在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

先日、父親(66歳)が胸の痛みを感じ病院へ検査に行った所、即入院と言われ、カテーテルの検査&治療を受けました。
その際、カテーテルの一部(ワイヤー)がステントと血管内の石灰に挟まり、抜けなくなり血管内にワイヤー(約20センチ)が残ったままになっています。
医者の説明によると、こう言う例は稀にあり、このままワイヤーを血管内に置いておいても問題はない。
異物が入ってる事では、ステントが入ってるので同じ。
ただ、ワイヤーに付いた血栓などが脳に飛んでしまう可能性はゼロではない。
との事でした。
医療に関しては全くの素人なので、本当にこう言う事例が他にもあるのかも分からないし、結局一方的に医者の説明を聞いて帰ってきた次第です。
説明の途中で「医療ミスでは?」とも思いましたが、それを医者に聞く事は出来ませんでした。

医療ミスかどうかと言う事を調べる方法は、有るのでしょうか?
こう言う事を相談する所は、有るのでしょうか?

専門家の方、経験者の方、ご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

よく似たケースが、今日の読売新聞の医療相談室に出ていました。



記事にもありますが、「ミスではないけれど事故」ということはできると思います。

ぜひぜひ、担当の医師にも「うちでもう一度考えたんですが・・・」と、質問・相談されることをお勧めします。
または、セカンドオピニオンという形で、別の病院の専門の先生に相談するのもいいと思います。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/soudan/20030305sr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
大変参考になりました。
担当医に質問・相談するのは良いのですが、今後どの様な対応が望ましいのでしょうか?
医者の説明によると、選択肢は3つ
1.そのまま放置する
2.再度カテーテルを入れ、本来、石灰を削る為に使うドリルを使い、ワイヤをステント近くで切る(コレは成功するとは限らない)
3.胸を開き、完全に取り除く
以上です。

お礼日時:2003/03/06 09:05

同じような回答になります。


ミスでなければ、すべてうまくいく、というほど医療は簡単ではありません。
ミスを犯さない最良の方法は、何もしないことになります。ご相談の例は、予想される事故としてはあまり想定しなかったかもしれませんが、冠動脈に石灰化がなければ起きなかったかも知れませんし、医療側を一方的に非難するのは酷かな、と思いました。
もちろん、だからすべてが許されるとはいいませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。

>医療側を一方的に非難するのは酷かな、と思いました。

そうなんです。
医者は、何もやろうと思ってやった事では無いですもんねー。
今後の対応を少し見てみようと思います。

お礼日時:2003/03/10 10:13

No.1の方がおっしゃるとおり


担当の医師に相談するのが一番だと思います
基本的には心臓カテーテル検査の前に患者さん(とその家族)が文書で説明を受けていて
内容に同意した場合に検査をするということになっているので
恐らくその文書の中にはカテーテル検査に伴う危険・事故なども
説明されていると思います

ここで一応用語についても確認したいのですが
医療ミスというのは医学的に間違ったことを行ったこと
医療事故というのは医学的には正しい行為だがある一定の確率で起こるもの
No.1の方がおっしゃるとおり
このケースは医療事故にあたると考えられますがどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
なるほど、医療事故に当たるのですね。
検査前の同意の件は、確認してみます。
同意したので有れば、その内容にもよりますね。
有り難うございました。

お礼日時:2003/03/06 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療事故にあいました。

今後、どうしていいのかわからないので質問します。
昨年、夏前に急性心筋梗塞になりカテーテルにて冠動脈にステントをつけました。
その半年後に一泊二日入院をしてカテーテルの検査前に医療事故がありました。
カテーテル検査前に病棟で尿道に管を入れるのを看護師が失敗し、私の尿道(膀胱の少し手前)に
傷をつけてしまいました。
検査中も血尿が出たままでかなりの出血がありましたが検査も無事に終わりました。

心筋梗塞になったので普段から血液サラサラになる薬を飲んでいるのでなかなか血尿が止まらなく
仕方なく先生の指示で血液サラサラの薬をしばらく止めて尿道の傷を治すのを優先にしましたがなかなか血尿は止まりませんでしたのでオムツみたいな尿パッドをつけて生活してました。

検査後一週間たってから血尿の量が多かったので夜中に急患でその病院に行きました。
出血の量が多く、帰宅させれないと病院の判断で緊急入院しました。
翌朝、その尿道の傷から大量の出血があり、一時は血圧が50以下になり大量出血によるパニック状態になり意識不明になりました。大げさかもしれませんが死の恐怖を味わいました。
その後、全身麻酔で尿道の傷をレーザーでふさぎ血尿は徐々に止まりました。
結局、尿道の傷で危険な状態もありましたが1週間入院(ICUに3日)し退院しました。
もちろんその間、仕事は欠勤しました。
その後も、血尿は止まっているのですが残尿感や時折、痛みもあります。
泌尿器科の先生の話しではその感じは治らないかもしれないと言ってました。

退院後に事故を起こした看護師と病棟の看護師の上司数名と婦長から謝罪がありました。

病院側も医療事故を認めています。現在は病院の事故担当の事務員と話しています。
先日、病院の事務員から「お見舞い金として1万円ぐらいで。」と話しがありましたので
私は「もしも、あなたの家族やあなた自身が私と同じ医療事故にあったら病院側からお見舞い金1万円でと言われて納得しますか?この不快感を背負って生活していかなければいけない私は納得できません。」と話してきました。

尿道の治療代、薬代は病院が一部負担してくれてます。
医療裁判をおこすほど話を大きくするつもりもありませんので示談で終わればいいと考えてます。
病院側としては穏便に示談金で済ませたいのでしょか?
また、このようなケースの時の示談金の相場ってどれぐらいなんでしょうか?

自分自身知識もないですし、まわりに相談できる方もいないので書き込みました。
よきアドバイスをお願致します。

今後、どうしていいのかわからないので質問します。
昨年、夏前に急性心筋梗塞になりカテーテルにて冠動脈にステントをつけました。
その半年後に一泊二日入院をしてカテーテルの検査前に医療事故がありました。
カテーテル検査前に病棟で尿道に管を入れるのを看護師が失敗し、私の尿道(膀胱の少し手前)に
傷をつけてしまいました。
検査中も血尿が出たままでかなりの出血がありましたが検査も無事に終わりました。

心筋梗塞になったので普段から血液サラサラになる薬を飲んでいるのでなかなか血尿が止まらなく...続きを読む

Aベストアンサー

医療ミスによる賠償額は、
被害者が失った利益、こうむった被害、ミスの度合い
などを勘案して決められます。

質問者様の場合、会社を休まれたでしょうが、その分の給料は
支払われているはずなので、この分の請求は認められません。

こうむった被害というのは、
質問者様のように「死にそうになった」というのも一つですが、
実は、死にそうになったというのは、ほとんど認められないと思ってください。
要するに「結果主義」なのですよ。
死にそうになっても、ピンピンしていれば、ゼロということが普通なのです。
なので、被害というのは、どの程度の障害を持ったか、
ということなのです。
質問者様の場合、残尿感と痛みがあるようですが、
これをどの程度、評価するか……ということです。
で、現実は、「ウソだろ」というぐらい低いです。

次に、医療ミスの度合いですが、
尿道カテーテルのバルーンを尿道で膨らませてしまった……
という医療ミスなのですが、実は、このミスは多発しています。
なぜなら、手作業と勘に頼っているからです。
ガイドラインも「バルーンを広げる時に、抵抗があったら、
そこは尿道である可能性が高いので、直ちに中止して、やり直す」
という内容です。
つまり、バルーンを膨らませて、抵抗があったら……
ということは、膨らませなければ、そこが尿道か、膀胱内か、
確かめる方法はないと言っているのと同じです。
なので、尿道を傷つける危険は常にあるのです。
なので、尿道の中で膨らませて、傷つけたのはミスには違いないが、
重大なミスとは言えない……ということになるでしょう。

手元にある判例では……
肛門から内視鏡を入れる大腸内視鏡の手術で、
医療ミスにより、大腸の穿孔してしまって、開腹手術を
しなければならなかった……という訴訟があります。
原告の要求額は、約1000万円。
それに対して、認められたのは、170万円。
しかも、医師は、X線などで内視鏡が入っていく様子を注意深く
観察する義務があったのに、それを怠った「重大なミス」があった。
ということを認めています。
つまり、防ぐことができたのに起きた、という認定です。

でも、質問者様の場合、先に述べたように、
膨らませなければわからない=傷つけなければわからない
のですから、重大なミスと言えるかどうかというと、
ちょっと難しいと思います。

今回の場合は、残尿感と排尿痛をどのように評価するか、
という問題だと思います。
ですが、外から見てわからない、我慢できる障害に対する
賠償は、驚くほど低いのですよ。

弁護士と相談してください。

医療ミスによる賠償額は、
被害者が失った利益、こうむった被害、ミスの度合い
などを勘案して決められます。

質問者様の場合、会社を休まれたでしょうが、その分の給料は
支払われているはずなので、この分の請求は認められません。

こうむった被害というのは、
質問者様のように「死にそうになった」というのも一つですが、
実は、死にそうになったというのは、ほとんど認められないと思ってください。
要するに「結果主義」なのですよ。
死にそうになっても、ピンピンしていれば、ゼロということが普通なので...続きを読む

Q心臓カテーテル検査の危険性は?

今年の1月3日の午前0時30分頃に胸から背中にかけて圧迫感を覚えました。喉も締め付けられるような感じになりました。症状はせいぜい5分以内で治まりました。
昨日、病院で検査をした結果、このまま放っておくと狭心症の恐れがあると言われました。
手首から管を挿し込んで心臓まで送り、造影剤を流し込んで心臓の血管を写真に撮る検査(心臓カテーテル検査?)をする必要があると言われました。
その際、検査に当たり家族の方に同意書を書いてもらう必要があると言われました。
以前に何か心臓疾患のあった方だとこの検査をした結果悪影響が出る可能性があるそうです。私の場合は、そんなことはないので心配はないと思いますが、一応規則なので家族の同意書をもらう必要があるとのことらしいです。
そのときは納得したのですが、なにやら今になって「本当に大丈夫なのかな。危険性はないのかな」と少し心配です。
この検査を受けられた方、この検査のことを知っている方がおられましたらアドバイスをいただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心臓カテーテル検査のリスクとしては血管損傷などが考えられます。
細い管を心臓のそばまでもって言っての検査になりますので少なからず
危険はあります。
まれに、造影剤のヨードアレルギーのショックも考慮が必要です。

統計的に見ると10000人で2~3人というレベルでしょうか?
当然、病院による格差は非常にありますし、医者の腕もあります。
一番安心できるのは主治医の先生の実績をお調べになるか
お聞きするのが良いと思います。
病院のHP等でも公表しているところもあります。
対応があいまいならばやめて他の病院をお勧めします。
不安な状態のままでの検査はしないで欲しいと思います。

しかし、質問でお書きのように手首からの検査を最初から
お勧めする病院は非常に良いところ(というより自信があるところかな)だと思います。
今後このような質問のさいは年齢をお書きになると考慮できるのですが
加齢による危険性も多いものでよろしくお願いします。

Qカテーテル検査手術で脳梗塞になってしまいました。

田舎に住まう私の父の事について教えてください。
先日、糖尿病を煩う父が脚のしびれから動かなくなり、母などの付き添いのもと脚のカテーテル手術をしました。私は残念ながら付き添う事はできませんでしたが、結果は成功との事でした。

