はじめまして、今日、登録しました。
子供のことでお聞きしたいのですが・・・
生まれて4ヶ月頃から発達が遅れている為に大学病院で定期的に神経外来を受信しています。
最近、発達の遅れている子を対象にしたサークルに入会して、ママ友達も出来、
親子共々すっかり気に入って通っているのですが、お母さん方との話の中で、
うちの子は筋肉が柔らかく、リハビリも通っていて、歩けるようになって半年、
やっとホッとしているって話をしていたんです。
その会話の中で、うちの子みたいなこの症状を低緊張と言うことを知りました。
この先、子供にどんなふうに筋肉を鍛えさせてあげていいのかわからなく
ただ、やっていることを言えば公園などの安全なところでとにかく歩く練習をしています。
MRIの検査と、脳波の検査を受けることになり、今からドキドキしています。
皆さんの中で、低緊張に付いてご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います。
では、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
ページを参考にしたいと思います。

お礼日時:2001/03/10 21:09

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「筋緊張低下」
関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
参考にして子供の為にがんばろうと思います。

お礼日時:2001/03/10 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q替駒式ねじマイクロメーターの校正

替駒式ねじマイクロメーターの校正を自社で行うにはどのようにしたら宜しいでしょうか?新しい仕事の検査にこのマイクロメーターが必要なのですがISO上校正が必要なのです。簡単に自社で校正する方法を教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

単に測定ではなく校正となると、=検定=それなりの技術者は当然ながら、基準になるマンドリル(ねじの棒)が必要なのではないでしょうか。
(測定するねじのサイズ毎に校正値を表で著わすか、測定可能範囲全体に器械側で校正するとかするのでしょうか)
当然のことながら、ベース測定となるブロックゲージの対応も必要かと。

Q筋肉痛の検査は何科ですれば良いですか?

ストレスから毎日、足の筋肉に痛みがでるようになってしまいました。

筋肉に異常がないかどうか調べたいのですが、何科のお医者さんに

行けば良いのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

筋肉や神経に器質的な異常がないことを確かめたい……
つまり、CT、MRIなどの画像検査、
筋電図などの検査を受けたいのならば、
大病院の整形外科か脳神経外科です。

ここで異常なしとなれば、心療内科や麻酔科でしょう。

異常がないのに痛いというのは、ちょっと厄介です。
慢性疼痛や幻肢痛……
http://merckmanual.jp/mmpej/sec16/ch209/ch209b.html
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch078/ch078c.html

ご参考になれば、幸いです。

Q校正に使用する分銅の重さについて

・校正に使用する分銅の重さは、分解しても平気なのでしょうか?
60kgや100kgの台秤などを校正する際に、20kg分銅を使用して校正しております。
しかし、20kg分銅を使用することは校正者の負担が大きく、なんとかならないものかと考えております。
たとえば、20kgを10kgや5kgの分銅を使用して台秤などの校正をしても問題ないでしょうか?
もちろん、四隅検査や直線性の確認をしっかり行います。

・上記質問などを考えるときに良い資料などあるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 校正に使用する分銅の重さは、分解しても平気なのでしょうか?

結論から言えば、「全く平気では無い」です。

「校正」の方法は、法令に基づき、JIS規格などで決められています。
万人が公正さを担保された同一の方法で行うのから「校正」であって、その方法に則って行わなければ、「校正」とは言いません。

しかしご質問は、その「校正」に関して「勝手にJIS規格を変えて良いですか?」に等しく、良いワケがありません。
即ち、質問者さんの「校正方法を変えてもいいか?」と言う発想は、「自主検査・点検」のレベルで、「校正」や「検定」などと言える様なモノでは有りませんよ。

一方、検査・点検レベルであれば、目的(≒要求される精度)に対し、合理的な方法であれば良いです。
「60kgや100kgの台秤」で「20kg分銅を使用」でも、計測能力の100%を計測していないので、現状も「校正」は行われていないと考えられます。

ただ、「校正者の負担が大きい」は、少なくとも精度を担保する上での合理性では無く、どちらかと言うと、肝心の精度は犠牲にする方向性かと思います。
また、検査・点検レベルでも、その方法を変えると言うことは、従来からの安定性を損なう点には、配慮が必要です。

添付のURLなどは、校正を考える上で参考になると思います。
正しい校正の方法については、詳しくはJISハンドブックなどをご覧下さい。
めんどくさければ、その台秤などのメーカーに問い合わせても良いかと思います。

参考URL:http://www.j-sl.com/chn/write_07/07_main03.html

> 校正に使用する分銅の重さは、分解しても平気なのでしょうか?

結論から言えば、「全く平気では無い」です。

「校正」の方法は、法令に基づき、JIS規格などで決められています。
万人が公正さを担保された同一の方法で行うのから「校正」であって、その方法に則って行わなければ、「校正」とは言いません。

しかしご質問は、その「校正」に関して「勝手にJIS規格を変えて良いですか?」に等しく、良いワケがありません。
即ち、質問者さんの「校正方法を変えてもいいか?」と言う発想は、「自主検査・...続きを読む

Q筋肉痛、筋肉疲労、肉体疲労の除去方法は?

なかなか取れないんですけどね。良い方法ってありますか?最寄のガソリンスタンドの無料マッサージチェアを利用しても、気休め程度。
 風呂はいいらしいんですけどね。長い時間浸かる方法ってないですか?
三十路前半の♂です。

Aベストアンサー

「お風呂長い時間浸かる方法」についてのご質問ですよね・・・?
え~と・・・ 最初に体を十分温めて、半身浴(下半身を湯船に浸からせた状態で肩から上などを出しておく)などが良いのでは・・・?    それと、「マッサージチェア」で体をマッサージするより、お風呂の中でマッサージすると良いですよ(僕は運動をしたりするので筋肉痛とか、良くなるんですけどお風呂の中でマッサージとかすると、結構らくになったりしますね)。 お役に立てれば幸いですけど・・・

Q計測器の校正(較正)について

電子計測器を1年に1回、外部業者に校正を依頼しています。

「校正」とは、その計測器の性能が規格範囲に入っているかどうかを検査するものだと聞いています。
あくまで検査のみで、もし外れていたときにそれを入るように調整することは「較正」で、これは、通常、その計測器メーカが行うものだとのこと。

ここでちょっと思ったのが、毎年校正に出して、一応、「規格範囲内」ということで校正証明をもらっていますが、実際、その計測器も経年変化等により、徐々に誤差は増えているのではないかと思います。

「規格範囲内」ではあっても、十分規格に収まっている場合と、辛うじて収まっている場合とあると思うのですが、誤差が大きければ、たとえ規格範囲内でもそれは「較正」をかけたほうがいいような気がします。

このあたりの判断は、誰がどうやってすればいいのでしょうか?(校正業者が、校正時に「誤差が大きいですよ」教えてくれる?)

また、毎年の校正でもし、不合格があったときは、当然、前回の校正時以降、その計測器を使った試験などは、校正されていない計測器で行ったことになり、これは問題ですよね。
そのときの対応って、具体的にどうするのでしょうか?
そうならないために、日頃から、どうしておけばいいのでしょうか?

ご教授お願いします。

電子計測器を1年に1回、外部業者に校正を依頼しています。

「校正」とは、その計測器の性能が規格範囲に入っているかどうかを検査するものだと聞いています。
あくまで検査のみで、もし外れていたときにそれを入るように調整することは「較正」で、これは、通常、その計測器メーカが行うものだとのこと。

ここでちょっと思ったのが、毎年校正に出して、一応、「規格範囲内」ということで校正証明をもらっていますが、実際、その計測器も経年変化等により、徐々に誤差は増えているのではないかと思います。

