駐車時に使うボディカバーで、球を半分にしたような構造の、ワンタッチで開閉できるボディカバーのようなものがあると思うのです。

ダンゴムシのようなもので、横から見ると扇を開くような動きでクルマを丸ごと包んでしまうというものです。

この商品の名称、入手方法もしくは発売元、値段などをご存じの方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。

また、ご利用になった方がいらっしゃいましたら、使用感なども教えていただきたいです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正確な名前は知りませんが、車の雑誌なんかには必ず広告が出てますね。


ちょっと立ち読みしてみたらいかがでしょう?コンビニにも有ると思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく、コンビニで見てみます。

お礼日時:2001/03/08 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塗装も可能な、ボディに貼れるフィルムのようなものは無いですか?

車の一部に、文字や模様で装飾塗装(上塗り)をしたいのですが、直接すると当然あとで剥げないとおもいます。
そういった塗装用などで使用できるボディフィルムのようなものをご存知ないですか?
自分オリジナルで飾りたいのですが、あとで元に戻せるようにしておきたいとおもっています。

Aベストアンサー

やはりカッティングシートでしょう。
いろんな色のものが売られていますし、自由にカットできます。

ただし、どうしても塗装との間に段差ができるので
ワックスの拭き取りがしずらいとか、長期間貼っておくと
その部分だけ塗装が色あせ具合がちがってきたり(これはボディーの色にもよりますけど)することもあります。

あまり神経質にならないのであれば、問題ないですよ(^-^)
私も昔よくやっていました。 塗装より手軽ですからね。
最近はメタリック色なんていうのもあります。

ちなみにはがすときは、暖かいときにやるとか、ドライヤーで暖めながらやるとはがしやすいです。
ノリが残ったときはガムテープでペタペタとか、指もしくは消しゴムとか、最悪は除光液やガソリンなどで拭き取ります。

Qボディカバーは車の為に良いのでしょうか?

私はほとんど土、日、休日にしか車に乗らないので平日はボディカバー
をしています。駐車場は屋根が有りません。

カバーを掛けないと週末になると車はほこりだらけになり、雨が降ると
ドロドロになってしまい掃除が大変です。ところがカバーをしておくと
汚れが少なく掃除も雑巾で拭くだけで簡単に終わります。
しかも冬場は朝早くて霜がついていても、カバーを取ればすぐ出発できます。(窓ガラスに霜が付かない)

そういう理由でボディカバーを使用していますが、これって車の為には
良いのでしょうか?。(塗装面とか)
ボディカバーは使用しないほうが良いと言う人もいますが・・・。

カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています。

Aベストアンサー

トータルで判断すると「カバーをした方が良い」ではないでしょうか。
確かにカバーをしているとカバーの内部が換気不足になり結露していることがあります。
しかし、窓があいているならば別ですが車の内部には影響は無いはずです。
雨にずぶぬれになることと比べると結露の水滴など無視できるのではないでしょうか。
夏の日差しの影響を考えると、塗装を保護するという観点のメリットがすべてに勝ると思います。
ゴム部品も日射の影響で劣化速度が速まります。
タイヤも同様です。
カバーと塗装面の間の埃によって傷つくという点についても
>カバーをする前には毛ばたきで埃を払ってから掛けています
これだけの配慮をされているなら問題にならないと思います。
さらに冬期の霜予防には効果が絶大ですから、
メリット>>デメリット
という式が成り立つと思います。

Q愛車のボディカバーを購入しようとしてますが・・・・・

愛車のボディカバーを購入しようとしてますが・・・・・

近所に猫がいるのですが、冬場になるとよく愛車のボンネットにあがり、足跡や微かな傷をつけられました。。。。。。

もう本当に許せないんです。

駐車場をガレージ化するには無理があります
(今の駐車場を大改造したらいくらかかることやら・・・・・)

ホームセンターなどで売っている猫避けグッズもインターネットのレビューなどで見ましたが、効くのか、効かないのかは今一何とも言えませんね。。。。。
特に例の猫は図太い神経しておりますので・・・・・(私が近づいてちょっと驚かしてもも逃げませんから)多分効きそうにないです。


そこで、車にボディカバーを掛けるのはどうだろうかと思っています。
しかし考えられる問題はいくつかあります。
(1)ボディカバーを掛けたときにカバーがこすれて余計に傷がつかないでしょうか?
(多少、高上がりになっても良いのでお勧めの高級ボディカバーはないでしょうか?)

(2)やはり毎日使う車なので、面倒にならないだろうか?

ボディカバーを使用したことのある方で、成功談や失敗談の沢山のお話を是非お聞かせてください。

宜しく御願いします。

愛車のボディカバーを購入しようとしてますが・・・・・

近所に猫がいるのですが、冬場になるとよく愛車のボンネットにあがり、足跡や微かな傷をつけられました。。。。。。

もう本当に許せないんです。

駐車場をガレージ化するには無理があります
(今の駐車場を大改造したらいくらかかることやら・・・・・)

ホームセンターなどで売っている猫避けグッズもインターネットのレビューなどで見ましたが、効くのか、効かないのかは今一何とも言えませんね。。。。。
特に例の猫は図太い神経しておりますので・...続きを読む

Aベストアンサー

ボデイカバーは絶対止める事をお勧めします。貴方が指摘した通り、カバーをすると車の出っ張り部分が擦れて塗膜が薄くなり直ぐ地肌が出て悲惨な事になります。高級なカバーも同じ事です。数か月も経たない内に日光や風雨で硬化してカバーの着脱が困難になり更に車に傷を付けます。おまけに風でも吹こうものなら特に硬化したカバーなら風が止む迄、貴方の愛車にサンドペーパーを掛けてくれます。想像しただけでゾット!するでしょう。それと、目を閉じてイメージしてください。雨が降る中濡れながらカバーを外し、帰ったらまた雨の中、カバーをしますか???
強風や雪の日もありますよ。それを確実に実行しようとすると車に乗る事が苦痛になりますよ。又、雨が降ると車は濡れませんが、車の下の水は蒸発する際、カバーの内側に蒸気が籠り結果的に車全体の錆びを促進させます。
後は猫の問題ですが、猫が車に飛び乗る際、猫は爪で車を引っ掻きません。足跡を見て頂いたら分かる様に肉球の跡だけだと思います。その時は面倒ですが柔らかいウエスで拭いて猫を大目で見てやっては? 終わりに何故、私がくどい位申し上げるのは実は貴方と猫を含め全く同じ経験をしたからです。只、貴方と私の違いは未だ貴方はカバーを購入してない事です。今、私の車の傍らには数回も使わなかったカバーがゴワゴワの状態で半分腐りかけています。

ボデイカバーは絶対止める事をお勧めします。貴方が指摘した通り、カバーをすると車の出っ張り部分が擦れて塗膜が薄くなり直ぐ地肌が出て悲惨な事になります。高級なカバーも同じ事です。数か月も経たない内に日光や風雨で硬化してカバーの着脱が困難になり更に車に傷を付けます。おまけに風でも吹こうものなら特に硬化したカバーなら風が止む迄、貴方の愛車にサンドペーパーを掛けてくれます。想像しただけでゾット!するでしょう。それと、目を閉じてイメージしてください。雨が降る中濡れながらカバーを外し、...続きを読む

Qおすすめのボディカバーはありますか?

こんばんわ。お世話になります。
先日車を買い替えました。
本当ならば家の駐車場に本当ならばカーポートをつけたいのですが、
スペースの都合でカーポートをつける事が出来ずに青空駐車の状態です。
新車を購入したのでできればずっと大事に綺麗に乗りたいと思っているので、
カーポートをつける事が出来ないなら、
ボディカバーしかないかなぁと考えています。
ボディカバーをつけるとカバーと車の摩擦で逆に車に傷がついてしまう事もあると聞きました。
それにボディカバーをかけたりはずしたりするのが面倒かなとも思ったのですが、
以前テレビの番組で収納する時は、布団乾燥機のように巻き取ってボディカバーを収納する機械の紹介をやっていた事を思い出しました。
どなたかこの機械の商品名か扱っている会社名をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?
もしくは、他にボディに傷がつきにくく、取り扱いもしやすいボディカバー
(30万円くらいまでの商品)をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その製品については知りませんが、ボディーカバーと言えばラッパーズですね。
値段を気にしなければゴアテックスがいいと思いますよ。3層構造で。
価格表と車種リストを御覧になってください。
裏地があるので安いカバーとは違うと思いますよ。
傷が気になるということですが、余程気になる方は2枚重ねで使用される人もいるようです。
カバーによる傷や汚れも気になりますが、露天でのネコや悪戯の方が心配ですし、
カバーによる防犯効果は大きいと思います。
私の場合はカバーのお陰で悪戯されなくなりました。
収納も畳み方など慣れたら大変ではないです。雨の時などは困りますけどね。
あとは、メーカー純正のカバーなどもお調べになってみてはいかがでしょうか。
グレードの高い車種ならプロテクターのついたカバーをメーカーで出していたりしますから。

参考URL:http://www.wrappers.co.jp/wrappers/wrappers_top.htm

Q新車でもボディとバンパーに隙間があるものですか?

新車でもボディとバンパーに隙間ってあるものでしょうか?
隙間と言っても、約1mmくらいですが・・・・・

2ヵ月前に新車で納車したN社のSUV車のボディとバンパーの間に約1mmくらいの隙間があります。

友人が5ヵ月くらい前に新車で納車したH社の軽にも約1~2mmの隙間はあります。

また3年前に新車購入した親のH社のコンパクトカーにも約1~2mmくらいの隙間はありましたが・・・・・

チリ合わせの上手くいってない車でもメーカーの「許容範囲」という言い訳により新車で納車されてしまうものでしょうか?

また許容範囲とはどれくらいのものを言うのでしょうか?

Aベストアンサー

隙間は、必要です。
がっちり固定されていれば 動きませんが 奥のステイで固定 表面は 合わせて有るだけの場合は、
季節や気候 温度で 収縮します 伸び縮みすると言う事 なので 隙間が必要です
まして 鉄板と 樹脂バンパーでは 収縮率が違いますので クリアランス(隙間)を取る必要は 必要不可欠です。
1~2mmは 綺麗に クリアランス取れていれば OKでは?
気にし過ぎたら 工業製品買えません。
チリ合わせ など 素人が どうこうあまり 気にするものでは 有りません 
整っているか いないか 隙間が あまりに 違えば 苦情クレームも言って良いですが。
工業製品の許容範囲 誤差も 念頭に おいて下さい。

あまり細かい事を言ってると ディーラーも 板金屋にも 相手にされなくなります。

フェフェンダーの先端と ボンネット端など 合っていない車がほとんどです 細かい事を気にすると切りが無いです。

但し マツダ車の 許容範囲は 他国産メーカより大きいので ご了承ください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報