後日、今度はカテーテル検査とゆう事で腕からのカテーテル手術をしたのですが、そのに晩熱を発したようでしたが原因は究明されず、2日後に脳梗塞になったと診断がなされました。
手術の際に血栓が脳内に飛び(そのような説明を受けたようです。)脳梗塞を引き起こしたと。
検査手術なので、万が一の確率ですが心配はありませんとゆような説明がなされて手術同意書にサインをしたようですが、最悪の結果となってしまい、かわいそうで納得がゆきません。
糖尿病の検査手術を受けて脳梗塞になってしまった事に対して医療ミスがあったのではないか?また、脳梗塞を発症した可能性があったにもかかわらず2日も診断が遅れた事で脳梗塞になってしまったのではないか?と疑わずにはおれません。
難しい問題ですがこのような手術に問題がなかったのか?
可能性についてどうか教えてください。

宜しくお願いいたします。

田舎に住まう私の父の事について教えてください。
先日、糖尿病を煩う父が脚のしびれから動かなくなり、母などの付き添いのもと脚のカテーテル手術をしました。私は残念ながら付き添う事はできませんでしたが、結果は成功との事でした。

後日、今度はカテーテル検査とゆう事で腕からのカテーテル手術をしたのですが、そのに晩熱を発したようでしたが原因は究明されず、2日後に脳梗塞になったと診断がなされました。
手術の際に血栓が脳内に飛び(そのような説明を受けたようです。)脳梗塞を引き起こしたと。...続きを読む

Aベストアンサー

カテーテル検査では一定の確率で末梢に血栓を飛ばし、詰まることがあります。#4にもあるように、頻度からいえば、足に詰まることが多く、最悪の場合では下肢の切断となるでしょう。
太ももの付け根からカテーテルを入れることが多いですが、その足の動脈が詰まっているとのことなので、腕から行うというのは仕方がない判断であったと思います。心臓カテーテル検査などでは腕から行うことが多いですから、技術的には確立されたものです。腕の動脈からカテーテルを入れて足に達するには、脳へ行く動脈のそばを通るので、脳梗塞が起こる頻度は高くなります。糖尿病で動脈硬化が進行し、足の動脈が詰まるくらいの状態であれば、脳に行く動脈も硬化が強いことは予想され、脳梗塞の危険性は高いでしょう。

>医療ミスがあったのではないか?
上記のように起こりえる合併症です。ミスがなくても一定確率で発症します。

>2日も診断が遅れた事で脳梗塞になってしまったのではないか?
これは関係ないと思います。検査後に熱が出ることはたまにあります。麻痺などの脳梗塞の症状が出ていて見落とされたのでなければ、診断が遅れたことにはならないと思います。

>手術は担当医の監修のもと研修医がおこなった…そのような説明は事前にあるべきなのでしょうか?
病院が研修指定病院などであれば、その必要はないと思います。研修医単独で行うのであれば大いに問題で、絶対的に同意書が必要ですが(同意書があっても問題ですが)、指導医の管理下であれば問題ありません。研修医の名前を教えるかどうかですが、責任の所在が指導医にあるというのであれば、教えなくても問題ないと考えます。研修医が故意に脳梗塞を起こそうとしたのではないのですから。

説明が不十分であった点には過失があると思います。十分説明がなされるべきだったと思います。ですが、カテーテル治療以外に有効な選択可能な方法があったかどうかは疑問です。

以下は私の個人的な意見であり、疑問です。質問者さんを批判する内容かもしれません。
まず事前に説明を受けたお母様が表に出て交渉すべきです。質問者さんが出ていくのはマナーに反していると思います。質問者さんが最悪の事態を感情的に受け入れられないのは分かりますが、問題が起きてから行動するのではなく、起きる前からきちんと説明を受け、現場の主治医や担当医と話をするべきだったのではないですか?なぜ事前の説明を受けずに、起こった結果だけで納得できないと言うのでしょうか?説明を受けたお母様も同じように思っておられるのでしょうか?

カテーテル検査では一定の確率で末梢に血栓を飛ばし、詰まることがあります。#4にもあるように、頻度からいえば、足に詰まることが多く、最悪の場合では下肢の切断となるでしょう。
太ももの付け根からカテーテルを入れることが多いですが、その足の動脈が詰まっているとのことなので、腕から行うというのは仕方がない判断であったと思います。心臓カテーテル検査などでは腕から行うことが多いですから、技術的には確立されたものです。腕の動脈からカテーテルを入れて足に達するには、脳へ行く動脈のそばを通る...続きを読む

Q医療ミス?今後の対方法について教えてください。

母の心臓の血管が狭窄しており放っておくと心筋梗塞になる恐れがあるため心臓バイパス手術進められ手術をしました。(2個所)
手術前の説明では、
・成功率は99%。リスクは残り1%である。
・手術の事例も数多く通常なら問題はない。
本人にとっては手術前は、肺に水が再々たまり入退院を繰り返しており、手術の同意をしました。私も説明を受け手術のリスクも殆どなく手術することにより改善されることで了承しました。
 手術時予定時間より長くなったため先生の説明によると他の血管も良くなく繋ぎなおしたことで予定時間より長くなった。
 その後、手術後の経過が思わしくなく寝たきりとなり意識もはっきりとしません。
(現在、術後3ヶ月経過)
術後の説明を受けましたが、手術は成功ではない。(すみませんとの謝罪あり)しばらく様子を見るしかない。
 その後、脳梗塞、気管切開等しながら現在に至っています。
 その間何回か説明を受けましたが・・・・・・。(同じことの繰り返し)
家族としても医療ミスなのか?どう対応したらよいのか迷っております。
同意書(手術、入院手続き等)は記載して病院に提出しておりますが・・・
何か良い方法(対応)を教えてください。

母の心臓の血管が狭窄しており放っておくと心筋梗塞になる恐れがあるため心臓バイパス手術進められ手術をしました。(2個所)
手術前の説明では、
・成功率は99%。リスクは残り1%である。
・手術の事例も数多く通常なら問題はない。
本人にとっては手術前は、肺に水が再々たまり入退院を繰り返しており、手術の同意をしました。私も説明を受け手術のリスクも殆どなく手術することにより改善されることで了承しました。
 手術時予定時間より長くなったため先生の説明によると他の血管も良くなく繋ぎなおした...続きを読む

Aベストアンサー

循環器内科医です。
「虚血性心疾患による心不全に対して、心臓パイパス術を選択し、心臓外科に手術を依頼する」ということを数多く経験しておりますので、私見を述べさせていただきます。

まず、お母様の状況を整理させてください。

・呼吸が苦しくなり病院を受診すると、胸部レントゲンで胸水の貯留が認められ、入院する。利尿薬を飲んでいるが、退院してしばらくすると、また呼吸苦が強くなり、胸水が再貯留しており、再び入院となる。
→「心不全」の状態です(病院でもそう診断されているはずです)。心臓が収縮する力が衰え、日常生活程度の動作でも心臓がポンプ機能を果たさなくなってしまう状況です。生まれてから(70-80年、と推察します)、心臓はずっと休まず働いてきて、いよいよ疲れ果ててきたということです。

・度重なる入退院、呼吸苦はつらい。でも投薬治療も効果が限定的。
→終末期の心不全の可能性あり

・治療の可能性を模索して、まず心臓カテーテル検査を行ったところ、心臓の血管(冠動脈)に狭窄が多発し(3か所以上あったのではないでしょうか)、虚血(心筋に十分血が行き渡らない)のための心不全ということが判明する。

・それでも、打開策を求めるなら、心臓バイパス術を選択するほかない。(カテーテルでは、おそらく心不全は改善しないでしょう。カテーテルは寿命を伸ばす治療では無いことが確認されています。)

