電子書籍の厳選無料作品が豊富!

2006年当時に購入したラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)は既に金融危機以降・・評価額は購入時の1/3以下になりこのまま塩漬けにして景気がよくなるまで数年持ち続けるしか無いと判断していました。
たまたま別件で銀行の担当者に上記の件を相談したところ・・現在は底値であり配当金を即使用する予定が無ければ再投資してはどうですか?と買い増しを進められました。今までに配当された分配金及び今後の毎月の配当金を全部再投資にすることは正しい銀行のアドバイスなのか? 
経験者の方のアドバイスをお願いします。

A 回答 (3件)

この機会に追加投資は中止する方が賢明と思います。


今お持ちのリートファンドは毎月「雀の涙」ほどの分配金が出ていると思いますが、これは証券発行母体が、契約条件の範囲内で、投資金(自分のお金)を分配しているすぎず、下落局面では、さらに傷を深めてしまいます。(タコが自分の足を食べている状態)
リートファンドは一見(世界の大家さん)などといかにも安定しているかの印象を与えますが、為替の影響も受けますので、注意が必要です。
今後の対処(私の考え)
今後は世界経済も回復していく可能性が大きいと思いますので(1~5年の内に)回復を待って投資金額の7割~9割回収できれば、今回の金融危機においては「成功の部類の投資」です。もっと損を出している人がその時点でも大勢残ると思います。

感想
リート商品は悪い商品ではありません。
不動産市場は世界的にばらつきがありますし、災害なの一極集中を避けるという意味で「世界に分散」と趣旨(目論見)としては良いのですが
実際の儲けはどうでしょか。なんか「手数料を儲けるため」につくられた商品のように見えますが。
私も日本のリート不動産投資証券(日本リート市場の16銘柄)を購入していますが、暴落後に購入しましたので、投資金に対して平均9%~10%近くの分配金(あくまで見込み)があります。またネット証券で購入しますので、ほとんど購入手数料が発生しません。また口座管理料も必要ないので、年間の「見えない手数料」もいりません。
1銘柄年2回の配当金が(銘柄によりますが1回、12000円~18000円)の範囲であくまで込まれます(税金、当面源泉徴収10%)ので結果として「毎月分散ファンド」になります。国内リートは今購入しても平均6~7%の分配金予想があります。
国内リートの欠点(心配事)
大災害地震など。
人口減少
国力減退

国内リートの希望
東京オリンピックが開催になれば・・・・
(追記)
投資信託も暴落している時が買い時ですので、資金に余裕があれば購入時期であるとの考えもありまが、一度失敗したファンド(銘柄)に再投資はどうでしょうか?。
個人的な感想です。(失礼がありましたらお許しください)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさに毎月の配当はその通りですずめの涙・・程度の配当で今後の景気回復次第で
2年以内ぐらいに投資金額の7割~9割程度の回収が可能であれば
十分と考えていくべきと思っています。

色々アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/04/26 12:12

一般的な話ですが、「再投資コース」というようなものがあれば、分配金の自動再投資時には手数料はかからないことが多いです。

手動の再投資の場合、手数料がかかります。

価格が上昇し始めたら、分配金に税金がかかってくると想定されます。ですので、私ならそもそも分配しないファンドに買い換えます。そもそも銀行で扱っている投資信託は販売手数料、信託報酬などのコストが高いものがおおいです。ネット証券ではノーロード・インデックス(低い信託報酬)・無分配のグローバルREITファンドがあります。口座を開設して買い換えることをおススメしたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
銀行は手数料が高いですね。
やってみてわかりました。

ネット証券を検討もしてみます。

お礼日時:2009/04/26 16:39

正しいとか間違っているの話でなしに、それもありということです。


銀行がそういう2つの理由
顧客の残高が増えると信託報酬の分配(平たく言うと分け前)を受け取ることができる。
再投資は手数料無料もありますが、手数料がかかるなら手数料収入が得られる。
アドバイス
現在の基準価格が購入時の3分の1の投資信託から支払われる分配金は、特別分配金であって元本の払い戻しです。儲かっているのではありません。
再投資すると個別元本が下がるはずですが、基準価格が回復しない限り儲かることはありません。
損失を取り戻すことができるかどうかは、今後の相場次第であり、再投資の有無ではないはずです。

もっとも、マネー雑誌に記事を書くような専門家でも、安値で買い増すことを勧める人もいますので、銀行がそういうのは無理もない話でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私の考えていた通りで理解しました。
銀行が手数料(約3%)だけ頂いて再投資するのは何とも銀行側の作戦の様な感じがします。
今後どうなるかはわかりませんが・・・再投資をすることを検討しています。

お礼日時:2009/04/23 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!