[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

屋外にセンサーライトを設置しようと思っているのですが、古い家屋なので屋外に電源がありません。
家の中から電源を取ると、居間の窓を利用するようになります。セキュリティ面からこれは避けたいと思っています。
屋外に電源を増設することは可能なのでしょうか。
また、費用はどのくらいになるのでしょうか。

A 回答 (4件)

質問者様の直接の回答にならないかもしれませんが・・。



資格がないと増設ってしてはいけないのですね。知りませんでした。
私の父は、まったく電気関係の仕事と違う職業に就いていますが
趣味が日曜大工で、私が引っ越す度に、新居に来てコンセントを増設してほしい場所を指定すると、あっと言う間に増設して行き、退去時に取り外してくれます。
毎回、玄関にセンサーライトを設置してくれます。違法なんですね。
必要なものは、近所の電機屋さんに行きますが、その際父は初対面の電機屋さんに、用途を説明しますが、特に何か注意をされることもなく、スムーズに購入して設置していたので・・。
他の方が言っていらっしゃるように、電気屋さんに頼むことが一番でしょうが、工事のいらない、電池式のセンサーライトも販売されていたように思います。お近くにホームセンターがあれば覘いてみてください。
そちらでしたら、簡単なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

古い木造建築であれば屋根裏から配線を伸ばし、目的の壁の間から配線を垂らして外側に出せます。


外側には防水型のコンセントを取り付けることになります。
材料費はたいしたこと有りませんが、工事に1時間ほど掛かりそうです。

センサーライトが目的で有れば高いところに固定されると思いますが、その場合なら屋根裏より直接配線する方が良いのでは有りませんか。
ただし、それを操作するスイッチは屋内に設置する必要もあり、工事や工賃も少し高くなるかも知れません。
    • good
    • 3

とりあえず 壁へ穴を開けて 外壁側に


1個 外部コンセント(防水型)を新設します
これの工事はしろうとでは無料なので業者施工です
たぶん3万円程度だと思います

センサーライトへは そこから適当に配線することになります
(VVFケーブルを購入して 土中へ埋めて など)
これは たぶん 自分でできると思います
(厳密に言えば電気工事士がやらないと違反ですが) 

外部におけるコンセントか接続部分については
ビニルで包むとか
もっときちんとするとか いろんなもので
防雨対応することになります


 
    • good
    • 1

建物は木造在来工法でしょうか。



室内コンセントが近くにあるようですから、そこから目的の場所まで電線がにょろにょろ見えても良いのか、いんぺい配線をしてほしいのかにもよりますが、5,000~20,000円の間でじゅうぶんできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

木造ではありませんが、築28年くらいです。
室内コンセントも、高い位置になくエアコンのコンセントがやっと届くくらいの位置にあります。
室内コンセントから窓を通す場合、窓に隙間が空いてしまうのが心配なのですが・・・
また、一番近くのコンセントは、通常、エアコン、TV、CATV&TELのモデム(?)が繋がっているため、これ以上無理な状態です。
別のコンセントから電源をとるには、かなり長いケーブルが必要になりそうなのですが・・・

お礼日時:2009/04/30 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁に防水コンセントを後付けできますか?

現在、家を建てておりますが、建物や内装はほぼ完成しています。
外壁に防水コンセントを付けてもらうように頼んでいましたが、
どうやら付いていないようです。
その他不具合などがあり、明日業者さんと打合せする予定です。

もし防水コンセントを付け忘れていた場合、
付けてもらうよう主張することはできるのでしょうか?
後付けは大変ですか?どんな工程になるのでしょうか?

ちなみに設置予定場所の近くにガスの機械(給湯器?)が置かれています。
そこから電気を取ることが可能でしょうか?電気容量(?)を超過して危険ですか?

外壁や室内石膏ボードなどを剥がしたり、
完成後に外壁に穴をあけるリスクを負うくらいなら、
我慢したほうが良いのでしょうか?悩んでおります。

お詳しい方、ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我が家が後付で外壁に防水コンセントを付けた時の話です。

建築3年後にクリスマスイルミネーション用に2階ベランダ外壁に3つ
1階外壁に2つコンセントを増設しました。

つけたい位置の部屋側(内側)に室内コンセントがあれば
とっても簡単です。

壁にドリルで穴をあけて、内側に通っている配線から分岐させ
外側にコンセントを設置して防水処理をして終わり。

5つつけるのでも半日もかかりません。

エアコン設置の際に穴をあけるのと比べると
工事としては小さいもののように感じます。

Q屋外コンセント設置の施工方法

駐車場側壁に屋外コンセントを設置したいと考えています。
概要は次の通りです。
1.室内コンセントのある外壁側をやぶり屋外コンセントを設置
 http://www.monotaro.com/c/055/536/
2.屋外用コンセントケーブルには保護管をかぶせて、
3.地面まで1000+地中深さ300+地中水平距離2000+駐車場側壁140貫通
4.側壁に上記屋外コンセントを取り付け(500くらいの高さ)
※建物のある地面と駐車場とは800ほどの高低差があります。

そこで質問ですが、
Q1.建物側での屋外用コンセントケーブルと保護管との間は、一般的にどのような処理を行うものでしょうか?
この業界では粘土のような物を詰めるだけでOKですか?
シールコネクタとかグランドコネクタと呼ばれるもので防水を確保することはしないのでしょうか?
 http://www.sankei-ss.co.jp/pdf/SANFLEKI/07.P91-92.pdf

Q2.yahoo知恵袋に「建物から電源を取り出すときはブレーカーもつけなくてはなりません」とありますが、上記配線の場合にも適用されるものでしょうか?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315933413

Q3.大まかな目安として工事費用はどれくらいになるでしょうか?
ブレーカ不要として、
1人日=¥10,000
部品代=¥5,000
管理費他=¥10,000
の¥25,000~¥30,000程度と思っているのですが、とんでもない安さでしょうか?(汗)

すでに業者に声をかけていますが、予備知識としてご教授いただければ幸いです。

また、せっかく業者に頼むのだから、「こういうこともついでに頼んだら?」というお話があれば、アドバイスお願いします。
よろしくお願いします。

駐車場側壁に屋外コンセントを設置したいと考えています。
概要は次の通りです。
1.室内コンセントのある外壁側をやぶり屋外コンセントを設置
 http://www.monotaro.com/c/055/536/
2.屋外用コンセントケーブルには保護管をかぶせて、
3.地面まで1000+地中深さ300+地中水平距離2000+駐車場側壁140貫通
4.側壁に上記屋外コンセントを取り付け(500くらいの高さ)
※建物のある地面と駐車場とは800ほどの高低差があります。

そこで質問ですが、
Q1.建物側での屋外用コンセントケーブルと保護管...続きを読む

Aベストアンサー

要は母屋の壁に穴を開けて線を2mほど離れた車庫の壁に(外?)コンセントを付ける、ということですよね。
配管工事だと母屋に穴を開ければプルボックスというのを付けてボックスの下から管を出して~となるのですが、1個のコンセントぐらいではそんなことはしません。
母屋に開けた穴はシリコンで埋めます。ホームセンターで200~300円。充填用ガン、200円ぐらい。(いずれも高めに見積もってます。もっともほんの少ししか使わないので大部分を捨てることになりますが)。
地中を掘るとありますが、シャベルで簡単に掘れるようなところですか?金がかかるのはここの部分だけといって良いでしょう。
コンセントの使用目的にも依るでしょうが、通常のコンセントで使うような機器であれば(例、掃除機、照明器具、電動ドリル)2ミリのVVFケーブルを使ってそのまま埋めます。(私はそうしてます)
塩ビ管に入れた方が安心。そうすることによって工賃を引き上げられます。もしここが畑の中だったりすれば名前は忘れましたが、ケーブル自体を薄い鉄の帯で巻いたようなのもあります。鍬とかで思いっきりたたいても切れません。
30cmも掘りません。車とか通るのでしょうか。雨とかで浮き出ないような、何かの具合で浮いてきて足とかに引っかからない程度の深さで十分。手近にあればちょっと大きめの石とかを(拳ぐらいで十分)ケーブルの上に置きます。
25000円頂けるなら私にやらせてください。それ以上の請求書を出してくるようだと注意が必要です。あとこの程度ではブレーカーは付けないでしょう。付けて工賃引き上げ?
壁面に取り付けるコンセントはみんな低いところについてますが、屈んでコンセントの抜き差しは大変ですよ。見かけ上気にならなければ1m位とか、高いほうが楽です。

要は母屋の壁に穴を開けて線を2mほど離れた車庫の壁に(外?)コンセントを付ける、ということですよね。
配管工事だと母屋に穴を開ければプルボックスというのを付けてボックスの下から管を出して~となるのですが、1個のコンセントぐらいではそんなことはしません。
母屋に開けた穴はシリコンで埋めます。ホームセンターで200~300円。充填用ガン、200円ぐらい。(いずれも高めに見積もってます。もっともほんの少ししか使わないので大部分を捨てることになりますが)。
地中を掘るとありますが...続きを読む

Qベランダに電源を引く方法

分譲マンションに住んでいます。
水耕栽培で野菜を作ろうと思っています。
私がしたいと思っているのはホームハイポニカというもので、
電源が必要だそうですが、ベランダに電源が有りません。
どのようにすれば電源をとれるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気工事士です。

一番簡単なのは、他の方もご回答されていますが、エアコンの穴を通す方法です。
エアコンの配管をエアコン本体裏から露出無しで取り出している場合は少し難しいですが、マンションとの事ですので、エアコン本体と外壁との貫通口は離れているかと思います。(エアコン本体から配管が露出で見えている。化粧ダクト施工の場合も有りますが。)
宅内の最寄(エアコンの下辺り)のコンセントから延長コードを使い外部に出すと言う方法ですが少し注意点が有ります。

○エアコンの穴に既にエアコンの配管が通っている場合は延長コードのプラグ部分が大きく隙間から外に出すにはプラグを一度外して(切断)線だけにしないと断面積の都合上穴に通せない可能性。

○市販の延長コードには耐候性(太陽などの紫外線や天候による乾燥や湿気の繰り返し)が少なく長期使用すると電線の被服の劣化が起こりショートなどの原因にもなる。(最悪火災の原因にも)

○宅内と宅外では起こりうる危険性が全然違う。宅外は雨水などが掛かりにくくても金属部分は錆びやすい。(漏電や火災の原因)

○分電盤から別に専用回路を引く引かない関係無しにこの回路は他の回路と別に漏電ブレーカーにする事をお勧めします。(動作電流15mA)そうすれば外部で漏電しても遮断してくれます。通常主幹が漏電ブレーカーですが、15mAだと主幹が遮断される前にこの1回路だけ遮断出来ます。)

○基本的には電気工事法で禁止されています。(資格の無い人が行うと法律違反)

等 簡単に挙げられる危険事項です。
脅かすつもりは有りませんが、私は職業柄か この様な事から事故(火災も含めて)を見た事も有ります。(どちらかと言うと古い建物ですが)

余り一般の方がされる事はお勧め出来ませんので是非専門業者に工事を依頼して下さい。上記に挙げた危険性も少なくなります。若しくは工事方法等で完全に危険性を払拭することも可能です。

最近でしたらホームセンター等でも工事を受け付けている所も有ります。

建物の構造(マンションなので木造では無いと思いますが鉄骨造ALC・鉄筋造RC 等)や工事内容により違うと思いますが1万円前後だと思います。

電気工事士です。

一番簡単なのは、他の方もご回答されていますが、エアコンの穴を通す方法です。
エアコンの配管をエアコン本体裏から露出無しで取り出している場合は少し難しいですが、マンションとの事ですので、エアコン本体と外壁との貫通口は離れているかと思います。(エアコン本体から配管が露出で見えている。化粧ダクト施工の場合も有りますが。)
宅内の最寄(エアコンの下辺り)のコンセントから延長コードを使い外部に出すと言う方法ですが少し注意点が有ります。

○エアコンの穴に既にエアコ...続きを読む

Q室内から窓枠を通して外に電気コードを出すには?

屋外に防犯用の照明(人が通ったらセンサーで反応するやつ)を取り付けようと思います。家の外にコンセントが無いので、家の中から外に電気の配線を引こうと思うのですが、家の壁に穴は開けたくないので、窓サッシから出したいと思います。配線を出しつつも、窓がキチンと閉まるやり方を教えて下さい。

Aベストアンサー

  schemさんこんばんは。
エアコンが近くにありませんか。あれば、配管の穴を利用し通線します。普通はコーキング剤という固まらずにある程度の粘度ある材質が使われていますので配穴管が開いてあれば使用できます。
 OA用の配線ですが、信号線でDCの低電圧であれば問題はないのですが、AC100V用には向かないと思います。
 あとは、アルミサッシ枠全体の端を数センチほどアルミ材などの金属板でふさいで、その下部に穴を開けるという方法があります。アルミサッシのドアロックの位置が変わりますが、ロックはできますので、これらはホームセンターなどに相談すると良いでしょう。

 後は屋外に使用する電線は、家庭内に使用しているビニールコードではなく、最低でも屋外で使用できるIV線を使用して下さい。ビニールコードを屋外で使用すると経年劣化でショートする危険があります。

Q家の外壁にコンセント

今日は。
ガーデニングを楽しんでいるものです。

庭にリビングから出られるようにウッドデッキを作りました。
そこで電源コンセントが欲しくなりました。
焼肉したり照明入れたり。
サッシをあければすぐ内側にコンセントあるのですが、
反対側、外壁に直接付けられるといいなと思ってます。

当然、電気屋さんとなると思いますが、
予算はいくらぐらいと考えればいいですか。
内側にすぐコンセントあります。
家の壁はモルタルです。
アンテナ立てたときも簡単に穴を開けてコードを
入れてました。
経験のある方、お仕事されてる方いらっしゃったら
教えていただければ嬉しいです。

それから照明でマリン調のライトなど、
ステキなガーデン用照明のホームページお分かりの方も、
情報ご提供をお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンセント増設に付いてのアドバイスですが、既に出揃った感じは有りますが、本職(電気工事士)からアドバイスさせてもらいます。
方法は他の方々の通りでOKです。
予算ですが簡単に済んでやはり5千円位だと思います(当社では。)

室内壁面のコンセントから真裏の外壁を貫通して…電線の長さ30cm程度(余長込み) の場合です。
新設希望取付場所が室内コンセントの真裏で無ければ横引き露出配管などの追加も発生します。
戸袋やエアコン室外機等確認するべき所もそれなりに有りますので注意しておいて下さい。

最近ホームセンター等で上記の作業程度なら材料も工具も一通り揃います。
ただ法律上では電気工事士有資格者が施工する事になっています。
何でも屋(便利屋)みたいな職種の方が無資格で安価で引き受ける事も有ると聞いております。
電気は一歩間違えれば火災にも繋がります。
安価だからと言って胡散臭い業者には頼まれない様にしてください。
数千円程度の差で大きな被害に遭われないよう。

Q自宅ガレージに電気を引きたい

自宅横にガレージ兼バイク小屋に電気を引きたいのですが・・自宅内からの引き込みが出来ないので(ブレーカーの場所が遠いので)小屋と自宅の側に電気メーターがあります。その二次線(自宅に繋がる側より小屋に引き込み小屋内にブレーカーを取り付け電気を供給できますか?ちなみに工事は電気工事店に依頼しますのでお間違いないように・・依頼する前に助言お願いします。違う方法もあればお願いします。

Aベストアンサー

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で必要なNFBの電流容量を幾らにするかです。
 通常の照明+コンセント程度ですと、20ATもあれば十分ですが、コンプレッサやリフターなどの大きな電動機を使うとなると、それなりに大きな容量のNFBが必要になります。
 但し、余り大きいと、今度は電力会社からの取り出し容量も関係してくるので、ここまで来ると、電気会社との相談が必要になります。
3.次に必要なのが、自宅の分岐点~小屋までの配線・処置となります。壁伝いで近ければ余り考える必要はありませんが、距離が離れていると、電線の途中の支持が必要になります。電柱を立てるのか、メッセンを引いて電線を沿わせるのか? また、ケーブルの種類は何を使うのか? この辺は電気工事屋さんに確認して下さい。また、その配線布設をどうやるのか? も検討する必要があります。
4.あとは、小屋で受けた後の分岐(分電盤)です。頭にNFBを取り付けて、必要であれば、下流側に照明用・コンセント用などに更に容量の小さなNFBを取り付けて分岐させる となります。自宅~小屋の配線で、各々の場所にNFBを付けるのは、万一時に、上流側に影響を与えないためです。当然、下位側で使用される電力の合計と、頭で給電する容量のマッチングは検討しないといけません。

 この辺になると、全体を見ての電気設計となりますので、電気工事業者に依頼して貰えれば、やって貰えると思います。

 簡単な様に見えて、ちゃんと設計しないと、大事故になりますので、よく工事業者と相談して下さい。

いい加減な回答が付いていますが。
1.当然ですが、メーター下流からの取り出しとなります。(メーター上流は×) そうなると、自宅での受電場所に、小屋に引き込むための電源取り出し箇所(NFB)があるか? がポイントになります。
 何故、NFBが必要か? 自宅のと共用すると、小屋の事故でショートした場合、自宅の給電も止まるため、設計としては、給電を分けます。ここで、共用と低減される工事業者は、何も考えていないいい加減ですので、切って下さい。
2.NFBと取り付けるor予備があったとなると、次は、小屋で...続きを読む

Q屋外防水コンセント増設

家の裏に屋外コンセント ↓ があります。
http://img3.store.yahoo.co.jp/I/masutakadenki_1965_86655810
このコンセントから電源を取り、家の表に同様の屋外コンセントを購入・取り付けたいのですが、可能なのでしょうか?

自分のイメージ的には、裏のコンセントより二股を差し込み、表まで電線を引き、屋外コンセントまで繋げたいです。
裏から表までは14メートルあります。

それか他に良い方法などがありましたらアドバイス頂けたいです。

Aベストアンサー

取りあえず資格をとってから、ケーブル20mと屋外コンセントを買ってきます。私なら、床下を転がしますが、水が入ってきそうなら、床下に釣っておきます。すでに設置してある側はなんとかケーブルを戻すとして、表側は壁貫通になります。ラスなどがある場合は絶縁に気をつけましょう。防水対策としてケーブルは立ち上げでコンセントに突っ込みます。我が家は途中に漏電ブレーカーをかまして床下で、中間スイッチ代わりにしていました。火災だけは注意を払ってください。

Q屋外コンセントは何に使うのですか?

設計中です。

コンセントの数や位置を決めているのですが、2個口のものと3個口のものはどれくらい値段が違いますか?

それと屋外のコンセントは2つくらい設計図では設置されているのですが、何に使うのでしょうか?屋外のコンセントについてアドバイスをください。

Aベストアンサー

>2個口のものと3個口のものはどれくらい値段が違いますか?
それくらい自分で調べたほうが良いですよ。
別に説教やイヤミで言ってる訳ではありません。
(本当は少しあるけど)
色々調べると、『こういうコンセントもあるのか!』など、いろいろ発見があると思いますよ。

>屋外のコンセントは2つくらい設計図では設置されているのですが、何に使うのでしょうか?
人それぞれです。
良く使う人もいれば、全く使わない人もいるでしょうね。

Q外でお手軽に電源を確保出来る方法を教えてください。

花見で電源が必要なのですが、発電機以外でお手軽に電源を確保(液晶テレビやワンセグは除く)出来るような物があれば教えて頂ければと思うのですが。。
ちなみに、電力はテレビが映る位あれば十分です。

物知らずで申し訳ございませんが、
どうか、ご教授下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんなような奴でしょうか?
ちょっと小さいですが…

参考URL:http://www.f-plan.co.jp/battery/sg1000.html

Q屋外電気配線を自力でできますか

配線工事専門のかたにお伺いします。
やりたいことは現在添付のように家の脇に
門柱灯のための配線が出ています。

ここから外構作る時にこの線の先に門柱灯を取り付けたの
ですが

1)(1)の場所から別の線を引きたいのですが可能ですか?
同じスイッチで全然別の場所に線を引いて屋外照明を付けたいのです。

2)つける線の先にはスポットライト、さらに2mくらい先にも
スポットライトを付けたいのですが、可能ですか?その場合、
どのような機器が必要でしょうか。分岐させるようなものが
あるのでしょうか。

画像の配線部分-ケーブル-??スポットライト-??スポットライト
こんな感じにしたいのです。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

工事関係者じゃないけれど、電気配線を弄るには資格が必要です。
つまり、あなたがやろうとしていることは法律違反と言うことになります。

電気機器の接続は単純な足し算引き算です。
電気の流れには限界があります。
この配線なら最大2Aでしょう。 全てを合計して2000W以下でないと、発熱・発火の恐れがあります。
知らずにやっていると、火災になりますし、素人配線で使用の誤りで火災にでもなれば重過失を取られるかも。
電気屋さんに、ここにコンセントでも付けてもらって、コードリールで引っ張れば素人・無資格でもやれるけどね。

ぶっちゃけ白と黒の配線にそれぞれ繋げばいけるじゃん。
スリーブと圧着ペンチと絶縁キャップで事足りるんじゃないかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング