文面から50歳から59歳のことを指していると思われるのに50歳代と書かれているのをよく見かける。50代が正しいと思うが。
50歳代と言えば50歳0日から51歳未満を指すと考えるが厳密すぎるか。
20歳(はたち)代ともよく言う。

A 回答 (4件)

補足的に。



1. 歴史学の場合、1800年代は1800-1809と解するのが普通です。なぜなら、100年単位の時は「世紀」、1000年単位の時は「千年紀(millenium)」を使うからです。万年単位は考古学・地質学の範囲になります。

2. 金融の場合、1ドル=180円台といえば、180.0-180.9を示します。10円単位で示したい時は「大台」を使います。百円単位は殆ど無意味なので使いません。

3. 人間の場合、幼い時は1年ごとの成長の差が大きい、つまり区別する実益があるので、5歳代といえば、5.0-5.9を指します。しかし、成長すると、10年単位で区切る実益があるので、50歳代は50-59なのです。実際、その限界事例である10歳代という言葉は座りが悪いでしょう。この場合は、ハイティーンとかの区分が有効になのでしょう。

4. 以上のように文脈で、そのような区分を用いる実益がある範囲で、使い分けられています。もっとも、それでもややこしい場面はありますが。

5. 自然科学では厳密を期するため、0.1gは0.05-0.14、1gは0.5-1.4、10gは9.5-10.4g、1*10gは5-14、10*10gは95-104、1*10^2gは50-149、という使い分けがありますが、この方式を利用して、50.0歳-50.9歳は50歳代、50.0歳-59.9歳は5×10歳代、なんてのはどうでしょう(冗談ですよ)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。とくに3の解答は通常のコンセンサスと思います。
ただ10歳代の感覚は20歳未満をさすとは思えないのでは。
ここはやはり10代と言うべきでは。「10代の恋よさようなら~」という歌がありましたね。

お礼日時:2001/03/11 19:34

今まで考えたことありませんでした。


言われてみれば、50代って50~59歳って決まり
はないですよね。
でも今思ったんですけど、50~51歳の人は50代
って言わなくても50歳って言えばいいのでは。。
あれ?10歳未満の人はなに代?
どなたかしりません?
あっすいません。僕は答える方でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子どもと関わっているものですから、3歳代という表現はします。

お礼日時:2001/03/11 19:37

aminouchiさんと同様50歳代を50歳0日から51歳未満と捉えるのは厳密すぎるような気がします。



言いたいことはだいたいかぶってしますので、まだ書かれてないことを。
単に50代と表記したのでは、年齢のことだとは特定しきれず、あいまいなような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうとらえていいとは思います。
文脈から読めばいいということですね。
1歳2歳の問題はありますが。

お礼日時:2001/03/11 19:28

~代というのは、「時代・時期」をあらわしたり、「年齢」の範囲を


示したりする言葉ですが、0218jomonさんの見解は厳密過ぎるのでは
ないでしょうか。

例えば1990年代と言った時に、90年から91年までとは限らないと思う
のです。文面・文脈から考えて限定されるときもあるでしょうが、普
通は、その数字のけたに従うものと思います。年齢でも同様で、五十
歳代はやはり、50歳から59歳までを指す方が普通だと思います。

ただ、年代の場合にも1000年代といったときにそれが1000年から始
まることは確かですが、それは1999年までなのか、1099年までなの
か、1009年までなのかの3通りの曖昧さが存在します。結局、その文
脈の中で判断していくしかないとは思いますが、第一感としては、大
きなけたを考えるべきではないでしょうか。

補足その1.
年齢に関しては「はたち」を「二十」とも「二十歳」とも書きます
し、「みそじ(ぢ)」も同様で「三十」とも「三十歳」とも書きま
すから、ここでは特に区別する必要がないのではないかと思われま
す。(「ち」は数を数える接尾語です。)

補足その2.
このようにおおまかな数字をあらわす言葉にもうひとつ「台」があ
りますが、こちらの方では「大台」という言葉がありますように、
よりはっきりとそのけたに従うことと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ち」について大変勉強になりました。
仕事柄よく用いる子どもの世界の1歳代、3歳代からその延長線上で厳密に考えていました。でも50代、60代 の方がすっきりしませんか。
詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/08 23:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインラインで回答?

メールでの質問の中で、「インラインで回答します」と書かれているのがありますが、インラインで回答するというのはどういうことでしょうか?
ひょっとして、私の会社だけ?
教えてください。

Aベストアンサー

 私の職場の場合、1つのメールで複数の質問を受けた場合、返信時に引用文を区切りながら回答を挿入することを指して、そう呼んでいます。例を示すと━━

【返信メールの本文】

   インラインで回答します。

   > …………相手の質問その1…………
   > …………………………………………

   …………質問その1への回答…………
   ……………………………………………

   > …………相手の質問その2…………
   > …………………………………………

   …………質問その2への回答…………
   ……………………………………………

   以上です。

━━といった具合です。世間一般では通用しない言い回しなのかもしれません。語源は、IMEの「インライン変換」にちなんでいる(?)と思われます。
 ひょっとして、同じ職場?

Q20歳台?20歳代?

漢字ですが、20歳台と書きますか?20歳代と書きますか?

Aベストアンサー

こんばんわ。

年齢の話題で「30の大台にのってしまった」などと言いますよね。きっと、その「台」と混同されて使われているのかな、と思います。

Q多岐にわたる、は、亘る OR 渡る?

タイトル通りなのですが、
辞書を引くと「多岐にわたる」と書いてありますが、
「わたる」を漢字で書く場合、
「亘る」か「渡る」のどちらが正しいでしょうか?
それとも、辞書どおり「わたる」とひらがなの方が無難でしょうか。
以前、「渡る」は間違いだと言われたことがあるような気も
するのですが・・・ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

渡る…移動や一般的な通過の場合
亘る…ある期間、ある範囲に及ぶ

という違いがあります。上記の場合には、漢字では「亘る」になりますが、「亘る」は常用漢字の表記外なので、通常は「多岐にわたる」と書きます。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


人気Q&Aランキング