ネットが遅くてイライラしてない!?

学会発表などですばらしい研究をしている学生がいたら、企業や独法研の研究者から、
「学位を取ったら、ぜひうちの研究所へ来てくれませんか?」
みたいな、いわゆるスカウトみたいなものはあるのでしょうか?

A 回答 (5件)

#1です。

#4さんの企業からのスカウトが無いというのは、分野によるか、言いすぎかと。私の分野だと、研究会の懇親会とかで企業の人と話していると「活きの良いD3を探してこい」って言われてるっていう話も聞きますから。情報系ではGoogleがかたっぱしから活きの良い院生をかっさらっていっていますしね。もちろん博士号取得後に入社させてます。研究内容で選んでいる訳ではないでしょうが、研究発表内容を見れば、切れるヤツかどうかは分かると思います。博士号を待たないとありますが、ウチの分野では博士号取得を待つと思います。逆に言うと修士しかもっていないヤツを「スカウト」はしないかと・・・。その点、独法研は、連携大学院とかになっていて、独法研で研究者をやりつつ、博士号を取得するコースがあるから、制度的には修士だけのヤツも青田買いできるかもしれませんね。ただオーバードクターでその手を使っている人は知っていますが、修士でスカウトされた例は私はしりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2009/05/12 09:44

企業からのスカウトはまずありません。


企業は研究を重視していないので、学生時代の研究内容には
興味がありません。
大学教授を探していて適任者がいない場合、論文の内容で
応募者を集めることはありますが、学生の研究内容だけで
スカウトするのはかなり稀ではないでしょうか。
    • good
    • 0

それは博士でなくても修士でも同じ。

しかも修士の人が博士まで行って学位取るまで企業は待たず、直ぐに会社に入れたいと思います。直ぐに会社に入ってもらって実戦力になってもらった方が良いから。

ただだいたい学生の発表はその研究室の連名の教授の名前で判断しますので、まずは学校訪問して、研究内容や研究体制をじっくり聞いて、研究の質を確かめてからですね。そういった意味で学会発表や論文投稿は重要です。そういう発信が無ければまったくわかりませんので。
普通は学会発表聞いて誘うのではなく、共同研究などをして、お互い良く知った仲になった人を誘います。
    • good
    • 0

学会はそんなに広い世界ではない。


企業から産学連携で来る人間は、一つには、リクルーティングなので、「学会発表」を待ってなんていません。
「学位取ったら」なんて緩い条件提示でもありません。
『授業料払っているより、給料払うから、うちで学位取ろう』
くらいな話をします。
    • good
    • 0

ありますよ。

博士課程院生の独法研や大学教員は超就職難ですから、本当に優秀な人がいれば、その人をどこかに就職させようとするバイアスがかかるようです。(研究発表だけではなく、どちらかというとその後の懇親会とかが重要だったりもします)

あと、指導教官の手前、勝手に人材を奪っていく訳にはいかないので、「うちにきてくれ」と声をかけられるよりは、「○○君、D3だよね?就職どうするの?」って声がかかると思いますけど。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教授に嫌われたら終わりといううわさ

博士課程の学生は教授からどんなひどいことをされても従わなければならない。博士号を人質に取られているから嫌われたら絶対修了できない。
というのを某掲示板でみたのですが本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

どんなことをされても従わなければならないかといえば、従う必要はありません。

しかし、従わざるを得ないでしょう。

アカハラにあったら相談所があると一般的には言われますが、漢字の通り、相談をするところであって解決所とは書かれていません。

まずどの大学でも一般的に、他の研究室に関与はしないという暗黙の了解がありますのでイジメ程度では大学は関与はしません。また教授が強姦をしてもまず大学は隠蔽をしますし、実際、ある大学で、教授が研究室で女学生を強姦をしていますが、大学側も教授と同じく「同意があった」ということで裁判で争っています。

どの組織でも家庭でも同じですが、問題を進んで公表するなんてことはありえません。

教授に嫌われたら研究や卒業は厳しいです。入る前であれば、教授の人間性をみてみて、ダメだと思うならば、止めておくのが賢明だと思います。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/academic_harass_kochi_uni

Q「理化学研究所」で研究するには…

現在高校生なのですが、科学について研究する人になるのが夢です。
特に脳科学に興味を持っています。
そこで「独立行政法人理化学研究所」には「脳科学総合研究センター」があることが分かり、「これだ!!」と思いました。
しかし、疑問が生じました。
(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグループ員が固められていることも少なくなかったです。
研究者の道を行くと決めていらっしゃるようですから、教授の名前で大学を選ぶくらいで良いと思います。
もちろん、コネだけでは無いのですが、それが大きな力を持つのは研究界でも同じように思います。

(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
これは雇用形態によるでしょう。正職員、ポスドク、派遣、契約が主な雇用形態だと思います。
正職員は、新卒ではかなり厳しいと思われます。
海外や国内の研究室で実績を積み、多数の論文を持つ方と競わねばなりません。
たとえ採用をクリアしても任期付きからのスタートですので、正規雇用には、さらに多くの結果を残さねばなりません。
ポスドク(理研では基礎特研と呼ばれます)でしたら、ある程度のコネ(研究室の教授の名前等)と、博士中での実績があれば大丈夫だと思います。
もちろん、こちらも任期がありますので、永久就職というわけには行きませんが、他の研究所に比べても高い待遇が受けられます。

(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
卒業生が理研に入るのならば名誉と考えてくれる教授が多いと思います。

(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。
私の分野では、国内では一番の研究所、という認識でした。予算もかなり大きいと思います。

あなたのようなお若い方が、高い志を持たれているのは素晴らしい事だと思います。頑張ってください。

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグル...続きを読む

Q理系修士で就職活動された方に質問です。

こんにちは、理系大学4年生の者です。

私は大学院まで進学し、修士で就職活動をする予定です。

私が気になっていることは「修士時代における論文投稿や学会の出席回数が修士の就職活動においてどれだけ有利に働くか」ということです。

自分のやりたいことを追究するために大学院に進学する訳ですから、論文の数などはあくまでその研究の結果なので、それと就職活動の有利さを関係づけるのはおかしな話なのですが、評価の高い企業に就職したいから大学院に進学するというのも事実です。
聞くところによると、研究活動が忙しくて納得いく就職活動ができなかったという修士学生もいるようです。
いい企業に内定をもらいたいなら研究はほどほどにして就職活動を頑張ればいいのでしょうか?
しかし、就職活動を優先するならば、論文数なども減るので人事からの評価は下がってしまうと思います。

修士の就職活動の実態がよくわからないので、自分の研究していることや成果がどれだけ面接で重用視されているのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は理系修士で昨年就職活動をし、つい先日から社会人となりました。

まず第一に、大学院での専門性に通じる採用枠なのか・そうでないのか、それによって答えは大きく違ってきます。

私は生態学が専門分野でしたが、生態学の知識・研究経験が活かせる企業(または採用枠)は受けていません。入社した企業はベンチャーで、当面の職種は営業職です。

いくつか企業を受けましたが、大学院でどのような研究に取り組んでいたのか、たいてい聞かれます。(ただし質問のされ方は様々です。)
論文の数や学会への出席に関しては尋ねられたことはありません。成果について尋ねれられたことはあります。

以下、私の経験と就職・転職支援企業に勤める複数の友人の話からの考察です。

専門性を活かした採用枠ではない場合、論文の数や研究成果はほとんど考慮されないと思われます。
しかし、研究内容は成果を尋ねられることがある。それは、一般には難解な研究内容をどれだけわかりやすく伝えることができる能力を持っているのか、研究というある程度与えられた課題に対してどれだけ熱意を持って取り組めるのか、問題解決する意思・能力があるのか、それらのような事を知りたいために研究について質問されます。


>いい企業に内定をもらいたいなら研究はほどほどにして就職活動を頑張ればいいのでしょうか?
>しかし、就職活動を優先するならば、論文数なども減るので人事からの評価は下がってしまうと思います。

多くの就職活動学生が抱えている悩みだと思います。
どちらの方がいいという共通の答えはない様に思われいます。だからこそ、限られた時間の中で研究と就職活動にそれぞれどのようにウェイトを置くのか、それを自分で考え、判断し、遂行することが大切であり、その判断力・実行力こそが面接で問われるのではないでしょうか。どちらを選んだとしても、その根拠や考えを自分の言葉で話すことができれば大丈夫でしょう。

専門性を活かした採用枠を希望している場合には、全く役立たない内容となってしまいました…
少しでも参考になればと思います。

がんばってください!

こんにちは。
私は理系修士で昨年就職活動をし、つい先日から社会人となりました。

まず第一に、大学院での専門性に通じる採用枠なのか・そうでないのか、それによって答えは大きく違ってきます。

私は生態学が専門分野でしたが、生態学の知識・研究経験が活かせる企業(または採用枠)は受けていません。入社した企業はベンチャーで、当面の職種は営業職です。

いくつか企業を受けましたが、大学院でどのような研究に取り組んでいたのか、たいてい聞かれます。(ただし質問のされ方は様々です。)
論文の数や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング