プロが教えるわが家の防犯対策術!

非常にデリケートな問題なのですが、ご意見頂けるとありがたいです。

問題の内容は子供が授からないことではなく実子に拘るかどうか、を主眼に置いて頂けたら幸いです。
お互いに30代前半の夫婦です。

まずはタイトルのような状況になった背景を説明したいと思います。
僕は子供を積極的に欲しいとは思っていませんでした。妻はかなり積極的に欲しいと思っています。
僕もいらないと言う程でも無いので、子供を持つことは合意しておりましたので数年前からいつ出来ても
良い覚悟でいました。ですがどうやら自然には授からないような状態の様です。
「様です」とはまだ病院に行って正確に診断したわけではなくあくまで結果から判断しただけです。
いずれ専門の病院に行って診断は行われるでしょうが、おそらくはどちらかが赴任である事は想像できます。
そうなると自然と不妊であった場合はどうするか、と言う(仮の)話し合いが持たれるのが当然かと思いますが
そこで夫婦の意見が合わないようなのです。

もちろんベストな選択肢はお互いの実子を持つと言うことなのです。それが叶わない場合は一般的には
治療を施すと言うのが正解なのでしょうか?
僕は血縁に拘る様な事が全く無いので、可能であるならば養子でも良いと思ってます。
妻はどうしても実子がいい。養子など考えも及ばないことだ。と言うよりも、その言葉さえも出さないでくれ
と言った雰囲気で話し合いと言える状況にまでは行って無いのが現状です。

僕自身、養子に付いてそれ程知識を持ち合わせているわけでは無いので実際に養子に付いて考えた事がある、
または今現在同じ事で悩んでいる方からアドバイス頂けたら嬉しいです。
勉強すべき!甘い!と言ったご意見も歓迎です。

一つだけ言わせていただくと妻の意見を無視して事を始める気は全く無いです。
まだまだ言いたい事はあるのですが、字数の関係で補足に回したいと思います。

質問したい事は以下の点です。
・養子とはそれ程、忌避すべき要素なのか。
・もしそうであるならばその理由は何なのか。
・法的や経済的、世間的な具体的なデメリット等は何か
  (もちろん、ある事は理解しています。例えば成長後に親類が出てきて権利を主張したなどと言った事)
・不妊治療と養子を貰う選択肢は同列の選択肢として考えるべきではない事柄なのか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中1~10件)

元来日本は養子に寛容な国でした(武家では跡継ぎがいないとお家が断絶するので、優秀な養子を取るのは割と普通だった)



私自身は養子への抵抗感はありませんので、奥様のお気持ちには共感しにくいですが……
独身者としては、羨ましい話ですね(独身者が未成年と養子縁組するのはほぼ不可能、里親登録することもほぼ不可能)。

ただなんにせよ、何か理由がおありなのだろうと思いますから、養子の話はしない方がいいと思います。


ところで、不妊治療の第一歩って何か知ってます?
奥様に基礎体温を付けて貰い、排卵周期を確認し、排卵前後の一週間に性行為を行うこと、です。
また、その期間は飲酒喫煙は控えた方がいいそうです。
病院に行かなくてもできることなんですよ。
toro_inoueさんは、奥様の排卵周期をご存じでいらっしゃいますか?


>不妊治療と養子を貰う選択肢は同列の選択肢として考えるべきではない事柄なのか

問題がずれています。というか、飛んでいます。
それは、「子供を育てたい」人が言う台詞です。
子供が欲しいわけでもなく、子供を作る努力もしていない人が口にする事ではありません。

奥様からしてみれば、toro_inoueさんが安易に養子と口にするのは、そりゃ腹立たしいと思いますよ。
真面目に奥様の気持ちと向き合ってないってことですから。

まずは真剣に「こどもを作る」心構えを持ち、協力する姿勢を示してあげてください。




ちょっと話がずれたので、とりあえず養子縁組について知っている事を。

・法律上は養子は普通に嫡出子扱いになります。

・ただ、日本の法律では、養子縁組をしたからといって「前の(実の、じゃないところがポイント)親」との親子関係が消えるわけではなく、親権を持った親と持たない親が同時に存在する扱いになります。養子縁組は解除できますが、しないで次の縁組みをすることもでき、何人でも親を持てるのが日本のシステムです。
・また、実父母との親子関係は解除できません。

・もっとも、「特別養子縁組」という制度を使えば、従前の親族関係はすべて抹消されます。

ただ、児童福祉の現実は、法律とはかけ離れていると聞きました。
乳児院や養護施設、後は役場や児相で、養子縁組や里親制度について聞いてみてはいかがかと思います。
里親会などのHPを見てみるのも良いかと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。鋭いご指摘で頭を抱えてしまいました。
法的な養子の仕組みについてのご解説ありがとうございます。
なるべく実体に沿った、なおかつ最も良い制度を利用したいと思います。
もちろん、養子に付いてはまだ何も決めるつもりはありません。

>toro_inoueさんは、奥様の排卵周期をご存じでいらっしゃいますか?
具体的に今月はいつと言うのは把握しておりませんが、言われた場合は覚えております。
こっちから確認することもあります。飲酒喫煙に関しては何も気にしておりませんでした。


>それは、「子供を育てたい」人が言う台詞です。
すみません。積極的には持ちたく無いとは書きましたが、僕は僕なりに子供を育てたいとは思っています。
僕の心情を上手く表現できませんが、一言で言うと僕は実子が無理なら養子でもいいのでは?と思っているのに
対し、妻は実子が第一、それ以外の選択肢は無い(と思われる)。この差で少し悩んでいます。
ですがmasato3816様の言いたい事も最もです。もう少し努力の幅を広げる事を心がけたいと思います。

僕が質問しているうちに分かってきた事は、不妊治療の大変さと、
もし男性不妊であった場合にどこまで協力できるのだろうかという「不安」なのかもしれません。

補足日時:2009/04/27 16:59
    • good
    • 0

養子を迎えた者です。


不妊治療時代から養子のことは並行して考えてはいましたが、
実際に行動を起こしたのは治療を終了してからです。
奥様はまずは自分達の子をと望んでいらっしゃるんですよね。
でしたらまず治療を始めてみてはどうでしょう?
何も始める前からいきなり養子では奥様は納得されないのかもしれません。
私は 子供に血の繋がりを一番だと考えていませんでした。
またネットなどで調べるうちに養子縁組という道は
不妊治療と同じくらい難しいと知り、(年齢制限など)
他の方が仰っているように治療をやりつくしてからでは
養子を望んでもそちらも手遅れになるということを知りました。

ですので 治療と養子は並行して考えるべきだと考えています。
全く治療をしないというのは 奥様の気持ちが整理できないのかもしれないので、
自分達はどこまで治療してみるのか、タイミングか、人工授精か、体外受精か、、、
そしてそれでダメだったらその時はどうするのかを
最初によく話しあわれるといいと思います。

不妊治療は先の見えないトンネルです。
また失敗しても失敗しても もしかしたら次頑張れば?という
淡い期待になかなか卒業できない泥沼のようなものでもあります。
医師から無理だと引導を渡してくれることは滅多にありません。
自分たちで決めるしかないのです。

ただ、自分の不妊治療時代もそうでしたが、
養子のことを全く考えられない仲間は大勢いました。
養子を迎えるくらいなら夫婦二人で生きていくと。
それは子供が育てたいのではなく、夫婦二人の血の繋がった子供が
ほしいのだと思います。
これは理屈ではどうにもならないのかもしれませんね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
僕も妻も30代なので早めに行動したほうがよさそうですね。

まず第一歩はお互いの意識の擦り合わせなのだと分かりました。
それから治療が必要であればそれを施し、養子の話は必要であれば
徐々にして行きたいと思います。

>養子のことを全く考えられない仲間は大勢いました。
確かに理屈ではないのでお互いの意識を合わせるのは難しいですね。
女性の母性が裏目にでている例なのかもしれません。