「規...続きを読む

Aベストアンサー

計測器にもよりますが、一般に精度の規格範囲に対して、計測器の実力はある程度の余裕があります。
もし、精度が規格範囲を外れたり、ぎりぎりであったとすれば、「較正」をかけるだけでなく、オーバーホールや修理をしたほうがよいでしょう。
古い計測器なら廃棄も検討します。劣化が進んでいると「較正」しても次の校正時まで精度を維持できないかもしれません。

校正で不合格だった場合、その計測器を使った試験は個々に再評価しなければなりません。
試験の基準範囲と、計測器の精度範囲は同じではありませんから、場合によっては再試験を行わなくても良いかもしれません。
しかし、試験結果に問題があると判断される場合は、再試験を行ったり、顧客に渡った製品などではリコールをする必要があるでしょう。

Qうちの子っててんかん・・・?

1歳8ヶ月の子をもつ母親です。
つい最近、子どもが「てんかん」と診断されました。
今まで熱性けいれん5回、先月の1ヶ月間で無熱性けいれんを2回、経験し、抗てんかん薬を飲み始めました。

でもCTと脳波には異常はないんです。
お医者さんが言うには脳波に異常がないからどんな種類のてんかんかわからない、これから定期的に脳波をとっていって異常がでるかもしれない・・・といっていました。

もし、良性のてんかんではなかったら・・・?と不安でいっぱいです。
これから発達が遅れてしまうことがあるのでしょうか?

ちなみに現在、最後のけいれんから(3週間ほど前)薬を飲み始めてそれ以来、けいれんはありません。

1歳8ヶ月の時点で運動能力は普通(歩けるようになったのは1歳になってすぐ)、言葉は2語文までしゃべれて、指差し、簡単な指示に従うことができます。(たぶん、知能的にも問題ないんじゃないかな・・・と思いますが、よくわかりません。)

うちの子は良性のてんかんなんでしょうか・・・?それとも難治性?はたまた、てんかんではないんでしょうか・・・?

くわしい方、回答お願いします。

1歳8ヶ月の子をもつ母親です。
つい最近、子どもが「てんかん」と診断されました。
今まで熱性けいれん5回、先月の1ヶ月間で無熱性けいれんを2回、経験し、抗てんかん薬を飲み始めました。

でもCTと脳波には異常はないんです。
お医者さんが言うには脳波に異常がないからどんな種類のてんかんかわからない、これから定期的に脳波をとっていって異常がでるかもしれない・・・といっていました。

もし、良性のてんかんではなかったら・・・?と不安でいっぱいです。
これから発達が遅れてしまうこ...続きを読む

Aベストアンサー

てんかんの服薬のことですが、小児科医で評論家だった松田道雄さんは「発作は楽しくすごしているときは起きないのがわかってきた。薬をのんだりして患者然とした生活をしているとかえってよくない。最新のてんかん学からは、薬ものまず健康な者とおなじ生活をすることがいちばん」といった趣旨のことを述べています。
じつは、そろそろ適齢期になる息子が小学生のころ、大学病院で、脳波からてんかんとの診断をうけ、服薬、体操の時間は見学という生活でしたが、松田道雄さんのことばを知り、氏とおなじ系統の医師にのいる日赤病院であらためて診断を仰ぐと、こどものころは脳波は不安定であてにはならないとかで、大学病院の診断に首をかしげていました。
その日から、服薬はなし。体操の時間もみんなとおなじようにすごしました。結局のところ、てんかんではなかったのか、あるいは、患者然とした生活でなくふつうの生活をしたためか、それ以後は、まったくてんかんのことを忘れた生活で、高校時代は柔道部という健康な若者に育ちました。
息子のばあいとは内容がちがいますので、参考にはならないかと思いましたが、服薬ひとつにしてもちがった考え方があるとお伝えするのも意味があると考え回答いたしました。

てんかんの服薬のことですが、小児科医で評論家だった松田道雄さんは「発作は楽しくすごしているときは起きないのがわかってきた。薬をのんだりして患者然とした生活をしているとかえってよくない。最新のてんかん学からは、薬ものまず健康な者とおなじ生活をすることがいちばん」といった趣旨のことを述べています。
じつは、そろそろ適齢期になる息子が小学生のころ、大学病院で、脳波からてんかんとの診断をうけ、服薬、体操の時間は見学という生活でしたが、松田道雄さんのことばを知り、氏とおなじ系統の医...続きを読む

Q校正証明の添付は義務ですか?

弊社製品を出荷する際に、納入先要求に従い、全長寸法をノギスで測定し、その結果を書面で添付致しました。(この書面の添付は無償です。)その結果、納入先から「校正証明書」の提示要求がありました。ISO9001を取得していますので社内定期校正の記録等はありますが、社内文書扱いであり、社外秘としてきた経緯があります。
(1)この場合、ノギスの社内管理No.や、校正証明書、校正時の記録等を開示する義務はあるのでしょうか?
(2)個人的には、検査成績書等を「販売対象」としていないので、開示を避けたいと考えています。良い説明方法はありませんでしょうか?
納入先へのアクションが必要なため、お知恵を拝借したい次第です。

Aベストアンサー

 先方から本件の注文を受注するときに、どんな約束(契約)になっていましたでしょうか。文書で交わした契約でなくても、口頭で求められれば契約ですし、文書でも交わしておらず口頭での要求もないが、常識的な当然のことであれば、それも果たすべき義務に入ります。本件の状況を見れば、校正状態を実証する証明書を先方の「要求」にしたがって出すのがスジでしょう。それを契約とか義務とするかどうかはともかく、私が先方の責任者であれば、ごく当然な要求であるのに校正の証明を出さない(出せない)会社は、取引停止処分にしますね。先方(顧客)に満足してもらい、信頼されるような仕事をなさってください。まっとうな(校正の)仕事をしている限り、出せない(出してはまずい)事情はないと思いますがね。
PS:検査成績書等を「販売対象」としていない…は考え方が間違っています。

(ISO9001主任審査員)

Qうちの子…病気でしょうか?

病気と言えるかどうか判らないのですが、
2歳3ヶ月になる息子のことで質問いたします。
3週間程前、A型インフルエンザを患い完治した後から続いている症状なのですが、
日頃、異様な量の水分を摂取したがります。
あまり飲ませるのもどうかと思い、セーブしているつもりなのですが、
それでも日に2リットル位、主に麦茶を摂らせています。
もし要求するままに与えた場合、おそらく倍以上は飲んでしまうと思います。
オシッコの量も半端ではなく、約二時間おきに換えても、
オムツを丸められない位にタップリとします。
寝ている時も同様に、頻繁に起きては飲み物を欲し、
同時にオムツからオシッコが漏れてしまって、
毎回パジャマを替えている状態です。
上に2人育てているのですが、このような経験は初めてです。

これって病気なのでしょうか?

丁度反抗期が始まったところなので、泣いたりグズるから喉が渇くのか?
乾燥しているからなのか?
糖尿病などは異様に喉が渇くと聞きますし…
まさかとは思いますがちょっと心配です。

お詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

病気と言えるかどうか判らないのですが、
2歳3ヶ月になる息子のことで質問いたします。
3週間程前、A型インフルエンザを患い完治した後から続いている症状なのですが、
日頃、異様な量の水分を摂取したがります。
あまり飲ませるのもどうかと思い、セーブしているつもりなのですが、
それでも日に2リットル位、主に麦茶を摂らせています。
もし要求するままに与えた場合、おそらく倍以上は飲んでしまうと思います。
オシッコの量も半端ではなく、約二時間おきに換えても、
オムツを丸められない位にタ...続きを読む

Aベストアンサー

>糖尿病などは異様に喉が渇くと聞きますし…
心配ですね。子供の糖尿病は、大人みたいに食事や運動をしないからなるような生活習慣からくるものではなく、すい臓から出るインスリン異常を起こすことで糖尿病を起こす場合があります。
糖代謝の異常も考えられますので、反抗期で片付けずとりあえず病院への受診を強くお勧めします。

Q計測機器の校正対象

 ISO9001、2000年版7.6要求に対しできるだけコストのかからない校正の対象機器設定を行ないたいのですが、次の様な場合どこまで構成対象としなければならないか迷っています。
 事例は顧客仕様からして計測器単体による計測が不可能の為、顧客が指定する限度サンプルとの相関により良否判定を行なう事となっています。
 その相関をとる最終工程での検査機器は複数の計測機器からなる複合機となっていて、複合機は数百台あり、構成する機器全てを国家規格とのトレースをとる為には数千台の校正を行なわなければならなくなり、コスト的に耐えられなくなってしまいます。
 ISO要求は校正と調整を行なう事となっていますが構成する計測器個々の構成が不可能な場合、複合機全体としての調整のみでも良いのかが解りません。
 校正対象と調整対象及びトレサビリティーなどISO要求7.6に対する論理的な正しい設定の仕方に付いて上記事例の扱いに付いて教えて頂けないでしょうか。
 あと別件になりますが、識別ラベルで以前より、校正対象外ラベルを貼るようになっていますが、貼らないものが校正対象外と識別できるので不要のように思えるのですが、何か必要な理由があるのでしょうか・・・併せて教えて頂けないでしょうか。
 宜しくお願い致します。

 ISO9001、2000年版7.6要求に対しできるだけコストのかからない校正の対象機器設定を行ないたいのですが、次の様な場合どこまで構成対象としなければならないか迷っています。
 事例は顧客仕様からして計測器単体による計測が不可能の為、顧客が指定する限度サンプルとの相関により良否判定を行なう事となっています。
 その相関をとる最終工程での検査機器は複数の計測機器からなる複合機となっていて、複合機は数百台あり、構成する機器全てを国家規格とのトレースをとる為には数千台の校正...続きを読む

Aベストアンサー

>見解の違いから指摘される事はどの様なものでしょうか又、それに対応する論理的解釈はどの様な事を備えておけば良いでしょうか。

担当官によっては何も言わない事もあれば、それで不良品の割合を
**%以下にできる根拠を示せって言われる事もあります。
統計的見地から理論的に説明できるような数値があると、第3者から見ても判りやすいので、
できれば理論武装しておくと良いでしょう。

説明できないからといって即認証取り消しになるわけではありませんので
慌てずしっかりした書類を作成して下さい。

機器の調整方法やサンプル数に変更がある場合は、ちゃんと変更履歴(理由と変更可能と判断した根拠)を
残すことをお忘れなく。

Qうちの子(5歳)は、強度の遠視があり調節性内斜視と言われ眼鏡を処方され

うちの子(5歳)は、強度の遠視があり調節性内斜視と言われ眼鏡を処方されています。
そこで質問です。

1.調節性内斜視とは、眼鏡をかけていない際は常に斜視の状態ですか?
  (お風呂の際などに眼鏡をはずしていても常に内斜視ではありません。
   近くの物を見る時に内斜視になることが多いです。この場合非屈折性内斜視も
   併せ持っていると言うことなのでしょうか。)

2.眼鏡をかけている際、テレビがよく見えないようで注意しないと至近距離で
  みていたりします。担当医に聞いたところ、遠視の眼鏡をかけると
  近視の状態になるから近くでみることは問題ではない、もし近視を治そうと
  すると遠視の方が治せなくなるからこのままでと言われたのですが、
  このまま近くでみていても良いのでしょうか。それとも少し離れてみてもらう
  方が良いのでしょうか。

3.人や物ににぶつかりやすかったり、転ぶことが多いのも眼鏡の影響でしょうか。

Aベストアンサー

わかるところだけですが、お答えしてみます。

まずこちらの情報として、
娘(現在2歳3ヶ月)が調節性内斜視ということで、
1歳7ヶ月から眼鏡をかけています。
そして私も小さい頃に内斜視で治療をしていました。
(親から、病名は“内斜視”としか聞いていません。)
ただ私はアイパッチも嫌、眼鏡も嫌ということで治療放棄しました。
その後ずっと裸眼で生活してきました(裸眼ではずっと内斜視です。)が、
27歳頃、良いほうの目も視力が低下し、仕事に支障をきたすようになったので
眼鏡を作りました。
現在はコンタクトで矯正しています。
コンタクトを入れていれば、内斜視はまったくわかりません。
親さえ内斜視だったのを忘れているくらいです。

で、質問の回答ですが、

1、私の子供はまだ2歳3ヶ月なので、目と目の間が広いためか、
顔が小さいせいか、裸眼の時にはっきり内斜しているとはわかりづらいです。
でもふと、ぁ、目が寄ってるなぁ、と感じることがあります。
うちの子の場合、眼科の先生は、
「裸眼だと視点がズレてるので、お風呂と寝る時以外は
きちんとかけておくように。」 と言っていました。
私はずっと内斜視(裸眼)で過ごしてきましたが、
小学校高学年頃から目が寄ってるのが嫌で、鏡で意識して両眼視できるように自己訓練していました。
でも視力の左右差がひどいため、長くは続きませんでした。
よく目の奥が痛くなったりしました。
5歳にこれができるとは考えにくいので、
まだ子供の顔なので、裸眼でもわかりにくいか、
距離によっては両眼視できている、と思うのですが・・・。
非屈折性内斜視についてはよくわかりません。ごめんなさい。

2、ですが、これもよくわかりません。
うちの子は、ここで座って見てね。というと、わりとちゃんと座って見ていますので。
踊ったりする場合は動いたり夢中になってテレビの近くにいきますけど
「ここで座ってみてね~。」というと戻ってきて座って見ています。
2歳3ヶ月だと、まだあまり主張しないので・・・すみません。

3、は眼鏡の影響で転びやすいのはあると思います。
うちの子も最初はよくつまづいたり、おどおどした歩きをしていました。
私も眼鏡をかけ始めた27歳頃、階段から落ちそうになりました。
眼鏡から見える世界と、眼鏡と頬の隙間の裸眼の世界に
差がありすぎるのです。
おそらく我が子もそうだったんだと思いました。
私の場合はやはり不自由なのでコンタクト(遠視用)に変えました。
これが快適で、今までのはなんだったの??と思ってしまうほど
世の中が明るくなったのを覚えています。
運転中にあちこちの看板を見て楽しみました(笑)

話がそれましたが・・・視野が狭まったり、転びやすいのは
眼鏡が原因であるとも思います。
もちろん他にも原因があるかもしれませんので
担当医にご相談してみてくださいね。

うちの子は先月の視力検査で眼鏡使用の両眼視で0.4でした。
(まだ2歳なので、片目ずつの視力検査ができないので
両眼視で“C”の形をくるくるまわして同じ向きにして検査しました。)
私は治療放棄したせいで、
みんなに「どこ見てるかわかんないよ。」ってよく言われ、
辛かった思い出があります。
なので、今でも人の顔を見るのが苦手な時があります。
無意識なんですが・・・。
かなりトラウマになっているので、我が子にはできるだけ頑張って
治療させて、治してあげたいと思っています。
遠視は6~8歳(だったかな?)までに治してあげないといけないよ、と
先生に言われました。
yurikagonoさんの子供さんも治るといいですね。
遠視がかならず治り、斜視の子が少なくなればよいなと思います。

あまりよい回答でなくてごめんなさい。

わかるところだけですが、お答えしてみます。

まずこちらの情報として、
娘(現在2歳3ヶ月)が調節性内斜視ということで、
1歳7ヶ月から眼鏡をかけています。
そして私も小さい頃に内斜視で治療をしていました。
(親から、病名は“内斜視”としか聞いていません。)
ただ私はアイパッチも嫌、眼鏡も嫌ということで治療放棄しました。
その後ずっと裸眼で生活してきました(裸眼ではずっと内斜視です。)が、
27歳頃、良いほうの目も視力が低下し、仕事に支障をきたすようになったので
眼鏡を作り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報