【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

お客様への挨拶で「ありがとうございました」って良く使いますが。
これは間違っている、あるいはオカシナ使い方なのでしょうか?
「ありがとうございます」だと訂正されますが、皆さんはどのように
認識していますか?「過去形になるのがおかしい」というのが理由だ
そうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 助動詞の「た」には「決意や確認の気持ちを強調する」働きもあります。

(少し大きな国語辞典を引いてみてください。)
(例)「そういえば、今日は金曜だった」
ということで、「ありがとうございました」は過去形ではないんです。おかしくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。そうなんですか。
とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 11:56

私が以前働いていたコーヒーショップでは、「ありがとうございます」と言うように指導されました。


その理由として、また来てくださいねっていう意味を含めているということでした。
それまで全然気にしたことがなかったので、言われてみて確かに「ありがとうございました」では、なんとなくお客様との関係が終わってしまったような感じを受け、いろいろと縁起を担ぐサービス業、言葉ひとつでさえ、大切にしているんだなっと、私は感心したものです。
    • good
    • 4

言葉に失言はあっても間違いはないと信じます。


放たれた言葉には、話し手の真実が隠されているからです。
「ありがとうございました」があなたにどう伝わったかが問題です。いやな思いでもしたのでしょうか?
言葉に隠された真実を組み取り合うからこそ会話が成立するのであって、揚げ足をとる態度では会話は成立しません。
そんなことしていたら、外国語ははなせないということになります。通じると思うからこそ言葉に気持ちを託すわけですから。
したがいまして、「ありがとうございました」「ありがとうございます」も失言でない限り、間違いではありません。どう気持ちは伝わったかが大切なのです。
私にはどちらも感謝の念、ねぎらいの気持ちが伝わってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

確かにその通りですね。
どちらでも気持ちは伝わるし、伝わってきます。

しかしながら、どちらかを強制するような姿勢に疑問をもったものですから。
まあ、社内のちょっとしたことなのでたいしたことではないのですが、
個人的には慣れないことを強制されることに子供っぽい拒否反応が
あるだけなんですけど、正しい?あるいは今の言葉として一般的なことが
知りたかったのです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/03/06 12:03

#1さんへのお礼を拝見して分かりました。



会社としては、縁が切れない様にお客様とこれからも継続しておつき合いいたしましょう。
という方針のもとに変更されたのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん。まったくその通りです!

お礼日時:2003/03/06 11:54

 そういうのって、慣れ、あるいは慣習だからしょうがない、と思います。


 水商売やテレビ関係の仕事などで働くとき、何時に入っても「おはよーございます」と挨拶しますよね。あれは違和感ありありだったなぁ。
 お客を送るときは「またきてね」の意を込めて「ありがとうございます!」というのだ、と考えればどうでしょう? 「ありがとうございました」の完了型では仕事上のおつきあいが終わっちゃうような気がしません? なんとなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。終わっちゃうというんですね。
でも、文頭にあるように習慣もあるとおもいますし・・・。

あるところでは「過去形にすることによって語尾をやわらかくし、
敬意の気持ちを強くする」みたいなことを読んだことがあって、
これは個人的な考えなのか一般的なものなのか解かりかねています。

お礼日時:2003/03/06 11:50

こんにちは!



例えば、お店で「これを下さい」に対しては「ありがとうございます」
会計の前に「あ、これも下さい」に対しても「ありがとうございます」
会計を済んで帰られるお客様には最終的に「(どうも)ありがとうございました」
で宜しいんじゃないかと思いますが、絶対に正解とは言い切れません。

なぜなら、いつもご利用いただいているお客様には、
最終段階でも「(いつもどうも)ありがとうございます」が適しているように思います。

恥ずかしながら、文法的なことや常識的なことは分かりません。
私の感覚的な認識で回答しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も同意見です。
はなから、「ございましたはそこでお客様との縁が切れてしまうから
ダメなんだ」などと言われると反発もしたくなってしまうのです。

お礼日時:2003/03/06 11:45

私の場合は・・・



・ありがとうございます
これからしてもらうことに対して

・ありがとうございました
以前にしてもらったことに対して

というふうに使い分けています。
ですから、お客様に対しては商談について「考えておく」
などと言われて、まとまりそうなら「ありがとうございます」
商品なりを買っていただいたら「ありがとうございました」
でいいのではないでしょうか。

私も以前接客業のバイトをしていたことがありましたが
いつでも「ありがとうございます」ということに
違和感を感じましたので使い分けていました。
「ありがとうございました」がおかしいとは思わないですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。(この、言葉使いに意図はありません)

会社の朝礼で毎朝「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と
やっていたのを「ありがとうございます」といいましょう。と変更され、
毎朝違和感との戦いを強いられています。

たとえこれが変わらなくても心の中で「自分の考えは間違っていないぞ!」と
いう自信がほしくて聞いてみました。

お礼日時:2003/03/06 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qありがとうございました(過去形)は間違い?

先日FMで、お名前を忘れたのですが、
おそらく言語博士か国語研究家の方なのですが
「『ありがとうございます』は正しいけれど、
『ありがとうございました』と過去形にしてしまうのは間違っている使い方だ。」
というような内容を話していたのですが、
実際どうなんでしょうか?間違いですか?

その方の説明では、
気持ちを表現する言葉なので
「現在も感謝している」現在進行形はあり得るが..といった見解でした。

Aベストアンサー

 前にも同じような質問に回答しました。「ありがとうございました」の「た」は単純に過去を表しているんじゃないと思うんですが。下記の#5を見てください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=490669

Q「ありがとうございます」と「ありがとうございました」

どちらが正しい使い方なんでしょうか?
「ありがとうございます」の方が良く耳にする、または使用する気がしますが(気がするだけかもしれませんが)、普通これを使う時って何かをしてもらってその後に言いますよね。だから過去の事にお礼を言うという事で「ありがとうございました」が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は「ありがとうございました」反対派です。
以前に別の場でこのことをテーマにあげたら、語源は「有り難いこと」つまり、「なかなか無いこと」「有り得ないようなこと」だから、どちらでも良いとされました。
ただ、「ありがとう」ということばを感謝の意を表すことばとして使うなら、感謝の気持ちに過去もしくは過去完了はなく、現在進行形であるべき、と私は今でも思っています。
ですから、過去形のほうが自然かなと思える(殆どの人が過去形にする)、話の終わりにいう「本日はお越しいただき(素晴らしいお話等)ありがとうございました」や、「その節はありがとうございました」でもあえて「~ありがとうございます」(但し、後者のような場合は一言加えて「~本当にお世話になりました、ありがとうございます」)といっております。
英語はそれ程得意ではないのですが、「Thank you、Thanks」ですよね。
ひねくれた考え方をすれば過去形にすると、「そのときは感謝したけど、今となっては感謝して損したよ」と言外に含めることが可能ですよね。
最後に、これは私の勘違いかもしれませんが20年くらい前に、永六輔さんが、ラジオで感謝のことばは「ありがとうございます」だとおっしゃっていたような気がするのですが・・・

私は「ありがとうございました」反対派です。
以前に別の場でこのことをテーマにあげたら、語源は「有り難いこと」つまり、「なかなか無いこと」「有り得ないようなこと」だから、どちらでも良いとされました。
ただ、「ありがとう」ということばを感謝の意を表すことばとして使うなら、感謝の気持ちに過去もしくは過去完了はなく、現在進行形であるべき、と私は今でも思っています。
ですから、過去形のほうが自然かなと思える(殆どの人が過去形にする)、話の終わりにいう「本日はお越しいただき(素晴らしいお...続きを読む

Q『ありがとうございます』と『ありがとうございました』の違い

素朴な疑問なのですが、

『ありがとうございます』
『ありがとうございました』

これらの違いは何でしょうか?

現在と過去の違いでしょうか?よく分かりませんけど。

どのように使い分けるのでしょうか?

例文などを添えて詳しく説明して下さると助かります。

お願いします。

Aベストアンサー

・ありがとうございます。
今現在、お礼をするべきことをしてもらった場合。
(例)席を譲ってもらったその時。何かプレゼントされた時。など。

・ありがとうございました。
過去、または「さっき」してもらった場合。
(例)写真を撮るようにお願いし、とってもらった時。席を譲ってもらって降りる時。先日はありがとうございました。など。

Qありがとうございました、って言い方おかしいですか

上司と一緒に顧客と面会した際、別れ際に「ありがとうございました」と言った所、「ございます」が正しいので今後注意せよ、と言われました。言われてみて気づいたのですが、確かにワタシはいつも「ございました」と言っています。これはどこまで慣例的に使用して良いものでしょうか。知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

長年営業職をしてきたものとして言葉の使い方についてお話しします。

近年特に若い方の言葉使いは語彙が少なく省略してしまったり,略語化したりすることが見解の違いを招く原因になります。

今回の質問も別れ際と書いてありますがこれだけでは
二通りの答えが出ます。

顧客に対して「ありがとうございました」と言う前に何か会話が有った筈でその前の言葉により
「・・ます」か「・・・ました」になります。

例えば顧客が商品を買い上げてくれた話があったときには
「(お買い上げ頂き)ありがとうございました」
また、「(時間をさいていただき)ありがとうございました」
となり、顧客を訪問して先方が「ご苦労様でした」
或いは「気をつけてお帰りください」などねぎらいの言葉をかけてくれた場合は
「有難うございます」が正しい使い方です。

貴方が顧客の言動の何に対して「有難うございました」と言ったのかが質問文では不明です。

一律に「ます」「ました」が良い悪いではなく、
会話の前文を思い出して状況を把握し、自然の流れをつかむようにすれば誤解の無いスマートな会話をすることが出来ると思います。

言葉の使い方はその人の品性をあらわします。
顧客は勿論、相方にも好感を持たれる言葉使いを習慣にされると良いと思います。

長年営業職をしてきたものとして言葉の使い方についてお話しします。

近年特に若い方の言葉使いは語彙が少なく省略してしまったり,略語化したりすることが見解の違いを招く原因になります。

今回の質問も別れ際と書いてありますがこれだけでは
二通りの答えが出ます。

顧客に対して「ありがとうございました」と言う前に何か会話が有った筈でその前の言葉により
「・・ます」か「・・・ました」になります。

例えば顧客が商品を買い上げてくれた話があったときには
「(お買い上げ頂き)ありがと...続きを読む

Q「ありがとうございました」は間違い?

「ありがとうございまし・た」という過去形の言い方は間違いで、常に「ありがとうございます」だと、いつか聞いたような気がします。
本当でしょうか。

Aベストアンサー

#5です。ちょっと誤解があるようなので,一言。

「ありがとう」の語源「有り難し」には,感謝の意味はありません。「有り難し」という言葉が転じて感謝の言葉になったのでもありません。

「ありがとうございます。」は,元々は,神に対し感謝するときに,「神の有り難き仕業に対し,お礼を申し上げます。」と言う意味で,「有難うございます。お礼を申し上げます。」と使っていた言葉の下の部分が,省略されたものです。ですから,「ありがとう」の語源からこの言葉を分析しても,意味がありません。意味のある部分は省略されているのですから・・・。

つまり,「ありがとうございます」は,「ありがとう」という感謝を示す挨拶語(これは「おはよう,こんにちは等と同じ)に「ございます」(ある,存在する)という丁寧語が付加されたものです。挨拶語に時制はありません。昨日に遡って挨拶する事は出来ません。
それと,一般的には,「その節はありがとうございました。」ではなく,「その節はお世話になりました。」と言うような表現を用いると思います。
言葉ですから,相手に自分の意志が伝わればどのように使っても間違いとは言えません。要は,自分の気持ちを伝える最良の言葉を選択して言えば良いと思います。

#5です。ちょっと誤解があるようなので,一言。

「ありがとう」の語源「有り難し」には,感謝の意味はありません。「有り難し」という言葉が転じて感謝の言葉になったのでもありません。

「ありがとうございます。」は,元々は,神に対し感謝するときに,「神の有り難き仕業に対し,お礼を申し上げます。」と言う意味で,「有難うございます。お礼を申し上げます。」と使っていた言葉の下の部分が,省略されたものです。ですから,「ありがとう」の語源からこの言葉を分析しても,意味がありません。意味...続きを読む

Q「ありがとうございました」は、間違っているのに!

なぜ、何も気にせずに使っている人が多いのでしょうか?「ありがとうございます」と正しい使い方を用いるようになるには、どうしたらいいでしょうか。

元来「ありがとう」という言葉は、過去に相手からしてもらったことに対して、現在、感謝の気持ちを伝える言葉です。「ありがとう」の丁寧語は、「ありがとうございます」です。
だから、「ありがとうございました」とわざわざ過去形にするのは間違ってます。

同じような言葉で、「おめでとうございます」があります。
たとえば、「ご結婚おめでとうございます。」を、結婚式が終わったと同時に「ご結婚おめでとうございました。」にはなりません。

Aベストアンサー

あなたが先頭きって啓蒙運動しなければ
正しくいう人は増えないのではないでしょうか?

教育関係組織にガンガン投書する。
学校別に投書する。(正しい日本語を使わせるようもっと勉強させろ!特に「ありがとうございます」
といえ!と)
ネット関係、掲示板やこうした質問サイト、2ちゃんねんる、ブログ、
ツイッター、フェースブックなどありとあらゆるネット内で啓蒙する。
テレビやラジオの意見番組のようなところに投書。
マスコミ各社にファックスで送付。
飲み屋をはじめレストランであろうがラーメン屋であろうが人が
出入りする集まる場所では必ずこの話を
大声でする。

自分がテレビやラジオに出ていいたいこと言う。

というくらいやっても直す人は5パーセントいないでしょうが
まぁ、それでも少しは増えいるんじゃないでしょうか。

それにつけても
教育ですよ、教育!
小学校1年、中学1年、高校1年、と節目の最初に挨拶を
徹底して教えないからこういうことになるんですね。

日本語を細部にわたって正しく使える人はほとんどいません。

「とんでもない」も「とんでもございません」と言ってしまうでしょ。
「みっともない」を「みっともございません」とはいわんだろ!ですよ。

テレビの番組でさえ川柳を「詠む」というし、
川柳は「吐く」なんですよ。

ま、そこまで正確さは求めませんが、せめて基本的な挨拶だけはなんとかせんといけませんよね。

あの「~でよかったでしょうか?」もどうも気持ちが悪いですね。

いろいろ気持ち悪い日本語使う人がいますが
聞いたときには指摘してあげましょう。

あなたが先頭きって啓蒙運動しなければ
正しくいう人は増えないのではないでしょうか?

教育関係組織にガンガン投書する。
学校別に投書する。(正しい日本語を使わせるようもっと勉強させろ!特に「ありがとうございます」
といえ!と)
ネット関係、掲示板やこうした質問サイト、2ちゃんねんる、ブログ、
ツイッター、フェースブックなどありとあらゆるネット内で啓蒙する。
テレビやラジオの意見番組のようなところに投書。
マスコミ各社にファックスで送付。
飲み屋をはじめレストランであろうがラーメン屋...続きを読む

Q大変ありがとうございました、という言葉は変?

大変ありがとうございましたという言葉をお客さんあての
文章で使うのはおかしいといわれたのですが、この言葉
はまちがっていますでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

【大変】を辞書で調べると

1 重大な事件。大変事。一大事。「国家の―」

2 物事が重大であること。また、そのさま。「―な失敗をする」「大型台風の通過で―な被害を受ける」
「弥次さんおめえ何のまねをしたのだ―をやらかしたぜ」〈魯文・西洋道中膝栗毛〉

3 苦労などが並々でないこと。また、そのさま。「―な目にあう」「毎日の暮らしが―だ」

と、あります。

【ありがとうございます】に付加する言葉としてはおかしいと思われます。

【まことに】がふさわしい言葉でしょう。

ちなみに、【まことに】を辞書で引くと

まちがいなくある事態であるさま。じつに。本当に。「―彼女は美しい」「―ありがとうございます」

と、あります。

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Q"~いただきますよう…","~いただけますよう…"はどちらが正しい?

標記に関しまして,どちらが正しい・座りのいい日本語でしょうか.
私のケースでは,この後には「よろしくお願い申し上げます」などと使用する
場合がほとんどです.今まで「いただきますよう」を使用していましたが,
最近,両方の表現を良く目にするようになり,一体どちらが正式なのか,妙に
気になっています.

Aベストアンサー

こんばんは。
文法については、私が書きますとかなり長くなりそうですので、
ここでは触れません。
ニュアンスの問題で(文法的にも)結論を言いますと、
「き」が正解(無難?)と考えます。

なぜなら、例えばですが、
「この回答に対して、ぜひお礼をいただ『け』ますよう、
よろしくお願い…」って書くと、
「強制の度合い」が大きくありませんか?

基は「き」を使った定形文と思います。
確かに「け」には、「発信者当人の希望の要素」がありますが、
これはあくまでも「定形文」のひとつと考えると、
「定形の変更」(定形を崩すこと)に、
「ある意図が含まれ」てしまいます。
そして、「意図」が含まれると、文章は「強く」なります。

そのような特別な意図を含まない
通常の文章中では「き」が、すわりが良いと考えます。

蛇足ですが「例」については、お気になさらないでくださいね。
「自分が言われたとき」というシチュエーションでお考えになる、
「わかりやすい例」を出したかっただけですので。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング