位置情報で子どもの居場所をお知らせ

確定申告には源泉徴収票が必要ですよね。
しかし、他に提出してしまい会社に再発行を依頼する時間が無い(過去分の申告で現在退職している)ため、それを用意出来ません。
こういった場合、何か代わりになるものはありますか?例えば、住民税課税証明書とか...
確定申告に付いては全くの無知なものでさっぱり判りません。どうぞ、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2の追加です。



>還付申告とは、どの様な意味ですか?

通常、給与所得者の場合、勤務先の年末調整で所得税の精算が済みますから、確定申告の必要がありません。
ただし、医療費控除や住宅ローン控除・その他の控除の申請漏れ等があった場合は、確定申告をすると税金が戻ります。
又、年の途中で退職して、年末調整を受けていない場合も、確定申告をするとそれまでに給料から引かれた源泉税が戻ることが有ります。
このように、確定申告をすると税金が戻る場合の確定申告を還付申告と云います。

>「3/17以降でも問題ない」とは、来年の確定申告期間ということでしょうか?それとも、3/18とかでも申告出来るということですか?

今年の3月18日以降でも良いということです。
平成14年分の申告であれば、19年12月31までならいつでも大丈夫です。
    • good
    • 6

>還付申告とは、どの様な意味ですか?


給与所得者が転職や中途退職で年末調整をしなかったり(できなかったり)、医療費や寄付金、住宅借入金等特別控除をうけて源泉所得税の還付を受けるための申告をいいます。

>また、「3/17以降でも問題ない」とは、来年の確定申告期間ということでしょうか?それとも、3/18とかでも申告出来るということですか?
今年の3月18日以降でもよいということです。
4月でも5月でも書類がそろい次第申告してください。
    • good
    • 3

確定申告には、原則として源泉徴収票の添付が必要です。



還付申告をされるのでしたら、5年間まで遡って出来ますから、3月17日以降でも問題ありません。

以前の会社に、電話で依頼したらいかがでしょうか。

この回答への補足

還付申告とは、どの様な意味ですか?また、「3/17以降でも問題ない」とは、来年の確定申告期間ということでしょうか?それとも、3/18とかでも申告出来るということですか?スミマセン、全く知識が無くて..

補足日時:2003/03/09 20:22
    • good
    • 2

住民税の課税証明を代わりにするということは、給与支払報告書ですでに課税されていて、変更で何かの控除を受けて還付を求めるということでしょうか。

たとえば13年度の収入に対して課税された14年度の課税証明で、13年度の収入を明らかにするというような・・・
 理論的には不可能でないきもしますが・・・
 確定申告は5年間できます。退職した会社に請求する方が遅くはなっても結果的には面倒くさくない気がします。
 とりあえず、所管の税務署に事情を説明して指示を仰ぐのがいいかと思います。
 
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前職の源泉徴収票がない場合の年末調整

タイトルどおりなのですが、前職の源泉徴収票が
ない場合、給与明細で年末調整を行ってもらえますか?
前職は解雇だったので、源泉徴収票を送ってもらう
ように依頼しづらいのです。。(退職時に、一度
源泉徴収票は発行してもらいましたが、紛失してしまいました。)
給与明細で代用してもらえるのでしょうか??
教えて下さい。

Aベストアンサー

やはり基本的には源泉徴収票で確認して年末調整してもらう事となりますので、再発行してもらうしかないと思います。
直接話すのがいやでしたら、返信用封筒を同封して手紙で再発行を依頼する方法もあると思います。

確定申告の際も、基本的に給与明細では認められず(給与明細だけを持っていっても、例えば賞与等の支払があってもわかりませんし、それだけでは実際に何月まで働いたのかさえわからない訳ですので)源泉徴収票でなければ出直してくるよう言われるだけです。
但し、会社が倒産してしまって物理的に源泉徴収票の発行ができない等のやむを得ない事情がある場合に限っては、給与明細による申告も認められますが。

Q所得証明書で確定申告できるか

今回、確定申告(医療費控除)を初めてしようと思っています。
そこで、H21年とH20年の両方をしようと思っているのですが
H20年の方は源泉徴収表が見つからず・・・

そこで市役所で所得証明書を発行してくれると聞いたのですが、
この所得証明書でも源泉徴収表と同じように扱ってくれますか?
つまり、所得証明書でも確定申告できるか教えてください。

よろしくお願いします。

(会社で源泉徴収表の再発行ができるとも聞いたことがあるのですが
主人が出張中のため、会社で貰えない状況です。)

Aベストアンサー

No.3です。

>年末調整をしてしまっていると意味がない、と税務署の方が言っていて・・・
え、本当ですか?
年末調整してあっても大丈夫です。
それは、おそらく「年末調整されていて、源泉徴収税額が0円だと意味がない」ということでしょう。
源泉徴収税額が0円なら、還付される所得税ありませんから。
また、年末調整でなく一度確定申告していると過年度分は1年以内に「更正の請求」という手続きをしないとできなくなりますが。

なお、確定申告には源泉徴収票は必要です。
それがなければ、「源泉徴収税額」がわかりません。
その額がわからなければ還付のしようもありません。
万が一できたとしても、それこそ申告する意味ありません。
再発行してもらえばいいです。

Q源泉徴収票は、税務署に行けば再発行してもらえるのですか?

母の会社で、私の、過去3年分の源泉徴収票が必要になりました。
(しかも、1週間以内に提出しなければならないそうです。)
しかし、私はこの3年間で、2回転職しています。
それぞれの会社へ連絡したのですが、取り寄せるのに時間がかかったり、1~3月分までしか送られてこなかったり、と、らちがあきません。この際、自分で役所にとりに行って発行してもらおうと思うのですが、源泉徴収票とは、個人でとりに行っても、発行してもらえるものなのでしょうか?
また、とりに行くとしたら、税務署、市役所、区役所などの、どこへ行けばいいのでしょうか?勤務地の近くの役所へ行けばいいのか、自宅近くの役所へ行けばいいのかもわからないので、教えて欲しいです。
どうぞよろしくお願いします…!

Aベストアンサー

源泉徴収票は、各々の勤務先で発行するものです。
そして、会社が市役所に報告するのは、給与の支払額で、源泉徴収票は提出していませんから、市役所に行っても源泉徴収票のコピーは取れません。
また、税務署には、全員の源泉徴収票が提出されず、会社の役員や年収が500万円以上の人だけの源泉徴収票が提出されますから、該当しない場合は税務署で源泉徴収票のコピーは手に入りません。

別の方法として、市役所では会社からの報告を元に住民税を計算した時の、市・県民税の課税通知書があります。
これは、事情を説明すれば再発行してもらえますから、その源泉徴収票の提出先に、その市・県民税の課税通知書でも良いか聞いてください。

通常、源泉徴収票の代わりに、これを用いることが多いです。
市役所は、お住まいの市です。

Q所得証明書と源泉徴収表の違い

タイトル通りの質問ですが、主人の会社で所得証明書を持ってきてくださいと、言われて私は源泉徴収書を渡せばいいかな?っと思ったのですが、違いはありますか?所得証明書ってあまり聞かない言葉だったので
教えてください。(健康保険に関する事でいるみたいです)

Aベストアンサー

>違いはありますか?
あります。
源泉徴収票は複数の所に勤めれば複数手に入ります。

所得証明は役所で発行する物で、1年間の全ての所得が書かれています。

全ての源泉徴収票を集めて提出すれば同じ効果はありますが、問題はきちんと全ての源泉徴収票を提出したかどうかを確認できません。

つまり所得が合計でいくらであったのかを確認する目的であれば所得証明が必要です。
用途によってはどちらでも良い場合はありますけどね。

では。

Q前年の源泉徴収票は、どこでもらえるのでしょうか?

前年の源泉徴収票は、どこでもらえるのでしょうか?


昨年の8月で、パートを辞めたため40万ほどですが
21年度の源泉徴収票が、必要となったのですが、
たぶん前の会社が送ってきたのですが、
見当たらず、再発行してもらうのは、
旦那とかキチンと、税金払っている人は
役所に行けばもらえますが、扶養に入っているパートでも
役所で、前年度の源泉徴収票って発行してもらえますか?
わかる方お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

「源泉徴収票」は給与を支払った者が作成して本人に交付する書類です。
役所(税務署、市区役所)で発行するのは「所得証明書」です。
税務署や市区役所には、給与の支払いをする事業所(個人もあり法人もあり)に交付する源泉徴収票の用意はありますが、これは白紙であります。白紙といってもまるっきり白いわけでなく、色々と記入する欄があり、その欄が未記入ということです。
源泉徴収票を役所から貰ってきたというなら、まったく記入がされてない「さらの用紙」を貰ってきたという意味になります。
給与の支払額や源泉徴収税額、支払を受けるものの住所氏名、給与支払い者の住所氏名等が記入されてる源泉徴収票の交付は既述のように「給与の支払いをした者」が発行しますので、役場では発行できません。
おそらく役場から源泉徴収票を貰ったというのは、所得証明書を貰ったということだと存じます。

ご質問で源泉徴収票が必要になってる原因はなんでしょうか。
借入等で、所得証明が欲しいが、源泉徴収票でも良いといわれてるのでしょうか。
もしそうなら源泉徴収票の再発行ではなく、市区役所で所得証明書をとればいいです。

本来、所得証明書が本人の所得を証明するものですが、税務署や市区役所に行って発行してもらわないといけません。サラリーマンで年末に年末調整を受けてる方ですと、会社からもらえる源泉徴収票で所得がわかるので、それでいいですよということになってます。
逆に、年末調整を受けてない源泉徴収票(中途退社など)では、所得証明の代わりにはなりえません。
ですから、市区役所にて所得証明を貰うことになります。

ありえないと思いますが、市区役所にて「源泉徴収票をくれ」とだけいうと、税務課ぐらいで、白紙の源泉徴収票の用紙を交付されてしまう可能性もあります。
「源泉徴収票をくれというから、その用紙を渡した」と役所の人間はいうわけです。
市区役所では「言われたものを交付した」という人間もいますので注意が必要です。

「源泉徴収票」は給与を支払った者が作成して本人に交付する書類です。
役所(税務署、市区役所)で発行するのは「所得証明書」です。
税務署や市区役所には、給与の支払いをする事業所(個人もあり法人もあり)に交付する源泉徴収票の用意はありますが、これは白紙であります。白紙といってもまるっきり白いわけでなく、色々と記入する欄があり、その欄が未記入ということです。
源泉徴収票を役所から貰ってきたというなら、まったく記入がされてない「さらの用紙」を貰ってきたという意味になります。
給与の支...続きを読む

Q源泉徴収票の再発行をしてもらえない場合

去年勤めていた会社に源泉徴収票の再発行をお願いしましたが、断られました。

退職する際にお給料明細と一緒に源泉徴収票も頂きましたが、確定申告で原本を提出してしまいました。
今回住宅ローン審査の申込みで、昨年勤めた会社の源泉徴収票原本の提出を求められ、再発行をお願いしたのですが、
「確定申告に原本を出したのが間違っている」
「通常は1回しか交付しない」
「会計士に相談しないと分からない」
などの理由を並べられ、再交付してもらえません。

色々私なりに調べたのですが、普通はそんなに日数も掛からずすぐに発行して頂けるもののようですが、どうなのでしょうか。

また、下記サイトにて、「源泉徴収票不交付の届出書」なるものがありますが、こちらは再発行の場合でも届け出ることができるのでしょうか。

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/pdf/23100017-2.pdf

銀行からは、所得証明書ではダメで必ず源泉徴収票原本を、と言われています。
一日でも早く提出しなくてはならないので、本当に困っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

去年勤めていた会社に源泉徴収票の再発行をお願いしましたが、断られました。

退職する際にお給料明細と一緒に源泉徴収票も頂きましたが、確定申告で原本を提出してしまいました。
今回住宅ローン審査の申込みで、昨年勤めた会社の源泉徴収票原本の提出を求められ、再発行をお願いしたのですが、
「確定申告に原本を出したのが間違っている」
「通常は1回しか交付しない」
「会計士に相談しないと分からない」
などの理由を並べられ、再交付してもらえません。

色々私なりに調べたのですが、普通はそん...続きを読む

Aベストアンサー

>銀行からは、所得証明書ではダメで必ず源泉徴収票原本を、
これがよくわからないんですが、銀行の人、勘違いしてないでしょうか? 確定申告には源泉徴収票の原本を添付しなければならないので、確定申告した場合は確定申告書の控えとそれが正しいと証明する書類(所得証明書や納税証明書)があればいいはずなんですが、、、。
だってじゃぁ確定申告した人みんな源泉徴収票の再発行を依頼してるのかってことになりますよね。
ここらをもう一度確認してみてください。
確定申告書の控えをとっていない場合には税務署にいけば見せてくれます。ハンコだけでイイと思いましたが事前に電話等して確認してください。
ところで会社は源泉徴収票を中途退職者については退職日以後1月以内に発行する義務確定申告には源泉徴収票の原本を添付しなければならないのでがあります。
あなたの場合、一度発行してもらっているわけですから会社としては一応の義務を果たしていることにはなります。
しかしながら再発行を求められればそれに応えるのが通常であり、会社としての社会的責務です。源泉徴収票くらい3分で作成できるわけで、それをしてくれないのはイジワルとしか思えません。
ともあれ解決策としては毎日毎日しつこく電話してお願いするのが一番早いような気がします。
あとその会社がかかっている会計事務所がどこだか知っていれば、会計事務所に直接電話して発行をお願いしてみるという方法もあります。堅いところは会社に許可を得ないとやってくれませんが、案外簡単に承知してくれるところもあったりします。会計事務所は会社が源泉徴収票の発行義務があることは承知していますし、トライしてみる価値ありだと思います。

>銀行からは、所得証明書ではダメで必ず源泉徴収票原本を、
これがよくわからないんですが、銀行の人、勘違いしてないでしょうか? 確定申告には源泉徴収票の原本を添付しなければならないので、確定申告した場合は確定申告書の控えとそれが正しいと証明する書類(所得証明書や納税証明書)があればいいはずなんですが、、、。
だってじゃぁ確定申告した人みんな源泉徴収票の再発行を依頼してるのかってことになりますよね。
ここらをもう一度確認してみてください。
確定申告書の控えをとっていない場合に...続きを読む

Q源泉徴収票をなくした場合の確定申告

私は今年、短期のパートを複数しておりました。
その中の1社からもらった源泉徴収票を紛失してしまいました。確定申告の際に必要なので再発行してほしいのですが、事務所が移転したのかなくなったようで、電話番号も不明、連絡が取れません。
この場合税務署の方に説明すれば、いくら働いたかなど調べてもらったりすることは出来るのでしょうか?

あと、去年も複数の短期のバイトを繰り返していたのですが、その際は年末時期にも働いていたため、そこで働いていた会社が年末調整をしてくれました。その際に、前に働いていた会社の源泉徴収票を提出していないのですが、そのときは最後に働いていた会社の給与分しか申告していない可能性がありますか?

恥ずかしながら、このような知識があまりないため、わかる方いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調べてもらうというよりはご自分が調べる必要はあるのですが、税務署よりは市区町村の(例えば住民税課)にたずねたほうが判る可能性は高いです。

給与支払者(会社)は、支払額などを税務署には「源泉徴収票」として、市区町村には「給与支払報告書」として報告しますが、市区町村に提出する給与支払報告書のほうが提出義務範囲が広くなっているからです。
(とは言っても、提出義務をはたす会社ばかりではないので、あてになるものではありませんが…)

提出されていれば、事情を話せば、身分を証明できるものを持参して、給与支払報告書などを見せてもらうことはできると思います(電話では難しい気がします)

>そのときは最後に働いていた会社の給与分しか申告していない可能性がありますか?

貴方が報告した・しないとは別に、中途退職者でも支払総額が30万円を越える場合は市区町村に「給与支払報告書」を会社は提出することになっています。提出されていれば、役場で貴方の数社分の給与を合算します。(これもまた、30万を超えていても報告書を提出しない会社もありますから必ずしもあてにはなりません)。

去年、前の会社の分の給与の報告が市区町村に行っているかどうかは、翌年の(つまり今年の)住民税の決定通知書の明細の「給与収入」というところの額がそれに見合っているかどうかを見れば判ります。住民税決定通知書がなければ、役所で課税証明書を取ってみれば判るでしょう。

調べてもらうというよりはご自分が調べる必要はあるのですが、税務署よりは市区町村の(例えば住民税課)にたずねたほうが判る可能性は高いです。

給与支払者(会社)は、支払額などを税務署には「源泉徴収票」として、市区町村には「給与支払報告書」として報告しますが、市区町村に提出する給与支払報告書のほうが提出義務範囲が広くなっているからです。
(とは言っても、提出義務をはたす会社ばかりではないので、あてになるものではありませんが…)

提出されていれば、事情を話せば、身分を証明できるもの...続きを読む

Q確定申告と源泉徴収の関係は?源泉徴収表が勤務先から渡されている場合は、確定申告は必要ないのか?

こんにちは。

源泉徴収と、確定申告の関係について教えてください。

まず、確定申告は働いていて収入が一定以上ある人は全員しなければならないのですか?

上記にあたる人でも、勤務先から源泉徴収表が渡された場合、勤務先が手続きをしてくれているので、必要ないという話も聞きました。

実際、源泉徴収と確定申告がよくわかりません。

詳しく教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

確定申告≧源泉徴収

こんな感じです
社員でもパートでもそうですが
雇われている人(雇用契約を結んでいる人)は
会社がその人の代理で税金(所得税)を源泉徴収します
ですが月の収入などで大凡の金額を前徴収しているので
最終的に正規な年間収入金額が出る年末に
その年最後の調整を”年末調整”と言って
保険の控除や扶養家族などの控除額を計算して
最終的な税額を決めるんです
その時に多く徴収していれば返ってきますし
少なければ収めなくてはいけません
簡単に言うと”源泉徴収”はこういう感じです

確定申告は自営業など源泉徴収をされない人が
自分で行う所得税の申告であって
毎年2月から約1ヶ月間の期日を設けて
その申告を受け付けます
当然該当する年度は前年度の収入に対してです

さて雇用されている人でも
年収が2000万円以上の人は再度確定申告を行わないといけませんし
他の収入がある人
例えば株式で配当を受けた人など
主収入以外に収入があれば確定申告は必要です
下記のURLを参考にして下さい

普通の人は殆ど確定申告はしなくて良いようになっています

自分でするのが”確定申告”
会社がするのが”源泉徴収”
こんなイメージで構わないと思いますよ

参考URL:http://www.mykomon.jp/kakutei_salary/kakuteishinkoku_00_index.html

こんにちはm(__)m

確定申告≧源泉徴収

こんな感じです
社員でもパートでもそうですが
雇われている人(雇用契約を結んでいる人)は
会社がその人の代理で税金(所得税)を源泉徴収します
ですが月の収入などで大凡の金額を前徴収しているので
最終的に正規な年間収入金額が出る年末に
その年最後の調整を”年末調整”と言って
保険の控除や扶養家族などの控除額を計算して
最終的な税額を決めるんです
その時に多く徴収していれば返ってきますし
少なければ収めなくてはいけません
簡単に言うと”源...続きを読む

Q確定申告は何年前まで申告できますか?

1.確定申告をしたことがないのですが、確定申告は何年さかのぼって申告できますでしょうか。

2.今年も申告しませんでしたが、今申告はできるのでしょうか。

3.本人でなく代理で申告できますか?その時代理人に委任状など必要でしょうか。

4.確定申告に必要な書類を教えてください。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

1 確定申告書を提出することができる日の翌日から5年間です。ただし一度でも当該年分の確定申告をすると、以後は、還付金を受けるための手続きは確定申告ではなく「更正の請求」になるため、確定申告をした日の翌日から一年間が期限となります。

2 H20年分の所得税に関する確定申告は、申告義務のない方であれば、H24の12月31日まで提出することができます。

3 税務代理は税理士資格のあるものしかできません。しかし、申告書の内容を本人が確認したうえでこれを許可し代筆・代理提出する分には資格は不要です。

4 適用を受ける控除の種類などによって必要な添付書類は変わるため一概には言えません。
最低限必要なものとしては
当該年分の所得にかかわる源泉徴収票、印鑑 この2つは必ず必要です。

Q源泉徴収票は特別徴収税額の給与収入額と同じですか?

源泉徴収票がなくなったのですが特別徴収税額通知書が家にありました。以前源泉徴収票を見たときの額と特別徴収税額通知書の給与収入欄と額が同じなような気がするんですがおなじなんでしょうか??
また、特別徴収税額通知書で源泉徴収票の代わりになりますか?

Aベストアンサー

>源泉徴収票がなくなったのですが特別徴収税額通知書が家にありました。以前源泉徴収票を見たときの額と特別徴収税額通知書の給与収入欄と額が同じなような気がするんですがおなじなんでしょうか??
同じです。

>特別徴収税額通知書で源泉徴収票の代わりになりますか?
いいえ。
なりません。
「源泉徴収票が必要」ということであれば、源泉徴収票でなければダメです。
というのも、源泉徴収票は所得税についての内容で、特別徴収税額通知書は住民税についての内容が記載されており、そこが違います。
たとえば、「源泉徴収票、もしくは住民税の特別徴収税額通知書」と書かれていればいいです。


人気Q&Aランキング