失笑をかうような質問かもしれません。
海洋汚染が深刻化していますが、海岸等、適切な場所に水質浄化装置を設置すれば、焼け石に水かもしれませんが、少しは海水の浄化につながる・・・という可能性はあるのでしょうか?
大型ドラッグストアや化粧品店に行く度に、ズラーッと並んだシャンプーやボディソープ等を見るにつけ、メーカー側が水質浄化の企業努力をしてほしいなぁ・・・と思っているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あなたの考えに賛成します。

私は廃水処理については多少の知識があるので、そのあたりからお話しします。
諫早湾の問題はおおいに啓示的な、興味をそそる問題です。なだらかな干潟がなぜ優秀な浄化装置なのか?。それは干潟表面での微生物や原生動物の活動と、そこからの食物連鎖が理想的に組み合わされているからなのです。
この原理を応用した廃水処理装置は、撒水散水法といって確立されているのですが、大規模処理に向かない事と敷地を広く必要とするので、日本では採用されていません。しかしその浄化力は優秀で、活性汚泥法など問題にならないのです。下水道は活性汚泥法とセットで考えられていて、その普及率が進めば進むほど、河川の水が減っていくジレンマを逃れることはできません。河川の水が減ると言うことは、河川の持っている撒水散水法に近い自浄能力を失わせてしまうからです。水は本来石ころだらけの川を流れるべきものであって、コンクリートの排水路や下水道のような暗渠の中を流れるべきものではありません。
この様なことから、今こそ逆転の発想が望まれるのです。
例えば、小規模な廃水処理設備からの排水を川の上流に戻して放流するのです。川には自然植生を配置して、育ったところで刈り取って、陸に戻すのです。植生ばかりではなく、昆虫や魚類もそれを餌にする鳥類の働きで、陸に戻ることでしょう。人間の作る処理装置なんてたかが知れています。どんなに頑張っても自然のメカニズムにはかなわないのだというのが、結論でしょう。その資金のために『環境汚染製造物責任法』みたいなものがあるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それぞれの廃水処理方はとても専門的なので、辞典などを引きながら理解してみたいと思いますが、これこそ失笑をかいそうですが、昔、日本軍の細菌部隊が満州で研究を重ねていた時、優秀な汚水浄化の研究員が自分の尿を浄水装置に入れ、最終的に出てきた「水」を浄水として飲んでみせ、戦地で実用されたと何かで読んだ記憶があります。各家庭の排水の段階でその程度のものがあれば、かなり環境浄化に有効だと思うのですが、こういうのは総合的に無理なのでしょうか?

『環境汚染製造物責任法』は大賛成です!
日本で一番広告宣伝費を使うといわれている洗剤メーカーの某・花○や2番手の某・ライオ○あたりが率先して自主的に始めてくれると、どんなCMより企業イメージがアップすると思うのですが・・・。

お礼日時:2001/03/10 01:14

汚染が薄まった後に、また回収するというのは非常に効率が悪く困難です。

そのためにたくさんの浄化装置を設置して、たくさんのエネルギーを使ったのでは、水の汚れを取るために資源を浪費したり、温暖化物質を排出したりと、逆効果です。
まずは発生源の対策が重要で、工場や家庭からの排水、それがだめなら河川という順番で処理すべきでしょう。

また、企業の努力も重要ですが、消費者がもう少し声を大きくしていいように思います。皆が環境にやさしい商品を購入するようになれば企業も変わります。安いものを買うという意識である限り、企業は売れるものをつくって売るのは当然です。
やっぱり消費者が変わらないと。。

この3月に、隔月で発行されていた「日経ECO21」という雑誌が休刊となりました。発行部数が少ないというのが直接の原因だそうです。まだまだ、日本人の環境への意識は低いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

本当に、環境に対する日本人の意識はまだまだ低いですね。特に、音頭をとって対策にのぞまなければならないはずの国や各自治体の意識レベルが低すぎると感じます。

連日、テレビ各局がしのぎを削って(?)、殆ど同じ内容のバラエティ番組を放送していますが、環境に対する意識を高めるような、でも面白い番組を放送してくれると影響は大きいと思うのですが・・・、まあ、番組制作者とスポンサーの意識はそんなに高くはないでしょうね。

お礼日時:2001/03/12 13:00

現在の浄化装置(下水処理場)は、基本的に微生物による有機物の分解ですので、先の方のご意見のとおり、干潟や芦原などの生態系が最大の浄化装置といえるでしょう。



ただし、カドミウムや水銀など、微生物の分解できないものは、人間自ら回収するひつようがありますが、川や海に出る前にやることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

しかし、折りも折り、諫早湾の干拓事業など、どうして長期的な視点から判断して公共事業を計画しなかったのでしょうか?これは結果論ではなく、今日の状態は予想されていたはずの事ですよね?

お礼日時:2001/03/10 00:58

失笑では無いと思います。



炭酸ガスによる温暖化の防止策として、
二酸化炭素の固体化が研究されているぐらいですから.
十分検討に値する課題だと思います。
費用、効果をつきつめて、効果が高いようなら
そのような団体を設立して実施に移すのも一つのNGO活動ですね.

ただ、問題は、その浄化したときに得られる汚染物質をどうするかで、
かなり厄介な問題になるはずです。
フィルターによる選り分けは、ゴミを増やすだけですから、
有機物については、微生物を使った分解が手っ取り早いと
思うのですが、これは、干潟が行っている浄化作用そのものになります。
つまり、干潟の保存活動、川岸の草の保存活動といったものに
最終的につながっていくのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

汚染された環境の浄化は、できるだけ自然の力を強化した形でできたらいいですよね。でも、人間は自然界に存在しない化学物質をたんまり作ってしまったから、それがとても不安です。どうしたらいいのでしょうね・・・。

ご回答中にあるような団体を設立してNGO活動ができたらいいですね。

お礼日時:2001/03/09 13:15

海水などを汚染するのは、家庭用品ですと洗剤などに含まれるリンや窒素です。


これらリンや窒素が海のプランクトンの栄養源となって赤潮などを作ります。
これらは、川から流入しますので、水質浄化装置は企業や家庭から川に流れ出す前に設置するのが効果があると考えます。
また、各家庭では、必要量以上の洗剤は使わないという配慮も必要だと思います。
各自治体では下水道整備事業を推進していますが、企業、家庭共に垂れ流しをしては効果がありませんので、一日も早い下水道の整備と企業内水質浄化の整備が重要と考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
気にしてみると下水には想像以上の量の汚れたものを流しているんですよね。
例えば食べ残したラーメンのスープとか・・・。
日々、何とかならないものかなぁ・・・と思っています。

お礼日時:2001/03/09 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q河川法23条の河川管理者とは具体的には誰のこと

河川法23条の“河川の流水を占用しようとする者は、国土交通省令で定めるところにより、河川管理者の許可を受けなければならない。”の河川管理者とは具体的にはどういう人ですか?
土地の所有者・水利権を持つ人・行政の人?
ここがよくわかりません

Aベストアンサー

都道府県知事です
実際には、土木関係で処理するでしょうが
最終的には、知事の承諾が必要です
河川だけではなく港湾、湖も県知事の許可が必要です

Q河川・海洋への放流に伴う水質基準について

ある友人が担当している工事現場で、
コンクリートの塊を切断しています。
その際に水を掛けながら切断しているのですが、
この水の処理に悩んでいるそうです。

今はいったん大きな水槽に集めていて、
一晩おくと濁った水が沈殿して、
水の上の方は澄んだ状態になるそうです。

この上の方の水を河川や海洋に
そのまま放流していいんでしょうか?
(もちろん沈殿物は処理する必要があるでしょうが、
水まで処理業者に頼むとどえらい金額になるそうです。)

コンクリートはアルカリ性を帯びているので、
一応pHは計測し、基準はクリアできてるようです。

他にどのような基準を満たせば、
法的に放流しても大丈夫なんでしょうか?
数値的な基準まで教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

細かな状況が分からないのですが、河川等だと「水質汚濁防止法」、海だと「瀬戸内海環境保全特別措置法」等があるのですが、
 河川では、河川区域(河川内)や河川保全区域(河川から外側に設定、県によって異なる)、海岸でも港湾法等があり、工事自体が河川管理者や県の土木事務所等の許可工事となっているはずです。
 したがって、工事の工法が承認されてなければならず、当然汚濁等の対策や基準が示されているはずです。
 ですから、ご友人が悩む理由が不明です。分からなければ管理者に問い合わせを行うべきであり、万が一無許可工事であるのなら、漁協等からの通報により汚濁以上の問題となるはずです。
 その点を確認してください。

Q1級土木施工管理技士試験の経験記述について

よろしくお願いします。

今年、1級土木施工管理技士の実地試験を受けるのですが、
経験記述の自分が経験した工事の内容を、願書に記載した
経験内容と違っても大丈夫なのでしょうか?

例えば
願書では、道路工事→経験記述では、河川工事の内容。

願書では、自分が経験した工事名は全て、道路工事を書きました。
でも、経験記述の勉強をしていると、頭に浮かんでくるのは、
なぜか河川工事なんですよね・・・

どうか、教えてください。

Aベストアンサー

施工管理技士1級 持ってます

あくまでも「試験」ですからね
実際にやったことをくどくど書いても点になりません
施工管理技士としての立場から
・本当に施工管理の実経験があるのか
・「技術」「知識」が充分か
・安全管理をしっかりとしたか
・工事工程を企画して、かつ実行のための工夫・努力ができたか
・建設関係法規を守るための活動をしたか
・ある意味、その工事でリーダー的活動をしたか
というような書き方をする必要があります

ということで、上記のような項目をしっかりとかける
工事テーマを選択したらいいと思います

河川工事でも、点になるという自信があるなら
河川工事でもいいと思います
道路工事のほうが点になると思うなら(ある程度は脚色したとしても)
道路工事を選ぶべきでしょうね

Q水質汚染

水質汚染の事について知っておられる方はレスして欲しいです。私が知っている事は原因とどんな時に水が汚れるかです。すぐにレスお願いします!!!

Aベストアンサー

質問no,478474、478470、478467を踏まえて、今後の情報収集用に、行政サイトをご紹介します。


↓は、環境省のサイトです。
公害に関連した白書の内容が全文検索できます。


◆白書情報
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/
【環境白書 総説・各論】(全文)昭和47年版~
【公害白書 総説】(全文)昭和44年版~昭和46年版

「キーワード検索 」欄は「霞ヶ浦 汚染」「四日市 大気汚染」などのことばでAND検索が可能です。
地域名など、検索語を工夫すると、さまざま情報を得られると思います。
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/hakusyo.php3?kid=144&serial=11277&kensaku=1&word=%8El%93%FA%8Es%81%40%91%E5%8BC%89%98%90%F5


↓は国土交通省の報道資料です。ご参考までに

◆平成13年全国一級河川の水質現況
http://www.mlit.go.jp/river/press/200207_12/020726/020726.html

質問no,478474、478470、478467を踏まえて、今後の情報収集用に、行政サイトをご紹介します。


↓は、環境省のサイトです。
公害に関連した白書の内容が全文検索できます。


◆白書情報
http://www.env.go.jp/policy/hakusyo/
【環境白書 総説・各論】(全文)昭和47年版~
【公害白書 総説】(全文)昭和44年版~昭和46年版

「キーワード検索 」欄は「霞ヶ浦 汚染」「四日市 大気汚染」などのことばでAND検索が可能です。
地域名など、検索語を工夫すると、さまざま情報を得ら...続きを読む

Q私有地に流れる河川についての質問です。

私有地に流れる河川についての質問です。

このたび、所有している土地に家を新築しようと思ってます。
住宅ローンを申請するのに、協会協定書を制作することになりました。
図を参考にしていただけるとわかりやすいかと思います。
現況では公図河川の場所は雑木林になっており水は流れておりません。


この土地は父から相続したものです。
前地主から買うときに測量などはしておらず、立会いだけで境界はここからここまでといった口頭の説明だけでした。

川は普通河川ですので、市役所の土木課の方に協定の申し出をしたところ、あなたの土地は紫の線までと言われました。

前地主から買ったときは赤線の場所までが所有地になると説明を受けていたので、なかなか納得が行かなかったのですが、法律上地番の無い土地は国有という説明を受け諦めました。

ただ、所有地に河川が流れてることが納得できません。
そこで、この河川を公図の位置に戻してもらうか、もしくは河川より東側の土地を市で買い取ってもらうことはできないでしょうか?
どちらも不可能であれば河川の通行料を取るなど、何らかのメリットがないと納得できません。

因みにこの河川は元々は公図の位置に流れていたのですが、明治~大正時代あたりに水害があって川が氾濫し、現況の位置に掘り直したそうです。
私有地に河川を流す代わりに旧河川の土地をもらい受けたらしいのですが、そういった記録は今のところ見つかっておりません。


所有地に川が流れているせいで東側の土地約30坪が使い物にならない状態です。

このまま諦めるしかないのでしょうか?
因みにこの河川の管理はずさんで、護岸工事など一切しておりません。
年々土地が削られ参っています。
市や土地改良区に相談しても護岸工事する予算が無いの一点張りで何もしてくれません。

何か良い案がありましたらお願いします。

私有地に流れる河川についての質問です。

このたび、所有している土地に家を新築しようと思ってます。
住宅ローンを申請するのに、協会協定書を制作することになりました。
図を参考にしていただけるとわかりやすいかと思います。
現況では公図河川の場所は雑木林になっており水は流れておりません。


この土地は父から相続したものです。
前地主から買うときに測量などはしておらず、立会いだけで境界はここからここまでといった口頭の説明だけでした。

川は普通河川ですので、市役所の土木課の方に協定の申し...続きを読む

Aベストアンサー

>左から「道路」「所有地」「現況河川」「所有地」「公図河川」「道路」となっております。

と云うことであれば、現況河川の両側の所有地と云うのは1筆で、その中に河川があるわけですか ?
それで、市役所で聞くと「あなたの土地は紫の線まで」と云うことならば、河川はyosshy_s さんの土地と云うことを認めているわけですね。
そうだとすれば、明らかに他人の土地を妨害していることになりますから損害賠償請求の対象です。
国家賠償請求か、その辺から攻めてはどうでしようか。
本当に弁護士に依頼し裁判するわけです。
後は、その土地の問題だけではなく、他の土地の者も同じようになっているのでしよう。
それならば、「被害者同盟」など結束して改善を求めてはどうでしようか。
なお、私の案件は、これとは逆に、私の土地は川の中だったのです。
仲介業者騙されて買ったわけですが、後で、解約し、お金も返してもらいました。

Q原発の海洋汚染

またしても垂れ流しが報じられましたね。

太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
海産物への影響は?

ニュースもほとんど耳にしなくなりましたが、情報操作か調査困難なのか?
蒸発して雲になり雨となって空からも?

それらは微量だとは思いますが・・・
消えるまであと30年?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

 東電も国も何やってんだ!情けないったらありゃしない、というのは同感ですけれど。

>太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
 <海水の実測データ>
 http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/index2.html

>海産物への影響は?
 <全国の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/

 自然というのはすごいもので、これだけ垂れ流していても海水中の放射性物質濃度はほとんど上がっていないし、魚への影響もそも範囲がどんどん限定されてきています。魚については100Bq/kg以上検出される割合が0.3%程度。魚の実測ってかなり東日本ものに偏って行われているので、全国レベルだともっと比率は低くなりますね。検出される種類もかなり限定されてきていて、注意する必要のある魚とそうでないものがはっきりしてきました。

 こうした情報は継続して発信されていますので、耳にしなくなったのは単純にマスコミが報道しなくなっただけかと思います。当初は「大変ダア!」と騒いでいたけれども、実測データで意外に影響が小さいことで引っ込みがつかなくなったような感じです。週間現〇とか、あれだけ「魚で被曝」と煽っていたのに今は完全沈黙、まるでなかったことのよう。
 ちなみに上のデータは官公庁の発表をもとにしてますが、全国の小売業がやっている検査のデータも同様の結果がでています。
 <IEONの検査結果> イオンなんぞ信じられるか、というご意見もありましょうが
 http://www.aeon.jp/information/radioactivity/results.html

 <コープふくしま> ここは食事そのものの検査をしています
 http://www.fukushima.coop/kagezen/2013.html

 で、「情報操作」については、疑うんだったらあなたがスーパーで魚を買うか、海水を汲んでお近くの民間検査機関に持ち込んでみればいいだけのことです。今じゃ1件1000円くらいでやってくれるところもありますし、グリーンピースジャパンみたいなところだったら無料かもしれません。グリーンピースは以前に市場の魚を測定して得意になって「検出された!」って発表したら、水産省の検出データより低い値だったって大ボケかましてから測定をしなくなったなんて話も聞きますが。このサイトで「魚が危険だー」って言っていた人たちも、「じゃ自分で調べて証明したら」っていうと沈黙しますしね。
 正直、世界中のだれもが検証できる状態にある魚や海水のデータをもし政府が操作できるとしたら、この国も大したもんだと思いますよ。

>それらは微量だとは思いますが…消えるまであと30年?
 決して簿量とは言い切れませんが、とりあえず現状は自然が受け止めてくれているというだけのことだと思います。だからこそこれ以上の垂れ流しは何とかして止めなければいけないということで。
 それから、放出された放射性物質が30年後に消えるわけではありません。放出量の多かったセシウム137が30年後には半分別の無害な物質に変るというだけのことです。

 東電も国も何やってんだ!情けないったらありゃしない、というのは同感ですけれど。

>太平洋はいったいどんな状況になっているんでしょうかね?
 <海水の実測データ>
 http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/index2.html

>海産物への影響は?
 <全国の水産物の実測データ>
 http://www.radioactivity-db.info/

 自然というのはすごいもので、これだけ垂れ流していても海水中の放射性物質濃度はほとんど上がっていないし、魚への影響もそも範囲がどんどん限定されてきています...続きを読む

Q河川

家の裏に空き地があるので購入使用と調べたところ河川の堤でした。
管理者の県に問い合わせたところ、売れませんという回答でしたが川の遊歩道よりも宅地のほうの土地で有効利用もされていません。
何とか庭にしたいのですが無理ですか?
近くの同じようなところは地元に人が勝手に花壇にしたりしてるのですが、それはきれいにしてもらっているということで目をつぶっているらしいです。どこまでいいですかの問いにはあいまいで芝生にするのはちょっと×草刈はもちろんOKみたいな返事でした。
国有地だと思うんですが河川は個人では購入できませんか?

Aベストアンサー

 河川区域に指定されているからでしょう。河川区域には3つのパターンがあって、

1号地:いわゆる河道にあたる部分で、実際に水の流れがあり、また繰り返し流水に覆われることで水生植物が繁殖するような場所。
2号地:堤防などの河川か利用施設のある土地。
3号地:1号地と一体となって管理する必要があるとして河川管理者が指定した土地。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kuiki/kuiki.html

と分けられています。このうち、3号地は堤体の外側(川裏側)のある一定の範囲が指定されます。おそらく、質問者さんが購入を希望されているのはこの3号地でしょう。
 河川区域は個人が土地を購入することは原則できません。河原などに農地を所有しているのは、河川法が制定される以前から占有していたため例外的に認められているだけで、構造物などの設置は認められていません。
 ちなみに、「川の遊歩道」と書かれていますが、これは正しくは「管理用通路」です。堤防の天端部分に3~4m幅の通路を設けて、これを利用して河川の維持管理をしています。

 河川区域に指定されているからでしょう。河川区域には3つのパターンがあって、

1号地:いわゆる河道にあたる部分で、実際に水の流れがあり、また繰り返し流水に覆われることで水生植物が繁殖するような場所。
2号地:堤防などの河川か利用施設のある土地。
3号地:1号地と一体となって管理する必要があるとして河川管理者が指定した土地。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kuiki/kuiki.html

と分けられています。このうち、3号地は堤体の外側(川裏側)のある一定の範囲が指定されます。おそ...続きを読む

Q海洋汚染の取り組み

今、海洋汚染が深刻だって聞いたんですけど、日本は国内でも国際的にでも主にどのような取り組みをしているのですか。私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好きなんです。早く知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好
>きなんです。

このような意見の方が出てくださるってことは、本当に
嬉しい限りです。


さて、「どの様な取り組みを?」っということは、これは
範囲が恐ろしく広い問題でして、とてもじゃないですが
書ききれないので、具体例は割愛させてください。

で、せっかくこの点について熱意をお持ちですから、少し
アドバイスを


確実に言えるのは「海が処理できない物を捨てない」っ
て事が、海洋汚染防止の基本でしょうから、ここから
始められたら如何ですか?。
(海の入口である下水道にも不用意に物を捨てないって
 ことですね。)

下水道に何も流すな!!って事じゃないです。
例えば、下水道処理施設が存在するなら、ある種の物は
そこで浄化して海に還元してくれますから、海への影響
は、海が自ら持つ「浄化能力」の範囲に収まります。

ところが、下水道が無い地域でならストレートに海へ流
れ込みますし、下水道処理施設で処理出来ない物を流が
すことも、海に直接負荷を掛けることになります。

そう言うときは、自分で一工夫して無害化してから捨て
るなんて事が必要になるんですね。

ですから、例えば
 ・洗濯や食器洗いをされるなら、合成洗剤じゃなく
  石鹸に切り替えて、かつ使用量を減らしていく。
 ・油は下水に捨てない。
 ・海に行ったら、ゴミは捨てない。
  (できたら、他人が放置したゴミも、ちょっと
   だけで良いから拾って帰る)
 ・釣りをするなら、テグス等を捨てない。
 ・海洋汚染防止に頑張っている企業があれば、少し
  応援してあげる。
 ・海洋汚染している企業にメールで抗議する。
 ・街角で署名活動していたら署名してあげる
 ・(競馬やパチンコされるなら)大勝ちした日には
  チョビットでも保護団体に寄付してあげる。(^^;)
なんて、色々あると思います。
(もちろん、これ以外にも沢山ありますわ。)


「自分で出来ることをやる」という姿勢、本当に素晴らし
い事で、頭が下がります。

ただ、自分で出来ることに取り組まれるに当たって、少
し知識を持っていただきたいんですね。

勿論、専門家レベルの知識がないと駄目!!ってなんて
ことはありません。 そもそも、そんな時間なんて普通
は捻出できませんよね。
でも、知識がないと

 ○やっている事が、実は間違った方向に行ったり
 ○効果が無い自己満足だったり」

なんて悲惨な事になる可能性があると思うんですよ。


例えば、私も環境保全で飯を食いながら、ミスを犯した
ことがあります。  それは合成洗浄剤を石鹸に切り替
えることでして、もう相当前の話ですが、当時知識不足
だった私は、十分に調べずに、会社の機器洗浄用洗浄剤
の一部を石鹸に切り替えたんですね。

事実、石鹸への切り替えは、合成洗剤に含まれる化学物
質が引き起こす魚介類への影響(ひいては人間への影響)
を無くす効果も期待できるんです。

ところが、環境保護の中でも洗剤を専門にしている人に
云わせると「石鹸に切り替えるのは確かによろしいでし
ょうが、洗剤の総量が増えたら、別の意味(海洋の微生
物を含めた生態系)ではダメージを増やしていることに
なりますよ」という事でして、自分のやっていることが
自己満足に過ぎないだけじゃなく、知識不足で間違った
事をやっていたって気付いたんですね。
(事実、総量は増えていましたから.....。)

ですから、「知識を正しく持つ」ことは大切なだと
痛感するわけです。


他にも、最近感銘を受けたある人の論。
一人一人が行うことで効果が出るのか、全員がやらな
いと効果が出ないのか、これをキチンと把握しておか
なきゃ行けないって事です。

例えば、洗剤による河川湖沼海洋などの汚染が存在して
流れ込む洗剤の量を半減すれば問題が解決するとしま
しょ。(つまり50%減)

でも、洗剤の使用量半減をやってくれる人が全人口の
10%しかいないとすれば、削減量は5%にしかならなく
て、問題解決にはなりません。
(実際、今の日本人全員が半減してくれるか?なんて
 ことを考えたら、こら非現実的ですわ。

例えば、「有明海が干拓で破壊されそうになっている
が、これは政治の力で止められそう」って事を考えて
みましょ。
これは100人全員が賛成してくれていなくても、51
人が賛成して、干拓中止の政治家に投票して、その政治
家を通じて中止に追い込むことも可能かもしれません。
(全員でなく半分以上でOKってことですな。)

また、例えば一人1,000円をある環境保護団体に寄付した
としますわね。
1,000円の寄付が10,000口集まれば合計で1,000万円。
年俸500万円で二人の人間を雇って、環境維持活動に専念
させることが可能ですわ。
(日本人の中の、たった10,000人でOKって事ですな。)


誤解させるような書き方だったらごめんなさい。

何も「深く突っ込んで理解せよ」とか「一人一人の活動
は無意味」って意味じゃないです。
ましてや、寄付の強要や、諫早湾への支援を強要してい
るわけでも無いです。

一人一人が気を付けて、何か「環境に良いこと」をする
には、そらぁ大切なことです。
誰一人やらなければ、問題は解決しませんものね。
ただ、この事だけは覚えておいて欲しいんです。

 ○自分がやっていることは正しいのか?
 ○一人一人がやることだけで終始していいのか?
 ○一人一人が気を付けることで良くなるのか?
 ○どのくらいの割合の人が気を付ければ良いの?
 ○自分一人が参加しても問題が解決できることは
  転がっていないか?
  (自分がやっている「環境に良いこと」の他に)


具体的に「環境によいことの種類」は、色々な書籍が
出ていますし、他の方からも紹介があるでしょうから
そちらにお任せして.....

WEBでここら辺の情報を扱っているところを紹介します。

○Nifty-Serve 自然環境フォーラム
  ~URLは下の[参考URL]を参照してください~

長く環境についての問題を扱っているだけでなく、各々
の問題をわかりやすく、丁寧に扱ってくれている場所で
して、自信を持って「ここは良い」っと推薦できます。

INET版なら、Niftyに入会する必要もありません。



どうか、今のお気持ちを大切に育ててください。

 追伸
  これを書くのに1時間かかっちゃいまして、その
  間に他の方の発言がついてますね。(^^;)
  重複はご勘弁を。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fenv/

>私たちでも海のためにできることって何ですか。海大好
>きなんです。

このような意見の方が出てくださるってことは、本当に
嬉しい限りです。


さて、「どの様な取り組みを?」っということは、これは
範囲が恐ろしく広い問題でして、とてもじゃないですが
書ききれないので、具体例は割愛させてください。

で、せっかくこの点について熱意をお持ちですから、少し
アドバイスを


確実に言えるのは「海が処理できない物を捨てない」っ
て事が、海洋汚染防止の基本でしょうから、ここから
...続きを読む

Q管理釣り場に行こうかと

管理釣り場でトラウトを狙おうと思っています。自然河川を区切っている管理釣り場らしいのですが、スプーンは何グラムがいいんでしょうか?普通の止水では何グラムですか?また 色によって魚の反応の違いは本当にあります?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に管理釣り場で使用するスプーンは
標準:1.5~2.5g
スレているところ:1.0g
といったところだと思います。

最初は1.5g程度のスプーンを使用すれば間違いないんじゃないでしょうか?

カラーについては反応に差があります。同じスプーンでもカラーが違うとばんばんあたることがよくあるので、カラーは数種類用意した方がよいです。

金、銀などの光り物系
茶色、オリーブなどの地味系
ブルー、ピンクなどの派手め系

この程度揃えれば最初は問題ないと思います。
ただ自分が「釣れそう」と思えるカラーが一番良いです。
信じて投げ続けることがルアーフィッシングでは重要ですからね。

昨今の管理釣り場は人気のために魚がスレていて、簡単には釣れないところも多くあります。
初心者には優しいとは言い切れないエリアフィッシングではありますが、是非頑張って良い釣果をあげてください。

Q渡り鳥による水質汚染

渡り鳥の飛来する季節となりました。毎年日本各地で白鳥の飛来数が多いとか少ないとか話題になっています。「白鳥を愛する会」などもあり盛んに飛来数を伸ばしたい為、餌となるパンくず等を確保し与えています。そのせいもあり年々飛来数が増えているところもあるようです。が、渡り鳥は人間へ感染するウイルスを持ってくるともいわれ、また飛来数が多くなればなるほど糞尿等(サルモネラ菌など)で水質が汚染されると思っているのですが、そのような水質の検査されている機関があるのでしょうか?自然を愛するといって必要以上のことはすべきでないと思っているのですが?

Aベストアンサー

渡り鳥の飛来について.私も変なことをすることはないという考え方にたっています。早急に必要な対応としては.本来渡り鳥の飛来地であった地区を人が侵略して.生育場所が少なくなっていることが人畜共通感染症の原因ともなっていますから.早急に.飛来地から人を除くことが必要と考えています。具体的に言えば.千葉県東京ディスニーランド周辺は.干潟として.渡り鳥の飛来地としてすばらしい場所でした。
そのような場所を人が侵略して.ビルを建設するから.数少ない残存飛来地に集中してしまうのです。早急に.大都市周辺での.工場周辺での.人が破壊した旧渡り鳥飛来地を復元することが必要でしょう。十分な面積を確保できれば.人が餌を与えなくても.十分渡り鳥が生育できるのですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報