・説明を受け、リスクに関する説明を受けたが、問題なさそうな感じがしたため、同意し、手術を受けた。

・術後の意識の回復が見られず、脳梗塞が判明した。寝たきりの状態が続いている。


私としては意識回復が見込めない理由は、手術に伴う脳梗塞と思われます。

脳梗塞は、心臓外科手術における、大きな「リスク」=「合併症」の一つです。もともとバイパス手術が必要なほどの、冠動脈です。全身の動脈硬化が相当進行していたことが、容易に想像できます。(加齢に伴いコレステロールの塊が冠動脈内に溜まり、狭窄を来たしたのですから、脳や首の動脈、腎臓や下肢の動脈にも同様な理由で、狭窄があることが普通です。)心臓の大手術ですから、全身の血流はどうしても不安定になります。脳の血流も同様です。脳の動脈の狭窄がもしあれば脳梗塞の起こる可能性は十分にあります。手術ですから、心臓付近の血管を触らないわけにはいきませんが、血管内の動脈硬化の微小な塊が、脳の血管へ飛んでいき、詰まってしまった、可能性も否定できません。

手術を行ったがために(起こそうとは思っていないのに)起こった不幸なことが、「合併症」です。残念ながら合併症を0にはできません。

もしも訴訟となれば、「意識が戻らない」「脳梗塞になった」ことが、「ミス」なのか「合併症」なのかが争点になると思います。

一連の状況が、ご質問の「医療ミス」かと問われると、そう言い切るのは容易ではありません。「医療ミス」となるには、「しなくてもいい手術をした」「傷つけてはいけない部分を不用意に傷つけ重大な結果をもたらした」「手術が現況を悪化させることが、100%明らかなのに強行した」などと考えられますが、お母様の場合はそれには当たらないのではないかと思います。

結果論で考えれば、手術担当医の「リスク」に関する見通しが甘かったことは、否定はできないと思います。ただ、手術担当医に「リスクがやや高いので手術しません!残念な結果になった時に責められたくありません!」と言われた場合はどうでしょうか。私は、(心臓外科に依頼したがそうなった)そんな患者さんもたくさん経験しています。

薬を増量しても、改善しない。手術は断られた。でも苦しがっている。そういう方をたくさん知っています。そうなると、最後は「心臓が止まってくれるのを待つ」しかなくなります。心不全の末期は、日常生活、いや寝ているだけでも、心臓には負担となるのです。(最後の最後は「身の置き所が無い」どうしようもない辛さを、経験します。「先生なんとかして」と懇願されますが、「安楽死」は現在の日本では「殺人行為」と規定されているため、なにもできません。)

その苦しみを知っているからこそ、我々循環器内科医は、最後の望みで、心臓外科に手術を依頼するのです。(もちろん90歳を超えるような患者さんは別です。)

衛生環境が整い、モノが豊富にあふれるこの日本の3大死因は「がん」「心臓病」「脳卒中」です。元気なうちに「脳卒中にならなかった」「癌にもならなかった」となると、結局その人の生涯は、心臓が疲れ果てる(心不全)ことで、終わりを迎えることになります。(60-70年以上前なら、感染症で多くが亡くなっていました。心臓が限界を迎える前に。)


手術を回避し(当然、今のような脳梗塞にはなっていなかったでしょう)、心臓が動かなくなることを、天命として受容するか、(望まない結果になったとしても)手を尽くすという意味で心臓外科手術を選択するか、どちらか良かったかは、誰にも判断できません。私としては、どちらにしても、お母様の場合は非常にリスクの高い選択だったのではないかと考えます。

「良い対応方法は?」と聞かれ、結局答えになっておらず、申し訳ありません。ただ残念なことは、手術前に質問者様が、手術に関する疑問に対して、手術担当医と徹底的に意見交換をした印象が薄いことです。「リスクに対する見積もりは如何か」「リスクは殆どない、とは本当か」「あるとすればどのようなことが起こりうるか」「手術を選択しなければ、どうなることが予想されるか」などなど、です。緊急の手術ではないようである程度の時間はあったと推察されます。「患者、その家族自身も、様々な情報を収集し、悩みに悩んだ上で、最後の手段として心臓外科手術を選択した、にも拘わらず、担当医の情報不足により、選択の幅が狭くなり予期せぬ結果になった」という状況でないと、「医療ミス」として争うことは、難しいかと思われます。

まずは担当医にもう一度、疑問点をぶつけ、よく話し合うことが必要と思われます。結果が出ていることなので、「納得」することは難しいかもしれませんが、とにかく話し合ってみては如何でしょうか。(感情論でいくと、何も解決しないので、冷静な話し合いが重要です。)

循環器内科医です。
「虚血性心疾患による心不全に対して、心臓パイパス術を選択し、心臓外科に手術を依頼する」ということを数多く経験しておりますので、私見を述べさせていただきます。

まず、お母様の状況を整理させてください。

・呼吸が苦しくなり病院を受診すると、胸部レントゲンで胸水の貯留が認められ、入院する。利尿薬を飲んでいるが、退院してしばらくすると、また呼吸苦が強くなり、胸水が再貯留しており、再び入院となる。
→「心不全」の状態です(病院でもそう診断されているはずです)。心臓が...続きを読む

Q医療ミス等の相談を受けてくれる公共機関は?

義父が先日、白内障の手術を受けたのですが前より見えづらくなったとのこと。そのことを医者に相談すると「1ヶ月ぐらい様子を見てくれ。ひょっとすると網膜の異常かも」との返事。手術して金取るだけ取っといてそれはないだろうと今怒っています。
もしこういった相談に乗ってくれる公共機関等があれば是非教えて欲しいのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「医療相談窓口 インデックス」
◎http://www.patient-rights.or.jp/qa6.html
(、「医療事故相談窓口」の概要や連絡先を教えてもらえますか。)
●http://www.patient-rights.or.jp/case000.htm
(『苦情から学ぶ医療をめざして』コーナー)
◎http://www.skal.co.jp/medihot/frame_rink.html
(医療ミスへの対処)

ご参考まで。

参考URL:http://www4.airnet.ne.jp/abe/consult/

Q心臓カテーテルでステントを入れました。費用は?

主人が心臓カテーテルの検査を受け、梗塞寸前の箇所が見つかりバルーンでもだめでステントを入れました。

月曜に入院、木曜カテーテル。
そして、「明日お昼に説明し、その後退院できます。」と言われたのですが、うっかり入院費用を考えていませんでした。

概算でいくらくらい用意すればよいのでしょう?

Aベストアンサー

ステントの種類やヶ所などで異なりますが、3割負担で30万円ほどでしょうか。
ある程度は高額療養費として払い戻しの対象ともなりますので保険の担当部署におたずねください

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa4a0401.htm,http://www.shinshinkai.net/watashitachi/1_8.htm

Q手術の対象にならないの?

カテーテルアブレーションについて困っています。
先週 発作性上室性頻拍症と診断されカテーテルアブレーションによる電気焼灼の手術を行いました。当然 生命保険の手術金がおりると思っていたのですが、保険担当者にカテーテルアブレーションだと手術ではなく検査扱いで手術金はおろか入院のお金もおりないです。と言われてしまいました。手術扱いにならないのはなぜ??
私は30代で妻も子供もいる身です。手術金も私にとっては大金でした。
病気と診断され、手術が必要と言われ決心をし手術を受けて成功しほっとしてたのですが、、、、。
本当に困っています。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その保険担当者が、医療に対する中途半端な知識を持っていただけではないでしょうか。

たしかに、心臓の検査でカテーテル検査が行われることも多く、その場合は、当然ながら手術給付金も出ませんし、検査目的の入院ですから入院給付金も出ません。その保険担当者は「カテーテル = 検査」という認識しかないだけではないでしょうか。
しかし、カテーテルによるステント手術やカテーテルアブレーションなどは間違いなく手術ですし、治療目的の入院ですから入院給付金の対象にもなります。ほとんどの保険会社で一般的な契約内容のものであれば入院・手術給付金とも支払い対象のはずです。(私自身が担当するお客様でも支払い経験があります)

カテーテルによる手術の場合、手術給付金額は入院日額の10倍が一般的です。(日額1万円なら10万円)
また、入院給付金については、契約内容により、5日目以降の分しか出ないものなどもありますので、それは確認してください。

Qカテーテル治療後(ステント挿入)の症状

カテーテル治療後(ステント挿入)の症状

カテーテル治療した後、どのような症状が出るのか(例えば薬の副作用)人によりさまざまだと思いますが、経験のある方、あるいは医療関係者の方など、ご存知でしたら教えて下さい。

直ぐ仕事が出来るとの事でしたが、倦怠感、頭痛、微熱、吐き気、喉が痛い、なのど症状で、風邪の症状とも似ていて、治療の後の症状なのか、薬の副作用なのか、区別が難しい。退院後、直ぐ診てもらい心電図には異常はなかったので安心してます。

体調不良で仕事をする意欲がまだ出てきません。気持ちも焦りますし、どんな症状が出るのか教えていただけたらと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

心臓のカテーテル治療と解釈しますが、
症状はまったくないのが通常です。プラビックスの肝障害も症状がでるほどひどくなるには時間がかり、採血してようやくわかるのが通常の経過です。
よって、カテーテル治療とは関係ない、なんらかの病気に罹患した可能性をまず考えます。

Q心臓のカテーテル検査後の心臓の異常について教えていただきたいのです。

心臓のカテーテル検査後の心臓の異常について教えていただきたいのです。

去年の7月に心筋梗塞になりました、30代男性です。
その際、救急車で運ばれステント治療をして、事なきを得ました。

しかし、その後、全身性エリテマトーデスという膠原病にかかっていることがわかり(心筋梗塞の病院とは違う大学病院で)、その病気のせいで心筋梗塞にもなったのかもしれない。という結論になりました。(循環器の医師は関係ないよ。といいますが、膠原病の医師の意見は関係あり。です。)

そして、心筋梗塞から半年後、再狭窄が起きていないかを調べるためにカテーテル検査を行った結果、「詰まってたところも、他の血管もきれいなもんです」ということで、その後一年間その循環器の病院には行かなくてよいことになり、心臓の薬もまとめて膠原病の方の大学病院で処方してもらうようになりました。

しかし、たまに胸が痛くなることがあります。程度はそれほどきつい感じではないのですが。
なので、大学病院で心電図やエコーを撮ってもらっても異常はありませんでした。
が、先日24時間つけるホルター心電図をしたところ、朝の5時半に(寝ている間、自分では何も気づかなかった)「血流が下がっている」時があった。と言われました。普通ではそういうことは起きないといわれ、やはり、心臓に何かあるのかと不安です。

今度、運動をしながら心電図をとる検査をするんですが、一ヶ月先の予約です。
それほど急を要する状況ではないようなのですが、担当医は循環器科ではないので、少し不安も…。

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、

一番聞きたいことは、「カテーテル検査をして問題がなかった」時点から半年たって、血管が詰まりかけていることはあるのでしょうか??

ステロイドを飲んでいる関係で、副作用で動脈硬化になりやすい。などという不安もあるのですが。。

詳しい方、いらっしゃいましたら是非お答えを願います。

心臓のカテーテル検査後の心臓の異常について教えていただきたいのです。

去年の7月に心筋梗塞になりました、30代男性です。
その際、救急車で運ばれステント治療をして、事なきを得ました。

しかし、その後、全身性エリテマトーデスという膠原病にかかっていることがわかり(心筋梗塞の病院とは違う大学病院で)、その病気のせいで心筋梗塞にもなったのかもしれない。という結論になりました。(循環器の医師は関係ないよ。といいますが、膠原病の医師の意見は関係あり。です。)

そして、心筋梗塞から半年...続きを読む

Aベストアンサー

僕は多発性硬化症で1年ごとにステントしてます。
ステロイドは、動脈硬化になりやすいですから検査は受けたほうがいいですが専門医にしてもらわないと意味が無いですよ。
心臓は、自分に自覚がなくてもなにかあるときもありますから心筋梗塞をしているのであれば系列の病院紹介してもらい悪くなったらすぐ行ける状況を作っていた方がいいですよ。


人気Q&Aランキング