最新閲覧日:

生きるヒントや勇気を与えてくれる本を探しています。みなさんいろいろとおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

観点が違うかもしれませんが、


「五体不満足」はいかがですか?
著者の方が、TVに出る前に、
本屋に並んでいるのを見て、
このタイトルに、衝撃を、受けました。
ベストセラーになってたはずですので、
ご存知かもしれませんけど。
    • good
    • 0

北米南西部(ニューメキシコ)に住むプエブロ族の長老に聞いた彼らの自然観、生き方などを散文詩にまとめたユニークな本があります。

巻末には原文(英文)もあり参考になります。

*今日という日は贈り物   ナンシー・ウッド著  講談社  1,800円
 -心が生まれ変る12のアプローチー

 独りで生きる

 わたしたちはみな独りでいきている
 友達も恋人も
 子供も母も
 行く道を長く照らしてはくれない
 孤独からわたしの知らないわたしが立ち上がる
 ---

*今日は死ぬのにもってこいの日
 ナンシー・ウッド著 めるくまーる社  1,751円

 原題はMany Winters(たくさんの冬)ですが邦訳は昔のインディアン戦士が
 戦いに赴く時の常套句を用いています。これは反語、逆説的なタイトルのつけ方 で、毎日そのような覚悟で人生をおくれば自然界のあらゆるものが美しく、生き る感動を与えてくれるという考え方です。

 たくさんの冬を
 わたしは生きてきた、
 終りない夏と戯れ、疲れきった大地を
 最初の雪がふってきておおいつくした
 
 両書とも宗教臭さの感じられない、しかし東洋的な自然な生き方を教えてくれる
 良書で世界的に読まれているそうです。少し違った角度から人生の意義、生きる
 勇気を与えてくれると思います。
    • good
    • 0

『木を植えた男』という絵本です。



対象年齢小学生になっていますが大人が読んでも
とっても良いお話です。(実話です♪)

わたしは、さし絵のタッチも好きです。
↓表紙の絵が見れますよ。
見に行ってみてください★

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0

最近マスコミでも取り上げられているので、もうご存知


かもしれませんが「チーズはどこへいった」はどうでしょう。
人によってはプラス思考になれる、考え方を変えるきっかけになると思います。私も読みました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報