アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

先週の日曜日、ティーツリーというプラントを購入し、窓際の日の当たる場所で育てています。水をやりすぎると根腐れしてしまうと思ったので、乾いてきたらあげるようにしていました。

すると、水が不足しているのか、根元に近い方から葉がくるくるになって、触ってみるとカチカチになっています。上の方はまだ柔らかく、大丈夫なのですが、乾燥してしまった葉のついた枝はもう抜いてしまった方がよいでしょうか。

植物を育てるのは初心者なので、何をするのも間違ってしまいそうで少し不安です。ティーツリーを育てたことのある方、そして植物を育ててきたベテランの方々がいらっしゃれば、ご指示をいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

ティーツリーは高温多湿を好みますので、水涸れを起こしてしまったのですね。



良く水をあげて、硬くなってしまった葉っぱが付いている枝は
まだ生きているかもしれないので、そのまま様子を見て下さい。

参考URL:http://www.hanahiroba.com/niwaki-merareuka.htm#s …

この回答への補足

外の風に当たらせてあげたいと思い、開けた窓のそばに置いていました。

補足日時:2009/04/27 14:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をいただき、どうもありがとうございます。

葉が硬くなってしまったからといって、枝まで取ろうとするのは行き過ぎた発想でした。「子供は過保護になりすぎるとグレるでしょう。植物もそんなに心配しすぎるとグレちゃうわよ。」と母にも諭されました。

お礼日時:2009/04/27 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメラレウカについての相談です

メラレウカについての相談です

1昨年、庭にメラレウカを2本(レモンティ-ツリーとティーツリー)植えました。地域は比較的温暖な静岡県で、氷点下になることはまずないため、大丈夫だろうと思っていました。

昨年は冬越しも無事できたのですが、今年3月末の季節はずれの雪と朝方の冷え込みのせいで、レモンティーツリーの方だけ葉が枯れてしまいました。ティーツリーのほうは元気そのものです。

4月中旬から5月には新芽が出ることを期待していたのですが、なかなか新芽が出てこないため、バケツ1杯分の1000倍希釈の木酢液を根の周りに穴を掘って浸透させ、様子を見ることにしました。
6月に入ると、いくつかの枝からわずかに新芽が出てきましたが、新芽の成長もきわめて遅いように感じられますし、出てきた新芽の一部はそのまま枯れてしまうものもありました。
主幹や比較的太い枝などにはほとんど新芽がついてきません。新芽がついていない箇所を何箇所か折ってみると枯れた状態であることが確認できました。遠めに見るとほとんど枯れ木状態です。

この状態で、何をすればよいでしょうか?
(1)このままの状態で夏が過ぎるまで様子を見たほうがよいのでしょうか?
(2)新芽から先の枯れた幹や枝は切り取ったほうがよいのでしょうか?
(3)施肥、活性剤など成長を促すような対策はあるでしょうか?
(4)あきらめて新しい株を購入し植えなおす?

寒冷紗で覆うことまではしていませんが、冬越しのためのマルチングはしっかりやったつもりなのですが・・・・。

メラレウカについての相談です

1昨年、庭にメラレウカを2本(レモンティ-ツリーとティーツリー)植えました。地域は比較的温暖な静岡県で、氷点下になることはまずないため、大丈夫だろうと思っていました。

昨年は冬越しも無事できたのですが、今年3月末の季節はずれの雪と朝方の冷え込みのせいで、レモンティーツリーの方だけ葉が枯れてしまいました。ティーツリーのほうは元気そのものです。

4月中旬から5月には新芽が出ることを期待していたのですが、なかなか新芽が出てこないため、バケツ1杯分の1000倍...続きを読む

Aベストアンサー

1.はい
2.はい 
3. メネデール 1000から100倍溶液の撒布 用土への注入 
ALA入り液肥 など

4.秋まで待って 思うような回復が無い時には植え直しも検討されるが良かろう
 挿し木に挑戦してみる



新芽が出ても枯れるのは 芽を出せたがその枝のダメージが思いがけずおおきく 大きな枝葉を維持する事が出来なかった
他に優先すべき有望な芽が出来たので 切り捨てた

Qティーツリーの木 葉っぱの使い方

 ティーツリーの木を育てています。いま1m位になってます。殺菌力が有るときいてますが、どの様にすればいいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が勉強している本には、『ティートリー Tea Tree』となっている木だと思いますが、同じ木だという前提で書かせてもらいます。

私は、オイルマッサージが専門で精油は勉強している最中なのですが
ティートリーは、いわゆる『お茶の木』ではないですが葉を乾燥させてお茶にすることもできます。
お茶にしてどれ程効果があるか分かりませんが、オイルとしての効果は・・・
強い殺菌力があり、皮膚の消毒や化膿止めとして用いられる。
また、免疫力を高めるとも考えられていて、感染症の初期症状や予防にもよいといわれている。
抗菌作用もあり、さまざまな感染症を予防またはその症状を和らげる効果がある。
また、リフレッシュ効果もあり、精神的な落ち込みに対処します。

ただ、強い香りがあるのとオイルで使用する場合、まれに皮膚刺激を起こすことがあるので、お茶として飲む場合あまり濃くしないほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報