祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

精密検査の結果私の胆嚢に2センチ程の胆石が2個有る事、胆嚢壁の厚みが10倍ほどになっている事、そして私の胆嚢はもう機能していない事が確認できました。(画像と医師の説明によって)

先週から10日間の間に酷い痛みに襲われて3度救急医療を受けました。

病院の消化器外科の医師(執刀予定担当医)から胆嚢摘出手術を勧められています。

皆さんのご意見を頂きたいのですが、手術を受ける前に他の病院の医師の見解も聞いた方が良いでしょうか?(セカンドオピニオン)
もしかしたら摘出せずに何か他に方法が有るのでは・・とひそかな期待をしてしまいますが如何でしょうか?

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

何度も申し訳ないです。

補足です。
・・・と言うか、ご希望の回答ができてないと思いましたので。

私は専門的知識は無く、ただ胆石症と言う病気と手術を経験しての意見ですが
質問者さんが掛かられてるお医者さんが手術を進めてくださってるのは正しいと思います。

手術をお任せする病院はご自分で納得というか、ある程度、信頼できる病院とお医者様でされたらどうでしょうか。
質問者さんがおっしゃるとおり全身麻酔ですので
難しい手術ではないにしてもバカにはできません。

お大事にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

syutoraさんのやさしさに心癒されます。有難うございます。

私はいろいろな方に相談に乗って頂きながら自分の考えを
整理しているのだなあ、と思います。

今お世話になっている病院の先生には敬意を払いつつも情に
流されずに慎重に決めて行きたいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2009/05/02 20:36

胆石発作が三回起きて胆嚢壁の肥厚ということですので、なるべく早く手術された方が良いと思います。


腹空鏡での手術ができなくなり、開腹手術になりますよ。

手術する病院選びのための、他病院受診は良いと思いますよ。
腹空鏡手術の場合、日帰り手術ができるところもあります。

私も、手術をしてちょうど1年になります。快調です。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

来週木曜日に手術を受ける事にしました。

t-t-oさんは術後とても順調との事で大変勇気を
頂けました。
アドバイスを嬉しく思います。

有難うございました。

お礼日時:2009/05/15 17:32

私はちょうど2ヶ月前に出産をした病院(総合病院)に行きました。


どの地方の方でも知ってる大きい総合病院です。

みぞおちの辺りの激痛が最初、何かわからず胃が痛いのだと思い内科の外来に行きました。
それで、内科で「胃が痛いです。」と行ったので胃カメラを飲んだり血液検査をしたりで
まだ、その時点では何の病気かわからず安静にと言われ家に帰りました。

でも、次の日に激痛の発作がおきて、のたうちまわったので救急車で運ばれました。
(通院してる総合病院に運んでほしいと救急車にお願いしました。)
そして超音波検診で胆石症と診断され
私の場合、これ以上、待てない状況だったのでオペ室が空き次第、手術と言われ
執刀医もその時に偶然、当直だった外科の先生でした。
その先生が腕の良いお医者様だったと後から知りました。運が良かったみたいです。

相談者さんの場合、近くの病院で外科の先生の評判とかわからないでしょうか?
もし、分かれば外来で最初に受付で「〇〇先生にお願いしたいです。」と言えば
希望の先生に見てもらえる病院もあります。
心配なお気持ちわかります。
安心してお願いできる病院でされた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

syutoraさん、ありがとうございます。

わかりました。近所の方などに病院や医師の評判などをたずねてみます。
病院の評価はとても分かりにくいですよね。事前の情報は集めにくいと思いますがいろいろな人に聞いてみます。

あとは私が他の専門医に直接アドバイスを貰わないと気が済まないのかどうかもう一度考えてみて納得する方法をとろうと思います。

セカンドオピニオン制度とは確実性を高める為の手段だと思っていますが日本では国民性や歴史が浅さい事から一般的では無いように受け止められました。syutoraさんのように順調に事が進むと本当に安心できますね。

親身に相談に乗ってくださり感謝いたします。
本当に有難うございます。

お礼日時:2009/05/02 09:03

NO.2です。



私は手術して退院した直後からとても調子が良かったです。
もう10年は経ちますが、とても元気です。

ただ、私のように膵炎を併発するのは稀な事ではなく
胆石症の合併症にまず膵炎があげられるようです。
胆石症は胆嚢を取れば治りますし胆嚢が無くても全く生活に支障はありませんが
膵臓は大切な臓器です。気をつけてくださいね。

胆石は胆嚢を摘出、膵炎は絶食10日の治療で治りました。
その間、水1滴も飲めなかったです。点滴だけです。

お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

syutoraさん、再度有難うございます。

syutoraさんは病院、担当医をどうやってお決めになったのでしょうか。特に評判などで探されてお決めになられたという訳ではないのでしょうか。

私はたまたま家の近くの病院にお世話になった次第なので正直に言いますとここで良いのだろうかと言う思いがあります。そして又1人の医師の見解だけに従って良いのだろうか、私はこの先生の事を全く知らない、とも思います。これは本当の気持ちです。

お礼日時:2009/05/01 22:34

貴方の現在の担当の医師に頼めば 既往歴 現症 検査結果 etcを添付して貴方の希望の別の医師(第三医)を紹介してくれます(診療情報提供)。

勘違いしないで下さいね、今診てもらってる医師は そうですか と冷静に次ぎの医師を紹介してくれますが 診療提供料というのは 今診てもらってる先生では不安なので他の先生の所に行きますね お世話になりました と言うあなたの意志がふくまれている事も十分御周知下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

セカンドオピニオンという制度は無知な患者の為の情報の確実性を高める為のものだと理解していました。

お礼日時:2009/05/01 22:15

セカンドオピニオンを求めたいというより「切らないでいいですよ」というレアな医師を探したい、というふうに見えますが。



誰だって自分の身体を傷つけるのは嫌でしょうから、手術に対して不安になるというお気持ちは理解できます。
しかし質問者さんの状況であれば、医師が10人いれば10人とも手術を勧めると言っても差支えないでしょう。

このまま手術せずにいればいつ同様の発作に襲われるか分かりませんし、既にコメントにあるように
癌のリスクも高まると考えられています。
…手術を勧めない医師がいたとすれば、レアな上にアレな医師だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さり有難うございます。

私の胆嚢はもう機能していないとの事なので摘出に関しては何の抵抗も無いのですが手術をした事による他の弊害が考えられないかはとても気になるところです。術後元気に暮らしている方もいらっしゃると思いますが、身近な人の中には全身麻酔がなかなか抜けなかったり腸閉塞になってしまった人やお亡くなりになった人もいて手術をするというのは大変な事なのだなと思っています。

こんな心配をしていても実際に手術をして順調に回復できるのが一番の私の望みなのです。

私の分からない事なので複数の専門医の意見を聞いて判断した方が良いのかどうかお尋ねさせて頂きました。

お礼日時:2009/05/01 10:36

私は出産後2ヶ月の時に胆石の発作が何度かあり緊急手術をしました。


黄疸も進んでおり同時に胆石から膵炎も併発していました。
結構、危険なところまでほっていたみたいです。
術後、先生から胆石より膵炎の方を心配されました。

あとで主治医の先生にお聞きしたんですが胆石になると
胆嚢癌になる確率が増えるらしいです。
早く摘出して治療される方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さり有難うございます。

syutoraさんの下さったアドバイスから術後のご様子は順調で現在は何の弊害も無く日常をお過ごしとお見受けします。

ネットでいろいろ検索したり人に聞く話の中には術後にトラブルを抱えている方も多くてとても心配になった次第です。それで1人の医師の診断だけでなく複数の専門医に相談した方が良いのかどうかお尋ねしました。
syutoraさんの下さったアドバイス、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/01 10:16

胆石発作が三回起きて胆嚢壁の肥厚もあれば手術は必須でしょう。


胆石を薬で溶かすつもりですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は特別他の方法を知っている訳ではなくて他の専門医の意見も聞くべきかどうかを迷っています。

それについてのアドバイスを頂けたら嬉しいと思います。

お礼日時:2009/05/01 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセカンドオピニオンの受け方を教えてください。私は、胆石症があり主治医か

セカンドオピニオンの受け方を教えてください。私は、胆石症があり主治医から「痛みがないうちに手術でとりましょう」と先月すすめられました。しかし私自身、今は痛みもなく、正直おなかに穴を空けて胆のうをて既出するという腹こう鏡手術というものが怖いです。できれば今のまま、薬で溶解する方法を続けたいのですが、手術の検査などもひと通りやらせられましたし、あとは私が手術に同意すれば、すぐにでも実施されてしまいます。初めての手術ですし、セカンドオピニオンを聞いてから、決めたい(できれば手術を避けたい)と思うのですが、受診の方法がいまいちわかりません。現状をすべてお伝えして、セカンドオピニオンの病院の先生に判断を仰ぐのでしょうか?検査などは一からして頂くことになるわけですよね?
すみません。東京で一人くらししていて、周りに相談などもできないのでどなたか経験のあるかた教えてください。(26歳女性)

Aベストアンサー

ご自分でセカンドオピニオンを受けたい病院をまず決めます。どの病院を選択するかの基準は、
患者の価値観に依るところとなりますので、主治医から提言することはありません。
次に現病院を受診して、主治医へセカンドオピニオンの希望とその病院名を申し出ます。
主治医は診療情報提供書を作成し、検査所見(フィルム類全て含む)一式を準備します(数日かかります)。
この2点を持って、ご自分の都合の良い日にその希望の病院へ出向いて下さい。

セカンドを希望するなら、必ず主治医へ申し出ましょう。
でなければ、どこへ行っても検査は全て1からです。質問者さんが口頭でこれまで前主治医から
言われたことや検査結果についていくら正確に伝えても、検査は1からになります。
検査データを確認することなく治療方針は決められませんし、そもそも診療情報提供書も検査データも
持参せずに他院を回ることをセカンドオピニオンとは言いません。患者にとってデメリットが大きすぎます。

手術に踏み切れない思いを主治医に伝えてみても尚手術を勧められ、それにご自分が承諾しかねているなら、
臆せずセカンドをお取りになったら良いです。

お早めに行動なさって下さい。

ご自分でセカンドオピニオンを受けたい病院をまず決めます。どの病院を選択するかの基準は、
患者の価値観に依るところとなりますので、主治医から提言することはありません。
次に現病院を受診して、主治医へセカンドオピニオンの希望とその病院名を申し出ます。
主治医は診療情報提供書を作成し、検査所見(フィルム類全て含む)一式を準備します(数日かかります)。
この2点を持って、ご自分の都合の良い日にその希望の病院へ出向いて下さい。

セカンドを希望するなら、必ず主治医へ申し出ましょう。
...続きを読む

Q胆石の手術は必要か、またセカンドオピニオンを求めることを検討しています

 42歳女性です。半月前の食後に、上腹部全体に不快感が広がり、15分くらい苦しみました。次の食事の後も、また同じ状態になった為、検査を受けました。エコーの結果、胆嚢に泥様のものが溜まっており胆石発作と診断されました。血液検査はビリルビン値が標準値以上、GOT、GPTが300台でした。
1週間後、値は標準に戻りましたが、内科の医師から、内視鏡下胆嚢切除術で胆嚢を摘出すれば完治する、どうするかと言われ戸惑いました。
・胆嚢切除は内視鏡手術のはしりで簡単である
・将来再発作が起きる、また、胆嚢炎になる可能性が高いから今とっておくと良い

 患者の判断に任せるという姿勢だったので、参考までに同病院の外科にて手術の説明を伺ったのですが、かえって手術が怖くなり、今はウルソを服用しながら様子を見てます。発作の再発もそれ以来ありません。次の血液検査は1ヶ月後でそれまで通院の予定はありません。
両医師の姿勢も真摯で人柄は信頼していますが、手術を決断できず、毎日悶々としています。
その病院の昨年度の内視鏡下胆嚢切除術の実施件数は2件です。

そこで、質問ですが、
1.内視鏡下胆嚢切除術は案ずるほどのものではないのか
  手術をする場合は、経験豊富な病院に転院した方がいいか
2.セカンドオピニオンを得る場合、内科を訪ねるか、外科を訪ねるか。
3.手術の要否の判断は、内科医、外科医どちらに主導権があるのか。
  また、患者が決めることも普通にあることなのか。

自分の体だから、自分で判断させてもらえるのは有りがたいですが、専門知識がありませんし、かえって混乱しています。

追記)油っぽいものは控えて、普通に食事しています。しかし、体重が半月で66.2kgから62.2kgと激減し、ここ数日、毎日200gずつ減少中です。ウルソには痩身作用があるのでしょうか。それとも胆石もちは、消化吸収力が低下するものでしょうか。

 42歳女性です。半月前の食後に、上腹部全体に不快感が広がり、15分くらい苦しみました。次の食事の後も、また同じ状態になった為、検査を受けました。エコーの結果、胆嚢に泥様のものが溜まっており胆石発作と診断されました。血液検査はビリルビン値が標準値以上、GOT、GPTが300台でした。
1週間後、値は標準に戻りましたが、内科の医師から、内視鏡下胆嚢切除術で胆嚢を摘出すれば完治する、どうするかと言われ戸惑いました。
・胆嚢切除は内視鏡手術のはしりで簡単である
・将来再発作が起きる、また、胆...続きを読む

Aベストアンサー

その後、発作は如何でしょうか?
胆石の発作は繰り返すことも多いので、主治医は手術をすすめられたのでしょうね。
内視鏡下の胆のう切除術は、多くの施設で行われている手術で、限られた施設でしか行えない類のものではありません。ただ、術中の胆のう周囲の状態で、開腹手術になることもあります。これは、癒着が強かったりして、内視鏡よりも人の手で行った方が安全な場合もあるからです。
手術の判断は、私の経験では内科医、外科医の話し合いで決めます。緊急性が低く、内服での経過観察も可能な場合は、患者やさんのご意見をふまえた上での決定になります。
セカンドオピニオンは手術についてのご不安があるようでしたら、外科を受診されてはいかがでしょうか?
ウルソについての痩身効果は、余り聞きませんね。胆石があるから消化吸収が低下することもありません。胆汁自体は肝臓で作られ、胆のうは一時的に溜めておく所ですから。食事を無意識にセーブされているからではないでしょうか?ただ、他に病気がないとも限りませんので、手術の如何にかかわらず、この機会に一通りチェックされてはいかがですか?
ご家族様ともよくご相談されて、方針をお決め下さい。

その後、発作は如何でしょうか?
胆石の発作は繰り返すことも多いので、主治医は手術をすすめられたのでしょうね。
内視鏡下の胆のう切除術は、多くの施設で行われている手術で、限られた施設でしか行えない類のものではありません。ただ、術中の胆のう周囲の状態で、開腹手術になることもあります。これは、癒着が強かったりして、内視鏡よりも人の手で行った方が安全な場合もあるからです。
手術の判断は、私の経験では内科医、外科医の話し合いで決めます。緊急性が低く、内服での経過観察も可能な場合は、...続きを読む

Q胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんで

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断され、同病院内の外科の先生に手術の話を聞くように回されました。外科の先生は、手術をする方向ではなしをされ、「炎症が出て痛みがあったりすると、手術が大変になり、入院もながびくので、比較的症状が落ち着いている今のうちに手術した方がいい」とおっしゃいました。手術に向けて、レントゲン、MRI、血液、尿検査なども行い、来週の月曜日にもう一度外科の先生とお会いして検査結果をもとに入院や手術のスケジュールを決める事になっています。
ただ正直まだ決心できていないですし、セカンドオピニオンなどで別の医者の意見などもきいてから決断したいです。そして、最大の悩むポイントは病院の規模です。私がかかりつけの病院は、都内にある中規模の私立病院です。執刀にあたる先生は医院長先生でベテランの外科医なので問題ないとは思いますが、素人考えで大規模な大学病院や国立病院などでやってもらった方がいいのかなとか思います。ただ、九州から上京してこちらに住んでいるので、どこに大病院があるかもわからず、ましてや胆石の手術の名医などの評判などもわかるはずがありません。すべてネットにたよるしかないのが現状です。
長文になってすみませんが、人生初の手術という事もあり不安です。どなたかアドバイスください。お願いします。

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断...続きを読む

Aベストアンサー

今の病院や担当医に不安があり、それがぬぐえそうにないなら病院を変わった方がいいでしょう。ただし、次の病院が今よりいい保証は誰もできませんし、転々としているうちに胆石発作を起こさない保証もできないと思いますので、そこは自己責任になるでしょう。
大きい病院であれば、胆石などの比較的簡単な手術は若手医師の研鑽の対象となりえます。質問者さんがよほどのVIPでなければ、若手医師が執刀し、上級医が指導する立場で手術に挑むのが普通ではないかと思います。若手医師といってもそれなりに経験を積んでいるので心配はないですが、開業する医師クラスよりは経験は落ちるでしょう。もちろん、外科医の腕のピーク(年齢による衰え)の問題もありますが。
ご自身の気持ち次第、という結論にならざるを得ませんが、最後は勢いも必要かもしれませんね。

Q胆石の手術を受けます.

40代の主婦です。1年半ほど前に胆石があることが分かり、だましだまし暮らしていましたが、今回手術する事にしました.沢山の小さな石があるそうです。手術は、一応、腹腔鏡下胆嚢摘出術の予定で、そんなに状況は、差し迫っていないので1月に入ってから入院します。全部で1週間の予定です。
そこで、手術を受けるにあたって、こんな事は注意しておくといいよとか、手術後、こんな事が起こるかもしれないけれど、といった手術を経験された方や、専門の方のお話を聞かせてもらえればと思い、質問させてもらいました。また、入院後の手順とかについて全く教えてもらっていないので、そんなことも聞ければ助かります.。どんな事でも結構ですので、よろしくお願いします。
また、費用がどのくらいかかるのかも、ご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

今年の春に胆嚢摘出手術を受けたものです。
少しの油分や卵で猛烈な痛みが出るようになり、
とても普通の生活が出来るような状態では
なくなってしまったので、泣く泣く手術をうけました。
(因みに発作がでるまで、全く気づかず石は1センチくらいの大きさになってました)

手術方法は腹腔鏡下胆嚢摘出術でしたが、
開腹手術程ではないと思いますが、痛かったですよ。
麻酔が切れた後は、寝返りひとつ打つことも
できませんでした。
でも、日に半分ずつ痛みがとれていき、
手術から一週間後に抜糸、10日間の入院の後、
退院の翌々日から出社もしました。
費用は1日だけ個室で、手術・入院費用で20万くらい。
その前の検査等でトータル25万くらいでした。
病院は私立の病院でした。
(結局高額医療なんたらで、半分くらいは戻ってきましたけど)

癒着についてですが、先の方も書かれているとおり、
可能性はあるそうです。
開腹手術ならば、癒着防止シートなるものを
入れることが出来るそうなんですが、
腹腔鏡だと、傷口が小さいために入れられないと。
なので、腸閉塞などおこる可能性はあると
言われました。

あと、術後で可能性があるのは、
カンジダでしょうかねぇ。
この手術に限らず、術後は抗生物質の投与が
あります。これが、必要な菌も殺しちゃうそうで、
なる方も多いと。私もしっかりなりました(T_T)
手術の傷口はいたいし、微妙なとこはかゆいしで
ちょっと大変でした。
効くのかわかりませんが、
もし、術後の食事に乳酸菌飲料がでたなら
きちんとお飲みになることをお勧めします(^-^;A
(私はあまり好きではないので飲まなかったのです)

食べ物については、術後当初こそ油ものを食べると
おなかを壊しやすかったですが、今は全く大丈夫になってます。

では、ご心配も多いと思いますが、
きっと、受けてよかった~と思える日が
来ると思いますので、がんばってくださいませ。

今年の春に胆嚢摘出手術を受けたものです。
少しの油分や卵で猛烈な痛みが出るようになり、
とても普通の生活が出来るような状態では
なくなってしまったので、泣く泣く手術をうけました。
(因みに発作がでるまで、全く気づかず石は1センチくらいの大きさになってました)

手術方法は腹腔鏡下胆嚢摘出術でしたが、
開腹手術程ではないと思いますが、痛かったですよ。
麻酔が切れた後は、寝返りひとつ打つことも
できませんでした。
でも、日に半分ずつ痛みがとれていき、
手術から一週間後に抜糸、1...続きを読む

Q胆のうポリープについて教えてください。

昨日、1日ドックに行きました。(30歳女)
昨年のドックで胆嚢ポリープ8mmと肝血管腫が見つかっておりましたので、現在妊娠7ヶ月ですが、再検査のため・・・と思い、今年もドックを受けました。

肝血管腫のほうは、特に大きくなっていないので様子をみてくださいとのことでしたが、胆嚢ポリープは9.5mmに成長していました。
コレステロールポリープなどで良性が多いようですが、9.5mmなので「ちょっと大きいですね。半年に1回は定期的に見てもらってください」と言われました。
(見てくださった先生は人間ドックの担当だったようで、名札に麻酔課部長と書いていました。胆嚢ポリープだと専門課は内科?外科?ですか?)
1月末には3人目が産まれますが、上の子も小さく「癌だったらどうしよう」という不安が脳裏をよぎり、不安です。

インターネットなどでもいろいろ調べましたが、8mm~10mmだったら3ヶ月に1回くらいの検診を受けたほうがよいと書いているものや、ほとんどが良性のもので、がんになることはほとんどないとか・・・いろんな情報がありすぎて、頭が混乱しています。

確かに毎日の食生活も脂っこいものが好きで、夜食を食べることもあり、食生活を改善しなければならないのは十分承知なのですが、食生活を改善したことによってポリープが小さくなるということもあるのでしょうか?

現在、腹痛などの症状もまったくありません。

なんだか頭が混乱しているので、うまく書けませんが、同じ診断を受けたことのある方、医療に従事している方などレスいただけたら幸いです。

昨日、1日ドックに行きました。(30歳女)
昨年のドックで胆嚢ポリープ8mmと肝血管腫が見つかっておりましたので、現在妊娠7ヶ月ですが、再検査のため・・・と思い、今年もドックを受けました。

肝血管腫のほうは、特に大きくなっていないので様子をみてくださいとのことでしたが、胆嚢ポリープは9.5mmに成長していました。
コレステロールポリープなどで良性が多いようですが、9.5mmなので「ちょっと大きいですね。半年に1回は定期的に見てもらってください」と言われました。
(見てくださった先生...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの場合、年齢的にコレステロールポリープの可能性が高いと思いますが、10ミリくらいになると消化器内科でもなかなか「こうですよ」と断言しにくいです。
診察を受ける場合は消化器内科か消化器外科になります。
胆嚢ポリープはまれな病気ではありません。成人の5~10%が胆嚢ポリープを有していると言われています。胆嚢ポリープの95%以上は良性のコレステロールポリープです。通常は直径10ミリ以下ですが、10ミリ以上の場合、(良性・悪性を問わず)腫瘍の可能性が出てきます。
普通のエコーで典型的なコレステロールポリープの画像が得られれば、半年ないし1年おきのエコー検査でよいと思いますが、コレステロールポリープのエコー像として疑問がある場合は、超音波内視鏡(胃カメラの先端にエコーがついている)検査が必要になります。画像的に結論が出にくい場合は、腹腔鏡下胆摘術で胆嚢だけを摘出し治療と診断を兼ねることもあります。


人気Q&Aランキング