勉手当は受け取れます。
ただし、1日分少ないですけどね。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO095.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変助かります。

この条文をみると、基準日の6月1日前1ヶ月以内に退職したものにも支払うと書いてありますが、5月半ばで退職しても支払われますか?

それと、扶養手当ですが、配偶者以外は6500円となっていますが、いつから500円アップしたのでしょう?ご存知でしたら教えてください。

お礼日時:2009/04/22 13:53

「期末勤勉手当は、6月1日および12月1日にそれぞれ在職する職員に対し、」となっているはずですが。

    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員のボーナス基準日について教えてください

過去の質問で、6/30のボーナス支給日は、6/1を基準日とするとありますが、では12月はどうなんでしょうか?
12/10がボーナス支給日ですが、11/1になるのか、11/10になるのか、11/30になるのかよく分かりません。
12/10支給ボーナスを貰うには、最低いつまで在籍すればよいのか教えてください。

Aベストアンサー

6月30日支給の期末勤勉手当の基準日は6月1日
12月10日支給の期末勤勉手当の基準日は12月1日です。
基準日時点で休職、育休のときは支給されないです。また、その間の期間で休職、育休、産休、病休などで休むと減額されます。
ただし、在籍で考えれば、基準日の1ヶ月前まで在籍していれば支給されます。

Q私は職業が地方公務員なのですが、ボーナスが決まるのが12月1日で支給日

私は職業が地方公務員なのですが、ボーナスが決まるのが12月1日で支給日が12月10日と言うのは聞いたのですが、12月2日に辞職したら12月10日にボーナスは支給されないんでしょうか?

Aベストアンサー

>ボーナスが決まるのが12月1日
ってのは、「労使交渉で支給率(○ヶ月分)を妥結する(予定)」ってコトでしょうね。

国家公務員の場合、期末・勤勉手当は実績に対する手当。
基準日(6月支給は6月1日、12月支給は12月1日)に在職、若しくは基準日30日前までに在職していた職員が支給対象(勤務日数計算には条件あり)となり、基準日前6ヶ月の在職期間によって支給率が変わる(期間率)。
また、勤勉手当には成績率って基準もあって、勤務評価に合わせ個別に決定する・・・「業績評価」が基準であり、将来の退職には多少のマイナス評価はあり得るけど、大幅な減額はない。

多くの地方自治体では「一般職の職員の給与に関する法律(給与法)」や給与法関連の規則・通達などに準じた運用(6ヶ月以上在職で12月2日退職は満額支給)だと思われるけど・・・質問者サマの在職する自治体の給与関係条例次第としか言えませんね。

Q5月で退職して賞与はもらえないでしょうか?

6月1週目に夏のボーナスが支給されます。
私は5月末で自己都合退職したのですが、当然ボーナスはもらえないのでしょうか?

でもよく考えてみると、賞与と言うのは「1月から5月まで在籍した人」がもらえると書いてあってその期間は在籍したんだから6月に在籍して無くてももらえるのが筋なのではないでしょうか?

「6月に在籍している者が対象」と書いてあればもらえないのでしょうが、書いていません。

まあ退職したので手遅れなのですが確認のため教えてください。

Aベストアンサー

 会社によって扱いが違うと思いますよ。私は大手企業にいてボーナスをもらう前に脱サラしましたが、想定される額のボーナスを在籍していた日数分だけ、退社時に受領しました。

Qボーナス支給される前の月に辞めたら、ボーナスはもらえない?

ボーナス支給される月は、通常6,12月の年2回。
ボーナス支給前、(具体的に今でいうと、10月もしくは11月)
に会社を辞めた場合、ボーナスは日割り計算などで支給されるのでしょうか。
それともあくまでボーナス支給日に在職した場合が対象なのでしょうか。

小職、途中入社で在職期間は約2年。従業員数約300名の中堅の商社です。会社によって違いはあると思うのですが、参考意見お聞かせ頂けますか。

小職希望は、やはり出来れば全額支給といわなくても、ボーナスはもらいたいというのが希望です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご存知の通り、会社の規定によって全く違います。
会社の規定を確認されることをおすすめします。
ちなみにうちの会社は4月から9月の査定分を12月、10月から3月の査定分を7月に
支給しますので、査定期間に在籍していれば賞与支給日に在籍していなくても支給されます。
が、評価の部分で最低ランクがつきますので、標準月数の2割カットとなります。
あくまでもうちの会社での規定ですのでご自分の会社の規定を確認してください。

Q退職願い提出後に賞与は支給されるのでしょうか。

あつかましいご質問で失礼いたします。

今、転職を考えており1社内定がいただけそうな状況です。面接の際には、なるべく早く退職手続きを取ってほしいと言われています。

現職では、公に退職を受理されているわけではなく、
6月末日には賞与が支給される予定です。

さて本題です。仮に内定が6月初めにでれば、6月もしくは7月の退職となると思うのですが、退職願い提出後に賞与は支給されるものなのでしょうか。

私個人の勝手な解釈では、1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考えるのですが、企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考えるはずです。

いろいろな解釈ができるかと思いますが、皆様の率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで、私の経験です。(複数の民間会社です)
支給日に在籍していれば、賞与は貰えました。
退職願いを提出→受理される→業務引継ぎ→有給消化
有給を消化した後、退職日となります。
この退職日までに支給日があれば、全額支給されました。

>1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考える

おっしゃる通りかと思います。

>企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考える

それはそうでしょうが、筋道を立てて退職を申し出た人に
取るべき対応ではないと思います。
現在いらっしゃる社員の方々の愛社精神・会社への帰属意識に多大な悪影響を与えるでありましょう。
堂々と主張・請求されてしかるべきかと思います。

まだ、支給されないと決まった訳ではありませんよね?
案外、すっと支給されるかもしれませんし、支給され
なかった場合の参考とされて下さい。

Q自衛隊を退職したい…

自衛隊に入ってから十数年たちました。最近は、業務の変化に人間関係に限界を感じています。辞めたいと思ったのはかなり前々から考えていたのですが、さきほども言ったように限界を感じ退職を決意しました。
普通の会社などでも先の予定に自分が勤務等についていて、いきなり退職を宣言すれば困るかもしれないと思ってなかなか言い出せずにいました。
こんな感じで考えていたら自分自身も精神的に参ってしまい「うつ病」に近い症状(なっているかもしれませんが…)もあります。

退職する理由は、老親の介護(一人暮らしなので老人ホームも母は望まないし入所すると自分が帰る家もなくなるので嫌です)と前からやりたかった仕事に勉強したい事がある。
と、考えています。

しかし、自衛隊を辞めるのにはいろんな問題があると思います。もし、人事関係に詳しい方がいましたら相談に乗ってください。

しかしながら、順序を経て円満に退職したいと思いますが聞き入れてくれない場合は、懲戒処分を受けてでも去るつもりです…。

Aベストアンサー

 現役の自衛官です。たまたま本日オフでネットサーフィンしてた時にこの質問を発見したのでコメントしますね。人事の隊員ではありませんが部下隊員の退職時に携わったことがありますのでコメントします。
 
 業務の変化→確かに現在は以前のような「演習や検閲のための訓練」ばかりやってた時代とは違いますね。
 私もイラク復興支援関連で随分と家族を心配させました。一昔前なら考えられない業務です。

 退職についてですが、本当に退職する前に2つの提案をします。

1 特別事情人事(特情)
 お母様の介護を理由にされてますが、今勤務している駐屯地・基地はお母様の住んでいる地域から遠い所ですか?
 実家から通える範囲に最寄の基地等があれば、異動願いを出されてはいかがでしょうか。
 現在実家から遠方に勤務している場合「特別事情人事願い」(通称:特情)をまず先任等から順番に上司に願い出てみてはどうでしょうか?

 理由は当然聞かれますが、正直に現在の親の状況と貴方自身の身体的・精神的な状況を話しましょう。
 貴方の言が二転三転するような事があった場合、上司等の支援を受けるのは厳しいかと思いますし、人事担当者も貴方が異動する事によって他の隊員の異動を相手先の部隊に調整しなければなりませんので。
 
 これを使えば、割と希望任地で勤務は可能です。ただし、昇任・昇 給が他の隊員より遅れるのは間違いありませんが・・・。
 
 2 親を貴方の勤務地の近くに呼ぶ
  持ち家の場合、中々厳しいかもしれませんし、何より親が反対するかもしれませんが、親の介護は可能です。扶養に入れることも可能ですし、金銭的な負担は少ないかと思います。

 もしどちらも受け入れがたい場合は退職の道しか残されておりませんが、急にやめるのは貴方自身にとっても自衛隊にとっても不利益です。
 退職する場合は、希望退職日の2~3ヶ月前位であれば、各種退職手続きも円滑に行うことが可能です。
 これくらいの期間があれば、貴方自身も年次休暇や代休を消化しつつ次の就職先を決めることも可能でしょうし、自衛隊側も貴方の業務の引継ぎ・抜けたポストに他の隊員を配置する各種調整もできると思います。 
 時期としては、各四半期の末日(6/30、9/30、12/31、3/31)がいいかと思います。
 貴方のメリット:期末勤勉手当(6月、12月)の満額受給、健康保険が月末まで使える、共済年金がその月まで積み立てられる
 自衛隊のメリット:1日付で新たな隊員の異動が可能(人事上管理しやすい)

 懲戒処分→もっての外です。受ける貴方も次の就職にまで影響しますし、処分をする自衛隊側も貴方を処分をするのに懲戒委員会等を何度も開き多大な時間と労力を使います。いい事は何一つありません。絶対に懲戒処分を受けるようなことはしないでください。それがお互いの「平和」のためです。

 

 現役の自衛官です。たまたま本日オフでネットサーフィンしてた時にこの質問を発見したのでコメントしますね。人事の隊員ではありませんが部下隊員の退職時に携わったことがありますのでコメントします。
 
 業務の変化→確かに現在は以前のような「演習や検閲のための訓練」ばかりやってた時代とは違いますね。
 私もイラク復興支援関連で随分と家族を心配させました。一昔前なら考えられない業務です。

 退職についてですが、本当に退職する前に2つの提案をします。

1 特別事情人事(特情)
 ...続きを読む

Q公務員の場合の退職届は何日前までに?

公務員として某地方自治体で働いてますが、別の仕事(こちらも公務員)へ転職しようかと考えております。ただし、合格採用通知が来てから、3週間後くらいにはもう合格先で働かないといけません。
つまり退職届は2,3週間前にしか提出できないということなんです。
以前、1か月前に提出するのがマナーだとどこかの民間で聞いたことありますが、公務員の場合どうなんでしょうか?私の場合、合格待ってからでないと提出できないので1か月前には出せません。
または服務規程かなにかにいつまでにせよっていうのが、のっているのでしょうか?

いずれにせよ、合格したが、退職届が受理されないってことになったら終わりですから。回答をお願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1420812574
http://qa.asahi.com/qa1113991.html?ans_count_asc=1

上のサイトに同様の質問がありますが、
退職の10日前から1ヶ月前までと様々です。
規定に則り進めなければ問題が起きます。
地方公務員の規定は自治体によって異なります。

Q公務員を辞めた後の人生ってどんなもんなのでしょうか?

公務員を辞めた後の人生ってどんなもんなのでしょうか?
夫がこのたび、地方公務員を辞めることになりました。病気ゆえの長期欠席や休職が続いたから
なのでやむを得ないのですが、今は元気なので惜しいところです。
夫の仕事は楽だったそうなので・・・この先仕事につけるかどうか・・・40代ですが
ずっと無職になる可能性も無きにしもあらずです。

Aベストアンサー

公務員でも 民間企業でも 途中退職後の再就職は容易ではありません。(定年後の天下りは別として)
逆に公務員の場合は、一般的に(ご主人は別かもしれませんが)楽して働かない、給料分を仕事で稼ぐという意識が無い 態度が横柄、有休完全消化など権利意識が強い等のマイナスイメージが大きいですから 苦労すると思います。少なくても 公務員時代に染み付いた体質は完全に捨てて ゼロからのスタートというか マイナスからのスタートの覚悟が必要でしょう。

Q退職日 が ボーナス支給日の場合

一般的な解釈では、
(1) 退職辞令の日が、ボーナス支給日の場合、支給は受けれるのでしょうか?
(2) 退職日以降に、ボーナス支給日があった場合、ボーナス支給対象期間は在職していたことから、100%の受け取りは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんとした組織体系と就業規則がある場合。
賞与支給は○月○日(受給資格確定日)に在籍していた者を対象とする、という規程があるはずです。そしてそれは支給日の前月末などになっているのではないでしょうか(事務手続きの時間が必要なため)。
ですから重要なのは支給日ではなく、受給資格確定日です。

賞与は報償的性格ですが、それは今後も同等の貢献をすることの期待を含みます。ですから対象期間に在籍していたからといって退職する者に必ずしも賞与を与える義務はない、というのが会社の言い分です。
実際は面倒なので退職者個別のケースごとに賞与をやるやらんなどといちいち判断しません。資格確定日に在籍しているかどうかで機械的に線を引きます。

仮に支給日=資格確定日だった場合。
(1) 当日付で在籍しなくなるのですから、支給されないと解釈される? ちょっと判断できません。
(2) 受給資格がなくなっていますから支給されません。

むろん会社や退職状況によっては支給されることもあるとは思いますが、それは運がいいケースでしょうね。

Q地方公務員が病気休職中に退職したら?

地方公務員が病気休職中に退職したら?

または、退職願い提出後に病気で休んだら?

●勤続20年以上ですが、今年5月~9月まで病気休暇(90日)→以降 病気休職しましたが、

9月1日から無理に復職。

●しかし、病状が再び悪化。

本日10月29日から、再び病気休暇(90日)→病気休職見込みで、

●病気で休んでる時期に

退職願を出しても、退職金は支払われるでしょうか?(普通退職ですが、

、事務的に12月末までに、間に合うでしょうか?)

●また、退職後、傷病手当金なるものは、支給されるのでしょうか?

今後のことが心配なので、事務的なことで損をしないように

お詳しいかた、アドバイスお願いします。

●自分は精神障害者3級手帳所持者です。

49歳

Aベストアンサー

体調の方はいかがですか?

>退職願を出しても、退職金は支払われるでしょうか?

 退職金は支払われます。ただ、12月末に間に合うかどうかは人事に問い合わせした方が良いかと思います。

>●また、退職後、傷病手当金なるものは、支給されるのでしょうか?

 http://allabout.co.jp/finance/gc/12005/2/
 在職中に傷病手当の受給資格がある人だけのようです。
 こちらは、健康保険組合へ問い合わせですね。

 90日間は病休扱いですと、たしか給与も出ますよね。(ボーナスは減額されますが)
 この期間中は傷病手当の受給資格になるのかどうかわかりません。
 やっぱり、健康保険組合へ問い合わせした方が良いです。

 どうぞお大事に。
 
 
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング