仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

はじめまして。
今月の初旬に主人運転の車(単独)で事故に
遭いおでこを8cm位縫いました。
跡も残ってしまいました。
この場合後遺障害に認定される可能性は
ありますでしょうか?当方は専業主婦ですが
パートに出ようと思っています。

ネットで調べたのですがよくわからなかったので
もし請求できるとしたらどのような流れですれば
良いのか教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

搭乗者傷害保険と人身傷害保険というものについてお答えします。



人身傷害保険とは、対人賠償保険が相手についての賠償であるのに対し、自分自身が被った傷害に対する補償です。細かいことまで書けば、人身傷害保険には「先行対応」と「差額対応」があります。

「先行対応」とは、例えば今回のような自損事故であり相手がいないケースや、追突事故の加害者のように自分の過失の方が大きいケースに対して自分の怪我を自分の保険で対応するケースです。治療費や休業損害、慰謝料に相当する精神的損害という名目で補償を受けられます。後遺障害もこちらでの対応です。

「差額対応」とは、相手がいる場合で更に相手の方が過失が大きく、相手の保険会社が対人賠償保険であなたの怪我に対し補償する時、そのサポートに徹する対応です。相手保険会社の言い分や対応に不満があった場合に後押ししてくれたり、書類の記入方法や相手提示の賠償金が適正か確認してくれたりします。更に大きいのが、もし過失が2割あった場合、その過失相殺された金額を補填してくれます。相手から8割、自分の保険から2割で結果10割補償されますよ。

搭乗者保険については、保険証券記載の被保険車両に搭乗し、どのような怪我でも入通院した場合に給付されます。保険の内容にもよりますが、一般的に「日額払い」と「定額払い」の2つでしょうか。
「日額払い」は、通院1日につき幾らと証券に記載があるはずです。この金額に通院日数を掛けた金額をもらえます。しかし、大体180日が限度です。全労済は200日だそうですが。
「定額払い」は、その症状によって金額が決まっており定額で支払われます。例えば顔面裂傷であれば、顔面の裂傷で5万円みたいな。顔面の骨折で15万円のような具合です。これを部位症状別定額払いといいます。ただし、通院が3回か5回必要です。満たない場合は治療給付金として1万円の給付が受けられます。また、後遺障害に該当した場合は、別途等級に応じて見舞金がもらえのもポイントです。

今回のケースですと、人身傷害と搭乗者傷害の両方から給付を受けられます。また、ご主人に怪我はないのでしょうか?ご主人も後遺障害の有無にかかわらず通院があれば対象となります。搭乗者保険と人身傷害保険は、これらのみの請求の場合は等級ダウンはありません。ただし、自分の車両保険や対物賠償保険などを使用する場合は等級はダウンします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくわかり易いご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。どうもありがとうございました♪

お礼日時:2009/05/03 21:12

後遺障害に当たるかどうかは、受傷後6ヶ月の経過を待ってからとなります。



縫った部分が線状痕として残り、その長さが5センチ以上であれば、女子の外貌に著しい醜状を残すものとして7級が認められ、3センチ以上なら女子の外貌に醜状を残すものとして12級が認められます。

ただし、頭髪や眉に隠れる場合などは対象外となる可能性もあります。
醜状障害については自賠責保険での面談後の認定となりますのでその判断次第です。


事故車両の自賠責保険上の保有者がご相談者以外なら、自賠責保険に直接申請しても差し支えありません。

後遺障害診断書に必要事項を記載してもらい、自賠責保険申請に必要なその他の書類とともに申請します。

人身障害補償保険へ請求する場合は、そちらの指示に従ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。半年後の状態をみて申請したいと思います。色々アドバイスありがとうございました☆

お礼日時:2009/05/03 21:14

単独事故とのことですが、一体どの保険の後遺障害の認定を


求めようとしているのですか?

搭乗者傷害保険でしょうか?
人身傷害でしょうか?

この回答への補足

あまり詳しくないので間違っていたらすいません。
自動車の任意保険の人身障害補償保険で認定を求めようと
思っています。

搭乗者傷害保険と人身傷害では何がどのように違うのでしょうか?
無知で申し訳御座いません。教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします

補足日時:2009/04/30 00:10
    • good
    • 0

後遺障害とは、治療したにも拘らず、「後」に「遺」ってしまった「障害」と言う意味です。


日本語と言うのは、漢字の意味を見るだけでも、その意味が分かるとても便利な言語なんですよ。

後遺障害は、治療を行ったにもかかわらず後に残ってしまったわけですから、治療をしなければなりません。
自賠責保険では、手足指などの切断若しくは死亡以外は、人間の治癒能力と言う物に期待を掛けます。
その期間は最低6ヶ月間です。

6ヶ月治療を続けた上で残ってしまった物に対して、その内容と基準により、後遺障害と言うものが決まります。
まだ1ヶ月しか経って居ないものですので、それだけではなんとも判断できるものではありません。

任意保険の搭乗者傷害保険に入っているのでしょうか?
(バイクの場合搭乗者障害自体が付けられない保険会社もあります。)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
事故後一週間で抜糸後跡が残るようななので傷が落ち着いてから
切りなおしをして再度縫う様になるとお医者さんに言われました。
おでこの傷は段差もあり綺麗に治る事は難しく傷は縫い直しても
残るであろうという見解でした。半年後の傷の状態により再度検討
したいと思います。ありがとうございました。

任意保険の搭乗者傷害保険に多分入っていると思います。
入っているといないではなにが変わるのでしょうか?
宜しくお願いします

補足日時:2009/04/30 00:13
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顔の傷の後遺症認定について

先日、高校生の娘が自転車での登校途中に車と接触・転倒し、顎を切って4針縫う怪我をしました。
事故はこちらは広い道路を直進 相手は狭い道路から出てくるところを 一時停止のラインを過ぎて車の頭を出した為、自転車とぶつかったようです。
今は無事抜糸も終わりましたが、傷は残ってしまいそうです。
後遺症認定についてお聞きしたいのですが、怪我は顎の下、ぱっと見正面からは見えにくい場所ではありますが、
これでも【顔の傷】と判断してもらえるんでしょうか?
長さは4センチほどあります。
ただ・・・・実を言いますと、以前も同じ場所を切って縫った経験があり(その時は自分一人で自転車で転倒) その時の傷と今回の傷の境目がよくわかりません。
もしかしたら、今回の傷だけだと、3センチ満たないかもしれません。
そういった場合、後遺症は認定してもらえるんでしょうか?

Aベストアンサー

 娘の交通事故でお怪我お見舞申し上げます。
後遺障害の認定は自賠責保険の自算会の調査事務所で審査しますが、お顔の場合は被害者と面接して醜状の実際を把握した上で認定する事に成っております。
顔面部の醜状痕では、10円銅貨大以上の瘢痕、または3cm以上の線状痕が残った場合が「単なる醜状」に該当します。後遺障害は「加重」と云うのがあります。同一部位に更なる傷害を負った場合とあり「既に有った後遺障害」とは先天的なものや自動車事故以外の事由でもかまわないとしております。しかし人目につかない部分に付いては、醜状として扱わない。とも有ります。女性のお顔の場合治癒や中止から3ヶ月で症状固定として審査出来ますので一応申請される事をお勧めします。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q後遺障害等級の顔外貌醜状の面接とは・・・??

額に、5cmが一本と3cmが二本の線条痕があります。
 (女・25歳・接客業)

実際に面接を体験した方、または詳しい方がいらっしゃいましたら、
等級を認めてもらうために何か対策はないものでしょうか。

また、どのような場所でどうのような話をするか教えてください。

私が知っている情報は、線条痕の長さを測り、写真を撮るということです。

ぜひ教えて頂きたいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 お顔に醜状痕が残るような、お怪我心よりお見舞い申し上げます。
先ずご質問の審査をする場所ですが、各地区に自賠責保険を管理している損害保険料率算出機構の調査事務所があります、そこで専門の担当者と顧問医によって審査します。醜状痕の場合はお怪我の大きさや状態を調べます。・・・・・女性の外貌の顔面部に関する後遺障害は第7級12号に『鶏卵大以上の瘢痕』『5cm以上の線状痕』『10円銅貨大以上の組織陥没』が残った場合が『著しい醜状』に該当します。また第12級14号では『10円銅貨以上の瘢痕』『3cm以上の線状痕が残った場合』が『単なる醜状に該当します』。自賠責保険の後遺障害の限度額は第7級が1051万円で第12級が224万円です。・・・・・事故状況や過失の状態が不明ですが過失が少ない事故であればお仕事が接客業とのことですので、任意で計算すると自賠責保険の限度額よりかなり大きい金額に成るのではないかと思いますので弁護士と相談する事をお勧めいたします。

Q子供の顔に3針縫う怪我 形成外科のがよかったか

昨日、家の中で自分の不注意で1歳の娘をころばせてしまい、眉間に3針ほど縫う怪我をさせてしまいました。大量に血が出たので、どうしたらよいかわからず、とりあえず近所の病院に駆け込みました。
その病院は、看板には内科、小児科、皮膚科、外科とありますが、普段は内科で受診される方がほとんどの町医者といったところです。縫う前に先生に「傷痕は必ず残ります。」と言われました。
後でネットで調べたところ、形成外科で縫ってもらうと傷痕が目立ちにくいと知りました。
縫っていただいた先生はあまり上手ではなかったように思いました。娘の顔の傷痕が目立つのではと心配です。
救急車を呼んだほうがよかったのかなど、いろいろ後悔してしまいます。
今更ながら、もう一度形成外科へ連れて行ったほうがいいか悩んでいます。
今日、明日と連休で、病院もお休みなので、連れて行くにしても、怪我して3日後になってしまいます。
一度縫った傷口を開いてまた縫い直すのは不可能でしょうか?
それとも、もっと傷が落ち着いてからどうしても目立つ傷になったら、形成外科に行ったほうがいいでしょうか?
娘にまた痛い思いをさせてしまうのもかわいそうなのですが、女の子なので、少しでも傷痕が残らないようにしてあげたいです。

昨日、家の中で自分の不注意で1歳の娘をころばせてしまい、眉間に3針ほど縫う怪我をさせてしまいました。大量に血が出たので、どうしたらよいかわからず、とりあえず近所の病院に駆け込みました。
その病院は、看板には内科、小児科、皮膚科、外科とありますが、普段は内科で受診される方がほとんどの町医者といったところです。縫う前に先生に「傷痕は必ず残ります。」と言われました。
後でネットで調べたところ、形成外科で縫ってもらうと傷痕が目立ちにくいと知りました。
縫っていただいた先生はあまり上手で...続きを読む

Aベストアンサー

うちの息子も夏に顎5針皮膚科で縫いました。翌日でしたら縫い直し出来ると思いますが、

日にちが空いてしまいますと無理だと思います。

抜糸後3ヶ月マイクロポアテープ貼りましたので、傷の盛り上がりは防げましたが

まだ縦の縫い跡も赤いので来春迄、出来るだけ貼る様に指示が出ました。
(3ヶ月過ぎてからは、子供がテープ剥がしたりして、挫折している感じですが)

自分の子供がテープ貼りました当初は夏でしたので、テープ被れが大変でしたが、

今の時期でしたら被れにくいとは思いますので、
抜糸後に、すぐに形成外科でテープ指示の件を聞いてみてください。

軟膏も出されましたが、テープ貼っておくのが一番の治療法みたいです。

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q交通事故で顔に傷

中年の男子です。
先日、交通事故にあり顔を7~8cmを縫う怪我をしました。
(相手側100%の非があり)
医者が言うには、傷跡は残らないだろう・・
もし傷跡が残らない場合は、後遺障害と認定されないかぎり逸失利益と
認められずに、殆んど慰謝料が出ないという事を聞きます。

例えば、3ヶ月顔に傷を負い生活している慰謝料などは無いのでしょうか?
何ヶ月も顔に傷を持って生活するのに対する慰謝料は無いのでしょうか?
病院にも殆んど行っていない為、通院日数*4200円では・・
何か良いアドバイスなどあればと思います。

Aベストアンサー

加害者は任意保険に加入していましたか?

「もし傷跡が残らない場合は、後遺障害と認定
 されないかぎり逸失利益と認められずに、殆
 んど慰謝料が出ないという事を聞きます。」

ですよね。

でも、同じ事故でも傷跡が残る慰謝料と、傷跡が
残らない慰謝料では慰謝料の額が違って当然だと
思います。傷跡とううものを一生背負っていかな
ければならないのですから。

だから傷跡が残らない人よりも慰謝料多くもらう
べきです。だからといっていくらが妥当なのかは
俺には解りません。

俺も示談の時にもめました。傷跡ではありません
が、おれの主張を認めてくれて30万程UPして
くれました。

wata09さんも、慰謝料UPしてもらいたい金額と
根拠を伝えるべきです。
でもはじめから、これには傷跡が残る分も含ま
れています、残らない人はこれからマイナスXX
万円です。と言われたら納得するしかないでしょう。

だからはじめに提示してきた金額はキズ無しでの
慰謝料なのかを悟られないように確認すべきです。

Q後遺障害等級の顔外貌醜状の面接について

交通事故で額に5cmの線条痕があります。
医師に後遺障害診断書を書いてもらって保険会社に提出し4ヶ月経ちました。
他の部分の症状固定が終了した今になって調査会社の面接があると言われました。

診断書を記入してもらった段階で5cmだった傷は今測ると少し縮んでいるような気がします。
診断書は意味を成さなくなるのでしょうか。教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

醜状痕は、日数の経過とともにある程度、縮小します。

従って、後遺障害等級認定は、面接時における醜状痕の大きさによって認定することとされており、後遺障害診断書作成時の醜状痕の大きさで認定されるものではありません。

また、2010年6月10日に京都地裁の違憲判決が確定し、醜状障害の男女間格差は否定されています。これを受け、今年5月2日施行の自動車損害賠償保障法施行令の一部を改正する政令(平成23年政令第116号)により、醜状障害にかかる等級が改定され、7級12号「外貌に著しい醜状を残すもの」、9級16号「外貌に相当程度の醜状を残すもの」、12級14号「外貌に醜状を残すもの」、14級3号「上肢の露出面に手のひらの大きさの醜い後を残すもの」、14級4号「下肢の露出面に手のひらの大きさの醜い後を残すもの」とされています。
新しい基準は、平成22年6月10日以降に発生した事故に適用されます。

改正に当たっては、「外貌障害に係わる障害等級の見直しに関する専門検討会報告書」が答申されています。

これによると、「面的な広がりを持たない醜状については、その程度を相当程度軽減できるようになっており、特に線状痕については、真皮縫合と呼ばれる皮下縫合を行うようになり、皮膚の表面を縫わないため、線状痕の形状、傷の方向などによって残りやすさは異なるものの、例えば、シワと同じ方向に生じた場合には、ほとんどシワと変わらない程度に目立たなくすることが可能となっている。医療技術の進歩により醜状の程度を大幅に軽減できている障害については、当該障害の程度に応じて適切に評価すべきである。具体的には、外貌障害に関する現行障害等級表の段階設定を改正しない場合、7級に達しないものは12級で評価することになるが、例えば、長い線状痕は醜状を相当程度軽減できるとして従来の7級を12級と評価すると、なお障害が広範に残るものを適切に評価することが困難となる。諸外国では、障害の評価を基本的に医師に委ねつつ、評価の幅を示しているが、重いとされた外貌障害の労働能力喪失の程度の中間値は概ね30 %であり、これを我が国の障害等級に当てはめると、9級、労働能力喪失率35%に相当する。以上のことから、現行の障害等級表を改正し、7級と12級の間に、「外貌に相当な醜状を残すもの」として中間の等級を設定、当該等級を9級とすることが適当である。また、外貌に相当な醜状を残すものには、現在、外貌の著しい醜状として評価されている障害のうち、醜状を相当程度軽減できるとされる長い線状痕が当たるとすることが適当である。」としています。

つまり、従来、女子の顔に5cm以上の線状痕が残った場合、7級が認定されていましたが、新基準では9級と認定されるようです。(3cm以上の線状痕は、12級のままのようです)

醜状痕は、日数の経過とともにある程度、縮小します。

従って、後遺障害等級認定は、面接時における醜状痕の大きさによって認定することとされており、後遺障害診断書作成時の醜状痕の大きさで認定されるものではありません。

また、2010年6月10日に京都地裁の違憲判決が確定し、醜状障害の男女間格差は否定されています。これを受け、今年5月2日施行の自動車損害賠償保障法施行令の一部を改正する政令(平成23年政令第116号)により、醜状障害にかかる等級が改定され、7級12号「外貌に著しい醜状を残すもの」、...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q追突事故で顔に傷を負った場合の加害者への請求

先日、子供が乗っていた車が追突されて衝撃で飛ばされた時にこめかみの上から髪の毛の生えている部分の2cm上くらいまで全部で7cmほど裂傷を負い8針縫いました 。
髪の毛の部分は当然生えなくなってしまうと思いますが、おでこの傷も残るみたいです。
男の子ですがまだ、10歳の子供でこれから思春期になった時に辛い思いをさせたくないので何とか形成外科かどこかで出来るだけ綺麗に治してあげたいのですが、その場合も相手の方の保険会社に治療費を請求出来るのでしょうか?
更にその場合も慰謝料(一日につき4200円×2でしたでしょうか?)や親の通院保護費なども請求出来るのでしょうか?
事故の後に加害者の方から電話で「できる限りの事は何でもします。」と言って頂けたのですが、出来れば最低でも傷を目立たなくする治療費だけは頂きたいのですが図々しいでしょうか?
損害保険の事はあまり詳しくないので、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

「出来るかぎり目立たない治療を受けたい」、別に図々しいくない、普通でしょう。

傷跡は、残っても髪は、生えてくると思いますよ(すっぱり切れたのかギザギザに切れたのかでも変わりますが毛根があれば生るはずです)。
顔の傷も10歳ならこれからまだ成長期ですからだんだんと目立たなくなる可能性もあります。
(子供の時に顔を縫った傷がありますが、20歳過ぎた頃には、化粧したら分からない程度になってます、目立つ部分だし親は、責任感じてか思春期に形成治療を受けたいならお金出すって気にしてましたが…、本人は、気にならないくらいです)

大人なら残るような跡でもこれから成長期のお子さんなら目立たなくなる可能性は、ありますよ。

外科で縫合されたのですか?
顔に怪我したら形成外科へが基本です。
形成外科、縫い方ひとつでも目立たないように埋没縫合してくれます
普通に縫うとどうして跡が残りやすいから、形成外科では、溶ける糸で埋没縫合し目立ちにくいように縫ってくれます、時間が経てばうっすら線状に残るかなって程度にまで上手く縫合してくれます
見える所に怪我して縫う必要があるって時は、私は、形成外科を受診しますが傷跡は、非常に綺麗になるように縫ってくれます。

外科より遥かに目立たないように縫合処置してくれますね。


主治医に相談してみて下さい。
傷の部分は、くれぐれも紫外線に当てないように!、跡が残りやすくなります。


もし顔に残るような跡なら後遺症認定が受けれますよ。

慰謝料は、通院日数での計算になりますね。
後遺症認定が出たら通院に対する慰謝料とは、別に後遺症認定の分が出ます。
親の付き添いまでは、通院なら保険会社は、認めたがらないと思いますけど…。
任意保険に加入してるなら加害者でなく保険会社が交渉してきますから。

ご自分の保険に弁護士特約付いてないか確認を、付いてれば等級変わらずに使えます。
主治医に相談して形成外科を受診してみては?

お大事に。

「出来るかぎり目立たない治療を受けたい」、別に図々しいくない、普通でしょう。

傷跡は、残っても髪は、生えてくると思いますよ(すっぱり切れたのかギザギザに切れたのかでも変わりますが毛根があれば生るはずです)。
顔の傷も10歳ならこれからまだ成長期ですからだんだんと目立たなくなる可能性もあります。
(子供の時に顔を縫った傷がありますが、20歳過ぎた頃には、化粧したら分からない程度になってます、目立つ部分だし親は、責任感じてか思春期に形成治療を受けたいならお金出すって気にして...続きを読む

Q保険屋さんに怪我をしたときの縫合手術では支払対象にならないと言われました。保険に加入しているのがバカ

保険屋さんに怪我をしたときの縫合手術では支払対象にならないと言われました。保険に加入しているのがバカみたいになってきました。

では、怪我をして手術して縫っても保険金はでないということなのでしょうか。どういう怪我が支払対象になるのでしょうか。一般的な観点で教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的な観点で言えば、そのとおりです。A^^;)
そうですね~。下記を参考にしてもらえばよいかと。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/seikyu/pdf/t_kyufu_syujyutu.pdf

例えば、医療保険は一般的には入院何日目から
入院の給付金を支給する契約となります。
入院しましたか?
特約で手術給付金をつけている場合、
手術したら、給付金が支給されます。
縫合手術というのは手術じゃないんです。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/seikyu/pdf/t_kyufu_syujyutu.pdf
上記の例で言えば、
『外傷を縫い合わせる手術』は×
になっていますよね。

私はけんこう共済というのに入っていて
http://kyosai.jeiu.or.jp/kenkou/
けがをした時に通院の給付は支払われました。

このあたりは内容をよく見ないと
そんなはずでは!?
となりますね~A^^;)

いかがでしょうか?


人気Q&Aランキング