ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

業務用クリーニングにおいて漂白を行う目的で過酸化水素を洗浄時に投入するのですが汚れの成分中にあるタンパク質がこの過酸化水素によって変質し落ちにくくなるとの話を聞きました。そこで教えてもらいたいのですがどのように変質するのかそのメカニズムを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タンパクで過酸化水素というと,いろんなところがやられます.


たとえばメチオニン残基が酸化され,スルホンやスルホキシドになるとか,システイン残基がシスチンに二量化されるなど.
セリンなどは過酸化物を経由して分解するかもしれません.
いずれも基本は酸化です.
ただし,これで汚れ落ちしにくくなるかはタンパク次第です.部分分解してかえって落ちやすくなる場合もあるかもしれません.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
クリーニングの洗浄力を評価する際、動物(主に豚)の血液を布にしみこませ洗浄しその除去状況によってその洗浄方法が適切か判断しています。洗浄する機器や温度などで結果は様々で同じ洗剤や漂白剤を使っても結果はばらばらです。今回頂いた回答を参考に洗浄を再度考えます。

お礼日時:2009/04/30 11:35

お手元に過酸化水素水がありますでしょうか? ご質問の現象は、過酸化水素水と卵白で、目の前で見ることができます。

変性という現象が起こります。ゆで卵を化学的に作るような現象です。
タンパク質汚れは、変性を起こさせないように落とすのが基本ですが、加熱や一部の化学物質は変性を起こしてしまいます。

家庭用洗剤のコンパクトタイプの物は、タンパク質分解酵素を上手に利用しています。この辺が解決のヒントにはならないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。
早速実験してみます。
しかし、「目からうろこ」とはこのことかと思うぐらい晴れやかな気持ちです。

お礼日時:2009/05/01 07:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオキシドールをかけて泡が出るのはなぜ?

 傷を消毒しようとすると発泡するときとしない時があります。
そもそも、なぜ泡が出るのでしょうか?泡がでない時は菌がいなかった
のでしょうか??傷でもないものにかけて発泡することもありますが、
そこには何がいたのでしょうか?!

 レベルの低い質問で恐縮です。何気なく常備してあるオキシドールが
不思議でたまりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過酸化水素は,細菌中の金属イオンと Fenton 反応と呼ばれる反応によって,ヒドロキシル・ラジカル(HO・)とヒドロキシル・アニオン(HO-)に分解します(kajurum さんがお書きの反応も一種の Fenton 反応です)。ここで出来たヒドロキシル・ラジカルは非常に強い酸化作用を持っており,その作用によって殺菌作用を示します。

ところが,過酸化水素は動物細胞内の酸化反応の過程でも生じてしまいますので,有毒なヒドロキシル・ラジカルを生じる可能性があります。

そこで,動物細胞には過酸化水素を分解して無毒の酸素と水に分解する酵素があります(これが hero1000 さんがお書きのカタラ-ゼです)。

さて問題の泡(これが酸素であるのは皆さんがお書きの通りです)が出る出ないですが,次の様になります。


細菌や血液中の金属イオン等と Fenton 反応を起こした場合:上記の様に酸素が出来ませんので泡は出ません。

カタラ-ゼによって分解された場合:上記の様に酸素の生成による泡が出ます。

単に過酸化水素が分解した場合:inorganicchemist さんがお書きの反応によって酸素が発生し泡が出ます。


以上のようになりますので,むしろ泡が出ない時の方が殺菌作用を示しているといえます。

過酸化水素は,細菌中の金属イオンと Fenton 反応と呼ばれる反応によって,ヒドロキシル・ラジカル(HO・)とヒドロキシル・アニオン(HO-)に分解します(kajurum さんがお書きの反応も一種の Fenton 反応です)。ここで出来たヒドロキシル・ラジカルは非常に強い酸化作用を持っており,その作用によって殺菌作用を示します。

ところが,過酸化水素は動物細胞内の酸化反応の過程でも生じてしまいますので,有毒なヒドロキシル・ラジカルを生じる可能性があります。

そこで,動物細胞には過酸化水素を分解し...続きを読む

Q過酸化水素水のPH

3%の過酸化水素水のPHはどれくらいでしょうか?
PHというのは濃度によって変わりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。


>>>3%の過酸化水素水のPHはどれくらいでしょうか?

下記の「12. pH and Ionization Constant」というタイトルのグラフを参照しますと、6.4ぐらいですね。
http://www.h2o2.com/intro/properties/thermodynamic.html#12


>>>PHというのは濃度によって変わりますか?

上記のグラフを見ると、50%~70%で酸性度が最大(=pHが最小)ですね。
面白いですね。


ちなみに、下記の中の
「15. What is the pH of H2O2 solutions? 」
というQ&Aでは、グラフではなく数値表で書かれています。
http://www.h2o2.com/intro/faq.html#15


以上、ご参考になりましたら。

Q過酸化水素水と次亜塩素酸ナトリウムを混ぜると

ここを読むと塩素が発生すると書いてあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343675533

こっちを見ると塩と水と酸素ができると書いてあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428154584

どっちが正しいですか?

Aベストアンサー

あー、知恵袋ねぇ。あそこはぶっちゃけレベル低い……。
大嘘回答が跋扈してるので、あんまり当てにならないですね
ここもたいした差はないという人もいるけど、私は歴然とした差を感じます。

それはさておき、「酸素が発生する」が正解です。
それが証拠に過酸化水素を含む酸素系の洗剤には「混ぜるな危険」の表示がありませんね。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q真正細菌と古細菌について

ある本に、「生物は、真正細菌と古細菌と真核生物に3大別される。」と書かれているのですが、別の本には「原核生物と真核生物」と分類されています。真正細菌と古細菌=原核生物ととっていいのでしょうか? また、真正細菌と古細菌の違いは何ですか?教えてください。

Aベストアンサー

真正細菌+古細菌=原核生物でいいと思いますよ。

えーと、古細菌というのは生物分類に新しい方法が取り入れられてから
考えられるようになったグループです。

この方法は16SrRNA(リボソームRNAにうちの16S部)の塩基配列を
比較して分類を試みる方法なのですが、この方法を用いると、
いままでバクテリア(=原核生物)として分類されていたものが
二つの大きなグループに分けられる事が判りました。
【イリノイ大学のWoeseによる】

それが、真正細菌と古細菌です。

判りやすい違いは、
古細菌には特殊な環境で生育しているものが多いという事でしょうか。

《結構あっつい所(80℃以上とかも!)で生育する『好熱菌』とか
 お塩が大好きな『好塩菌』といった顔ぶれ》

あとは、生化学的な違いですね。

細かな点は、
専門書(たいていの微生物学書にはきちんと書いてあると思いますよ)を
読んでいただくと大丈夫だとは思うのですが、一応簡単に書かせて頂くと、、、

■リボソームの細かな構造が違う
■細胞壁の脂質の構成が、真正細菌ではエステル(結合)型、
 古細菌ではエーテル(結合)型となっている。

                       などです。

ちょっと自分の怪しい記憶で書かせて貰ったので、間違っているかも・・・
だとしたら本当にごめんなさいね。

もっと知識のある方がお答えになった方がいいと思うので、
僕のは参考程度で・・・

ではでは。
でも、けっこう古細菌には面白い細菌が多いですよ。(^^)

真正細菌+古細菌=原核生物でいいと思いますよ。

えーと、古細菌というのは生物分類に新しい方法が取り入れられてから
考えられるようになったグループです。

この方法は16SrRNA(リボソームRNAにうちの16S部)の塩基配列を
比較して分類を試みる方法なのですが、この方法を用いると、
いままでバクテリア(=原核生物)として分類されていたものが
二つの大きなグループに分けられる事が判りました。
【イリノイ大学のWoeseによる】

それが、真正細菌と古細菌です。

判りやすい違...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qオキシドールで毎日肌を拭くのって肌に悪いですか?

オキシドールで毎日肌を拭くことはよくないですか?
もちろん原液のままで。。。
まだやったことはないんですけどムダ毛処理後の
肌を清潔にするためと、カミソリ負けの治療と、もしかしたら脱色もできるのかな???と思って。
だって太い髪の毛も脱色できるくらいだし、
傷口に毎日塗っても大丈夫なものなら肌に毎日塗っても
平気なんじゃないかと・・・

でも刺激が強すぎて逆にムダ毛が濃くなったら嫌だなーと思って
勇気が出ません~。

毎日塗り続けた経験のある人っていませんか?
よかったらアドバイスください。

Aベストアンサー

オキシドールというのは3%の過酸化水素水のことなんですネ。
そして,酸素原子を一つ多く持ちすぎているので「活性酸素」として放出するのです。その酸素が病原性細菌にくっ付いて殺してしまうというものなんですヨ。
こういうものを毎日健康な皮膚に塗り続けるというのは・・
良くないということがわかりますよネ。
傷口だから殺菌のために塗るものなんです。
以上kawakawaでした

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Qどうやるの?オキシ脱色??

 頭髪のオキシ脱色てどうやるの?
色々調べて精製水・オキシドール・グリセリンを混ぜて使うと毛の痛みが最小限で済む事までは分ったの。でもね、肝心のどのくらい使用すれば(期間)が分らない。取り合えず原液で試した人に質問!オキシ脱色を
原液でやる方法と期間がどの位かかったか教えて!!情報によると金髪までオキシ脱色で出来るらしい・・・

Aベストアンサー

美容師です。

市販されてるオキシドールは過酸化水素水の約3%(有効2.8%以上)の水溶液です。オキシドール自体余り濃度が高くないので薄めません。僕が若いときはオシャレ染めも普及してなく、市販でカラーなんてあまり売ってなかったので皆オキシドールで脱色してました。オキシドールを霧吹きにいれて髪に吹き付けドライヤーで温める(乾かす)感じですか。また霧吹きふって・・・抜け具合見ながら繰り返す感じでした。
脱色の速さや具合は髪質によりますよ。太くて硬い髪なら抜けにくいし、細くて柔らかい髪なら抜けやすいです。僕は猫毛なのでオキシで簡単に金髪になりましたよ。

★僕らのときのような昔のヤンキーみたいなことせずに普通にブリーチ剤買ってきた方がいいんじゃないですか?ブリーチ剤はブリーチパウダー+第2剤(6%の過酸化水素水)を混合したものですよ。昔と違って今はいいのがドラッグストアで売ってるんじゃないですか。


ちなみに美容院でするカラーも髪を明るくする(脱色作用)のはある意味過酸化水素水に頼っています。
つまり通常のカラー剤は大雑把に言うと
第1剤が染料とアルカリ。第2剤が6%の過酸化水素水です。アルカリは髪を膨潤させ(キューティクルを開かせて薬品を浸透させやすくしたり)過酸化水素水を活性(脱色作用を強める)させます。こちらの方がトリートメントなど毛髪を保護する成分がいろいろと入っていますし・・・

別にどこのメーカーでもいいんだけど、例えばルベルのカラー剤をページを参照すると。
http://www.lebel.co.jp/products/color/topmodel/info.shtml
チューブ状のが第1剤。下のオキシ(過酸化水素6%)が第2剤。これを混ぜて使います。
続いてルベルのブリーチ剤
http://www.lebel.co.jp/products/color/oxycur/info.shtml
これがブリーチの第1剤。さっきのオキシ(過酸化水素6%)を1:3ぐらいで混ぜて使うの。

海外ではもうちょっと濃度高いの2剤もありますが反応が早いだけですよ。6%で充分抜けます。
また薬局で高濃度の過酸化水素水も売ってますが
皮膚に付くと薬品火傷したり目に入ると失明したりします。危険だよ。

美容師です。

市販されてるオキシドールは過酸化水素水の約3%(有効2.8%以上)の水溶液です。オキシドール自体余り濃度が高くないので薄めません。僕が若いときはオシャレ染めも普及してなく、市販でカラーなんてあまり売ってなかったので皆オキシドールで脱色してました。オキシドールを霧吹きにいれて髪に吹き付けドライヤーで温める(乾かす)感じですか。また霧吹きふって・・・抜け具合見ながら繰り返す感じでした。
脱色の速さや具合は髪質によりますよ。太くて硬い髪なら抜けにくいし、細くて柔らか...続きを読む

Q銀が有害金属だと聞いたのですが

銀が有害金属だと聞いたのですが、銀イオン抗菌剤入りなどはもんだいがあるのでしょうか

銀抗菌プラスチックなどはやたらに破棄出来ないのでしょうか

Aベストアンサー

こんばんは。
前の方々が紹介しているURLの内容にちょっと疑問です。

物質が体内に入る際には様々な経路を辿ります。つまり経口、経皮、経粘膜などの人体に侵入する経路によって毒性の発現には差が生じます。
口から(経口)では消化管上皮から門脈を通じ、肝臓を経由します。(一度肝臓で代謝されます)。しかし経粘膜、経皮吸収の場合は、付近の血管から直に人体の広範囲に運ばれ、それらの毒性は経口毒性を上回る場合が多いんです。

銀は重金属の一種ですが、過度な摂取で「argyria」(銀中毒)を起こします。これは主に経粘膜等で侵入した銀イオンによるものです。決して無毒性とはいえません。

銀イオンは微量で細菌の細胞に存在する-SH基の水素を銀イオンが-SAgと置換することで殺菌効果をしめします。
抗菌素材を作る場合は、作った製品にたいしJIS規格の抗菌試験を行います。その試験の資料を参考にして、様々な法律(安全基準)に照らし合わせ、同時に製品の性能を損なわない量で、且つ溶け出した銀イオンの濃度が人体に安全になるような量の銀を添加します。決して毒性を無視しているわけではありません。

※国内の抗菌製品に関しては、日常生活上、銀から銀イオンが溶出しても人体に影響を与えないだけの量の銀が添加されていて、日常的に使用するには「安全」です。

抗菌ステンレス鋼に関しては、全重量中0.4%程度の銀が添加されていますが、環境保全への配慮と同時に、今後希少金属として改修する方法で調整されています。

産廃に関しては、銀には厳しい基準が提示されつつあります。一例としてを下記URLをご参照下さい。

>(4)他の金属(例 写真廃液からの金属回収)
http://t-kimura03.cc.yamaguchi-u.ac.jp/classic/kaizen01/h13-5c/5c40c.htm

参考になれば。

こんばんは。
前の方々が紹介しているURLの内容にちょっと疑問です。

物質が体内に入る際には様々な経路を辿ります。つまり経口、経皮、経粘膜などの人体に侵入する経路によって毒性の発現には差が生じます。
口から(経口)では消化管上皮から門脈を通じ、肝臓を経由します。(一度肝臓で代謝されます)。しかし経粘膜、経皮吸収の場合は、付近の血管から直に人体の広範囲に運ばれ、それらの毒性は経口毒性を上回る場合が多いんです。

銀は重金属の一種ですが、過度な摂取で「argyria」(銀中毒)を起こ...続きを読む


人気Q&Aランキング