これからの季節に親子でハイキング! >>

ダブルクラッチは今の車ではあまり必要ない技となっているそうですが、
やはり必要な技術として(?)未だ健在のようですね。
皆さんは使いますか?

それから、ダブルクラッチで一度ニュートラルで繋ぐ意味はあるのでしょうか?
(ダブルクラッチの大体の意味ややり方については知っています)

でも、ダブルクラッチは使わずにシフトダウンする場合は回転数を合わせるために
アクセルを煽ったりしますよね。
私はこれがなかなか巧くできません。どうも回転数を合わせるというのがピンと来なくて…。
この手順について教えて下さい。
頭で考えてしまって、足がついていかないんですよね…。
減速チェンジの場合、ブレーキを踏むのにアクセルを煽る…??と考えている
うちに右足をどうしていいものか…となってしまって…。
こんな私に解りやすくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

頭で考えることではありません。

練習あるのみです。実体験しかありません!!
現在のクルマでWクラッチを使うことは先ず無い(必要性が)と思います。

それよりもシフトダウンについてですよね? それってどんなときに使いますか? 一般的には追越するときにシフトダウンすることが多いと思います(速度を落とさずに)。
このときの操作は、先ずクラッチを踏んでシフトレバーをNにします、アクセルを踏んで回転数を上げます(どれくらい上げるかはそのときの速度、ギヤ比によって変わりますが)、シフトレバーを低いギヤ(一般的に3、2速か)へ入れます。アクセルペダルは踏んだままですから、ギヤが繋がったときにもし回転数が高過ぎた場合、一瞬速度が上がります。それでもアクセルは戻してはいけません。そのままアクセルを踏めば速度は低下せず加速して行きます。
逆に回転数が低過ぎた場合、一瞬強く減速されます(ヘタするとタイヤが鳴きます)。つまり通常の加速になります(追い越しにチョッとモタつきます)。

これは練習あるのみ! 何度も体験するしかありません! 回転計と睨めっこして覚えてください(スピードメーターは見なくても結構)。これらはコンマ何秒の世界ですから考えている時間はありません!!

更にF&T(ヒール&トゥ)を使えば、速度を極力落とさずシフトダウンしてコーナーを素早く豪快に加速して抜け出すことができます(直線ではあまり使いませが、暴れ回っているときには使うときもありますね? どんなときジャア~? 危ないからヤメよう)。
操作はこちらの方が難しいですね。前述に対してブレーキペダルの操作が増えますからね。ブレーキの加減で、スピンすることもあります。これも練習あるのみ!!
私は足が25cm弱なので、3つのペダルにアルミ製のペダルカバーを装着して操作しやすいようにしています。まあ、何度も言いますが、練習あるのみです。ガンバ、ガンバ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、そう言えば、減速チェンジだけじゃなくて、加速にもシフトダウンって使うんでしたね…。
車にパワーのあるので、あんまり考えたことがなかったです。(汗
ってことは、今までやってなかったので、これは良い練習になりますね。
やっぱり練習して体で覚えるしかないですよね。

ヒール&トゥが大事なテクニックだとは解っていても、使い方まではピンと来てなかったので
それもよく理解できました。
ブレーキングだけでも難しいのに、それプラス色んなことやらなきゃいけないんですね。
頑張らないと…。

私も足サイズ24cmなので、ペダル替えないと難しいかも知れませんね…。

やっぱ車は乗って乗って乗りまくるしかないんですね!
頑張って練習します!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:29

ポルシュ・タイプのシンクロを壊した時は必須ですよ、


でないと、抜くのも、入れるのも大変です。(笑い)

身体で覚えればなんともありません。
シフトのUPもDOWNも思いのままです。
ヒール&トウの前に覚えるべきで、回転数とギアと速度の関係を、
身体で覚えるので練習に抜群にいいですよ。
(急減速でなくて、常時出来ますから・・・)

つまり「どうも回転数を合わせるというのがピンと来なくて…。 」のあなたにピッタリ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう利点もあるんですね。確かに私にピッタリみたいですね。
頑張りたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:18

皆さんが回答されているように


シンクロ機構に関する問題でダブルクラッチをする必要がありました
以下省略

Nでクラッチをつないであおる理由ですが
メインシャフトの回転をカウンターシャフトの回転に合わせる為です
(正確にはギアの周速度を同調させる)
メインシャフトはクラッチを離さないとエンジンの動力が伝達していません
この為Nでクラッチをつなぐのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう理由なんですね。よく理解できました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:11

シンクロがキチンと作動していてギアに問題がなければ、ニュートラを考える必要はないでしょう。


ニュートラでシフトを止める必要があるのはダブルクラッチの時か、シンクロが遅い車くらいです。

クラッチを踏んだ瞬間に一気に下のギアへ入れて、アクセルをあおる。
クラッチを踏んだら左手と右足の動きはほとんど同時です。
アクセルをあおる量は慣れないうちは多めにあおった方が無難でしょう。
クラッチのつなぎは、ミートした瞬間に一瞬止める程度であまり考えなくてもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく解りました!
何度もありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:09

内燃機関と実走行の関係を科学的に捉えましょう。


機械は、仕様通りにしか動作しません。
人間が合わせるしかないのですね。
(それが趣味性を高めてくれる、と感じていますが..)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その機械の構造とやらを理解するのが苦手なんですよね…。
理系ではないし、女なので…って言い訳はしませんが(笑
でも何となくは解ってきたので、もっと勉強します。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:07

NO1さんの言うとおり、ダブルクラッチが必要なのは、シンクロがない車、シンクロが弱い車、シンクロがへたってきた車くらいでしょうね。

通常は必要有りません。
最近の車では、一部の輸入車くらいでしょう。
アルファに乗っていたときは、素早くシフトダウンをするとシンクロが追いついてこなくてギア鳴りすることがあるのでダブルクラッチを使っていました。

通常はヒールアンドトゥで十分です。
ただのヒールアンドトゥなら簡単な操作ですけど、頭で手順を考えているうちは、まだ厳しいでしょうね。

1 ブレーキング
2 ある程度減速したらクラッチを踏んで、シフトダウン、
  右足はつま先でブレーキを踏んだままかかとを右にずらしてアクセルをボン!
3 クラッチミート 
これだけの操作です。

体で覚えるしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギア鳴りするんですか。そう言われて最近の車でもやってる人がいるのが少し理解できました。

やっぱり体で覚えるしかないですよね。頑張ります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 21:06

「ダブルクラッチ」で過去質問を検索すると沢山出てきますよ。


その中で私も回答したのがhttp://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=239803です。
まぁ練習は車を止めて、つま先でブレーキを踏みつつアクセルをカカトで踏む、ということをやってみて、スムーズに出来るようならば、低速で練習を積むしかないです。
感覚としては、クラッチを踏むと同時にアクセルポンとひと吹かしの様な感じです。
まずは車を止めて(エンジンも)イメージトレーニングです。
そして、#1さんの方法で行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダブルクラッチは色々と調べてみたんですけど、
それ以前のアクセルの煽り方みたいなポイントが解らないんですよね。

クラッチを踏むと同時にアクセルを煽るんですか。なるほど。
その時、クラッチを繋ぐ速度というか、ポンと繋いでいいものか、そぉっと繋ぐものなのか、
そのへんもよく解らないのですが…。
しかも、ニュートラルでもたもたしてて、せっかくアクセル煽っても意味がない…
みたいなことになってしまったり…。

やっぱり頭で考えるより、止まってる車でイメージトレーニングして体に叩き込む
しかないですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 01:55

昔の車はギアがシンクロしていなかったので、一度ニュートラルにした時にクラッチを踏みなおさなければ、ギアが入りにくかったのでダブルクラッチを踏む必要がありました。



現在一般市販の殆どの車のギアはシンクロしていますので、ダブルを踏まなくても入ります。

減速するときに回転を合わせるには、つま先でブレーキを踏みながら、踵でアクセルを煽ります。 これがいわゆる ”ヒールandトゥー” です。

これはノーマルペダルのままでは、やり難い車が多いです。
(私はMT好きなので、大概の車でやりますけど)

最初は難しいと思いますので、ブレーキを踏まずにアクセルワークだけで、一定速度で色んなギアに変える練習をしてからの方が、早くコツをつかめると思います。

一番最初に練習するのは 4速→3速 で 慣れたら 3速→2速 、2速→1速
とどんどん難しい練習をしていきます。(失敗してオカマされると、変な運転でオカマされたほうにも責任がでてきますので、後方に問題の無い場合にしてください)

もっとなれてきたら 5速→2速とかも練習していき 40km/h ぐらいのスピードでどのギアでもギクシャクすることなく入れられるようになったら、ヒールandトゥーの練習をしてみてください。

まあ余程のことが無ければ1速に限っては2速以外から直接入れることは無いと思います。

回転を上手くアクセルコントロール出来るようになれば、クラッチを踏まなくてもどこにでもギアが入るようになります。(普段は一応踏みますけどね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセルを煽ると言っても、やたらと煽ればいいってわけでもないですよね?
この加減はやってみて覚えるしかないのでしょうか?

いまいちアクセルを煽るタイミングが掴めなくて、単に吹かしただけで全く意味がない
ってことがたまにあったりしてますます解らなくなってしまいます。(汗
ギアチェンジがもたついてるからなんでしょうけど…。

やはりアクセルだけでやって慣れた方がいいんですね。
ヒール&トゥまでは程遠そうですけど、簡単なところから頑張りたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加速目的でのシフトダウンについて。

高速道路での追い抜き時など、一時的に加速したい場合、
シフトダウンが有効だと聞きました。

現在、自分がシフトダウンするのは、減速時のみで、
ブレーキ→ノッキングしそうになる→クラッチを切り、ギアを
下げる→クラッチを繋ぐ
という手順です。
高速道路でこんなことをしていたら、追い抜くどころか、
どんどん追い抜かれていくと思います。

過去ログなども参考にしたのですが、どうやら、アクセルを
使って回転をあわせるという行為が必要らしいですが、自分には
この回転のあわせ方がよくわかりません。
ギアごとに有効な回転があるということなのでしょうが、
それはどうやって判断したら良いのでしょうか?

また、イメージ的には、アクセルを使って回転をあげる→
クラッチを切ってギアを下げる→繋ぐ、で良いのでしょうか?

詳しい手順と、前述の有効な回転の2点についてアドバイス
ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにこういう運転は教習所では習わないからね。

高速だけじゃなく一般道でも同じだよ。アクセルだけでも加速はするけど
ギヤを落とすことによってさらに鋭く加速するというのは既に書かれて
いる通り。

で方法なんだけど、高速道路100km/hでやって失敗すると色々な危険も
あるから一般道で40km/hくらいで始めると良いかな?
40km/hをできるだけギヤを上げて走る。加速しようとするときギヤを
下げる。
クラッチをつなぐときに少しアクセルを開けてあげれば回転は上がります。
基本的にはこれだけです。回転を合わせることができれば、一気に2速
落とすこともできるし、もっと慣れてくればブレーキング中にアクセルを
煽りながらシフトダウンすることも可能です。
いくら文字でよんでもなかなか理解は難しいと思いますので、とにかく
練習してみてください。

ちなみにどの位回転を上げるかはバイク(気筒数や排気量)によって
異なります。気持ち多めにアクセルを開けてください。

一部クルマの説明をしている方もいらっしゃいますのでお気を付けください。

確かにこういう運転は教習所では習わないからね。

高速だけじゃなく一般道でも同じだよ。アクセルだけでも加速はするけど
ギヤを落とすことによってさらに鋭く加速するというのは既に書かれて
いる通り。

で方法なんだけど、高速道路100km/hでやって失敗すると色々な危険も
あるから一般道で40km/hくらいで始めると良いかな?
40km/hをできるだけギヤを上げて走る。加速しようとするときギヤを
下げる。
クラッチをつなぐときに少しアクセルを開けてあげれば回転は上がります。
基本的にはこれだけで...続きを読む


人気Q&Aランキング