米国各地のエアーショーで行われるエアーレースなどで低空しか飛ばないのに酸素マスクをしているのは何のためでしょうか?マイクを使うためだけにマスクをしているのか、それとも酸素を吸入したほうが安全だからでしょうか?ファイターパイロットはドッグファイトや離着陸の時にマスクをする様ですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

URLも書かずに書きっぱなしで申し訳ありませんでした。


改めて”えあれすきゅー”についてですが、航空関係の方がたくさん
利用するQ&Aです。

参考URL:http://www.aerodevice.net/ar/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速覗いて見ました。とても専門的な質問が載っているので驚きました。こちらの方へも質問してみます。楽しいhpを教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/03/09 16:54

おおよそは下の方の書いている通りですけど、


酸素や空気の他に重力の関係もあるようです。
戦闘機の重力は離着陸時に9Gというおそるべき重力に支配されますので
失神しやすいんです。
飛行機が2、3Gぐらいかな?
それで通信の意味も果たすマスクで意識が朦朧とするのを
通信センタ-で察知できると聞いた事があります。

真偽の程は定かじゃありませんけど。
    • good
    • 0

たぶん、酸素でなくて、空気だと思います。

スキューバダイビングでも、空気ですから。

排気ガスがきたないとか、埃が多いとか(コクピットの気密性がどんなのか、のったことはないのですが、気密性があるならあるで、呼気で風防が結露しない工夫もいるし)。とくに酸素を吸わなくてはならない理由はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

与圧式のコックピットの場合、高空で減圧状態になったときに吸うのは酸素だと思います。そうすると空気のボトルとO2のボトルを装備して切り替えが必要になりますね。
兎に角お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 17:37

多分、通信のためじゃないですかね。


通常高度が低い場合はつけないらしいですから。
因みにアクロのサンダーバーズかっこ悪いから
マスクはつけないらしいです。
この手の質問は”えあーれすきゅー”に聞くと
レスポンスがかなりあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。えあーれすきゅーとは何でしょうか?HPがありますか?

お礼日時:2001/03/08 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘機の画像撮影

先程、ウィキペディアで航空母艦から発艦した直後のF-14戦闘機の画像を見かけたのですが、この画像はこんなに近くからどのように撮影したと思われますか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-14_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)
(節にリンクする方法がわからないので"特徴"の節にスクロールさせて画像をご覧ください)

Aベストアンサー

原子力空母「カール・ヴィンソン」から飛び立ったF-14
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:F-14over_USS_Carl_Vinson_CVN-70.jpg

だと、空母から真横に飛び出す事は出来ませんから、空母がフレームに入るように僚機から編隊を組んで撮影した写真だと思われます。
タイトルは、分かりやすさを考慮したちょっとした演出かと。
発進甲板の上にもA-6Eか何かが並んでいますから、この状態でカタパルをと使う事はまず無いかと。

Q酸素&防毒マスク?映画に出て来る、細菌防御マスクの様な感じ!?

まずは、
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b21744443
の画像を、参照して下さい。

詳しい、商品名・使用方法等は分かりませんが、顔全体に被せるマスクの様な感じです。
映画に出て来る、細菌防御マスクの様な感じ!?
頑丈な機材や、メーターも付いていますので、定価は10万前後の商品に見えます。
使用方法が分かる人はご連絡下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 わかるというほどではありませんが、以前いろいろ調べたことがあります。
 酸素供給するタイプ・防毒用・防火用とがあるようで、これは供給するタイプのように見えます。ただ、もしそうだとするとタンク容量が少ない分、Emergency Escapeとあることからも短い時間に避難するためのもののような気がします。ガスマスクは、米国やイスラエルに多いようですが、防毒と防火ではものが違うということがわかったので不便だなと思いそのまま購入を中止しました。
 これよりはずっと簡易なものですが、日本製のものでも製品化されているものがあり、官庁などに納入しているとHPに書いてありました。そちらは価格1~2万円だったように思います。入手してみてもいいような価格ですね。

Q戦時中の日本の戦闘機や日本の艦船の画像入手方法について

第2次世界大戦時の戦闘機や、日本の艦船(駆逐艦・駆潜艇)の画像を入手したいです。
1次資料として使いたいので、●●●のHPから引用というのは遠慮させて頂きます。

雑誌とかHPの運用する方々は何処で購入しているのでしょうか?
それとも著作権は既に無いという考えで、流用してもおとがめ無しなのでしょうか???

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。



資料収集の方法ですが、公的な保存史料として残してあるものや
博物館が研究目的として独自に収集や購入したものがあります。
知り合いの学芸員(地方の無名博物館です)によると、
展示やサイト上などで情報発信できる資料以外にも、
相続の整理などによる寄贈で非常に多くの資料が集まるそうで、
個人が趣味で集めたものや、ご自身の体験された日記や写真など、
一般では見たことが無いようなものもあるそうです。
ただし、そこはそのような資料の貸し出しをしていないそうです。
これはもったいぶっているのではなく、分類や史料批判をする
余裕がないからだそうで、整理できたものから○○氏寄贈などと
明示しているそうです。

一次資料ということは、写真の原版などを捜しておられるのでしょうか。
もし資料の原版が必要ならば歴史博物館をお勧めします。

例えば呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)の場合、
写真資料の案内を通じて申請することができるそうです。
http://yamato-museum.com/%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%B3%87%E6%96%99%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
ちなみに、検索はこちら。
http://jmapps.ne.jp/yamatomuseum/
これらは一定のマナーを守れば引用することができるということです。
...続きを読む

QF15JとF2がドッグファイトをしたらどっちが勝ちますか?

F15JとF2がドッグファイトをしたらどっちが勝つ(パイロットの腕はほほとんど同じとします)と思いますか?

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=INb-421E-mo&feature=related
F2に1票。

Qソ連の前線戦闘機

ソ連の前線戦闘機

ソ連の戦闘機MiG23についてWiKipediaでは写真下の分類のところに、前線戦闘機、多目的戦闘機、迎撃戦闘機、戦闘爆撃機、練習戦闘機とあります。
前線戦闘機以外はWiKipediaに項目があるのでどういうものかはわかりました。
しかし前線戦闘機は項目がないので詳しい事がわかりません。
WiKipediaのMiG23の解説の中に「前線の制空権を確保するための前線戦闘機」という文があるのですが、これはF15が分類されている制空戦闘機と同じような意味にとれるように思えるのですが、前線戦闘機と制空戦闘機は同じようなものでしょうか?それとも大きな違いがあるのでしょうか?
知ってる方教えて下さい。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%81%E6%92%83%E6%A9%9F

これのソ連を見て

Q空母での離着陸時の戦闘機乗員にかかるG

空母での戦闘機などの離陸時は
ものすごく短距離で
まるでロケットのように飛び出し
着陸時にも驚くほど強引に停止させています。
これらの時、乗員にはどれくらいのGが
かかっているのでしょうか?
またその時の速度はどれくらいなんでしょうか?
(離陸時:0キロ→?キロ、着陸時:?キロ→0キロ)

Aベストアンサー

 F14は着艦速度が250km/hだそうです。 その速度から3秒程度で停止します。

 計算はお任せします。 ^^;

Q五式戦闘機の名前ってないんですか?

長年の疑問です。

一式戦闘機は「隼」
二式戦闘機は「鍾馗」
三式戦闘機は「飛燕」
四式戦闘機は「疾風」

ですよね。

五式戦闘機って名前ないんですか?
なんで名前ないんでしょ?

Aベストアンサー

陸軍機だから、でしょうか。

海軍と違って、陸軍は愛称を制式名称とはしなかった様なんですね。ですからあくまでも「~式~」が正式な名称であって、隼とか鍾馗とかは「マスコミ向けの愛称」だったそうなんです。

で、五式戦は制式採用されていないので、そもそも「五式戦闘機」という名称自体が制式な物ではない。言ってみれば愛称。だからそれ以上の愛称を必要としなかった様なんですね。

Q伊豆下田上空を低空飛行で飛ぶ灰色の飛行機は?

伊豆下田の海岸線上空を、多いときは週に数回程度、1機~3機が連なって、かなり低空飛行で灰色の飛行機が飛んでいます。自衛隊機と思われ、戦闘機の類ではなくプロペラの輸送機みたいな飛行機です。時には大きく翼を傾けてカーブしていきます。
あれはどこの何ていう所属機で何の目的(訓練?)で伊豆の海岸線上空を飛んでいるのですか?
知っている人がいたら教えて!

Aベストアンサー

こんにちは 補足 拝見いたしました。


> ずっと前から一年中飛んでいます。今も飛んでいます。

おぉ、そうですか。地元の方なんですね。


> P-3Cを調べて見ましたが、確かにこんなやつです。
> C-130は大きすぎます。

そうですか・・・。
胴体がやや細めだった、ってことですかね。
(全長はP-3Cが若干長いけど、全幅 ~翼の端から端まで~ は
C-130のほうが長いんで)

また、毎週飛行、時には複数回、または複数機(編隊)で、ってこと
も合わせて考えると、通常の輸送任務ではなく、訓練も含めた哨戒
飛行(つまりP-3C)である可能性のほうが高いかもしれないですね。


それと

> 灰色の飛行機

ですが、P-3Cは確かに灰色(っぽい塗装)なんですが、C-130のほうは
「地上で見るとわかる"薄い水色"」の塗装(ロービジ塗装)なんですね。

ただ、それはあくまでも地上での視認であって、上空に上がると背景の
空の色と同化してしまって、識別がしづらくなると思います。

地上で実機を見た後であれば、なんとなく水色っぽいような・・・?って
思えるのですが、いきなりパッと見たら、多分正確な色は判別しがたい
ような気がします。
(私も以前 某航空祭のデモ飛行で、周りの人が遠くの空指さして、「アレ
何、アレ」って言ってたのに、ほんと近くにくるまではっきり判らなかった
事あります。流石"ロービジ"の威力!)


> 別に迷惑だとかではないんですが、ただの好奇心です。

なるほど。

今後は 機体に"赤い星"のマークがあるかどうか、注意してご覧下さい
(^^ゞ では。

こんにちは 補足 拝見いたしました。


> ずっと前から一年中飛んでいます。今も飛んでいます。

おぉ、そうですか。地元の方なんですね。


> P-3Cを調べて見ましたが、確かにこんなやつです。
> C-130は大きすぎます。

そうですか・・・。
胴体がやや細めだった、ってことですかね。
(全長はP-3Cが若干長いけど、全幅 ~翼の端から端まで~ は
C-130のほうが長いんで)

また、毎週飛行、時には複数回、または複数機(編隊)で、ってこと
も合わせて考えると、通常の輸送任務ではなく、訓練も含めた哨戒
飛行...続きを読む

Q日本でF4並みの戦闘機はすでに完全国産できる?

あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。

Aベストアンサー

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が違いますので、それを同列にして比較するのは無理だと思います。ちなみに途上国でF15を保有している国はありません。買ったって整備ができませんので。

>低性能低価格機は戦闘機の世界ではどのくらい需要があるのでしょうか。
 ⇒低性能低価格機の基準がわかりませんおで何とも言えませんが、第三世界では今でもMig-21の需要があるくらいですので、それなりに引き合いはあると思います。

>どのくらいの水準の戦闘機やエンジンを製造する技術力があったら日本が主要な戦闘機製造国として世界から一目置かれるのか。
 ⇒現時点でもそれなりに一目は置かれていますよ。対艦攻撃機としては世界一級のF-2を開発していますし。

>また、日本の現在のエンジン製造技術は大体何世代の戦闘機のレベルか、おしえてください。
 ⇒第三世代から第四世代くらいではないでしょうかね。XF-5エンジンでは推力重量比8/1を達成していますので、第四世代のF-15が装備しているF100エンジンよりも上かもしれませんね。

>あの戦闘機をライセンス製造でなくて、設計図書いて、自前だからブラックボックスなんてなくて、完全に国産できる能力があれば日本は2014年現在すでに戦闘機輸出大国になっている可能性が高いですか。
 ⇒なっている可能性はゼロです。これまでは武器輸出三原則が生きていましたし、今後もオールハンドではありませんので。売れないものを作りはしませんよね。

>それともあのレベルでは途上国に売っても大儲けは難しくて、最初期のF15ぐらいの性能は確保されてる必要がありますか。
 ⇒F4とF15では世代が...続きを読む

Q戦闘機の低空飛行は何が凄いのでしょうか?

「超低空飛行」というワードを調べてみると
スゴい、ヤバい、などの感想が出てきますが

戦闘機で低空飛行することは具体的に
何がどう難しく(?)、凄いのでしょうか?

Aベストアンサー

戦闘機は低空で飛べても低速では飛べません。ゆっくりに見えても時速数百キロで飛んでいます。スピードが速いだけでもコントロールが難しいのは分かると思いますが、地上と違い前後左右だけでなく、空は上下の動きもあります。気流が乱れれば即墜落となるので、ジェット戦闘機の低空飛行は難しいとされるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報