こんばんは。
マウンテンバイクをママチャリにしたいです。
アイバートやハマックスを見て単純にカッコ良く見えてしまって・・・

マウンテンバイクをママチャリにすることは、アメリカなどでは普通のようですが、日本ではあまり見かけませんよね?
やはりママチャリにするにはリスクが高いのでしょうか?
車を持っておりませんので、自転車を購入したら3~4駅くらいの距離を行き来したいのですが、マウンテンバイクで子供を乗せた状態ですと辛いでしょうか?
ちなみに家の近くになだらかな坂があります。

マウンテンバイクの銘柄等にこだわりはありません。
ただ乗り安けれあ十分です。
初心者ですが、お勧め等ございましたら教えてください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 チャイルドシートなどを取り付けて使用するという意味でしょうか。

それでしたら回答3のような市販のシートを取り付ける事で可能です。ですが、それは大きな問題をはらむ行為だと言えます。

 まず重心が高くなるため、転倒しやすくなる事。一般的なシティサイクルは重心が非常に低くなっており、転倒しづらい構造です。ですがMTBは軽快に回頭させる事を目的としており、重心が高めになっております。

 そして乗り降りをする際には男乗りをしないといけないという事です。つまりシートを後ろから足を上げてまたぐように乗るという事です。その際、つま先片足立ちになってバランスを崩して転倒する事も考えられます。

 さらにシティサイクルでは丈夫なセンタースタンドがついておりますので、手を離しても子供をシートのせるのは容易ですが、マウンテンバイクなどの片足スタンドでは載せた瞬間に倒れてしまう事すらあるでしょう。一応センタースタンドも販売されていますが、とりあえずといった感じの非常に弱い物で、信頼性は極めて低い物です。

 私としてはお子さんの安全を考えるとシティサイクルを選択するのが無難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりマウンテンバイクですとリスクが高いのですね・・
子供の安全を考えるとシティサイクルがよさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 11:39

すいません。

質問内容をしっかり読んでおりませんでした。
アイバートやハマックスの存在は既に知っておられて、
スポーツサイクルと日本の婦人車において、
主婦の日常利用にどのようなメリット、デメリットがあるか?
といったような質問ですよね。

まず、日本のようなママチャリは海外には存在しないと言っていいでしょう。
日本独自のもので、あまり運動をしない婦人でも乗りやすいように特化しています。
とくに、昨今の子ども乗せ用の自転車の発展は目覚ましいものがあります。
低身長の人でも使いやすい低重心、バランスのとりやすさ、荷物の積載量、
子どもを乗せた時の安定性、スタンドの強度などなど、あげればきりがありません。
そんなわけで、主婦の毎日の利用を考えた場合、
そこに特化されて作ったママチャリに勝てる部分はありません。

しかし、スポーツサイクルにすでに慣れている人や、より長距離を走る場合には
やはり、そういう目的で作られたスポーツサイクルの方が良いということになります。

今までスポーツサイクルに乗っていなかった方が、見た目でスポーツサイクルと
子ども乗せを同時に始めることはお勧めしません。子どもが危険です。

子どもの安全、そして、スポーツサイクルの軽快さを両立したいのでしたら
チャイルドトレーラーをお勧めします。

自分も車を持っていませんので、大きな荷物を運ぶ時などはトレーラーで
こなしています。自転車が楽しくなれば3~4駅なんてあっという間ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
チャイルドトレーラーもとってもかわいいのですが、うちの近くは道が狭いので乗るのは無理そうです・・・
シティサイクルで検討してみます!ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 11:40

>マウンテンバイクをママチャリにしたい


マウンテンバイクのようなスポーツサイクルを、主婦の日常使用に使いたい、
ということでよろしいでしょうか?

まず子供乗せ。
ハマックスやトピークの物が有名です。
http://www.cb-asahi.co.jp/parts/375_all.html
ハマックスはサドルの下のチューブ(シートチューブ)に直接着けるので問題ありませんが、
多くの子ども乗せをつける場合には、荷台を固定するためのネジ穴(通称ダボ穴)が
あることが条件となります。
レース用のMTBやロードレーサーでなければ、着いていることが多いですが、
後輪にサスペンションがついている場合は難しいと思います。

前かごについて。
いろんな物がでています。ただ、寸法が決まっているわけではないので
現物合わせになる物が多いと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/parts/310_all.html

あとは、スポーツサイクルに子どもを乗せるときの注意ですが、
最近流行のタイヤの小さいアンジェリーノなどと違って、重心が高くなりがちです。
そして、ほとんどのスタンドがサイドスタンドですし、もしセンタースタンドが
後付できたとしても、一般の婦人車の様な強度はありません。
折り乗りの際にはかなり神経を使うこととなると思います。

こちらが参考になるのでは?
http://www.cb-asahi.co.jp/html/clm/smily/index.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
MTBは乗り降りが大変そうですね。後ろにハマックスを乗せたら降りるのにもっと神経を使ってしまいそうですね・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 11:34

できますよ!


昔友達とやったことがあります。

・タイヤをスリックに交換
・ママチャリから泥よけを移植(タイヤよりちょっと泥除けが大きくなります)
・ママチャリからカゴ、荷台を移植(ステーごとです)
・ママチャリからハンドル、シートを移植
・チャイルドシートを取り付ける
タイヤはブロックのまま交換しなくても泥除けはギリギリ干渉せずにつきます。
※もし干渉する箇所や留めるネジ穴がなければ加工工夫してください。

前傾姿勢のMTBから直立した姿勢で荷物も多く積載できるマママウンテンバイクの完成です(笑)
中学生レベルの整備ができてMTBと部品どり用のママチャリがあれば簡単な作業でした。
ママチャリは切り替えが貧弱ですがMTBは18段くらいあるので坂道とかが楽だし直立姿勢なのも街中でも楽でした。
もともと売ってるママチャリ自体低品質なのでこの作業をしたからといってことさら危険なことはありせんのでご安心ください。

自己責任でしっかり作業するなら全然いけますしおもしろいので是非チャレンジしてください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
確かにMTBは切り替えが多いのが魅力ですね。
しかし回答者様のおっしゃるような部品の取り付けは、やったこともないので自信がないです・・・
もう少し色々みてみたいと思います。ありがとうございます!

お礼日時:2009/04/30 11:31

「ママチャリにする」という意味がそもそも意味不明です。


乗る姿勢をママチャリに近くするということですか?

本来のマウンテンバイクはオフロードを走行するものですよ。
舗装されていない、凹凸の激しい場所を走行することに最適化されたものです。
汚れに強いという意味ではいいですが、スタンドも無いか、あっても片足です。
チェーンもむき出しなので、ショートパンツを履くかズボンの裾を止めないとチェーンの油で汚れます。
サスペンションがあるので段差の衝撃が体に伝わりづらいのはいいですが
マウンテンバイクは車体が軽いため、子供が乗るなどして重心が偏る場合にバランスがとりづらいこともあります。
基本的に前傾姿勢となるので、チャイルドシートを付けた場合
シートが体から離れるので状態確認が不便かと。
ママチャリのようにサドルを下げすぎると漕ぐときの足の動きが
制限されて無駄に力を使うことにも繋がります。
ストレートハンドルのものが多いのですが、これは腕が疲れやすいです。

一応タイヤを舗装路用のスリックタイヤに変え、泥よけを付けて
二本足のスタンドを付け、前かごを付ければ一般車に近い状態にはなりますが
子供を乗せるのはあまりお勧めしません。

「見た目の格好良さ」を優先させてお子さんの安全性を犠牲にするのはやめたほうがいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね、マウンテンバイクはオフロードを走る自転車ですものね。
もう少し安全について考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/30 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2万円のマウンテンバイクと2万円のママチャリは、同じパワーを加えた場合

2万円のマウンテンバイクと2万円のママチャリは、同じパワーを加えた場合どっちが速いですか?

Aベストアンサー

MTB風・・変速機あり、ママチャリ・・変速機なし、という前提の場合、ある程度の距離を走るならあきらかにMTBが有利だと思います。
変速機の役割は、その都度一番効率の良いケイデンス(足の回転数)になるようにギヤ比を変えることですので、ギヤチェンジ操作のタイムロスが大きく響くような短距離でなければ、変速機の効果は大きいと思います。

また、どちらも同じギヤ比の場合、エネルギーのロスが少ない方が速度が出ることになりますから、ハブやチェーンの性能が良い方、空気抵抗の少ない方、重さの軽い方が有利でしょうね。そうなると、やはりMTB風の方が有利でしょうか。

QGTのマウンテンバイクのペダルを、ママチャリのペダルと交換できますか?

GTのマウンテンバイクのペダルを、ママチャリのペダルと交換できますか?
MTBのは固くて足をぶつけたりすると痛いので、家にあるママチャリのと交換したいんです。

Aベストアンサー

できますよ。
左側のペダルは逆ネジ(時計回りに回すと緩む)なので注意してください。

詳しくは参考URLをご覧になってください。

参考URL:http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050720-bicycle/pedal-change.html

Qマウンテンバイクの質問 海近くに住んでます。 普段ロードバイクで海まで行っていますが、マウンテンバイ

マウンテンバイクの質問

海近くに住んでます。
普段ロードバイクで海まで行っていますが、マウンテンバイクだと自転車のまま、土手の石の段を降りたり砂浜を走れたりしますか?
脚力によるというのなら、女子にはムリでしょうか

Aベストアンサー

土手はともかく、砂丘は無理。タイヤが砂にめり込んで抵抗が大き過ぎて走れない。
ただ、ファットバイクと呼ばれるタイヤ幅が10cm を超える車体は、砂丘も走れる。
が、極端に空気圧を落とす必要があり、道路からそのまま気軽に乗り込む事が出来る訳じゃない。道路に戻る時は再度、タイヤに空気を入れ直す作業が必要になる。
あと、実は殆どの海岸では、自転車を含む車両の乗り入れを禁止している。
それと、このタイプは凄く安い車体も売ってるが、結構高価な完成車にも必ず付いてる安物タイヤは、道路での走行抵抗が大き過ぎて、目的地の海に着くまでに疲れ果てる。

Qマウンテンルックとマウンテンバイクの違い

マウンテンルックとマウンテンバイクの違いを教えてください

Aベストアンサー

 フレームのことについては既出ですので、パーツのことを。

 何台もルック車を修理、または修理してほしいと相談されてきましたが、頭にくるのは修理が出来ない、やりづらい、パーツ交換しかない、精度が悪くてちゃんとセッティングが出せない、組む人間が人間なので致命的なところが磨耗していたりする、などなどです。

 パーツもスポーツ車規格ではないものが多く使われていいます。あとでMTBのフレームに乗せ代えることは無駄なことだと考えたほうがいいです。

 ジャイアントが33000円くらいでちゃんとしたマウンテンバイクのほぼ最廉価モデルを出しています。パーツはそれなりですがなかなかよく出来たフレームですし、なによりサイズが豊富です。

 ルック車にはサイズがないというところも致命的な欠陥のひとつだと私は思います。自転車の楽しさはサイズが体に合ってこそです。ある程度体に合ったサイズを進めることが出来ない店には行くべきではないと思います。

参考URL:http://www.giant.co.jp/2005/index2.html

Qクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク

クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクの違いを教えてください。

購入を考えているのですが全く知識がないので…

Aベストアンサー

マウンテンバイクは、その名の通り山道(オフロード)を走るための
自転車です。フレームが頑丈で、ブロックタイヤを装着しており、
未舗装路でのグリップが良いです。デコボコ道を走ったりジャンプも
することがあるため、前後にサスペンションが装着されている車種も
多いです。欠点は、頑丈なため車重が重めで、タイヤの抵抗も大きい
ため、舗装路の長距離ツーリングなどには向きません。

ロードバイクは舗装路をハイスピードで走ることを想定しており、
フレームも軽く、タイヤも非常に細いものが装着されています。
また大抵はドロップハンドルで、非常に前屈姿勢となります。
ツール・ド・フランスなど自転車レースで走っているのがこのタイプ。
スピードも出るし軽いですが、スポーツ目的のため、通勤・通学には
向かないかもしれません。

クロスバイクはその中間というと語弊があるかもしれませんが、
マウンテンバイクのフレームに、細めのオンロードタイヤを装着
したようなタイプの自転車です。
サイクリングや通勤・通学にも向きますので、街乗りでクロスバイク
を購入する人は多いです。

なお、3つとも十数段~二十数段程度の変速ギア付きです。
目的にもよりますが、普段使いならクロスバイクが用途が広いので
おすすめかと思います。
ただ、ホームセンターなどで売っている「もどき」もあるので、
専門のショップで、それなりのメーカー・価格のものを購入される
ことをお勧めします。

マウンテンバイクは、その名の通り山道(オフロード)を走るための
自転車です。フレームが頑丈で、ブロックタイヤを装着しており、
未舗装路でのグリップが良いです。デコボコ道を走ったりジャンプも
することがあるため、前後にサスペンションが装着されている車種も
多いです。欠点は、頑丈なため車重が重めで、タイヤの抵抗も大きい
ため、舗装路の長距離ツーリングなどには向きません。

ロードバイクは舗装路をハイスピードで走ることを想定しており、
フレームも軽く、タイヤも非常に細いものが装着されて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報