質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

五月中旬に裁判を控えて現在留置中である友人の話です。

覚せい剤使用で二度目の逮捕時に実刑を終えてから

八年後に三度目の逮捕をされた場合
※(二度目の逮捕時から数えると十年後です)

執行猶予となる可能性はありますか?

ある弁護士さんの話では

この場合?年数などといった数字的なルールは特にないので

人それぞれ情状や環境などの違いにもよる…との話でした。

友人は私選弁護士を頼んで保釈申請しましたが

刑事訴訟法 第89条 必要的保釈
3)長期3年以上の懲役又は禁錮に当たる罪を犯した者である
4)罪証を隠滅すると疑うに相当な理由があるとき
6)氏名又は住居がわからないとき

以上の理由で保釈却下されてしまいました。

6)についてですが友人は自分名義の一軒家を所有しているのにもかかわらず内定中に二週間ほど帰宅した様子がなかった為に
「住所不定」といった調書をつくられ、その際に
保釈却下の理由に該当するなどの説明もなかったので
深く考えずに指印を押してしまった。…と 途方にくれてます。

両親は他界していて身柄引き受け人などの情状も悪いようです。

前回の実刑を終えて、更生しようと水商売から足を洗い
ひとつの会社で真面目に勤めてましたが
今回、出社した際に会社内で逮捕されたのが原因で職を失いました。
(留置所内で退社届にサインしました)

一生懸命頑張って昼間の生活で社会復帰ができていたのに
軽はずみな行動で大きなものを失ってしまったと深く反省していて

私としては少しでも元気付けてあげたいのですが
「実刑」「執行猶予」どちらとも言えないグレーゾーンとなると
どう励ましてあげれば良いのかがわからず心苦しいです。

友人に似たパターンの裁判や、年数的な再犯の判例など
ご存じの方がいましたら教えて下さい。
裁判結果が黒よりか白よりか皆様の意見もしりたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

*補足* 友人の犯歴です
平成9年    覚せい剤使用逮捕 執行猶予3年で釈放
平成11年3月   覚せい剤使用逮捕 判決は6月 実刑2年
平成13年3月    実刑終了
平成21年2月 覚せい剤譲り受け逮捕 不起訴
平成21年3月 覚せい剤使用で再逮捕 起訴      

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

刑法上(刑法25条1項)は、執行猶予を付けた


判決を言い渡すことは可能ですが、
10年ちょっとの間に、覚せい剤に関する逮捕が4度。
執行猶予判決1回、実刑1回。
執行猶予は・・・きびしいのではないでしょうか。

私選弁護士が選任されているとのことなので、
多くは書きませんが、

起訴事実について、争いがないのであれば、
弁護人の立証は、被告人質問、情状証人申請
ということになると思います。

本人の
1 自分のしたことに対する深い反省
2 今後、二度と犯罪を起こさずに(特に覚せい剤)、
  きちんと働いて生活していくという強い決意。

これらを、法廷での被告人質問等の本人の態度と言葉から、
裁判官は判断すると思います。


嘆願書の提出・・・単なるお願いとしてのものならば、
何通、何10通集まろうと、
ほとんど効果は期待できないと思います。
特に本人との付き合いがうすい人からの嘆願書や
定形文言が記載されている書面に
署名押印をしただけのような嘆願書は・・・。

被告人が二度と同じような犯罪に手を染めないように、
常時監督できる人、いつもそばにいてあげられる人、
そのような人からの嘆願書や
そのような人が情状証人として出廷すれば、
まだ効果が期待できると思いますが。
でも四六時中本人を監督できるような人はいないでしょう。

やっぱり、本人次第だと思います。
周りがどんなに支えても、最後は本人次第、と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

petra-jorさん

とても具体的なご意見に強い説得力を感じました。

友人には両親や常時監督していただける方がいないのが

不利であると弁護士も話してました。

petra-jorさんが私の頭の中を整理してくれた。そんな心境です。

貴重なご意見 ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/25 02:30

まず、執行猶予の要件についてですが、刑法第25条では以下のように


規定されています。

刑法第25条1項
 次に掲げる者が3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金
の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から1年
以上5年以下の期間、その執行を猶予することができる。
 1 前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
 2 前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わ
った日又はその執行の免除を得た日から5年以内に禁錮以上の刑
に処せられたことがない者。

ご友人は、刑の執行が終わった日から5年以上経過しているため、今回
の事件についての判決が3年以下の懲役であれば、法律の規定上、裁判
官の判断により執行猶予をつけることは可能です。
ただ、覚せい剤の前科2犯で前回は懲役2年の判決を受けていることか
らすると、今回の裁判で有罪となれば懲役2年以上の判決となる可能性
が極めて高く、仮に懲役3年をこえる判決であれば、法律の規定上執行
猶予はつきません。

また、今回の判決が3年以下の懲役であっても、法律上執行猶予をつけ
ることができるというだけであって、執行猶予がつくかどうかはケース
バイケースで何ともいえませんが、一般論としては実刑になる可能性の
方が高いのではないかと思われます。(あくまで一般論です。)

以下のサイトに覚せい剤事件の実例が掲載されていますので、参考に
なれば幸いです。

参考URL:http://www.mayakubengo.com/jiturei.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

quew-quewさん

詳しい説明に加えて、実例掲載サイトまで教えて頂けたこと

感謝しております。

3年以下の懲役であっても執行猶予がつくかどうかは
ケースバイケース・・・弁護士の力量にもよるのでしょうか…

学ぶことが沢山得られました!参考にさせていただきます。

ありがとうございました! 

お礼日時:2009/04/24 22:19

99%無いでしょう


私が裁判官でしたら100%執行猶予は付けません
貴方に出来るとしたら、減刑嘆願書を書いて、出来るだけの多くの人の署名を貰って、弁護士経由裁判所に提出するぐらいですかね
それが上手くいけば、執行猶予が付くかも知れませんが
現状では3年以上の可能性も有りますので付く可能性は0に近いでしょう
覚せい剤の場合には、簡単に証拠隠滅など考えられますので保釈はまず無いです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

jf2kguさん

「減刑嘆願書を書いて、出来るだけの多くの人の署名を貰って、弁護士経由裁判所に提出」

このような方法があるとは目から鱗でした。

貴重な事を教えて頂けて とても嬉しいです!

ありがとうございました!

お礼日時:2009/04/24 22:03

残念ながら弁護士の言われてる通り「人それぞれ情状や環境などの違いにもよる」になりますね。


それに13年以降真面目になさってたのに
>平成21年2月 覚せい剤譲り受け逮捕 不起訴
>平成21年3月 覚せい剤使用で再逮捕 起訴
これで
>軽はずみな行動で大きなものを失ってしまったと深く反省していて
本当に反省してるのですか?
反省してるなら2月の逮捕以降二度と行わないと考えるのが大人ですよ。
立て続けの逮捕 これどう見ても警察がマークしていて「必ず何かを行う」と見られてるので 情状の余地無しですね。

刑務所に行き 再度反省する時間を作るのも良いかも知れません。
今度は刑期 長くなると思いますよ。

この回答への補足

adobe_sanさん

説明不足で ごめんなさい!

2月の逮捕は不起訴でしたが完全なる釈放ではなく

かたちだけ一瞬釈放で身柄拘束のまま再逮捕されました。
 
取り調べ中にした尿検査で覚せい剤反応があったので
再度逮捕状がでたケースです。

せっかくのご意見を無駄にしてしまって申し訳ありませんでした

補足日時:2009/04/24 18:51
    • good
    • 0

同じ罪であれば猶予は無いんじゃないですか?


だって反省して無いってことなんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

choco_jijiさん

6年以内の場合は累犯として扱われ猶予の可能性は

大幅なくなるそうですね・・・しかし8年以上の経過があるので

…ってところに少し期待をしてしまうところであります。

早々のご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/24 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q覚せい剤2度目の逮捕

旦那が覚せい剤で逮捕されました。
1度目は私と結婚する前で8年前です。
身元引受人と情状証人は私が出ます。
また、友人の会社で就職の面倒を見てくれることになりました。
旦那も裁判官への反省文を書いています。

裁判日はまだ決まっていませんが、執行猶予の可能性は
ありますでしょうか?

子供も父親の帰りを待っています。

刑期はどれくらいになるんでしょうか??

Aベストアンサー

反省文は、書かないよりはまだ書いたほうが良いという程度で、さほど
用を成しません。しかも2回目なので尚更です。

一度目は執行猶予付き判決だったと思いますが、薬物使用事件は執行
猶予付き判決が出た判決確定日を起算日として5年が経過していれば
『準初犯』、10年経過していれば『初犯扱い』となります。

前科が消えるわけではないので実刑になる可能性もありますが、8年が
経過していれば初犯の場合と同じように扱われる場合が多く、執行猶予
付き判決が出る可能性はそれほど低くはないです。

実刑になったとしても、2年以下だと思います。

Q夫が覚せい剤使用で2回目の逮捕 

初めまして。主人が6年前に一回目の覚せい剤使用で逮捕され、執行猶予付きの判決があり、今度二回目は前回判決の確定日から、ちょうど5年を経過した5年1ヶ月後に逮捕されました。

主人も今回は猛反省しており、今回まで私は子供のことも考えて、離婚をするのを踏み止まりました。

都合の良い話とは思いますが、執行猶予付きの判決を望んでます。こういう場合、執行猶予の可能性はあるのでしょうか。現在、保釈中で、結審から判決の日まで、22日間あります。

お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

司法の判断なので、ここで聞いても分からない・・・。
これはNO1の方の仰るとおりです。

私は少し皆さんと意見が違います。
前回は3年未満の判決で執行猶予が付いたのでしょう。
今回は猶予期間がとうに過ぎておりますので、
全く別の事案として審理されます・・・。

けれども、2回目と言う事であれば情状は誠に良くありません。
しかし、人間には一時の気の迷い、過ちはつきものです。
裁判所にしたところで、犯罪人を作ることが目的ではありませんし・・・。

まして奥様も、お子さんもいらっしゃる。
更正の可能性は充分に期待できるのです。
今回、裁判所が保釈を認めたのも、その表れのように思います。

私はむしろ、執行猶予の可能性が高いように思います。
ただ、その場合でも今回は相当長い、執行猶予期間になるでしょうね。
御主人が本当に猛反省されておられるのなら、
期間がいくら長くても、何ら問題はありませんでしょう。

最後に・・私が心配するのは、日常的に覚醒剤を使用していて、
たまたま今回それが、表面に出てしまった可能性です。
それは大丈夫でしょうか?
もしそうであるならNo4の方の仰る決断も必要になるかもしれませんね。

こんにちは。

司法の判断なので、ここで聞いても分からない・・・。
これはNO1の方の仰るとおりです。

私は少し皆さんと意見が違います。
前回は3年未満の判決で執行猶予が付いたのでしょう。
今回は猶予期間がとうに過ぎておりますので、
全く別の事案として審理されます・・・。

けれども、2回目と言う事であれば情状は誠に良くありません。
しかし、人間には一時の気の迷い、過ちはつきものです。
裁判所にしたところで、犯罪人を作ることが目的ではありませんし・・・。

まして奥様も、お子さんもい...続きを読む

Q2度目の覚せい剤取締法違反、執行猶予は付きますか

1度目は10年位前で今回、警察の話だと40%位の確立で執行猶予が付くだろうとのことでした。

Aベストアンサー

>1度目は10年位前
ということは、俗に言う「準初犯」という話しか と。

前刑から5年間同種の犯罪を犯していない場合、「初犯と準じた」扱いを受けることがあります。
弁護側にとっては被告人に有利な要素として訴えますが、判決に影響するかどうかは、裁判官の判断次第です。

法に定められた扱いではないので、「○年間空いたから執行猶予が付く」という話しではありません。裁判はそれぞれの事件後と、個別の判断ですから
>1度目は10年位前で・・・2度目の覚せい剤取締法違反、執行猶予は付きますか
と聞かれても「可能性はゼロではないだろうな」としか言えません。

正直、事案の概要が全くわからない外野席に聞かれても、一般論でしか答えようがありません。
具体的な答えが知りたいのなら、担当弁護士に聞いて下さい(それでも”見込み”が反ってくるだけでしょうけど・・・)

Q前科のある場合の執行猶予

前科があり、一年前に刑期満了で刑務所から出てきた人が、それから一年足らずで罪を犯した場合(同じ罪名)、今回の罪が比較的軽微であり、前回の時と違い示談が済んでいる・身元引受人がいる・情状証人になってくれる人がいる等があっても、執行猶予はあり得ないのでしょうか。
どなたか、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあってもその執行を猶予された  者が一年以下の懲役又は禁錮の言渡しを受け、情状に特に酌量すべき  ものがあるときも、前項と同様とする。ただし、次条第一項の規定に  より保護観察に付せられ、その期間内に更に罪を犯した者について   は、この限りでない。

一は、初犯者に対する条件で、二は累犯者であるが、前回より5年以上経過している場合です。
2は5年以内の累犯者であるが、処断刑が1年以下でかつ情状に酌量すべき点がある場合です。

今回の場合は、
1.今回の処断刑が1年以下の懲役又は禁固であること
2.前回の執行猶予で保護観察が付されていないこと
が絶対条件であり、
3.情状酌量が適当と判断されること(示談済み、身元引受人など)
が必要条件となります。

絶対条件が満たされていない場合は、執行猶予となる可能性はありません。必要条件は裁判所(裁判官)の心証次第です。

但し、実際問題としたは、異なった犯罪(例えば、前回は暴行で今回は業務上過失致傷など)であれば、可能性はありますが、同一犯罪(前回が窃盗で今回も窃盗)であれば、裁判所の心証が悪くなることは容易に想像できます.

刑法において執行猶予は以下のように定められています。

第二十五条(執行猶予)
次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。
一  前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
二  前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった   日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せ   られたことがない者
2  前に禁錮以...続きを読む

Q保釈されたのに、実刑(執行猶予無し)の確率や判例は?

よく、保釈されれば、執行猶予が付くと聞きますし、
ネットや本で調べても
「保釈が通れば、執行猶予が付く確率が極めて高くなる」
といった事が書いてあるのが多いのですが、実際の判例では、どうなんでしょうか?

個人的には、刑法第25条(執行猶予)にあるように、
今まで禁固以上の罪に処されたことがない者が、
保釈中に社会復帰をしようと努力をし、
やっと職場などに復帰できたのに、裁判→判決→実刑○年
(執行猶予無し)になったら、保釈中に社会復帰できた職場に迷惑を
掛けると思いますし、保釈中の社会復帰の努力が全て無駄になって
しまいますよね。

だとしたら、執行猶予なしの実刑だったら、
始めから保釈を許可しないと思うのですが、
実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。何度も登場はちょと恥ずかしいですが、かなり深刻におなやみのようなので。
求刑が2年であれば執行猶予は確実とおもいます。
「裁判所」でウェブ検索すれば1番目にででくるところから最近の判例がみれます。もしかするとそっちをみたほうが安心できるかも。

Q執行猶予中に逮捕された場合について

さっきネットを見ていてビックリしたのですが、例えば懲役2年、執行猶予3年の判決が出てから2年11ヶ月後(まだギリギリ執行猶予中)に何か犯罪をおこし逮捕されたとしても、その犯罪に対しての裁判で判決が言い渡されるまで1ヶ月以上かかり判決が言い渡された時点では執行猶予期間の3年が経過していた場合には、その判決には前回の懲役2年分はプラスされない(執行猶予終了扱い。前回の判決言い渡しは無効の扱い)になると書かれていましたが本当ですか?だとしたら、再度、執行猶予付き判決が出る(出せる)可能性もあるという事になりますよね?例えば執行猶予3年で、2年11ヶ月後に罰金刑以上の犯罪をおこした場合に、犯罪発覚まで日にちがかかり逮捕、起訴、判決が4年後だとしても、あくまでも執行猶予期間中の犯罪だからダブル執行猶予も付かない(付けられない)し、執行猶予判決の分の懲役2年と、あとからの犯罪の判決の懲役をプラスして実刑になるのだと思っていましたが…実際はどうなのですか?法律に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

執行猶予は、期間満了までに判決が出された場合、その判決が確定した時点で満了していなければ、前刑も合わせる事になります。
ですから、執行猶予満了直前の場合は、地方裁判所での判決が出ても控訴(高等裁判所)して時間を稼ぐ場合もあります。

執行猶予期間が満了していれば、原則的には再度執行猶予を付する事は可能で、二回目の執行猶予が無い事はありません。
ただ、前刑の犯罪と同類犯罪の場合には、10年以内の再犯は厳しい判決となります。
例えば、傷害罪で執行猶予を受けていた被告が、覚醒剤で逮捕され、ダブル執行猶予を受けた事例もあります。

Q懲役4年6ヶ月、仮釈放までの最短期間を教えてください。

まったくの素人で、何もわからないので、教えてください。
弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
執行猶予はありません。
 収容されてから、更生に向け、頑張っている様子で、
中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
弟は、息子が生まれたばかりで、足を洗ってやり直そうとしていた
時に逮捕され、(罪はおかしているので当然なのですが)
本人は、心底後悔したようで、一日も早く、家族の元に帰ってこれるようにと、人一倍努力している様子です。 
 判決が出たのが昨年の8月なので、まだ、刑に服して8ヶ月くらいです。 最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
また、平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。  
 教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば,仮釈放には一番近道で早いエリート
コースですが,服役8ケ月にして,その職務は難しいなと思います。
8ケ月の月日の経過ですから,おそらく6ケ月無事故と進級の報告と
推測いたします。
きっと,進級(4級→3級)になったのでしょうね。
大変にいいことで,後は工場担当のおっさんに好かれることだけです。

>足を洗ってやり直そうとしていた
組織のことかな?仮釈放なら絶対に脱退届けを書かせます。

>最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
実際には服役刑期の三分の一が仮釈放に値すると思っていいです。
以前に違う書き込みで類似した質疑がありまして,三分の一なんて,
法律上だけで実際には,そんなに貰えないって未経験者のコピペ君
が言ってましたが,現実にはアリアリです。心配しないで。
(ここじゃないですよ,過去の私の回答欄で見て下さいね)

半分強の刑期が過ぎた時点でパロール(更生審査)にはかかると思い
ます。仮釈放での身元引受人,更生意欲,保護氏の活動などの条件で
まっすぐに事故なく進級していればかなりの可能性で三分の一は,
充分に狙えます。

>平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。
分類されて送られた刑務所によって,相当にケースが違います。
例えば初犯刑務所なら,更生目的での刑務所ですので,かなり事故なく
仮釈放目的が受刑者のほぼですから,見込みアリアリ。
逆に累犯刑務所では,収容目的であり事故が多すぎて困難なものです。

事故=つまり懲罰ね。累犯刑務所Gマーク(暴団ね)では喧嘩が日常
茶飯事ですから,足の引っ張りあいですからね。
近畿で言うと,大刑や京刑ね。初犯刑務所が滋賀の膳所とかね。
弟さんてことで,もしも少年刑務所なら(26才まで)奈良,加古川と
コテコテの姫路などの違いね。奈良なら3分の一だらけです。
姫路でも,いい子で大目の仮釈もらってる連中も居ましたよ。

生まれたばかりの子供の写真の差し入れを見れば,どんな状況でも
我慢と辛抱して,中での人間関係での摩擦にも耐えられるはずです。

最も肝心なことは,つまり無事故で2級にでも進級した頃にゴールは
おのずと見えて来ます。

外から出来ることは,子供や奥さんの為にも,早く戻る事を認識させる
為の,手紙の差し入れを随時に渡してやって下さい。
早い社会復帰を,私も願っております。
外からのプッシュも頑張ってあげてね。

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば...続きを読む

Q覚醒剤で4度目の逮捕です。執行猶予の可能性は?

平成14年 懲役1年6カ月
平成14年 懲役2年
平成17年 懲役2年
平成20年5月 刑務所満期出所
すべて覚醒剤です。
現在保釈中の身です。
前回刑務所を出所してからは、営業の仕事を身につけ現在は人材派遣業を営んでおります。
情状証人として、仕事の取引先の代表2名、妻、母親。
取引先の2名はこれからも仕事の面等で私を支えていくと証言してくれました。
弁護士は、前回刑務所を出所して5年過ぎている事。
       今月私の実子が生まれる予定で、私がいないと経済的に家族が困ること。
を理由に上げ、執行猶予付の判決が妥当だと言ってくれました。
ほかにも被告人には出産に立ち合わせ父親としての自覚を持たせこれからも家族を養っていく事が更生つながると・・
求刑は3年でした。
執行猶予の可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

金(弁護士費用)を払ってぅれるお客さんだから、執行猶予が妥当と言ってるんです

懲役刑くらった人間が同じ犯罪で執行猶予になるなんて全く思っていません

それでも客だから言ってるだけです

実刑になっても、がんばったんやけどなー、と言って終わりですし

Q覚せい剤の尿検査について

覚醒剤を使用したかどうかを尿検査で調べる事ができるのであれば、どのくらい前の使用まで分かるものなのでですか?有効期間が分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 覚せい剤がどれくらい残るのか書いてあるサイトを見つけましたので、参考にしてください。

参考URL:http://33765910.at.webry.info/200806/article_8.html

Q執行猶予中の人が捕まると

すぐに刑務所に入ってしまうんですか?釈放されることはないのですか?本人が希望しなければ親とかに連絡はこないのですか?そうした場合、親はどうやって逮捕の事実を知るのですか?

Aベストアンサー

(1)すぐに刑務所に入ってしまうんですか?
(2)釈放されることはないのですか?
今回の逮捕の、経緯・理由が解りませんので一般論として

◎まず、今回の逮捕で不起訴(起訴猶予も含む)になれば、逮捕以前の状況のままで釈放されると思います。(勿論、公判請求され裁判の判決が無罪となっても)

◎執行猶予が取り消しになるとすれば
執行猶予期間中に判決がなされ、俗に言うダブル執行猶予(再度の執行猶予)の一条件とされる、[ 禁固刑か1年以下の懲役 ]以上の判決が下された場合は、例外を除いて執行猶予が取り消しになり、前判決との合計の刑期で服役となる場合が多いと思います。

また、現状保護観察処分中であれば、これもまず取り消しになる公算が大きいと思います。

それと、前回や過去の犯罪の種類が今回と重なる場合(累犯)は、まず取り消しになる公算が大きいと考えられます。
特に、覚醒剤等の薬物犯罪は更にこの公算が大きいと思います。

(3)本人が希望しなければ親とかに連絡はこないのですか?

・前回のご質問(No838320)で、お答えしたとおりです。

(4)そうした場合、親はどうやって逮捕の事実を知るのですか?

もし、本人が逮捕されている地域・警察署等が解る、若しくは推測出来るので有れば、

  ・そこの警察署の留置係へ行って面会を求める。
  ・拘置所の場合も行って面会を求める。
  ・或いは、同所へ本人宛手紙を出してみる。
当たり前のことですが、この方法が考えられます。

但し、接見禁止決定(捜査上の関係で弁護士以外の面会及び手紙等の禁止)の状況であれば、直接行った場合は居る事の確認だけで会うことは出来ません。
 手紙の場合は、返送された場合、居て接見禁止で返送されたのか、不在で返送されたのか不明になる場合も考えられます。

●前回のご質問と合わせ、大変ご心配の事と思慮致しております。 一度、地域の弁護士会へご相談なさってみるのも良いかと思います。

(1)すぐに刑務所に入ってしまうんですか?
(2)釈放されることはないのですか?
今回の逮捕の、経緯・理由が解りませんので一般論として

◎まず、今回の逮捕で不起訴(起訴猶予も含む)になれば、逮捕以前の状況のままで釈放されると思います。(勿論、公判請求され裁判の判決が無罪となっても)

◎執行猶予が取り消しになるとすれば
執行猶予期間中に判決がなされ、俗に言うダブル執行猶予(再度の執行猶予)の一条件とされる、[ 禁固刑か1年以下の懲役 ]以上の判決が下された場合は、例外を除いて執行猶予が取...続きを読む


人気Q&Aランキング