『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

皆様どうかよろしくお願いいたします。
 小学2年の息子(2歳から小学1年夏まで英語圏の海外におりました)がおります。小学1年2学期に帰国後主人の勤務先の公立小に編入いたしました。公立小しか選択肢にない土地柄です(もちろん公立小を否定する気持ちはありません。ただ、小学校の間は折角身につけた英語を保持してやりたいと願っています)帰国して半年が過ぎました。
 先日主人の実家との話し合いで(主人は長男です)、来年あたりには地元に戻り同居もしくは近くで住むことになり、主人もすぐに異動は難しいでしょうが、希望を職場に出しました。
 そこで、その地方都市には、比較的歴史のあるインターナショナルスクールがあることがわかり、主人の異動より先に私と子供で移るのもいいかもと、その学校を子供と見学に行ってきました。もちろん正式な試験は未だですが、簡単な面接のようなこともあり、先生のお話では有難いことに、恐らく大丈夫だろうというようなことを言われました。
 そこで皆さんにお尋ねしたいのです。日本人で日本にいながらインターナショナルスクールに通う場合、校区の公立小に籍だけを置いた上でインターに通うお子さんがいるという話を聞きました。公立小に籍を置き、卒業させていただくことで、中学の選択肢が広がるとのことですが、籍を置かない場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。
 不勉強で申し訳ありません。色々ネットで検索をしたのですが、地元の公立小に籍を置いて・・・という話や、籍を置かず・・と言う話がヒットしませんでした。
 どうかご存知の方アドバイス頂けると有難く存じます。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

教員です。ちなみに自分の子はハーフです。

さて、公立小に籍を置いてインターに通う…そんなことが、本当に可能なのでしょうか???

インターに通うということは、私塾に通うのと同じ扱いです。
たとえば、日本にいる外国人が、日本にある母国語の学校に通うこともありますが、あれも私塾扱いです。
「私立の小学校」に通うのとはちょっと違います。私立の小学校の場合は、政府がきちんと認めている学校なのですから、中学校へも普通に行けますし、その後の進学も、なんら問題はありません。

しかし、インターなどのような、政府が「義務教育」として認めていない私塾扱いの学校の場合、やはり進路選択が困ると思います。
たとえば、インターで小・中と終えても、政府が認める義務教育校は卒業していませんから、
高校への受験資格がありません。
ただし、受験するための試験を別途受ければ可能だったと思います(その辺は、インターの先生の方が詳しいでしょう)。

小学校卒業の年までインター、というのであれば、「中学校へは」別に問題なくいけると思います。
なぜなら、中学は高校と違い義務教育ですから、インターに行っていようが、海外に行っていようが、
中学3年の卒業時までに戻ってくれば、いつでも転入できるはずです。

小学校に籍を置いて、というのは意味がわかりません。
実際にいない子を教育委員会に報告するというのはウソになりますからね、児童数によっては教員数も変わりますし。
実際に入学した子たちは、学齢簿といって、個人カルテのようなものも作りますから、
いない子の学齢簿を作るのは…聞いたことありません。
普通、そういう私塾などへ行く子は、「除籍」「退学」「転出」です。

あと、一応子どもに二ヶ国語を覚えさせている者から、老婆心で申し上げますが、
日本語と外国語の二つを学ばせる、というのは並大抵な覚悟ではできないことです。
お子さんの母国語は日本語なのだと、いつも意識し、意識させてください。
どちらも中途半端になってしまうと、セミリンガルといって、どちらの言葉でも十分に考えられず意思疎通ができない子になってしまいます。
小さいころは「りんご」とか「テレビ」とか具体的な言葉が多いのでいいのですが、
成長するにつれ、特に、抽象的な言葉や微妙なニュアンスの言葉が多くなってきます。
どんな言葉でも、まず、母国語で理解させるようにしないといけません。

それから、「話す・聞く(会話)」は、割とどちらでもできるようになるとは思うのですが、
「読む・書く」だけは、学習でないと身につきません。
インターに行っても日本語の授業はあるでしょうが、漢字はどのくらい学習するのでしょうか。
文章はどのくらい書くのでしょうか。
インターだけでは不十分な場合、ご家庭で教えられますか?

よく考えてお決めになってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
早速のお返事本当にありがとうございました。現役の先生のお話はとても参考になりました。
おっしゃるように、将来の子供の選択肢を狭めることにならないよう、よくよく考えて結論をだそうと思います。そして、学校に籍だけおかせてもらうということの身勝手さも反省いたしました。
 そして2ヶ国語どちらも中途半端に・・・のお話、本当ですね。
まだ時間はあるので、よく考えたいと思います。
 本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/07 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターから私立中学への編入

皆様初めまして。中一女です…質問させて下さいm(_ _)m
今現在インターナショナルスクールに通っていますが、
私は小学校まで地元公立の学校に通っていました。
本当はインターに行きたくなく小学校時代はしょっちゅう親と喧嘩してましたが結局両親に半ば強制的に行かされ一年経とうとしています。
父方がカナダ人なので英語は得意で、インテンシヴクラスの英語は簡単ですし成績は悪くありません。しかし当然英語をやる気が全く無いので上のクラスには行けません。このままインターに行き続けても英語も日本語も中途半端な馬鹿な人間に成り下がってしまう気がしています、一年経ち英語力もそれなりには身に付いたし英語は大学からでもできるので今からでも日本の学校へ編入したくて両親に強く言ってます。
もし編入するなら一番簡単なのは地元公立中学ですが、市役所から送られてきた地元公立中学の教科書を見て愕然としました。内容が馬鹿馬鹿しいくらい簡単なんです…数学なんて一年前に習った物を今やってて、公立中学に戻るのもなぁと思ってます。
それで、私立中学への編入を希望しているのですが、義務教育の破棄であるインターから私立中学の編入って不可能でしょうか?
私が強く編入を希望している中学校に相談のメールを送ったところ「保護者の転勤等で、現在通っている学校には通学困難になった場合に限られている」と言われてしまいました。でも様々な理由でどうしてもこの中学校に編入したいんです…。
転勤などしたわけではありませんが、『インターに通って英語を十分身につけ日本の学校に戻りたいが公立とはレベルが合わない。』これは編入試験を受ける理由にはなりませんか?何とかして絶対に絶対に入りたいです。インターに通い続けるかどうか決める必要性もあるので早めにご返答頂けたら嬉しいですm(_ _)m

皆様初めまして。中一女です…質問させて下さいm(_ _)m
今現在インターナショナルスクールに通っていますが、
私は小学校まで地元公立の学校に通っていました。
本当はインターに行きたくなく小学校時代はしょっちゅう親と喧嘩してましたが結局両親に半ば強制的に行かされ一年経とうとしています。
父方がカナダ人なので英語は得意で、インテンシヴクラスの英語は簡単ですし成績は悪くありません。しかし当然英語をやる気が全く無いので上のクラスには行けません。このままインターに行き続けても英語も日本語...続きを読む

Aベストアンサー

武蔵野女子学園をまったく知らないのですが、ネットで調べられたことを報告します。

偏差値
 高校58
 中学40(四谷大塚調べ)
 中学+10以上=高校なので偏差値は、妥当です。
募集人員
 高校(推薦、一般入試共)
   普通コース    35名
   薬学・理系コース 10名
 中学 190名(3回の合計)
生徒数
 高校
 1年(7クラス)247人
2年(8クラス) 261人
3年(8クラス) 250人

 中学
 1年(5クラス) 188人
2年(6クラス) 202人
3年(4クラス) 146人

受験情報は、学校のホーム・ページを見てください。
http://www.mj-net.ed.jp/

特段難しい学校ではありません。普通の学校です。

ネットで調べる限り転・編入試験をしている学校ではありません。
しかし、公表されていないからと言って、この学校が転・編入試験を行っていないとは限りません。

学校に連絡して自分の意志を伝えるしかありません。
メールか電話で予約を取り学校に行かれることが一番だと思います。
(親と一緒に行ってください。)

あとは、受験界最大の掲示板インターエデューに書き込んで相談するかです。
http://www.inter-edu.com/
何らかのアドバイスをいただけるはずです。

武蔵野女子学園をまったく知らないのですが、ネットで調べられたことを報告します。

偏差値
 高校58
 中学40(四谷大塚調べ)
 中学+10以上=高校なので偏差値は、妥当です。
募集人員
 高校(推薦、一般入試共)
   普通コース    35名
   薬学・理系コース 10名
 中学 190名(3回の合計)
生徒数
 高校
 1年(7クラス)247人
2年(8クラス) 261人
3年(8クラス) 250人

 中学
 1年(5クラス) 188人
2年(6クラス) 202人
3年(4クラス) 146人

受験情報...続きを読む

Q娘のインターナショナルスクール入学

娘をインターナショナルスクールに入れることを考えているのですが、インターに行くと海外の大学に行くのが基本ですよね。。やはり一人娘なの母親として日本の大学に行かせたいので、まだインターに入れるか迷っています。実際はみんな海外の大学に行くのですか?それとも日本の大学に行く人も多いですか?

Aベストアンサー

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のインター卒の生徒のほとんどがアメリカやイギリスなどの海外の大学に進学するケースが多いです。

各インターナショナルスクールにもよるのですが、ざっと10~20%の生徒が日本の大学に進学します。
60%~70%が北米の大学に、残りがヨーロッパ等の大学に進学します。

これは、英語が第一言語となる生徒が多いこと、インターナショナルスクールのカリキュラムが日本の大学入試のシステムとは合わないことが理由としてあげられます。

インターナショナルスクールでは主に英語で授業が行われるため、基本的には英語を話すようになります。
したがって、自然と進学先として英語圏の大学が選択肢に上がります。
自身の学びたい事を学べる最適な場所として、世界中の大学が選択肢となりますので、日本以外の大学を検討することが自然となるのです。

またインターナショナルスクールのカリキュラムでは、日本の大学の一般入試に対応することが難しいという事実もあります。
しかし日本の大学にも、AO入試や帰国子女枠等で、逆に英語を武器として受験することも可能です。
現在は早稲田大学、上智大学、国際基督教大学へ進学するインター生が多いです。
インター生の受け入れ枠は広がっており、例えば東京大学では2012年度からすべての授業を英語で行うコース(PEAK)を開設し、こちらに入学するインター生も数名います。
http://peak.c.u-tokyo.ac.jp/

また早稲田大学国際教養学部、政治経済学部、慶応義塾大学総合政策学部でも英語のプログラムがございます。
このように、今後もインター生が入学可能となる大学の枠は広がる傾向があります。

どの大学に進学するのかはまだ遠い話ですが、インターナショナルスクールに入れるということは、海外の大学へ進学するものだと認識しておいた方がいいでしょう。

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のイン...続きを読む

Q現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上イン

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する本をいっぱい読んでいます。そして今悩んでいるのが、うちの母は、日本でいい学校を見つけたと言っており、あまり私の長期留学に賛成ではないのです。ちなみにその日本の学校は、帰国子女が多い学校で、見学に行きましたが良さそうでした。けれどやはり長期留学して英語に触れるのとでは、全く違います。それにいくらうちの母が気に入っても学校にいくのは私なのです。それに高校生活は、一回しかできません。母に長期留学のことを相談してみても、アメリカの公立は、差別があって私立(ボーディングスクール)などは、アングロサクソンが一番と思ってる人が多いなどと、調べてもいないのにいいます。実際は、ボーディングスクールは世界から優秀な人を集めているので、しかも友達の兄がそういう学校に言っているので聞いてみると全く差別はないとの事。私はできるだけ施設が整っていて、自分のいいところをのばしてくれる学校に行きたいのです。けどボーディングスクールは学費が高くてとてもじゃないけど入れそうにありません。それに、頭が良くないと入れません。私は、http://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htmでiqテストをしたらiq120~140でした。公立でもどこが私にあっているのかわかりません。けどやはり一番の希望はボーディングスクールです。けど、キャンティーンの心配とか、自分の青春を勉強に全部とられてしまうようなところかもしれないから心配です。いろんな学校サイトには行きましたが、いいところしか書かないと思うから心配です。ビザも心配ですし、けど私の母がアメリカ国籍を持っているので多少はとりやすいと思いますが。ボーディングスクールについての事とおすすめする学校、あともしボーディングスクールが良くないならなぜかなど、公立高校についての情報よろしくお願いします。だらだらの長文ですいませんでした。けど本気なんです。ぜひ回答してください。おねがいします。

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそうそう簡単に変更したり取得できるものではありません。グリーンカードの取得にはお母さんと一緒にアメリカにすんでいる実態が必要です。国籍等がなければ、ビザが必須になります。ビザはスポンサー(留学なら学校)が必要です。

アメリカは日本と違い多民族国家です。日本にいれば差別は感じにくいですが、アメリカで大なり小なりあります。事前に予測できる問題は避けた方がいいです。地域や学校の校風など調べればある程度判ります。

私立の学校だと公立の学校以上に親(または親権者)が学校の活動に関わる必要があります。日本のように学校に預けたら知らぬ顔とはいきません。ご両親があらかじめこの点を理解する必要があります。

子供が公立高校ではかなりレベルの高い学校に通っています。(例年API920前後)別に日本のように入学試験があるわけでもなく、学区に住んでいれば全員まずまちがいなく入れます。勉強の量と内容は、子供に合わせて幅があります。上のクラスだと平日は毎日その日のうちに寝られないほど宿題がありますが、それでも休日はゆっくりできるようになっています。ただ、同じ学区の小学校~中学校を卒業している子供達が多く、その時点からある程度他の学区より勉強をしている(バックグランドがある)かもしれません。住んでいれば入れるのですが、住むには国籍またはビザが必要で、ビザはあなたの場合、親に依存します。

アメリカの高校は9年生から12年生までの4年間あるため、14歳になった年の9月にjunior yearがスタートします。(誕生日によっては日本より1年半ほど早い)つまり、日本だと中学校2年生か3年生です。今、1年生とのことですからあと1年もしくは2年たらずしかありません。準備を始めるに当たってこの点をお忘れ無く。


結局、費用などの問題があるので、通うのはあたなでも、あなただけでは決められないですよね。一番のサポーターになってくれるはずのお母さんをConviceすることを考えましょう。お母さんはアメリカの高校を卒業された先輩ですし。

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそう...続きを読む

Qインターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生で

インターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生です。
私は帰国子女ではなく中学からインターに通い始めました。自分の意志で通う決意をした訳では無いです。

日本の学校に戻りたかったので高校受験をしましたが、大失敗し今は別のインターに通っています。
大学は絶対日本の大学に行きたいのですが、私は帰国子女推薦の資格が無いため選択肢は狭いです。
また、私はパニック障害を患っているため、欠席日数と遅刻回数がとても多いです。
なので選択肢は唯一受け入れてくれる大学を試しに受けるか、一般入試を受けるかです。

インターに入って必死でやってきても日本語と英語は中途半端になるだけですし、文化や言葉の壁で苦しんでも大学の選択肢は狭まります。おまけに精神疾患は患うし、とても辛いです。

私はどうすれば良いのでしょうか・・・。自分でも方向が見えません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉えることですね。
僕はあまり環境に要因を求めることは好きじゃないです。
最近、身近で精神的要因や家庭的要因を理由に挙げて「何かをできない」と言う人が凄く多いです。
でもそれで迷惑をこうむるのは周囲なんですね。
能力が低い方がトク、病気になった方がトク、と言う社会は何だかおかしいと思いますし、
僕も含めてそういう人に対する優しさは周囲にはありません。

そもそもそういう人は上手く事が運んでも「環境のおかげだ」とは言いません。
上手くいけば自分のおかげ、間違えば周囲のせい、となります。
疾患の件は周囲にも知って貰うことは大事だし、セーブすべき点はあります。
でもそれを理由に「できない&できない」ではいけませんね。

僕の経験から言えば、中高生ぐらいだと非常に小さな世界に生きることになります。
だから精神的に閉塞感が大きいんですね。
思いが大きく、割に行動が小さいせいで、常に自己内のギャップに悩むことになります。
だから
余り思いつめないことと、
とにかく目の前の事を疑わずに出来る範囲で精一杯頑張ること
が大事だと思います。

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Qインターナショナルスクール(幼稚園)について・・・

夫がいきなり「娘をインターナショナルスクールに行かせる」と言い出しました。
日本人でも通えるのでしょうか?
通えるのであれば・・・
大阪にはあるのでしょうか?
やはり、小さいときから勉強しなくては行けないですよね?
ちなみに娘はまだ5ヶ月です。
ダレか、何も知らない私に教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

我が家の夫も、以前海外の仕事をしていたため、
(両親共に日本人。子どもは日本生まれで海外経験ゼロです)
小中学校くらいまでは行かせたいな…と、漠然と思っていました。
が、正式なスクールでは、
公の補助金が得られないため、結構お金がかかるのと、
学校によっては、
日本人は帰国子女しか受け入れない場合もあることがわかったので、
結局、習い事の一環として行くような
インターナショナルスクール主催の英語幼稚園へ、
土曜日だけ通わせてます。(平日は普通の幼稚園とか保育園へ)

今行ってる所は、あくまでも習い事の一環的なスクールですので、
金額も月1万円以下ですし(それを半年分一括払いですが)、
子ども本人はもとより、両親共に英語を話せなくても通学可能です。
が、実際は、何かしらの形で
外国に関わっていらっしゃるご家庭の子が多く来ています。
先生や事務の方はほぼ全て、
英語を日常会話として利用されていますので、
簡単な英会話程度は親御さんがわからないと、
諸連絡が伝わりにくいといった問題もあります。

これに対し、普通の幼稚園・保育園のように、
平日昼間ずっと過ごすタイプのスクールは、
月約10万円程度かかります。
もちろん通園バスや給食、延長保育等はないので、
色々な意味で親の負担が大きいのが特徴です。
将来、海外転居予定が特にないのであれば、
子ども自身が、普通に日本語を話す友達と仲良くなったり、
基本的生活習慣を身につける時期という意味でも、
日本の幼稚園・保育園に行かれた方が良いと思います。
急に小学校から日本の公立へ進学すると、
ギャップが激しくてついていけなかったり、
いじめにあうケースもあるからです。

入学条件は、スクールによって異なります。
例えば、
東京のアメリカンスクールに日本人が入学試験を受ける場合は、
 ▽帰国子女で英語圏の人と同程度の英語力がある
 ▽国内外の英語を使う学校に3年以上通っていた
 ▽親が教師と英語で話し合いができる
という条件があります。
また、大阪のインターナショナルスクールなどは、
 ▽外国籍か外国生まれで二重国籍であること
神戸のインターナショナルスクールは、
 ▽英語の能力が母国語の人と同程度であること
が必須条件です。
これらのスクールは、学校教育法では各種学校の扱いを受けますので、
中学・高校等も卒業とみなされず、
一部を除き、日本の大学を受験できません。
(日本の学校ならば、私立学校でも政府の補助金が出ていますので、
インターナショナル校よりもずっと安く通えるのです)
ですから、いつの段階までこのような学校へ通わせたいか?も、
今回の決断に大きく関与してきます。

saoririnさんのおっしゃるインターナショナルスクールとは、
「英語のプリスクール」という言葉で示されてる場合も多いと思います。
もし幼稚園・保育園の頃だけ行かせる方向でお考えであれば、
(小学校以上は、普通の日本の公立や私立へ通学させる)
気軽に入れる所がたくさんありますよ。
その実態は、学校によって随分違うので、
直接連絡されてから見学してみたら良いかと思います。
9月始業で、夏休みはタップリとる施設が多いと思いますので、
GW明け頃見学されると、1年間の総まとめの様子が良くわかります。

私は関西圏にはあまり詳しくないのですが、
わかった範囲内でいくつか書き出してみますので、ご参考にどうぞ。

●大阪インターナショナルスクール/千里国際学園
 http://www.senri.ed.jp/
●大阪YMCAインターナショナル(弁天町)
 http://www.osk-ymca-intl.ed.jp/ihs
●KID'S GYM(谷町9丁目)
●カナディアンアカデミー(六甲アイランド)
 http://www.canacad.ac.jp/canacad/Welcome.html
●御影インターナショナル
 http://www.jin.ne.jp/mip/
●キンダー・キッズ・インターナショナル・スクール
(北区天神橋筋6丁目)
 姉妹校が、八尾市と東大阪市にもあり
 http://www.kinderkids.com/
●ロイヤルアイビーアカデミー(上本町)
 http://www.royalivyacademy.com/
●京都インターナショナルスクール
 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/hellokis/

他、外人向のNTTタウンページで調べる、という手もあります。
まだまだ時間はありますので、
ご家族皆さんでゆっくり相談されたほうが良いでしょう。
頑張ってください♪

我が家の夫も、以前海外の仕事をしていたため、
(両親共に日本人。子どもは日本生まれで海外経験ゼロです)
小中学校くらいまでは行かせたいな…と、漠然と思っていました。
が、正式なスクールでは、
公の補助金が得られないため、結構お金がかかるのと、
学校によっては、
日本人は帰国子女しか受け入れない場合もあることがわかったので、
結局、習い事の一環として行くような
インターナショナルスクール主催の英語幼稚園へ、
土曜日だけ通わせてます。(平日は普通の幼稚園とか保育園へ)

今行っ...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q7歳・日本人学校?インター?

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語はF教材・簡単な文章を書いて読んでいます。

6ー7歳の入学時期として・・母国語がまだ基盤つくりの段階でインターに入学させていいのやら?
はじめは日本人学校にいれて母国語を確立させてうえで英語環境にいれたほうがいいのでは?と大変悩んでおります。

ちなみに公文の先生からは日本人学校をすすめられました。
中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。

また進学先の大学については日本の大学でなくともいいと考えています。

これからの時代
英語は必要ですので、間違いのないように進むためにはどうすればいいでしょうか?

先輩方のご指導よろしくお願いします。

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外国であっても日本語を使って生活するといっても、テレビも中国語・商品も中国語・電車に乗るのも中国語ですから、まず中国語の影響を排除することは出来ません。そのうえで学習するのに使用する言語を英語にするのか、日本語にするのかを選択するわけですから、今後の彼の頭の中には、理論を構成するための英語+日常に不可欠な中国語+家で使うだけの日本語、になることは間違いないのです。

日本人学校なら、理論を構築し家庭や友人とコミュニケーションする日本語+日常に不可欠な中国語、になると思います。

ですから、小学校を卒業し次の移転先に行かれる時に、英語で考える息子さんと一緒にいくのか、日本語で考える息子さんと行くのか、という選択になるといえます。
もともとは日本人ですから日本人学校で小学校を終えてから中学以上でインターナショナルスクールに移転しても、母国語としての日本語基礎(ただし基礎だけ)は身についているでしょうが、小学校からインターナショナルなら、もう日本人学校には後戻りできませんし、する意味もありません。

またその後も問題もあります。残念ながら現状の日本では、日本語をキチンと理解できない帰国子女に対して、中学や高校の受け皿が多くありません。東京や大阪にしかないのが現状であり、キャリアとして有効に使えるかも難しいでしょう。

逆に息子さんが高校ぐらいになっても赴任先にいるのならば、息子さんとしては日本に帰国して大学教育を受ける意味はまったくないでしょう。英語ができるならばアメリカでもイギリスでも、またインドやシンガポールなどでも高度な教育を受けることができるからです。

しかしそうなると、息子さんは日本人であって全く日本のことを知らない日本人になるということです。
最近ではカズオ・イシグロという日系作家が有名ですので、このようになる可能性も高いということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD
(カズオ・イシグロ、長崎生まれの両親とも日本人。幼少期に渡英したため英語で教育を受け、成人後に英国籍を取得、日本人だが英国籍で日本語はほとんど話せず英語で小説を書く作家)

旦那様の仕事が一定の期間で日本に帰国し、その後日本で教育をうけるなら迷わず日本人学校に入れるべきだと思います。
帰国する可能性がほとんどないなら、息子さんの将来を忖度してインターナショナルスクールに入れるのもいいでしょう。ただし、後戻りできない選択になる可能性も高いです。

息子さんの将来を考えてご選択なされるのは重々承知していますが、日本経済の規模と地位の低下(少なくとも中国を抜き返してGDP2位になることはありえない)、日本語というローカル言語、ということを考えれば、今から英語を選択するのもありだと思います。
その代わり、日本人として生きることは難しくなるかもしれません。

最後に、しつけのことを書いておきます。
しつけは日本人の流儀でいいと思います。ルールやマナーは国によって流儀が違うとはいえ、原則的には「人を人たらしめるもの」だからです。
人を人たらしめる、ということは「動物ではない」ということでもあります。この場合の動物とは「欲望をコントロールできない者」ということです。
欲望を抑えるのは理性の力であり、それが人を人たらしめているのです。

それは、外国であっても文化が違っていても、通じることができると私は思います。もちろん誤解はしょうじることがあるでしょうが、尊敬も得ることも可能でしょう。
質問者様も私も日本人である以上、日本的な流儀でしかしつけをすることができません。
しかし、どのような流儀であれ「理性をコントロールする」ことが出来れば、その人は信頼されるようになります。

息子さんに「日本人であってほしい」のか「どこに行っても通用する人間」になってほしいのかで、選択肢は分かれるのではないかと思います。

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外...続きを読む

Qインターナショナルスクールは二重国籍が必要?

小学生の子供を持つ親です。 質問させてください。 英語圏の国に数年間滞在しまして、このたび日本に帰国したので子供をインターナショナルスクールに通わせようと思っていましたが、現在私たちの住所のある地域の区役所の方の説明では、子供が二重国籍保持者でないと 義務教育中に(小学校と中学校) 日本の教育方法以外の学校に通学するのは、就学法違反にあたるとのことでした。 そして、二重国籍者ならインターナショナルスクールに通うのが許されているとのことです。 日本人の親を持つ、日本の国籍だけの子供でもインターナショナルスクールに通っているのは 芸能人の子供さんたちや遠い知り合いの子供さんもいるのでその方たちは”違反”を承知で通わせているのでしょうか? 学校からの説明には二重国籍者でないといけないとは一切説明されませんでした。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インター卒です。

他の方が既に詳しく書かれていますが、
別に「二重国籍」である必要はありません。
実際、自分の国籍は「日本」ですから。

ただし、就学法違反になるのは事実です。
(別に罰則はありませんが)
文部省がインターを「学校」と認めていないので、
インターに入る=義務教育を放棄した、
という事にされます。
(ちなみにインターの分類は「専門学校」になります)

ですから、インターの高校を卒業しても「高卒」資格は
手に入りません。
大げさな話、日本の幼稚園は卒業したけど、
それ以外は全てインターだった自分は
文部省的には「幼卒」になります。
(大学に関してはどの国の大学を卒業しても、
「大卒」扱いになりますが)

そのため、インターの高校などを卒業した学生は
大検を受けないと日本の大学を受験する資格がありません。
ですから、インター卒の学生の多くは
「インター卒」を受け入れている大学、
もしくは海外の大学に行く学生が圧倒的に多いです。

Q帰国子女枠受験か国内インターかで悩んでいます

帰国子女枠高校受験か、国内インターナショナルスクールかで悩んでいます。

15歳の息子の進路についてです。現在、海外在住中でインターナショナルスクールに通っています。このたび、夫の仕事の都合で帰国が決まり、 来年早々に日本に戻ることになり、来年4月からの高校入学を目指して帰国子女枠高校受験をするか、あるいは、国内インターナショナルスクールに入学させるかで悩んでいます。

息子は1歳半から海外生活をしており、日本の学校教育を受けたことがなく、幼稚園から現在G10に至るまで国際バカロレア系のインターナショナルスクールに通っています。
日本語は、会話には全く不自由がなく、読解力もそれなりにあるのですが、漢字力語彙力が不足しており、日本語での作文は苦手に感じています。

帰国子女枠の高校受験は学科試験を課すところもありますが、英語作文・日本語作文・面接で入れるところも多く、そういう高校を受験すれば、合格の見込みはあるかもしれません。
ただ、高校入学後、学業の面でついていけるかどうか心配しており、その後の大学進学に影響するのではと懸念しています。

それよりも、今まで12年間で修了する学校教育のうち、10年近くをインターナショナルスクールのカリキュラムで行ってきたのだから、そのことを尊重し、今後も後2年間、インターナショナルスクールに通い、その後の進路を考えたほうがよいのではないか、そのほうが子供の負担も少ないのではとも考えています。幸い、学校教育法が変わり、認定を受けたインターナショナルスクールであれば国内大学への進学も不可能ではないようです。

日本の高校への進学、インターへの進学、それぞれにメリット、デメリットがあるかと思います。

どなたか、ご意見いただけると幸いです。

帰国子女枠高校受験か、国内インターナショナルスクールかで悩んでいます。

15歳の息子の進路についてです。現在、海外在住中でインターナショナルスクールに通っています。このたび、夫の仕事の都合で帰国が決まり、 来年早々に日本に戻ることになり、来年4月からの高校入学を目指して帰国子女枠高校受験をするか、あるいは、国内インターナショナルスクールに入学させるかで悩んでいます。

息子は1歳半から海外生活をしており、日本の学校教育を受けたことがなく、幼稚園から現在G10に至るまで国際バカロレ...続きを読む

Aベストアンサー

欧米の大学にいきたいのであれば、断然インターです。
ただアメリカの大学に進学したいのであれば、アメリカンスクールがおすすめです。
11年生・12年生の国際バカロレアは勉強のみならず、CASに半端でなく
時間をとられます。それプラスSATの勉強となると寝る時間もないくらい
たいへんになりますので、アメリカの大学ときめているのであれば
断然ASIJがおすすめです。

大学が日本の東京大学などの国立系大学や私立大学の医学・理系を志望
である場合、インターからではかなり難易度が高いです。

日本のインターから日本の大学の進学先に進学した人をみていると、
ICU・SFC・ソフィアの国際教養・早稲田の国際教養くらいです。
ICUは理学(残念ながら工学はない)はあるので、コンピュータ・化学・数学・物理は
専攻できますが、ほかは大学はこれらの専攻はありません。

友人に6月に海外のインターを卒業後(バカロレア資格を取得)、日本に帰国し
日本の進学塾に毎日かよって一橋大学に入った人はしっています。
この人はやはり日本の教育を一切うけずに12年すごしましたが、日本人なのだから
大学くらいは4月入学で入りみっちり勉強したいという信念から受験勉強がんばっていました。


学校選びを間違うと大学進学に大きく影響します。
お子さんとよく検討してください。
..

欧米の大学にいきたいのであれば、断然インターです。
ただアメリカの大学に進学したいのであれば、アメリカンスクールがおすすめです。
11年生・12年生の国際バカロレアは勉強のみならず、CASに半端でなく
時間をとられます。それプラスSATの勉強となると寝る時間もないくらい
たいへんになりますので、アメリカの大学ときめているのであれば
断然ASIJがおすすめです。

大学が日本の東京大学などの国立系大学や私立大学の医学・理系を志望
である場合、インターからではかなり難易度が高いです。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング