外国人の知人から、アパート賃貸契約の保証人を頼まれました。
自分的にはぜひ力になってあげたいのですが、
保証人なんて今までなったこともないし、
保証人にはならないほうがいいなどと聞いたりもするじゃないですか
実際どんなもんなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は不動産会社に勤務していますが、大抵の賃貸契約の保証人は「連帯保証人」です。


「連帯保証人」は「保証人」とは違い、借主と同じ責任が掛かってきます。

失礼ながら、もしその知人の方が「お仕事をされていない」「日本語が不自由」といったときは、借主に請求がいくより先に連帯保証人に請求がいくこともあり、また「連帯保証人」はそれに対し不服なく支払わなければなりません。

belebelebeleさんとその方がどの程度の信頼関係があるかは存じませんが、今は保証人不要の物件や保証会社などもあります。
私は神戸の不動産会社ですから、外国人のお客様もたくさんいらっしゃいますが、大抵勤務先の会社などで保証人になってもらっています。

外国人の方でなくても、身内以外の「連帯保証人」はオススメしません。
実際、契約の際は信頼関係があっても、金銭のトラブルがあると崩れることもあるのではないでしょうか?(もちろんそうならないケースもありますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の貴重なアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/08 22:55

知人に万が一のことがあり、


金銭的に肩代わりしなければならくなったときに
支払う余裕があれば力になってあげて良いのではないでしょうか。

もし、そうではないときは
「おばあちゃんの遺言で保証人になれない」と断りましょう。

力になれることは保証人以外にもあるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な経験者のアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/08 22:59

まず、アパートの経営者に、保証人の責任範囲を確認されることが先決です。


それと、契約書の保証人に関する条項を吟味して、納得が出来たら、知人の要請に応じても宜しいかと思います。
それと、もし、連帯保証人だったら、単なる保証人にしてもらうことです。
連帯保証人と、保証人では責任が全然違ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/08 23:00

私も保証人になったことがあります。

なんと夜逃げされてしまいました。
私の被害はと言うと、滞納家賃、借り手が壊したと思われる壁の補修費用、清掃費用を請求されました。何とか払える金額でしたが、後で考えると、もし火災やその他の損害まで請求されたらと思うと怖くなりました。簡単に考えて契約書を良く読んでいませんでした。
保証人になって友人に協力したい気持ちはわかります。法律は良くわかりませんが、保証人になる前に契約書を良く確認して、万一の保証額の最大額及び保証範囲を確認したほうが良いと思います。特に滞納家賃の保証限度に注意したほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な経験者のアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。
大変でしたね

お礼日時:2001/03/08 23:02

連帯保証人ではなく、単に保証人ですよね。


これでしたら、人物を保証するのであって、債務保証はありませんので、さほど心配は無いと思います。
但し、傍若無人なことをすると、クレームが来ることも有りますので念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/08 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一軒家に住んでいる人って大変じゃないですか?

 私はこれまで団地住まいなので、一軒家の人の生活がわかりません。常々、感じるんですが一軒家に住んでいる人って掃除大変じゃありませんか?。
 

Aベストアンサー

良くぞわかってくださいました・・・嬉。

そうじは、まあ、今は1、2日に1回。
ダイニングもそんな感じ。他の部屋は晴れたら毎日換気して、一週間に1,2度掃除です・・・。

廊下や会談は犬を飼っていて毛がすごいので毎日私が担当。めんどくさい・・・。
でも止めるわけにいかない・・・。

2回の私の部屋はと言うと・・・
おぞましい事実をお聞かせしますが、
毎日やったり、1月に一度だったり・・・
どっちにしてもたいへんかも・・。

家の周りもきれいにしとかないとやばいです。
近所の目は団地でもおなじですね・・・

うちは駅に近いのでタバコのポイ、ごみ、落ち葉など毎朝母がチェックしています・・・。たまに変態も。
雪が屋根に積もれば(土地柄そんなに積もらないけど。)道路にバサーって落ちないようにチェックです。

木が大きくなればお隣に迷惑じゃないよう切らなくてはいけなかったり、庭が広い家は(羨ましい。うちは庭狭い。日当たり△)庭木の手入れもしなくてはいけない・・・。

掃除だけに留まらず、家の修理、一生のお隣さん・・・。やっかいです・・・。

お隣が変人だったら家の掃除も手につかなくなってしまうかもしれないです・・・。結構切実・・・。

維持費も結構かかりますね・・・。
うちは増改築しまくった家なので、
部屋の壁ほとんどに扉があります・・・
そうすると、大きな家具が置けないっす・・。
変えられなくても持ち家は変えられない・・・

掃除以外のことまで書いちゃいました。
ごめんなさい、愚痴っただけみたいで・・・
おれもてるさん、面白い名前ですね^^

良くぞわかってくださいました・・・嬉。

そうじは、まあ、今は1、2日に1回。
ダイニングもそんな感じ。他の部屋は晴れたら毎日換気して、一週間に1,2度掃除です・・・。

廊下や会談は犬を飼っていて毛がすごいので毎日私が担当。めんどくさい・・・。
でも止めるわけにいかない・・・。

2回の私の部屋はと言うと・・・
おぞましい事実をお聞かせしますが、
毎日やったり、1月に一度だったり・・・
どっちにしてもたいへんかも・・。

家の周りもきれいにしとかないとやばいです。
近所...続きを読む

Q賃貸アパートの保証人について

こんにちは。

賃貸アパートの保証人について、お尋ね致します。
私は8年前に新築アパートを借り、妻と入居しています。
8年前の入居時は保証人を妻の父親に保証人になって
頂きましたが4年前に他界し、その後、私の義弟に
保証人をお願いして今日に至っていますが
次回の更新(平成18年6月)ですが事情が有り、
保証人が無理の様です。
8年前の不動産屋の話では保証人は、親、兄弟の
給与所得の有る人に限るとの事でした。
私の両親も他界しており、保証人について困っています。
過去8年間、家賃滞納は一切有りません。
今後もアパートに住みたいのですが保証人について
良い方法はないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 相談のような保証人の条件は大家(もしくは
不動産屋)が独自に(勝手に)決めているもので
「法律」や「世の中の常識」で決められているもの
ではありません。
 ・・・という事をふまえて、まず、不動産屋、
大家に事情を話して交渉してみましょう。

 もし、どうしてもラチがあかなければ民事調停
という方法で話しをするのも方法でしょう。
契約書にどのように書かれていようと住んでいる
人間の方に大きな権利が認められており、家賃の
滞納もなければ、安易に追い出される(契約更新を
拒否される)事はありません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~vr5j-mkn/jibunn4.htm

Qアパートの保証人になった場合。

万一にもその部屋主が原因で、事故あるは火事をおこして全焼してしまったり怪我人などを出させるようなことがあった場合に。あるは近隣の家まで燃えたりするとですが。


その損害賠償責任まで問われるのですか?

Aベストアンサー

 大家しています。

 部屋の賃貸借契約の連帯保証人というのは、借金の連帯保証人より責任が重く(借金の連帯保証なら上限は借入金+利息まで)、借主の責任に帰す賠償責任を連帯して負うということです。“連帯”とは大家はどちらに請求しても良いということで、責任は当事者(契約者)と全く同じということです。

 このサイトの別のところにも書きましたが、大家は赤の他人の連帯保証をするような人は、『連帯保証』の意味もわからない“バカ者”ですから、そんな人の保証なんて信じないのが“人道的?”なのだと書きました。“気軽に”なって裁判所の被告人席に呼び出される人は一時は多かったようですが、さすがに最近ではそこまでのバカも少なくなっているようです。

 まぁ、『空馬に怪我なし』で、一銭のお金も無い人なら平気なんでしょうが、そんな人の保証なんて何の役にも立ちません。

 ちなみに、一般的な火事の場合、火を出した人に対して被災した人は賠償を求めることは出来ませんが、賃貸物件では大家と借主間の契約がありますので、それに基づいての請求は可能なのです。賃貸物件ではウッカリ火事も出せないということです。マンション一棟燃えたら大家から何億という建物に対する請求ばかりでなく、大家の家賃収入が無くなる分の補償まで請求されるということです。よくここでも「契約時の火災保険は必須か?」なんて質問をする人もいますが、保険に入っていなかったらどうする気なのでしょうね?

 大家しています。

 部屋の賃貸借契約の連帯保証人というのは、借金の連帯保証人より責任が重く(借金の連帯保証なら上限は借入金+利息まで)、借主の責任に帰す賠償責任を連帯して負うということです。“連帯”とは大家はどちらに請求しても良いということで、責任は当事者(契約者)と全く同じということです。

 このサイトの別のところにも書きましたが、大家は赤の他人の連帯保証をするような人は、『連帯保証』の意味もわからない“バカ者”ですから、そんな人の保証なんて信じないのが“人道的?”なのだと書...続きを読む

Qご両親が亡くなったら誰にマンション・アパートの保証人になってもらう??

ほとんどの人が自分より両親が先に亡くなりますよね、その時に自分の持ち家がない場合、賃貸でマンションかアパートを借りてるわけじゃないですか、両親がいないとなると誰に保証人になってもらうのかなあって思ったりするんですけど。

Aベストアンサー

身内に頼めないなら保証会社の使える物件にします。
 賃貸の保証人は非常にリスクの大きいものなので赤の他人に引き受けさせるのは気が引けますし、私自身頼まれても断ります。

 住宅ローンなら住宅と言う担保がありますし、借金なら金額が目に見えますが、賃貸住宅と言うのは金額がいくらに成るかわからないリスクの大きい保証人です。(滞納で居座る、焼身自殺をされる、部屋を壊して逃げられる、残置物だらけの夜逃げ・・・・・いくら請求されるかわかったもんじゃありません。ある程度保険はあるでしょうが必ずしも適用できるとも限りませんので)

Q保証人と連帯保証人

土地の住宅ローンについてなんですが、私も頭金を出すので、土地を分割することになってます。それで、ローンを申し込むとき、私も頭金を出してるから保証人になると言われたんですが大丈夫なんでしょうか?ローンの方は主人の名義です。連帯保証人ではなく保証人みたいなんですが、保証人なら大丈夫なんですか?

Aベストアンサー

頭金を夫・妻がそれぞれ分担するので、土地が夫妻の共有名義になる。その上で土地代の一部と建物について夫が住宅ローンを組む際に、担保物件(土地・建物?)の共有者となる妻が夫のローン借入の保証人になる、という状況かと理解しました。

(1)連帯保証人:
最悪将来ローン返済ができない事態になった際に、担保の不動産(土地・建物)を売却しても返済できない借入が残った場合には、残額について夫と同じ立場で返済義務を負う。或いはローン銀行側が物件処分の前に質問者=妻へ直ちに元利金全額を支払えという事態もありうる。金融機関に対する保証の形態はこちらが一般的です。

(2)保証人:
将来返済が滞った際に金融機関から保証人に対して支払い請求があった場合に、先に借入人である夫へ請求してくれ、或いは夫にはこれだけの資産があるのでここから先に回収してくれ、という権利を確保していることになります。(失礼ですが夫婦が離婚した場合をイメージして下さい)

(3)物上保証人
金融機関取引で言葉通りの上記(2)の「保証人」という形式は考えにくいので、恐らくは「物上保証人」という担保物件に関してのみ保証します、延滞発生時でも保証人は物件を売った後に残った借入までは返済義務を負いません、という形式かもしれません。

このあたりを整理・理解された上で、保証人の形態、何故保証人になる必要があるのか、最悪物件売却後でも返済義務を負うのか、保証人となる妻も個人の信用情報調査がされるのか、といった所を確認されればと考えます。更には、誠に失礼かつ余計なお世話ながら、将来仮に離婚となった場合に家・借入がどうなるのかも一応イメージされておけば、と考えます。

頭金を夫・妻がそれぞれ分担するので、土地が夫妻の共有名義になる。その上で土地代の一部と建物について夫が住宅ローンを組む際に、担保物件(土地・建物?)の共有者となる妻が夫のローン借入の保証人になる、という状況かと理解しました。

(1)連帯保証人:
最悪将来ローン返済ができない事態になった際に、担保の不動産(土地・建物)を売却しても返済できない借入が残った場合には、残額について夫と同じ立場で返済義務を負う。或いはローン銀行側が物件処分の前に質問者=妻へ直ちに元利金全額を支払えと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報