371asagiri様のご経験から並行しないとそもそも間に合わないという貴重なご意見ありがとうございました。

補足日時:2009/05/12 11:01
    • good
    • 0

#26です。

補足いただきまして、いくつかご質問がありましたので回答させていただきます。(多分感性があまりに違う方向を向いているようなので、納得していただける自信はないのですが・・・)
>僕がまさに問いたいのは、なぜ『考えてすら頂けないのか』という点です。
・・・すみません、これは多分に私見です。私はもともと子供を育てたいという希望はなかったのです。あるのはただ、みんなと同じに、一人前の女性として妊娠したいという思いだけでした。
だから、産めないなら産めないで結論が出ればあきらめるので、養子をもらってまで育児したいという思いはさらさらなかったです。
ちなみに夫も子供を欲しがっていましたが、自然妊娠で実子ができればいいな、何年先でも・・・みたいな感じでした。(不妊治療すら無関心みたいでした)
養子なんて思いも寄らなかったはずです。
ですが人によっては子供自体がものすごく欲しい人もたくさんいるので、先の見えない不妊治療の終着駅には養子という選択肢のある人もまたたくさんいると思います。

>妊娠できない女性を苦しめているのは(実子にこだわってしまう)女性自身なのではないかと思ってしまいます。
無論、こだわる事が悪いと言っているのではありません。もう少し視野を広げて選択肢を持ってみても良いのではないか
というご提案です。
・・・不妊に悩んでいる人は、妊娠できなくて苦しんでいるのですから、養子という代替案を出しても楽にはなれないでしょう。
想う人に想われずに悩んでいる人に、なんとも想っていない人から「僕が彼氏になってあげるよ」と言われるようなものです。
もちろん片思いの苦しみの終着駅には、身近で自分によくしてくれた人への転向もありですけれど。それと同じです。

>tantantan323様はご自身で妊娠したかった当時の気持ちをどう振り返られるでしょうか?
また結果的に妊娠できなかったとしたら?また当時のtantantan323様のように悩んでおられる方がいたらどうアドバイスされますか?
tantantan323様はご自身の経験を省みてみてもご自身で実子を妊娠するまで諦めなくて良かったと、今でもお考えなのでしょうか?
それはあまりにも女性自身に対して酷な選択を暗に強要しているような気がしてしかたがないと思ってしまいます。
・・・子供の欲しい気持ちの種類は人それぞれなので、それを細かく知らないままにアドバイスはできないです。
私のように、子供に関心がないにもかかわらず、駄々っ子のようにみんなと同じに妊娠したいとだけ思う人もいるでしょう。
不妊治療したいけれどとことんやるには経済的に無理という悩みの人もいるでしょう。
ひたすら子供が欲しくて、その過程として妊娠を切に望む人もいるでしょう。
人それぞれです。当然必要なアドバイスは変わってきますよね。
・・・前の回答に書いていませんでしたらすみません。私は妊娠は完全にあきらめましたよ。その後の避妊に失敗したのです。
呆然としました。子育ては私の(というか夫婦の)人生設計から外れていたので、産むべきか本気で迷ったほどです。
・・・私が実子ができてからの気持ちは、正直に書きますね(笑)。
子供なんて嫌いと思っていたけれど、自分の子(実子というよりは自分に全権委ねられている子供という意味です)のかわいさは格別です。
と同時に育児は、放棄してしまいたいほど大変なことだらけ。
でも放棄しないのは、自分と夫がこの世にただ二人の責任者であって誰も替わりはいないという重圧が結構大きいウエイトを占めます。
この重圧を、実子の方が受け入れやすいというメリットはあるかもしれないと思います。
妊娠中の苦しみや出費などと段階を踏んでますし、覚悟が決まりやすいというか、本当に自分たちしかいないんだと思いやすいですよね。
・・・ちなみに、今となれば子供のかわいさ・大切さを知っていますから、事情があってどうしても養子を受け入れなければならない事情が発生すれば、責任もって育て抜く自信はありますよ。でも妊娠前の私にはとうてい無理でした。

>tantantan323様のご意見を深読みしてしまうと、タイミングを問題にされているというよりはどっちにしろ養子は認められない
とのご意見なのではないか、、、と読めてしまいます。違っていたらすみません。
元々欲しくなかった子供を、更にご主人から諦めるように言われたら納得されるのでしょうか。
・・・これは、子供自体に関心のなかった私の個人的意見ですから、女性共通の意見とは思わないでくださいね。
私は養子以前に育児に関心がありませんでした。
だから夫が諦めようといってくれたら喜んでいつでもやめたと思います。
実際、2年半くらいして諦めたときは、夫を連日説得しまくって終わりにしました。
夫は半ノイローゼの私のために諦めてくれたのだと思います。
もともと実子を欲しがる夫に促されて子作りしていただけです。(それなのに不妊には押しつぶされそうでした。或いは、単に自分の欲しい子供ができないと悩む女性より、私のほうが夫の願いがかなえられないという別の重圧を感じていたのかもとも思いますが。)

何度も繰り返しになりますが、女性は、目の前に「妊娠できない」という悩みが横たわっていると、その先のことはなかなか考えられないものだと思いますよ。
質問者さまは養子を提案された。
でも奥様は今は考えられないとおっしゃる。
だったら奥様の納得がいくまでどうしようもないと思いますよ。
子供がより欲しいのがは奥様であることには変わりないでしょう?
ただ、今後は治療が須進むにしたがって、治療にかける期間を決めたり、かける費用を決めたり、年齢を決めたりという必要はあると思います。(養父母になるにはには確か年齢にも条件がありましたよね。)

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
tantantan323様にはご自身でご経験をされた事を元にお考えがあるものと思います。またtantantan323様もおっしゃるように感じる事の方向性が僕とは異なっているのかもしれませんね。
僕がある程度の理屈を元に提案を試みてみたわけですが、やはり感情を覆すほどの説得力は無かった、という思いです。

今回はもうあまり細かく補足を付ける事はやめようと思いました。
しかし一点だけ。
>・・・ちなみに、今となれば子供のかわいさ・大切さを知っていますから、事情があってどうしても養子を受け入れなければならない事情が発生すれば、責任もって育て抜く自信はありますよ。でも妊娠前の私にはとうてい無理でした。
つまり子供が居ない時は養子が認められない人でも、何らかの事情でそうじゃなくなる可能性はあるのかも知れないと思いました。

tantantan323様のご回答を何度も読み返してみましたが、僕自身の経験不足からか、いまひとつ主旨を把握する事ができないでいます。ご自身の感情的な理由から昔は養子を認められなかった、でも今は認められるかもしれない。その心情の変化を同じ事で悩んでいる方の選択肢の一つとして提供してみる事はお考えにならないでしょうか。『説得を試みる事』もしない方が良いとの結論になるでしょうか。
ただtantantan323様が長年の間に僕と似た様な問題で苦しんでいたことは良く分かりました。結果的に良い方向に向かわれたようでホッとしております。

補足日時:2009/05/08 17:44
    • good
    • 0

こんばんは


参考になるかはわかりませんが
10数年前に児童相談所2年、養護施設8年にいましたが
養子に関する声は以前いた児童相談所ではなかったのですが
最近出てきたものですね。
こんなことを言うのを知らない人に変ですがはっきり言います
中途半端な考えで養子は止めてください。
それと、質問者さんが言う経済的、世間的なデメリットとかはなんですかという質問は自分からは言語道断です。

なぜなら子供達は心にはげしく傷つき悩んでいます。自分も今、そうですが

子供を引き取った時、いろんな子供がいますが例えば明るい子、暗い子、引きこもりな子、無口な子、いろんな性格をもった子供達がいますので時間をかけてやさしく声をかけることをお願いします。

言うこと聞かないから影で暴力を振るったりもしないとか・・・
(これは自分の経験から言ってます。)

もし本当に養子を求めるのなら一度、児童相談所に入って相談してみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。相談所の方ということで、いわばプロですね。

>中途半端な考えで養子は止めてください。
それは(僕の行動や言動の中に)具体的にどこが中途半端で、どこまで行くと中途半端ではなくなるのでしょうか?
gibu様から見てこの人たちはしっかりしているから養子を任せても問題無いなと思えるような基準があるのでしょうか。


>それと、質問者さんが言う経済的、世間的なデメリットとかはなんですかという質問は自分からは言語道断です。
この意味が良く分からなかったのですが、養子をもらう事の内容を理解する為に良いことも悪いことも知っておきたい
と思う僕は間違っているという意味でしょうか。
gibu様は養子を貰うのであれば、何も言わずに黙って全てを受けいるような人間ではないと無理だとおっしゃっている
のでしょうか。

>なぜなら子供達は心にはげしく傷つき悩んでいます。
これは無論理解しているつもりでしたが、デメリットを知りたいと言う僕の気持ちと矛盾するとは思えませんでした。
何もデメリットに関して子供と話す必要など全く無いと思います。そんなことは大人がやれば済む話ですよね。


しかし長い間の経験から導き出された答えと言う物は僕のような経験の浅い人間にはなかなか伝わりづらいと言うことも
理解したいと思います。できましたら、もう少しだけ解説して頂けたら幸いです。

補足日時:2009/05/07 10:22
    • good
    • 0

語弊があったようですが・・・



buzzbuzzby様を始め女性の方の多くに共通するご意見として
・子供と深く関わっていくのは妻だ
・子供を生むのも妻だ
・ゆえに子供に関する優先権(占有権)は妻の側に選択肢がある
・妻が実子を望むのであれば夫は(最終的には)従うべきだ

私個人の意見としては全くそうは思いません。

>buzzbuzzby様は夫婦よりもまず子供ありきのお考えなのですね。その点では僕とは異なると思います。

子供ありきでなく、まず夫婦があってこその子供だと思っています。
ですから、子供を育てると言うことについて話合わなければいけないと思いますよという意味です。
しかし、現段階で質問者様の主張さえも受け入れられないなら、今後の話し合いも難航すると思われます。
「養子」については非常にデリケートな問題ですし、一方的に相手を説得してどうにかなる話ではありません。
子育てはそんなに甘いものではないと私は思います。
話合いの末、お互いが歩み寄れないのなら最悪離婚も視野に入れるおつもりで話合うくらいの覚悟が必要ですよ。と思ったまでです。

質問者さまのすべてのやりとりを見ててて、思いました。

ここで回答者とやり取りするより、まずは不妊治療を受診してください。
憶測だけで、結論は語れません。
やれるとこまでやってみて、本当に不妊だと判明した時点で、もう1度奥様と話すべきです。
その時に初めて、奥様も質問者さまも選択肢を考えられるのではないでしょうか?

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
多少なりともすれ違いがありましたが、根本的には僕とbuzzbuzzby様では変わりがないようですね。

>憶測だけで、結論は語れません。
無論、その通りと僕も思います。
今回のご質問は憶測を元に結論を出すというよりは、ある状況を仮定してその状況に対応する必要が会った場合の回答を広くお聞きしてみたかったのです。
受診はいずれ近いうちに開始するつもりですが、それだけが唯一の回答というのは少々お粗末なのではないかと自分自身思っています。

>やれるとこまでやってみて、本当に不妊だと判明した時点で、もう1度奥様と話すべきです。
>その時に初めて、奥様も質問者さまも選択肢を考えられるのではないでしょうか?
本当にやるところまでやる必要があるのでしょうか。その時にならないと次の選択肢は無いのでしょうか。僕はそう思えないのですがどう思いますかと言う質問のつもりだったのですが、皆さんの答えがほぼ同じになるということは僕が間違っているのかも知れませんね。
感情の問題も理解しているつもりですが、まだ一つ自分を納得させられないでいます。
思うに僕は『養子』にとらわれ過ぎていて、片や回答者の皆様は『不妊治療』にとらわれ過ぎているから多少の議論がかみ合わないのかなと思いました。
子育ては甘いものではないという認識は一致しているのですが、甘いものではないからこそ覚悟が必要ですよね。buzzbuzzby様は覚悟を不妊治療に向かわせるべきだとのお考えなのかもしれませんが、僕は養子を育てることにこそ覚悟を使いたいとの希望があるのです。

補足日時:2009/05/04 13:37
    • good
    • 0

とてもたくさん回答がついているので、似たような回答もあるかもしれませんが。


質問者さまの4つの質問に対する回答になっていなかったらすみません。

質問者さまは、自分はそれほど子供は欲しくなく、奥様が欲しがっていると書かれていますよね?
にもかかわらず、奥さまが望んでいらっしゃらない養子をもらってまで子供を育てたいのですか?
とても不思議です。
子供をとても欲しいのは奥様、で、奥様はおそらく不妊治療はOKだけど養子はNGなんですよね?
でしたら、奥さまが望むところまで不妊治療をして、授からなければあきらめるということで結論がでている気がするのですが。
限界まで治療して妊娠をあきらめたときは、奥様ご自身が積極的に養子を検討されるかもしれませんし、それはそれでいいと思います。
とにかく、妊娠できない!って思っているときの女性はもう頭の中「妊娠!妊娠!妊娠!」でいっぱいで、それ以外のことは考えられないものだと思います。
産む性である女性独特の思考回路なのかもしれませんが。

私は・・・子供が全然欲しくなかったのです。
でも夫が欲しがるので、まさか不妊なんて考えもせずタイミングを取り続けて2年間・・・妊娠しませんでした。
するともう明けてもくれても頭の中は妊娠のことばかり。
子供は全然欲しくないんですよ。育てたいなんて少しも思っていないんです。
できたらかわいいだろうなとかも全く考えませんでした。
でも妊娠できない=女性失格=人間失格・・・みたいなイメージで、寝ても覚めても頭から妊娠が離れない状態。
でもさすがに2年経って、「自分は子供が好きなわけでもないのにこのことに振り回されていたら人生が無駄だ」と思って病院に行きました。

そのときの気持ちは、「ちょっとの治療で妊娠できるなら良しとする。大掛かりな手術や人工授精・体外受精が必要なら妊娠はあきらめる。どちらにするか白黒つけにいく」という思いでした。
でも予想外に原因は見つからず、結局自分で決断して妊娠はあきらめて避妊体制に切り替えました。(ちなみにその数年後避妊に失敗して妊娠し、今は子供が2人います)
ちなみにご存知かもしれませんが、人工授精は自然妊娠とほぼ変わらないほど非人工的です。これすら拒絶する不妊患者は珍しいかもです。

私はすごく苦しみ毎周期泣きながら生理を迎えて、誰が見てもすごく子供を欲しがっている人だったはずです。
でも、養子なんて考えもしませんでした。
だって子供が欲しいというより、妊娠したかったんです。
それも自分の体がみんなと同じように機能している証明が欲しい気持ちがいちばん大きかったのかも。
だけど間違いなくものすごーく切羽詰まってましたよ。

妊娠待ちの女性の気持ちは多かれ少なかれ、そういう気持ちなのではないでしょうか?
やるだけやったと思わなければ、あるいは完全に妊娠が望めないと結論が出ない限り、妊娠したいという本能を超えてまで先に養子のことを考えられる人なんて滅多にいないと思います。

あと、深読みすぎたらすみません。
文面を読む限り、奥様というよりは質問者さまに原因があった場合の予防線として養子を検討しておきたいように思われたのですが、例え男性に原因があっても同じことだと思います。
妊娠するのは女性です。
どちらに原因があろうと、「妊娠できない」という悩みは女性の側の問題なのです。
(男性にとってこの問題は「子供ができない」という悩みであって、「妊娠できない」悩みとは種類が違うのです。)
だから、例えば精子が極端に少ないとかでも、可能性が0でない限りたぶん多くの女性はそれを自分自身の問題として捉えて「よし、戦ってみよう」と思うと思います。

妊娠するためにこれから戦おう、努力しようとしている女性に対して、養子の提案は今のタイミング的にはあまりに的外れだと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
tantantan323様のご意見はスミまで拝見させていただきました。
女性ならではの妊娠に関するご意見は再度、デリケートな問題であるとの認識を持ちました。

>にもかかわらず、奥さまが望んでいらっしゃらない養子をもらってまで子供を育てたいのですか?
>でしたら、奥さまが望むところまで不妊治療をして、授からなければあきらめるということで結論がでている気がするのですが。
最初の質問文に全てが書ききれなかったので抜粋して書いております。
もし宜しければ、過去の補足回答を再度ご覧になって一緒にお考え頂けたら幸いです。

>でも、養子なんて考えもしませんでした。
僕がまさに問いたいのは、なぜ『考えてすら頂けないのか』という点です。実子を得られない(かもしれない)と思うのであれば、実際に実行するかは別にしても、その選択肢が意味するところを正確に理解しようともしないのは全て『実子にこだわるから』の一言で済まされてしまうのでしょうか。そうであるならば責めるつもりはありませんが、とても残念には思えます。

女性が妊娠に関して自分の存在意義までかけてしまうというご意見はもっともだと思います。
自分にその能力が無いと分かったら実子にこだわらない僕でもその存在意義を疑ってしまうのは避けられないでしょう。
ですが、いえだからこそ、そうでもない選択肢を提示することが正しいのではないかと疑問を持ち始めているのです。
妊娠できない女性を苦しめているのは(実子にこだわってしまう)女性自身なのではないかと思ってしまいます。
無論、こだわる事が悪いと言っているのではありません。もう少し視野を広げて選択肢を持ってみても良いのではないか
というご提案です。
tantantan323様はご自身で妊娠したかった当時の気持ちをどう振り返られるでしょうか?
また結果的に妊娠できなかったとしたら?また当時のtantantan323様のように悩んでおられる方がいたらどうアドバイスされますか?

>妊娠するためにこれから戦おう、努力しようとしている女性に対して、養子の提案は今のタイミング的にはあまりに的外れだと思います。
tantantan323様はご自身の経験を省みてみてもご自身で実子を妊娠するまで諦めなくて良かったと、今でもお考えなのでしょうか?
それはあまりにも女性自身に対して酷な選択を暗に強要しているような気がしてしかたがないと思ってしまいます。
tantantan323様のご意見を深読みしてしまうと、タイミングを問題にされているというよりはどっちにしろ養子は認められない
とのご意見なのではないか、、、と読めてしまいます。違っていたらすみません。
元々欲しくなかった子供を、更にご主人から諦めるように言われたら納得されるのでしょうか。僕はtantantan323様のご意見しか見えてきませんでした。
女性ならではのご意見があるように、男性にも意見は存在します。より重要なのは女性の意見との理解に間違いはないと思いますが、だからと言って男性の意見が黙殺されて良いとも思えません。

勘違いして頂きたくないと思いますのは、他のご回答と重ねてになってしまいますが、
検査にはいずれ赴くつもりでおります。現段階ではその前の段階でしておくべきことをご質問しております。

補足日時:2009/05/04 03:23
    • good
    • 0

既に実子を得ている人に質問しても無駄だと思いますよ。


血のつながった我が子が可愛いのは当たり前じゃないですか。

こういう悩みは当事者にしか分からないと思います。
不妊治療の現状さえ、知らない人はまったく知らないのです。
また、治療中の人でも体外・顕微授精には消極的な人もいます。

実子を得られるならどんな手段でも取りたい人、
高度不妊治療をしてまでは子供はいらない人、
実子を得られないなら養子が欲しい人、
どの人の考えも否定することは出来ません。
夫婦で意見が分かれることもあるでしょう。

ただ質問者さんの場合、まだ病院にも行っていないとの事。
夫婦の話し合い自体、病院に行ってみてからにしたらどうですか?
行ってみたら案外「排卵のタイミングが思ってたリズムと違ってただけ」って場合もありますよ。
病院に行って、不妊なら不妊でどの程度の重さなのかを知ってからでないと本来始まらない話なのでは?
>不妊治療と養子を貰う選択肢は同列の選択肢として考えるべきではない事柄なのか
ですから、まだ不妊とすら決まってないので。
って感じです。

ちなみに私は養子に反対ではありません。
子供を望む夫婦と、両親に恵まれなかった子供。
3人が出会うことで誰が不幸になるでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/magumagumagu/ 
(↑特別養子縁組された方のサイトです。
ご夫婦がお子さんに出会う瞬間の描写には感動で涙が出ました。)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

中途半端な状態で質問を提示してしまったので、多数の誤解を招いてしまいましたが、
いずれ検査には赴くつもりでおります。
その場にて何らかの回答が得られるのは間違いないと思いますが、仮に不妊であった場合の
話として質問をご理解していただければ幸いです。

>既に実子を得ている人に質問しても無駄だと思いますよ。
僕は必ずしもそうは思いません。僕と同じように実子と養子を分けて考えることが出来る人間もいると信じております。
ですが、dazzling-A様がおっしゃるように実子が可愛いというのは理解できます。
それと養子が可愛いと思えないというのはまた別の問題だと思うのですが、如何でしょうか。
人間の幅、、、というか人間の種類の問題なのかもしれません。

ご参考のWebサイトは拝見させていただきました。

補足日時:2009/05/04 02:54
    • good
    • 0

こんにちは。



あくまでも私の考えですが、
養子縁組や再婚で血のつながらない子供を育てることは、メリット・デメリットと言うよりも生理的な問題だと思います。
どんなに話し合いを重ねても無理な人には無理なのです。
逆を言えば、血の繋がりなど気にせず本当の親子として生活している人もいます。
諸外国では後者の方が多いですよね?
私自身も、後者の環境で育ち、今でも血縁関係のない祖父母と深い交流があるので、将来的には養子を引き取りたいと思っています。

ちなみに私には現在、子供がおります。

そこで子供を持つ女性として、奥さんの気持ちもわからなくはありません。
子育てをするうえで、基本的に、女性は男性より多くの時間を子供と過ごします。
実子相手でさえ発狂しそうになることもしばしば(笑)
そこで働くのが出産を経て得た「母性」だと私は思います。
これは自分で身につけようと思っても、身につけられるものではないものなんですよね。

日本も一昔前までは、家を存続させる為に養子縁組をしてきたと聞きます。しかし今では、養子に対して抵抗のある社会になっています。
相続問題なども発生するわけですが、これがまた養子の場合はややこしいのですね。
質問者様もご存知のとおり、現状では、実の両親・養父母双方に権利が発生するはずです。
その他、日本での養子縁組は他国に比べて厳しいと聞きます。
子供の福祉の為のもので、子供を授かれない親の為のものではないという考えだとか…。
これは定かではありませんが、要は審査も厳しく、養子縁組したい側の希望(年齢・性別・育った環境等)を選べるものではないとのことです。

私は専門家ではありませんが、日本社会そのものが「養子縁組」に対して消極的な気がします。
それでも両親が、どんな子供でも自分達の子供!くらいの勢いで育てられるのなら子供は幸せだと思います。
しかし、どちらかに少しでも迷いがあるのなら、親だけでなく、子供自身に影響がでます。
1番のデメリットはそれではないでしょうか。
人1人の一生の問題なのですから。

私の結論としては・・・
不妊治療がうまくいかない場合の、養子をもらう選択肢はありだと思いますし、同列で考えるべき問題でしょう。
ただ、奥さんを説得して…というのは違う気がしますし。
最悪、離婚だとしても私はありだと思います。
パートナーが変わって妊娠という話も珍しくありませんし。人生にとって「子供を授かる」ということは本当に意味のあることだと思うからです。

長々と駄文失礼しましたが参考にしていただければ幸いです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
女性ならではの子供に対するご意見はとても参考になりました。

buzzbuzzby様を始め女性の方の多くに共通するご意見として
・子供と深く関わっていくのは妻だ
・子供を生むのも妻だ
・ゆえに子供に関する優先権(占有権)は妻の側に選択肢がある
・妻が実子を望むのであれば夫は(最終的には)従うべきだ
が挙げられると思います。

buzzbuzzby様の主張も究極は上記に挙げられた主張と同じになるでしょうか?
男性が子供に関して主張をすることはどうお考えになるでしょうか。

もちろん僕はむりやりに事を運ぶつもりも無いのです。
ですが、主張することもダメと言われている様な内容ですとさすがに一言で納得することもできないでいます。

>最悪、離婚だとしても私はありだと思います。
buzzbuzzby様は夫婦よりもまず子供ありきのお考えなのですね。その点では僕とは異なると思います。
僕はまず夫婦があらねばならないと思っております。その上での子孫です。
無論、何度も申し上げている様に子孫とは実子に限ったものでなくとも良いというのが主張です。
それを元に妻に強制するのではなく、選択肢を提示したいのです。

補足日時:2009/05/04 02:43
    • good
    • 0

No.21です。

二度目の投稿になります。

>Dorogba様のご家庭で逆に奥様が子供を持つことに積極的でなかった場合、
>その選択肢を受け入れる事は可能だとお考えになりますか?

その選択肢というのは、不妊治療の事?養子の事?どちらか分かりませんが、私共も少し話し合った事があります。
基本的な考え方は「私たちの二人の子供が欲しい」と言う事が統一見解でした。なので「そのために出来るだけ(ここのニュアンスが微妙ですが、私たちの間では、嫁さんの精神、肉体的負担を考えての出来るだけと、金銭的な出来るだけのニュアンスが入ってます)、努力しましょう」が二人の合意でした。

ですので、不妊治療は可能なところまで選択を受け入れる。となりました。

なによりも二人で話し合うのが重要だと思います。病院も調べられるだけ調べた方が良いです。二人で幾つかの病院を回って、ここの治療方針なら受け入れられる(私たちが幸運だったのはココでの選択でした)と思うところを探して見てください。

まずはそこら辺からいかがでしょう?

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。

もちろん受診は視野に入れております。そのステップを踏むべきだとの認識でおります。
ここでのご質問は受診前の心構えと言いますか、別の選択肢について考えてみたかった為、とご理解ください。

>その選択肢というのは、不妊治療の事?養子の事?
どちら言うより、持たない選択肢の場合でした。
その上で養子という選択肢は実子を望む方に受け入れられるのだろうかとの意図で質問させていただきました。
統一見解を出す時の参考にさせていただきます。

補足日時:2009/04/30 16:38
    • good
    • 0

No.13です。


言葉が足りなかったようです。

>penonnma様は養子に対して否定的なのかもしれません。

私自身子供を授かる前は「出来なければ無理しないで養子を」という考えでしたので、完全否定と言うわけではありません。他の方がおっしゃるように、治療などしても授からなかったあとに考える事ではないでしょうかと言うことです。

>penonnma様のご意見は僕から見ると女性自身を苦しめるような考え方に思えたのですが
そういうつもりで発言なさっているのでしょうか。

苦しめる?つもりなど毛頭ありませんが、実際苦しいこともあると思います。
とても親しい友人が、旦那さんの協力を全く得られずに一人で治療をしています。「あなたのように旦那さんに協力してもらえないで一人でがんばってる人って多いんだよ」と不妊専門の病院で言われたそうです。
実際、治療の最初には精子の検査がありますから、その段階で協力してもらえないことも多いそうです。
それでも、友人は子供が欲しくて欲しくてがんばっています。
旦那さんの協力が得られない以上、もうこれ以上の治療は出来ないと分かっていても続けています。正直苦しいと泣いていました。
でも、女に生まれたからには、旦那さんの子供を産みたいのだそうです。こんなに欲しがってるのに協力してくれない旦那なんてと思っても、それでも旦那さんの子供が欲しいそうです。
これは極端な話かもしれませんが、不妊治療を続けている女性が、精神的肉体的に辛い治療でもがんばれるのは、やはり愛する人の子供が欲しいからではないでしょうか。
toro_inoueさんは治療に否定的ではないようなので、養子という選択肢を口にする前に、二人で病院行こうと言えばそれで円満に済むような気がします。どこまで続けるかはやってみてからでないと決められないと思います。

>また不妊の原因が夫にあった場合も、同じように(妻が納得するまで)治療すべきだとのお考えでしょうか。

私の実の兄夫婦がこのケースです。
検査の結果精子の動きが悪く、受精が難しいのだそうです。
離れて暮らしているので、なかなか積極的な治療は難しいので、兄夫婦は自然に任せるつもりだそうです。
兄夫婦はそのように結論を出しましたが、他の夫婦ならまた違った方向に進むかもしれません。夫か妻か、どちらに原因があろうと、夫婦二人の不妊治療ですから、夫婦二人で納得するまで続けることに意味があるのではないでしょうか。仮に先に夫が諦めたとしても、妻が諦めるまで協力するのが望ましいと思います。逆の場合ももちろんです。どちらかが勝手に(言い方が悪いかもしれませんが)諦めて治療が終わってしまったら、諦めきれない方は「もっとがんばれば出来たかもしれないのに・・・」と後悔が残ると思います。

>>ゴールを2つ考えるのは、奥様に対して無神経な考えだと思います。
認識が違うのかもしれません。ゴールは初めから一つです。

言い方が悪いのかもしれません、ゴール=実子と養子、を同列で考えるのは、産めないと決まったわけでもないのに、ましてや検査もしていないのに考えるのは、私はやはり無神経だと思います。要は順番の問題です。
実子も養子も我が子として慈しみ育てるという意味ではゴールは一つでしょうね。解釈が違っていたらすみません。

>>治療中に仮に養子を得られるチャンスがあったとしても、私なら受け入れられません。
もちろんpenonnma様のお考えに賛同しますが、せめてそうでない人の選択肢を否定して欲しくないと思いました。
(まだ否定しているわけでは無いですが)

否定しているように聞こえたらすみませんでした。
あくまでも私なら、と言うことです。
もし治療の限界を感じてからそういうチャンスがあれば、おそらくこれは「縁」だと思って受け入れると思います。

受診を考えていらっしゃるようなので、奥様と二人三脚でがんばって欲しいと思います。

最後に蛇足ですが、私自身二人目が何年も出来なくて悩んでいますが、夫は「一人いるからいいんじゃない?」という考えのようで、あまり協力的ではありません。そのせいで夫に対して多少不信感があるのが正直な気持ちです。夫と妻の気持ちの温度差は、どうしたら縮まるのか、私自身も日々悩んでいますが、答えはなかなか見つかりません。
本当にデリケートな問題ですね。
私事で失礼しました。

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
本当にデリケートな問題ですよね。penonnma様も似たようなお悩みを抱えておられるとのことで心を痛めております。

ご回答の件ですが、僕とpenonnma様では基本的なスタンスに違いがある様です。
どこが違うのかずいぶん悩んでしまいましたが、
・(個人的には)養子と実子を同列に考えることができる
・不妊治療の是非。僕は一部否定派です。
・子供における男性の役割
以上の事が根本的に異なっているようです。
どちらが悪いなどと言うつもりは毛頭無いのですが、このように意見が異なった場合に
どちらに合わせる必要があるのかを考えると非常に頭が痛いです。
否定派ではあるが、許容はできる僕が妥協すべきなのかもしれませんね。

立場は異なっておりますがpenonnma様のお悩みが少しでも良い方向に向かわれる事を願っております。

補足日時:2009/04/30 12:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分から希望して実子を養子に出したが。。。やっぱり

初めて質問しす。これを読まれて、勝手な奴だ!なんて思われるかもしれませんが
どうしても家族や友達以外の方の意見が欲しくて質問します。
今私は2人の子供のがいますが上の子が2歳で下が6ヵ月です。
この上の子なんですが、実は一度、特別養子縁組に出してしまいました。産まれて2週間で引き渡してしまって後にひどく後悔してしまいました。養子に出した理由が、
望まない妊娠だった
母親になる心の準備がなかった
専門学校への入学が決まっていた

です。今まで自由気ままに生きてきた私がいきなり母親と言う大きな責任は
到底取れない、無理だと思っていました。
ところが、子供を生後2週間後に引き渡した後の悲しみといったら本当にはんぱではなかったです。この悲しみは経験した人間でないと分からないと思います。
それでも私は自分の将来の為に予定通り専門学校へ入学しました。
子供の事が忘れられず授業にもみがはいりません。毎日写真を眺めては涙し「帰ってきて!お願い!」と願うばかりでした。
とうとう私は里親の方々に子供を返還して貰えないかとお願いをしてしまいました。
きっぱり拒否されました。これは子供を引き渡してから2ヵ月後の事です。
拒否されるのは当然だと思いました。それ程私の子供を愛してくれているからありがたい
はずなのですが、私にとっては非常に厄介な愛情にしかうけとめられませんでした。
里親の方々とは一度面談しましたが、勝手過ぎるし、子供はもう私達が里親の家族になった
のだから諦めるべき!という風に言われてしまいました。もっともですが、法律上はまだ養子縁組は成立してませんし、何よりも言い方に少し腹を立ててしまいました。
あげくには、私には渡したくない!と言われる始末で、私は絶対に子供を返してもらうまで戦うと決心しました。
1年近くは話し合いをお願いしましたが、一向に無視されました。私は相手側のあまりの誠意の無さに腹が立ち、裁判を起こしました。人身保護請求の裁判です。
裁判所側も合意の引き渡しを説得してましたが、1年かかりました。
2年近くかかった戦いでしたが、これ以上は強行手段に入ってしまうギリギリのラインで、
ようやく子供を引き渡すと合意のしてもらえました。
里親の方々の事を思うとかなり複雑で言葉も出ませんが、彼等のこれまでの振る舞いは決して
良いとは言えず、もう少し向き合っていただけたら、という思いです。
今は帰ってきた子供と幸せに暮らしています。一度は養子に出してしまった、一度は
突き放してしまったという申し訳ない気持ちで一杯です。
里親のの方々は、無権利とはいえ、2年近く育てた訳ですから、今頃は悲しみに包まれている
と思います。もう少し向き合っていたら、私の気持ちも変わっていたかもしれませんが、
それでもこころが非常に痛いです。でもそれ以上に子供は譲れませんでした。
こんな私は勝手でしょうか?

是非、皆さんの意見を聞かせて下さい!
よろしくお願いします。

初めて質問しす。これを読まれて、勝手な奴だ!なんて思われるかもしれませんが
どうしても家族や友達以外の方の意見が欲しくて質問します。
今私は2人の子供のがいますが上の子が2歳で下が6ヵ月です。
この上の子なんですが、実は一度、特別養子縁組に出してしまいました。産まれて2週間で引き渡してしまって後にひどく後悔してしまいました。養子に出した理由が、
望まない妊娠だった
母親になる心の準備がなかった
専門学校への入学が決まっていた

です。今まで自由気ままに生きてきた私がいきなり母親と言う...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

正直、勝手だとは思います。里親の方々の気持ちになって考えてみて下さい。
里親の方々はあなたが産んだお子さんを、本当に自分の子供として愛していたのではないでしょうか。そういう意味では子供を失った悲しみは、あなたが経験されたものと同じものがあるではないでしょうか。


…以上のように思いますが、しかし今子供を産んでもすぐに殺してしまったり、望まない出産で、子供を虐待してしまう親がいる中で、あなたのお子さんに対する愛情は本物だと思いますし、そこは素晴らしいとは思います。

ですが育てる覚悟もないのに子供を産み、自分の勝手で養子に出し、養子先の方々から大切な人を奪ってしまった、その自覚と責任をもち、しっかりあなたのお子さんを愛して下さい。
こうなってしまった以上、あなたがしなければならないことはそういうことだと思います。
お願いですから、決して再びあなたの身勝手で、お子さんを手放したり、虐待したりということはしないで下さい(ノ_・。)


あなたのお子さんに対する愛情には感心いたしましたし、見習うべきものがあるとおもいました(^_^)きっとその愛情があればお子さんは幸せになれると思いますし、あなたご自身も幸せになれますよ(^O^)頑張って下さい!!

こんばんは。

正直、勝手だとは思います。里親の方々の気持ちになって考えてみて下さい。
里親の方々はあなたが産んだお子さんを、本当に自分の子供として愛していたのではないでしょうか。そういう意味では子供を失った悲しみは、あなたが経験されたものと同じものがあるではないでしょうか。


…以上のように思いますが、しかし今子供を産んでもすぐに殺してしまったり、望まない出産で、子供を虐待してしまう親がいる中で、あなたのお子さんに対する愛情は本物だと思いますし、そこは素晴らしいとは思い...続きを読む

Q妻が不妊。子を持つためには、夫は離婚したほうがいいか?

お互い今年33歳になる夫婦で、結婚は今年の10月で丸2年です。約半年前、妻が子供を欲しいというので、避妊を止めましたがなかなか妊娠しなかったため、3ヶ月ほど前に妻は産婦人科に行ったようです。そこで、妻は不妊症と診断され、薬物(ホルモン剤)を投与する治療を受けているようです。

妻より、不妊症であることを聞かされ、私は愕然としました。自分の妻が不妊だとは考えてもいませんでした。

私の職場の同僚、学生時代の友人などで、本人または妻が不妊だなどということは聞いたことがありません。不妊どころかでき婚も多く、そうでなくとも結婚後数ヶ月で妊娠しているケースばかりです。
先日も、職場の後輩(女性)が育休明けで久しぶりに出勤していましたが、すでにお腹が大きく、また数ヵ月後には産休に入るそうです。来月結婚する予定の同期の奥さんも既に妊娠中だそうです。別の後輩(男)には、できないようにしていたはずなのに、彼女が妊娠してどうしたらいいのかと相談を受けました。
このように、多くの女性が簡単にできることが、どうして私の妻にはできないのかと思うと、貧乏くじを引かされたような気分です。

また、職場の同僚たちはよく私に、「子供は作らないのか?子供はかわいいぞ。」と言ってくるので、「妻が働いているから、今出来ても育てられないからなあ」と返答すると、「お前の奥さんもう結構な高齢なんだから、早くしたほうがいいぞ。仕事が大事で子供を後回しにしていたら、卵が腐って子供ができなくなる。そうなったら手遅れだから、避妊したふりして作っちゃえよ」などと返してきます。
以前は、同僚たちは私の妻が高学歴なことに嫉妬して(同僚たちの奥さんは、専門学校や地元の短大卒レベルですが、妻は有名大学の院卒(博士号持ち)です)そのようなことを言ってくるのだと思っていましたが、今となっては同僚たちの発言は的を射ていたと感じます。

それでも、妻が、治療を受ければ子供が持てると思うから、排卵日には協力して欲しいというので、こちらも出来る限り協力はしていますが、まだできないようです。排卵日と予告されての義務的なセックスは辛く、正直、これが後何回続くのかと思うと暗澹たる気持ちになります。

かといって、子供を諦めるわけにもいかないのです。
妻が不妊とわかる少し前に、母にガンが見つかり、現在闘病中ですが、医者からは、5年生存率は80%ほどだと言われました。母は私を産んだ数年後に父と離婚をしたため、その後は懸命に働き、貧乏ながらも生活保護に頼ることはせず、私をここまで育ててくれました。これからようやく親孝行が出来ると思った矢先の母の病気でした。その母が、「私が死んだら、kuroihukuは天涯孤独になってしまう。それが心配でならないから、早く子供を作りなさい。早く私を安心させて頂戴。」と言います。私も母の願いをかなえてあげたいですし、母には安心してもらいたい、これが最後の親孝行だと思っています。

妻はもう33歳と妊娠するには高齢ですが、この先子供を産むことはできるのでしょうか?
一般的に、ホルモン剤を使った薬物治療の場合、どの程度の期間の治療が必要なのでしょうか?
私も今の妻がそう時間を置かずに妊娠してくれるのであれば、今の妻に子供を産んでもらいたいとは思います。妻は、頭も育ちも良く、美人で、高学歴でありながらも家庭的で、私の実家の事情もよく理解してくれており、不妊であることを除けば、文句はありません。ですが、母が元気なうちに孫を抱かせてあげたいですし、また自分自身もこの先の人生を考えた場合、血のつながった我が子が欲しいという思いがあります。
それを思うと、妻のような高学歴で高齢な女性よりも、同僚の妻のような高学歴ではないが若い女性と結婚したほうが、結局は幸せな人生を送れたのではないかと、妻と離婚すれば今ならばそれが可能なのではないかと考えてしまいます。
妻が不妊というのは、正当な離婚原因となりますか?
母の治療などでお金がかかるので、慰謝料は払えませんが、妻の実家は裕福なので、離婚しても生活に困ることはないと思います。また、妻は年齢を除けば男受けするタイプだと思いますので、再婚も不可能ではないと思います。
同じ経験をされた方、悩める男に良きアドバイスをお願いします。

お互い今年33歳になる夫婦で、結婚は今年の10月で丸2年です。約半年前、妻が子供を欲しいというので、避妊を止めましたがなかなか妊娠しなかったため、3ヶ月ほど前に妻は産婦人科に行ったようです。そこで、妻は不妊症と診断され、薬物(ホルモン剤)を投与する治療を受けているようです。

妻より、不妊症であることを聞かされ、私は愕然としました。自分の妻が不妊だとは考えてもいませんでした。

私の職場の同僚、学生時代の友人などで、本人または妻が不妊だなどということは聞いたことがありません。不...続きを読む

Aベストアンサー

似た境遇なので、おっしゃりたいことは分かりますが、
文面を通してあなたの利己的な部分が残念に思いました。

まず、不妊治療云々なんて他人にはあまり言いません。恥ずかしい
と思うこともあれば、動物としての欠落していると思うひとさえも
います。そんな奥深い悩みを簡単には打ち明けないでしょ。
それに、33歳。
まだまだ可能性はあります。諦めるべきではありません。
義務的なセックスが嫌いというのであれば、冷凍精子を用意する
方法もありますが、本来夫婦であれば、お互いに頑張って子供を
授かろうと意気込みがあってもいいのではないかしら。
親に自分の子供を見せたい気持ちも分かりますが、そのことで
あなたは妻にプレッシャーをかけてはいませんか。プレッシャーや
ストレスを与えることは、母体にとってプラスにはなりません。
あなたの利己的な思いが、妻を悩ませているのかもしれません。
まだ、治療を始めて半年しか経っていないからこそ、離婚だとか
再婚だとか想像をめぐらせているのかもしれません。
また、周りの声にまどわされずぎです。
信念とやさしさと時間を要して考えてください。

似た境遇なので、おっしゃりたいことは分かりますが、
文面を通してあなたの利己的な部分が残念に思いました。

まず、不妊治療云々なんて他人にはあまり言いません。恥ずかしい
と思うこともあれば、動物としての欠落していると思うひとさえも
います。そんな奥深い悩みを簡単には打ち明けないでしょ。
それに、33歳。
まだまだ可能性はあります。諦めるべきではありません。
義務的なセックスが嫌いというのであれば、冷凍精子を用意する
方法もありますが、本来夫婦であれば、お互いに頑張って子供...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Q子供を里子に出すにはどうすればいいですか?

 現在、妊娠6ヶ月です。医師からは中絶出来ないといわれました。私は26ですが子供を育てることは大変困難なので里子に出すつもりです。

実は妊娠は今日初めてわかりました。もともと生理は不規則でそんなに気にしていませんでしたが半年くらいきてなかったので検査したら妊娠していたのです。

私は無職で金銭的に困難な状態なので施設に預けようと考えています。(母親は私が妊娠したことを知っています)出産は6月の予定ですが、その間に自分は何をすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

色々な事情があるのだとは思いますが、自分の責任ですよ。その子はあなたを母と選び生まれたがってますよ。生活は何とでもなります。働けない間だけ生活保護を受けるなり、、色々な方法は考えられましたかぁ??代理母ですら、生んだ赤ちゃんに情がうまれるくらいに妊娠、出産はとても素晴らしい経験です。望んでも報われない人も多いんですよ。マタニティーブルーであればいいのにと他人ながらも思います。。

最悪の場合の話を致します。どちらにお住まいなのかも解りませんが教会のような中絶反対命を大切に、というようなところで里親になりたい方が待っているようなところもあります。私はシングルマザーです。
ですが教会さんにわたしを選んでくれたこのこの子と離れるくらいなら死んだ方がマシだとお断りしました。生活は苦しいですが本当に産んで良かった、この子がいるから私は生きていけると思います。天使ですよ。 
よく周りとも話し合いをもって、勇気を出してください。貴方は一人では無いはずですよ。

Q不妊様の対応に疲れました

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こちらが妊娠したら、急に音信不通になった友人、
不妊治療してたのかな、て思ってそっとしてたら
6年くらいして、急に
「元気? やっとうちも無事に赤ちゃん産まれたよ!
久しぶり会いたいな、育児の事わからないから、色々教えて
外出難しいから遊びに来ない?」て

誰が行くかーーーーー!!
うちが無事産まれたかのも聞かなかったのに
何でのこのこお祝い持って行かないと行けないのか。。

もーいや、不妊様多すぎ!
気使い続けて疲れたーーーーー
不妊治療の苦労話を聞くのもムカついてきました。
傷付けない一言を模索しながら喋ってきた
長年のストレスが限界。

不妊様にキレたらダメですよね、、、

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんですよ。
初潮の時からきっちりと生理が来るタイプの無排卵でした。
ですから、前の結婚でも、普通に生活していれば自然と子供ができるものだと思っていました。
でも、結婚してみたら私は世間体だけの妻で、夫には結婚前からの不倫相手がいて、私との夫婦生活自体も無かったんです。
女としても見てもらえませんでした。
自分に自信を無くし、再婚自体も9割方諦めました。

愛する人との子供を欲しいという気持ちを、今の夫から初めて教えてもらったんです。
愛する人の子供をこのお腹の中で育てて、産んで、裸同然でその夫との我が子を一緒に抱きたかったんです。

だから、すぐに諦めて里子や養子とは考えられなかったんですよ。
そういう理由です。

このサイトは、一つでも回答されると質問文を消せないんですよね。
それも分かっていたし、あなたが補足でも書いていることを読んだのに、感情的になりました。
こちらこそ、御免なさい。

こういうところも不妊様なんでしょうかね・・・

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんです...続きを読む

Q生理が来ても高温期なことありますか?

赤ちゃんが欲しくて基礎体温を5月から付けています。
今までは、生理が来ると体温が下がり、低温期になり、2週間くらいで高温期→また生理で低温期の繰り返しでした。

しかし先月生理が来ても5日間だけでしたが、高温期でした。
そして、今月そのせいか、低温期から高温期に移るのが少し遅れています。
そのためか生理の周期もいつもより長めです。
普段は28日~30日周期です。今日現在先月の生理から33日目です。
いつもと違ったので気になって、、、何もなければ安心なので、もし分かる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

ありました!私も同じようなことが一度だけですが。

現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。結局基礎体温は生理4日目まで下がらず、5日目にようやく低温期のいつもの体温まで下がりました。想像妊娠でつわりが出る、なんてよく聞きますが、基礎体温まで。。。ホルモンバランスうんぬん、というのは当時の私には当てはまらないので(病院で診てもらっていて問題なかったため)、多分妊娠を期待しすぎたんだろうな~と自分では思っています。基礎体温が高いまま生理になったのは、その時だけです。

質問とは直接関係のない話ですが、2人目を希望している今の話です。7月の生理が変でした。このときもまた、「タイミングばっちり」ととても期待していたせいなのか、生理が来ても信じられず(呆れるほど強い信念・・・笑)「これは着床出血なんだ」とまたもや自分に暗示をかけてしまったみたいで、生理2日目で出血が止まりました。普通なら2日目が一番多いはずなのに。そのまま出血がほとんどない状態が半日以上続いて、3日目・・・出血量が一気に増えました!!2日目に出なかった分がまとめて出たんだと思います。「えええ~」って感じでしたよ。またもや撃沈(笑) 自分が疲れるから、期待するのはやめようって毎回思うんですけどね~。病院へ通っているので、できないことに対する不安感はほとんどないのですが、無意味に気ばかりあせってしまいます。

長くなってしまいましたが、今回一度きりなら問題ないと思いますよ。
今後、何度もあるようだったら調べてもらった方がよいでしょうけどね^^

ありました!私も同じようなことが一度だけですが。

現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。結局基礎体温は生理4日目まで...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Q奥様が不妊で子供のいない旦那さんにお聞きしたいです

長くなります・・・

夫、私、共にもうすぐ40歳です。
独身時代から私が不妊である事はわかっていました。
治療すれば妊娠の可能性がないわけではなかったので
前向きに考え、夫も出来なかったら出来なかったで
俺はかまわないよと言ってくれ
私が頑張ればいいんだと思い
20歳代半ばで結婚しました。
夫は、治療にも協力的でとてもありがたかったです。
しかし、最終的にいつまで続くかわからない治療と治療費に
私の心が壊れてしまいました。
その時点で治療は休もうと決めました。
しかし、もう、私の心が治療に耐えられる状況になりませんでした。

もうすぐ40歳・・・
最近夫に申し訳ない気持ちで
一人でいると泣いてしまう事もたびたびあります。
子供が出来ないうえに私は何もできないダメな妻だとも思います。
(資格も何もなく現在無職、体調不良で夜の生活も
答える事も出来ない時があります。
家事だけはきちんとこなしています)

今、私は離婚を考えています
40歳なら離婚しても若い女性と再婚すれば
夫は人生をやり直せると思うからです。
その事を夫にも話しました。

それに対して夫の言い分は
不妊治療は私が望んだから協力していただけ。
もともと、子供が好きではなく
夫婦や自分の時間が奪われるから
いなくてもいいと本気で思っていると言います。
それどころか
本当は子供はほしくなかったのに
治療に協力して子供が欲しいと勘違いさせてと言う意味で
ごめんね子供ほしいと思えなくてと言います。

私にとってはとてもありがたいですが
夫が本心で言っているのか
私の本当は離婚したくないという本心が
邪魔をして正確な判断ができません。
結婚後身ぎれいにはしているつもりですが
見た目は元々良くはないですが更に歳をとり
自分でも、イヤになるほどです。

もう、どうしたらいいのかわかりません。

奥様が不妊で子供のいない旦那さん
奥さんに対して今、どう思っていますか?
また、私の考えは極端すぎますか?
アドバイスお願いいたします。

長くなります・・・

夫、私、共にもうすぐ40歳です。
独身時代から私が不妊である事はわかっていました。
治療すれば妊娠の可能性がないわけではなかったので
前向きに考え、夫も出来なかったら出来なかったで
俺はかまわないよと言ってくれ
私が頑張ればいいんだと思い
20歳代半ばで結婚しました。
夫は、治療にも協力的でとてもありがたかったです。
しかし、最終的にいつまで続くかわからない治療と治療費に
私の心が壊れてしまいました。
その時点で治療は休もうと決めました。
しかし、もう、私の心が治...続きを読む

Aベストアンサー

結婚して30年。子供はいません。僕らの世代では、不妊治療という概念は無かったので、そのようなこともしておらず、自然に任せてこうなりました。従って、どちらのせいかは不明で、お互いに深く考えることはありません。
そのため、未だに新婚気分が抜けない側面もあり、お互いに甘えて暮らしていると感じる部分と、その反対に、お互いに空気になりすぎて風呂上がりに家の中を全裸で歩いても2人とも平気…という感じだったりして、もし年頃の子どもでもいたら、イチャイチャも出来ず、全裸で歩くことも出来ないなぁ…と思います。
間もなく老後に突入しますが、当然、頼る子供はいないので、二人で生きて行くことと、一人になった時、2人ともこの世を去った時にどうするとか話し合っており、何とか今の貯金と年金で暮らしていき、要介護になったらどうするとか、色々計画を済ませました。
あとは、二人で出来るだけ健康に過ごし、温泉に行ったりしてノンビリと過ごしたいと思います。
あまり参考にはならないかな?
少なくとも、僕にとって、妻以上に心を通わせられる存在は、この世にはいません。

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q体外受精で採卵したが全て失敗でした。

今後の不妊治療のことで相談させてください。

高齢で結婚し、暫くしてから退職し、39歳で初めて不妊治療病院へ行きました。
そこで知った、高齢になると卵も古くなるという事実…。
夫婦共に検査を受けて異常なし、ダンナが人工や体外に抵抗があったため、暫くはタイミングで様子を見ていましたが結果がなにもでず、昨年末頃から人工5回チャレンジしましたがこちらも結果でず。
体外へ進むことを決め、先日、初めて採卵をしました。
現在41歳で高齢のため顕微授精で、ショート法ですすめました。
結果、卵が8コ取れたのですが、正常な卵はうち3コ、胚盤胞となったら凍結胚移植の予定でした。
ところが、3コの卵のうち2コが8分割、1個が桑実胚という結果、私の病院は胚盤胞でないと戻してもらえないため、来月の移植はキャンセルとなりました。

先生曰く、高齢で卵が古いからと仰います。間違いなく私の高齢が原因ですが、8コも取れたのに全滅には本当にショックで…。しかも、人工でも結果はでないかも、とも。
次回どうするか、ダンナさんと相談してきてください、と言われました。

初の体外受精の準備は精神的、肉体的にも疲れてしまい、あんなに頑張ったのに移植もできない自分の身体を悲しく思い、ダンナにも申し訳ない気持ちで一杯です。
そして、また採卵して同じ結果だったら…と思うと躊躇します。
薬をなるべく使わず、卵の質が比較的よさそうな自然周期での採卵も可能か聞きましたが、病院が日曜日休みのため、そこにあたると対応できない、と消極的でした。

今後どのような方法ですすめて行けばよいか悩んでいます。
人工も結果でなさそうだし、キャンセル覚悟で自然周期の採卵か、またはひたすらタイミングを取るか(しかし中1年半は一度も着床なし)。年齢的にもどれを取っても確率は低いので、あえて高額払うのも…って気持ちもどこかにあります。

通っているのは田舎の不妊治療専門病院ですが、都会程治療の種類はなさそうです。
もしこの次行うならば、薬を少し増やすとか先生は仰っていましたが、私的には加齢な上に卵巣が弱ってしまいそうで、やや抵抗があります。
都会に住んでいればセカンドオピニオン受けられるのに…。

皆さまならどうされますか?
なるべくアラフォー世代の方、御回答どうぞ宜しくお願い致します。

今後の不妊治療のことで相談させてください。

高齢で結婚し、暫くしてから退職し、39歳で初めて不妊治療病院へ行きました。
そこで知った、高齢になると卵も古くなるという事実…。
夫婦共に検査を受けて異常なし、ダンナが人工や体外に抵抗があったため、暫くはタイミングで様子を見ていましたが結果がなにもでず、昨年末頃から人工5回チャレンジしましたがこちらも結果でず。
体外へ進むことを決め、先日、初めて採卵をしました。
現在41歳で高齢のため顕微授精で、ショート法ですすめました。
結果、卵が8コ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

>先生曰く、高齢で卵が古いからと仰います。

まだそんなことをおっしゃいますか?
その説のほうが古いですよ。
産まれ持った卵子の数が決まってはいますが、
すべてが老いた卵子とは根拠はないですよ。
これから、妊娠継続できる排卵は少ないけれどあると考えるべき。

初めての体外受精、DEERは42歳で始めましたが、
意気込んだせいか?いきなりの無排卵でした。
それまでビタ28周期自己排卵だったDEERがです。
しかもこの夏の気候、卵巣がくたびれやすい傾向にある季節ですしね。
この1回ですべてとは思わぬことです。

8個も取れた、いい出来ですよ、DEERは42~43歳の体外受精で
4回しており4~6個しか取れなかったけど胚盤胞まですくすく育つ
グレードがいいものでしたが、すべて撃沈でした。
普通の仲良しでは何回も妊娠~流産していましたがね。

「43歳の卵子すべてがどれも老いているとは根拠がない事なんだよ」
4回目を撃沈したDEERに医師が言ってくれた言葉です。

ならば・・・。と、DEERはこれで一切の治療をあきらめました。
自己タイミングのみで頑張ろうと決めたのです。
44歳には1度しか着床がなかったです。
45歳の初夏、自己タイミングによる妊娠、それが継続して
46歳での出産となりました。

卵子老化説が本当なら、この自然妊娠はなんなのでしょうね。
それに今年になり、卵巣にある、ある微々たる種のたんぱく質が
卵子の育成に関係しているという発表がありました。
これによって、卵子が老化しているということは今に死語になります。
継続されるにふさわしき卵子は、努力により必ず育成される。

旦那様の精子が特に問題はないのに顕微授精されたのはなぜでしょうかね?
貴女のホルモン値なども原因は特にないのなら、なぜショート方だったのかしらね。
方法はいくつかありまして、どの方法が功を成すともわかりません。
卵子が全滅したのも、この1回ではいつもそうとは限らないですよ。
またやる価値はあります。

卵子育成に、毎日卵明けごはん、週に1~3回は魚の卵を生で食べてください。
規則正しい生活、サバやサンマ、納豆に生姜にナスにトマトを良く食べることです。
細胞を若く保ちます。

DEERは良く知らずにただ好きなのでずっとこういうものを食べてきました。
意思には細胞年齢が若いんだな!たいしたもんだ!とお褒め頂き・・。
早寝早起きもずっとしてきたのでそれも功を成したのかなと。


卵子の質が悪い、何回も体外受精をするが、卵子も採れない、採れても1個、それも育たない、
全滅、移植できる方の方がやっとという友人も、このたび体外受精で妊娠できました。

着床された経験があるなら、自然周期やロング法などでも、
医師とできる方法をご相談されてください。
今、ここ数年が頑張り処だと思いますよ。
卵子がいつも全滅するともわからない、
体外受精はやってみないと解らないことですし、
悔いのないように頑張ってほしいと思います。

こんばんは。

>先生曰く、高齢で卵が古いからと仰います。

まだそんなことをおっしゃいますか?
その説のほうが古いですよ。
産まれ持った卵子の数が決まってはいますが、
すべてが老いた卵子とは根拠はないですよ。
これから、妊娠継続できる排卵は少ないけれどあると考えるべき。

初めての体外受精、DEERは42歳で始めましたが、
意気込んだせいか?いきなりの無排卵でした。
それまでビタ28周期自己排卵だったDEERがです。
しかもこの夏の気候、卵巣がくたびれやすい傾向にある季節ですしね。
この1回ですべ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング