マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

今現在アパートを建設中です。
外壁について教えてください。
契約時の仕様は、サイディングに直張りの磁器レンガタイルの仕様ですが、
建設会社から セメント系ブリックタイル(古レンガ調)への変更を勧められています。その方が雰囲気が良くなるとのことで・・・
コスト的にもかなり高くなるのですが、それは建設会社が負担してくれるとのことです。
磁器レンガタイルとセメント系ブリックタイルでは、耐久性もメンテナンスも、たいして変わらないとの説明を受けていますが、本当にそうなんでしょうか?
磁器レンガタイルとセメント系ブリックタイルのメリット デメリットを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今資料が無いこと、及びブリック外壁採用経験が無いため、あくまで勘に過ぎぬと捉えて下さい。

まず業者側、自分持ちで高い製品を使う訳はありえません。管理を折半するとか特殊事情があれば別です、実際施工者がオーナーである設計に携わった時は外観にはかなり気を使ったものです、贅沢な材も躊躇なく採用してくれましたね。賃貸は第一印象が命と考えればむべなるかな。今ケースでは不採用になり返品不可、捨てるに捨てられず倉庫に眠っているものを処分する目的で勧めている可能性があるでしょう、これは経験あります。正直に言えばいいものを(こんないい物を格安で提供します!、ですから困ります。次に考えられるのは、、、、廃番品投げ売り情報を掴んだとか?、、、ちょっと浮かびません、いずれにしろ訳ありである可能性は拭えないと考えます。セメント系の物ですと凍害、ヒビ、剥離と悪いイメージしか持ちませんがこれは製品を見ないことには判断出来ません。外壁仕様であればその辺りはクリアー出来ると考えるのが妥当でしょう。双方の製品名を出されては?。汚れの付着に対する、例えば光触媒など防汚策は採られているか、双方確認要ですね、薄い色の場合煉瓦調ですと味を超えて化け物屋敷になりかねません。仮に訳ありでも結果オーライであれば儲け物です、製品名の明記、探りを入れ背景を多少掴んだ上で質問に補足して識者の意見を乞うてみて下さい。
    • good
    • 0

私の認識ではどちらかといえばセメント系ブリックタイルの方が安いような気がしますが。

。。

セメント系ブリックタイルは私も使ったことはありませんが
耐久性もメンテナンスも変わらないと言われたことがあります。
磁器タイルほど歴史がある材料ではないので実際のところはわかりません。

ただ厚さにもよると思いますが重量が比較的軽いので磁器タイルと比べると躯体への負荷が軽いかもしれません。

建設会社の方に両方のサンプルを実際に見せてもらってメリットとデメリットをしっかり確認してからの方がいいと思います。
先方の都合でそう言っているのですからその程度のことはすぐに対応してくれると思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリアルなレンガのサイディングを探しています

こんにちは。
現在、サイディングについて悩んでいます。
家の一部にレンガのサイディングを使おうと考えております。
(ブリックは手間賃がかさむ為、サイディングを考えております。)
色々な会社がレンガ調のサイディングを出していますが、
一番レンガっぽいのはどこのメーカーのものですか?
アンティーク調なレンガのサイディングが希望です。
実際に施工された方、ご協力お願いします。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どーもです。
自分が施工して思ったのは、
「ニチハ ルブールシリーズ オールドブリック調II」ですね。
厚さ18mmで結構リアルでしたよ。
ご参考までに。

Q家の外壁にレンガを貼りたい(リフォーム)

現在木造モルタルの4LDK(40坪)の家に住んでいますが、外壁がくすみ、塗装するなどリフォームが必要になってきました。

近所に、同じ(分譲)頃に立てられた家が多数あり、その中に最近、薄い?レンガをびっしり貼った家があります。お庭も西欧風、家も茶色いレンガ調でとても素敵で、同じようにリフォームしたいと思うようになりました。色を塗装するより、レンガを貼る方が、やはり、リフォーム金額が高いのでしょうか?
また実際にレンガを貼った家に住まれている方、メリット&デメリットがありましたら教えて下さい。
(夏、家の中が暑いなど。。)

Aベストアンサー

>1級建築士さんにお願いしなきゃいけないのでね。。。>やはり地震は心配ですし、図面は必要ですよね。(親
>戚のおじさんが、1級建築士なので確認してもらって、>業者に依頼するって方法もありますよね?)

その方法が一番ベストですが、図面は親戚で施工だけ別のリフォーム業者だと嫌がれるとは思いますが、逆に快く引き受けてくれる業者は施工も安心できるはずです。
親戚の方が職人を手配することも可能なので、相談されてみてはいかがでしょうか。

>薄いレンガ風のものだったら大丈夫でしょうか?

図面に筋交いの補強箇所等を具体的に記してありますので問題ありません。

>300万円ですか。高いですね。。。。

親戚の方に協力していただければ、職人に支払われる手間代だけだと200万位なのでかなりコストダウンできると思います。

Qブリックタイルについて

事務所兼住宅のリフォームをするのですが、
外壁は予算とメンテナンスに長のあるサイディングにするつもりです。

おしゃれな壁にしたいので
下部にだけ、アクセントの為のブリックタイルを使いたいと思います。
ただし、単純な水平ラインのツートンではなく、ランダムに貼り付けていくデザインを考えています。

店舗などでよく見かけるデザインなのですが、
ほとんどの場合タイルの周りや上部は塗壁のような気がします。

サイディングとブリックタイルの組み合わせでも可能でしょうか?
もし可能だとしたら、サイディングに直接貼り付けるのか、
下部のみサイディングを使わずに左官屋に施工してもらうのか(サイディングと同じ色を塗らなければなりません。)、その他の方法があるのか、教えてください。

Aベストアンサー

今晩は cyoi-obakaです。

サイディング直張りは、あまりお薦めできる工法ではありませんね。
使用するブリックタイルは、セメント系の物ですか?
それとも、本物の古レンガをスライスしたレンガタイルですか?
多少、透水性及び吸水性に差異が有りますので、施工の方法に若干の配慮(注意)が必要です。
取り敢えず、最近多く使用されているセメント系のブリックタイルで説明致します。
ブリックタイルは焼き物(陶器や磁器)ではありませんので、吸水及び透水性が極めて高い材料です。
従って、目地埋めは鉄則です。
これをしないと、タイルの小口から透水し、タイル接着面と接着剤が離れやすく成ります。
通常、外壁に使用する場合は撥水処理をしたタイルを張りますが、しっかりと目地埋めをしていないと剥がれてしまいます。
また、ブリックタイル自体が極めて脆い材料ですから、湿潤乾燥を繰り返すと簡単に割れてしまいます。
そんな理由から、しっかりと目地埋めをするのです。
そこで、サイディングに直張りの方法ですが、その場合仕上がり面に差異が生じます。
ブリックタイルの方が突出する訳ですが、この場合はタイル上端に水切り的役目(機能)を持った物を設けないと、
タイルの剥がれや割れを防ぐ事が出来ません。
この役目を何で行うか? がデザイン上重要に成りますネ!
わざと目立つように見切り的に考えるか?
なるべく目立たないようにするか?
思案のし処です!
しかし、所詮タイルの上部はサイディング仕上ですから、金物的見切りは取付けられません。
以上を考慮すると、サイディングに直張りは無理かと考えます。
どうしてもサイディング直張りで行くのであれば、見切り材が取付けられるように、
タイルを張る部分のサイディングと上部サイディングを水切り等が設置可能な分だけ離して施工する事ですネ!

次に、タイル下地として左官屋に下地を造ってもらう方法ですが、
こちらの方が良いと思います。
この場合はサイディングを張るときに、下地の胴縁をタイルの仕上がり位置を考慮して外側に噴かしてもらえば、
サイディングとタイルの仕上がり面を自由に調整出来ます。
また、左官下地でサイディングの掛り代をサネ状に施工してもらえば、後は目地処理で済みます。
タイル目地埋めの色は、サイディングの色と合わせる(同じ色を塗る)必要は無いと思いますし、逆に変ですヨ!
おしゃれじゃないです!!
その辺はあなたのセンスですヨ!!!

以上、参考意見です。
 

今晩は cyoi-obakaです。

サイディング直張りは、あまりお薦めできる工法ではありませんね。
使用するブリックタイルは、セメント系の物ですか?
それとも、本物の古レンガをスライスしたレンガタイルですか?
多少、透水性及び吸水性に差異が有りますので、施工の方法に若干の配慮(注意)が必要です。
取り敢えず、最近多く使用されているセメント系のブリックタイルで説明致します。
ブリックタイルは焼き物(陶器や磁器)ではありませんので、吸水及び透水性が極めて高い材料です。
従って、目地埋...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報