ゴルフスイングでスランプに陥っています。
テークバックのトップから切り返しでクラブシャフトが寝てしまうことです。こうなると左脇が開き、インパクトの時にフェースも開いてボールがフケてしまいます。今まではインパクトでしっかりと左わきが締まり、きれいに左わきがたためてフィニッシュの形も右肩がしっかりと飛球方向に向いていましたが、今はやろうとしても出来ません。なんとかこのスランプの脱出法を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

素人ですが。

テークバックをコンパクトにするように心がけたら脱出の糸口が見えてきませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。いろいろ悩んでネットで調べたら逆ピボットが主な原因であるのが分かりました。この結果トップで左足に体重がかからないよう、右の腰に体重が乗って切り返しができるようになりました。更に回答者のお勧めであるコンパクトなスイングはスランプ脱出の糸口になった気がします。感謝します

お礼日時:2009/05/21 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスランプ試験について

現在設計者として建設現場にはりついて監理業務を行っております。建築物の耐震強度について騒がれている昨今ですが、私がこの仕事についてから疑問に思っている事なのですが(ちょっと専門的な話かも知れません)、建設現場やプラントで行うコンクリートのスランプ試験についてです。
第三者機関とのうたい文句で検査してはいるのにもかかわらず、スランプの試験で不正が行われているのを感じます。それは、コーンを抜く際、回したり、途中で止めたりして、数値をぴったりに合わせて来るのです。施主に聞かれてどうやるのか聞かれたんだけどどう説明すればいい?とかゼネコンの担当者に聞く振りをして正しい方法を把握させ、しっかり管理するよう促したりしてるのですが。変化はありません。建設現場を監理しているみなさん。どのように指揮をとってますか?また、スランプ試験に頼らないコンクリート強度を打設前に確認する方法がありますでしょうか?
ご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答者もおっしゃっているようにスランプ試験の結果は熟練者なら調整できるのが事実のようです。自分自身でも何回か試験を行ったことからもそう思います。

>スランプ試験に頼らないコンクリート強度を打設前に確認する方法がありますでしょうか?

いまは現場を離れているので、最新情報などに疎いのですが、先の回答などを拝見しても、スランプ試験やその他の問題についても話題が中心で、質問の直接の回答を書かれている方もおられないように思います。以上のような状況から、おそらく質問に対する答えは、「そのような方法ない」ということではないかと思います。

最もスランプ試験というのも強度推定のための試験という意味合いもありますが、流動性・施工性のチェックという意味合いもありますし、同じ強度でも混和剤により調整できるものであり、正しく強度を確認する方法としては不十分な方法だと思います。

数年前にコンクリートの加水問題が話題になりました。その際日経BP社のアンケート調査によると、生コンプラントで加水を要求されたことがあると回答した会社は東京・大阪では100%、その他の地方でも95%だったということです。

このような状況にふまえて国交省はスランプ試験に頼る試験方法を改めて、スランプだけでなく、単位水量の測定を併用することを提案しています。
具体的にいうと国交省は2004年3月に「レディミクストコンクリート単位水量測定要綱案」を通知し、追加して同年10月に試験方法について記載したということです。試験方法は「エアメータ法」または「同等の制度を確保できる方法」となっており、確定的な方法1つには絞りきれていません。

これは主に加水問題対策としてとられた方策ですが、コンクリートの品質には単位水量も影響しますので、強度管理に対しても有効な方法だと思います。

但し問題点があり、それは、まだ規格化された試験方法がなく、土木研究所の「エアメーター法」を推奨するものの他の方法でも良いということです。実情は建設会社の提案する方法をとることが多くなっているようです。
他の方法としては、国交省北陸地方整備局は「W/Cミータ法(減圧式加熱乾燥法)」を推奨していますし、竹中工務店や全国コンクリート工業組合連合などは「電子レンジ法」を、JRは「正殿容器法」を採用しているということで、全部で10種類ぐらいがあり、コンクリート工学協会などで精度の検討を行っている最中のようです。

費用は1回当たりエアメータ法で千円ちょっと(装置費用は23万円)、W/Cミータ法で1万7千円程度ということです。測定にかかる時間はエアメータ法で5分、W/Cミータ法で20~25分ということです。

これは主に公共工事・土木工事のようなものに対して行われているもののようですので、民間建築工事では行われていないのではないでしょうか(最新情報に疎いので)?

もし行っていないようでしたら、このような方法を併用するように設計時点で特記仕様として指定すればよいのではないでしょうか?

なお、私自身は業界誌の記事を見ただけなので、この方法などについて詳しいわけではないので、興味があれば、詳細はご自分で調べてみてください。

以上参考になれば。

先の回答者もおっしゃっているようにスランプ試験の結果は熟練者なら調整できるのが事実のようです。自分自身でも何回か試験を行ったことからもそう思います。

>スランプ試験に頼らないコンクリート強度を打設前に確認する方法がありますでしょうか?

いまは現場を離れているので、最新情報などに疎いのですが、先の回答などを拝見しても、スランプ試験やその他の問題についても話題が中心で、質問の直接の回答を書かれている方もおられないように思います。以上のような状況から、おそらく質問に対する答...続きを読む

Q下山の時左脚が痛む。

二年前より日帰り登山を始めました。
毎週ガイドブックを頼りに近くの山に出かけています。
一ヶ月位前から下山の時左脚(ひざを曲げる時)が痛んできます、
登りは全く感じないのに下りにかかると途端に痛み、曲げられなくなります。
ただ日常生活では嘘のように痛みは無くなります。
医者に行く程のことではないと思うのですが、下山に二倍も時間がかかると
日が短くなる季節、なんとか応急にでも痛みを押さえる方法がありましたらお聞かせ願いたいと思います。

Aベストアンサー

坂を上るときより下るときの方が膝に負担がかかります。そのまま強行していると、日常生活に支障がでるような壊れ方をする危険があるので、無理は避けましょう。

できれば外科で、今現在半月版とかその他の箇所に支障がないかどうか確かめて貰い、今後坂を上り下りするときは、膝の負担をサポートする膝用のサポーターなどを着用すると良いでしょう。もちろん、医者から異常を言い渡されたら、しばらく山登りはストップですが・・・。

あとピップ・エレキバンの会社から、筋肉サポートテープという商品が売り出されています。体の部位によって張り方やテープの種類が違うのですが、スポーツをしている友人が使っており、ずいぶん負担が軽減されるようです。よろしかったら試してみてはいかがでしょう?

体をこわしては、せっかくの登山が楽しめなくなりますものね。用心しながら末永く楽しんで下さいね。

Qスランプ試験について

スランプ試験はコンクリート打設した日に実施するのでしょうか?
皆さんよろしくお願いします

Aベストアンサー

打設直前。
基準値を超えていれば納品せずにプラントに送り返す。

Q鉄筋コンクリート造の見積もりの留意点を教えてくだ

不動産会社に、20坪強の土地を紹介されました。
左右後は3階建ての家にぴったりと挟まれています。

土地の値段が高いので、5階建てにして、
1~3階は貸店舗、4~5階は住居用にすることを提案されました。
鉄筋コンクリート造りです。

近日中に不動産会社、金融機関、建設会社の方との打ち合わせを
設定していただきました。そこで具体的な提案を頂く予定です。

キャッシュ計画は不動産会社につくっていただいたものを検討するとして、
そこに盛り込まれるであろう建物の見積もりをどうみたら良いのか、
ポイントがあれば教えていただけないでしょうか。

鉄筋コンクリート造りで、上記の条件(1~3貸店舗+4~5住宅、5階建て、土地20坪)で
相場はどのくらいだと思っておけば宜しいでしょうか。
やはり○成建設などの大手にお願いすると相当高くなるのでしょうか。
信頼できる建設会社かどうかが分かるポイントなどありませんでしょうか。

本をみると、水コンクリート比、かぶり厚さ、スランプ値など、いろいろありますが、
「うちはスランプ値15cm以下でつくっています。スラブは、、」と言われても、こちらは
検証のしようがありません。第三者専門家の検証など受ける手段はあるのでしょうか。

いろいろ書いて申し訳ありませんが、
お詳しい方、ご経験おありの方、どうぞ宜しくお願いします。

不動産会社に、20坪強の土地を紹介されました。
左右後は3階建ての家にぴったりと挟まれています。

土地の値段が高いので、5階建てにして、
1~3階は貸店舗、4~5階は住居用にすることを提案されました。
鉄筋コンクリート造りです。

近日中に不動産会社、金融機関、建設会社の方との打ち合わせを
設定していただきました。そこで具体的な提案を頂く予定です。

キャッシュ計画は不動産会社につくっていただいたものを検討するとして、
そこに盛り込まれるであろう建物の見積もりをどうみたら良いのか、...続きを読む

Aベストアンサー

20坪の土地で5階建て・・・狭小地ですかね。
RCやS造は、鋼材価格にけっこう左右されやすいところがあります。北京五輪前なんて鉄材が高騰してしまい、「1カ月先までの見積もりは出来ない」という始末でした。
現在の情勢は、一度下りまして、北京五輪前ほどの勢いではありませんがまた高くなりつつあります。

延床面積で80坪とした場合ですが、130万円以上/坪はかかると見ておいた方がよろしいと考えます。
建物は上へ延びると工事単価も上がります。
大手建設会社では当然経費面で高くつきますが、大手にしたいのならRC造の出来るHMよりもゼネコン系がよいと考えます。HMは意外と建築専門誌での「法的・・・」等で紙面を賑わせています。
清○建設、竹○工務店、○成建設、・・・、熊○組、前○建設工業、・・・等経費の高そうな順ですが、個人邸や小規模雑居ビルも手掛けないといけないご時世になっているので話に乗ってくると思います。

信頼できるかどうかの見極めは難しいと考えます。情報を受け取る側の印象には個人差があるようで、最初に良い印象を得るとそこに突き進む傾向は誰にもあります。
実際に建てたお施主さんに伺ったり、噂を拾うことは大変有益と考えます。

お施主さんに「スランプ・・」がどうのとか言ってもね。
まるで憶えたばかりの知識を口にしたがる新人のようでは説得力に欠けてしまいます。
工事監理者は法的に必ず現場に付きます。それが設計者と同じであったり、別に推薦されたり、施主が独自に指名したりと方法がありますので、理解納得のいくように考えればよいと思います。
都道府県ごとに建築士会や建築士事務所協会があるんですけど、そこで監理面を相談するとリスト等で紹介してくれると思います。
お金は当然かかりますから、よ~く相談からしてみましょう。

20坪の土地で5階建て・・・狭小地ですかね。
RCやS造は、鋼材価格にけっこう左右されやすいところがあります。北京五輪前なんて鉄材が高騰してしまい、「1カ月先までの見積もりは出来ない」という始末でした。
現在の情勢は、一度下りまして、北京五輪前ほどの勢いではありませんがまた高くなりつつあります。

延床面積で80坪とした場合ですが、130万円以上/坪はかかると見ておいた方がよろしいと考えます。
建物は上へ延びると工事単価も上がります。
大手建設会社では当然経費面で高くつきますが...続きを読む

Q住宅のコンクリートの設計基準強度について

地下1階(RC)地上2階(2×4)長期優良仕様にて新築中、現在掘削が完了したところです。

構造の仕様書を見ると、コンクリートの設計基準強度が24N(呼び強度27N)、スランプ18cmとなっています。
長期優良なので水セメント比は50%なのですが、設計基準強度の24Nは妥当なのでしょうか?

ウェブで色々調べてみると長期優良の場合30Nと出てきたりします。
構造設計者に聞いたところ30Nはやったことがない、過剰設計であると思う、とのことでした。
水セメント比の規定はあっても強度の規定は無いようですが(24Nでスランプ18cmならOK?)、
実際、上記の仕様は妥当なものかご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

30Nと言うのは構造耐力でほしい値ではなく耐久性でほしい値です。
木造で耐力だけで30Nと言うならそりゃ過剰設計ですよ。
ここでいう強度値とは基礎の寿命を求めるための値と思えばいいでしょう。
どういうことかと言うとコンクリートの中性化による鉄筋の腐食防止のための強度値です。
コンクリートはアルカリ性なので鉄筋の酸化、つまり錆から守られています。
ところがコンクリートは空気中の炭酸ガスの浸透で表面から徐々にアルカリ性から中性化へと進行していきます。
そこで高強度のコンクリート(ここでいう30N)にすることによって
コンクリートの組織が緻密になるわけです。
さらに水セメント比が小さくコントロールされると空隙の少ない緻密なコンクリートとなり
空気中の炭酸ガスが浸透しにくくなるので結果コンクリートの中性化の進行が遅れ鉄筋が長期間錆の発生から守られることになります。
つまり基礎の耐力がほしくて高強度のコンクリートを選択するのではなく
建物を何年使いたいかによって求める強度値なんです、
なぜ寿命を強度で表現するのか言うと今言った強度が高いほど組織が緻密になり中性化がしにくくなる。つまり耐久性を圧縮強度に置換できる。と言うわけです。

30Nと言うのは構造耐力でほしい値ではなく耐久性でほしい値です。
木造で耐力だけで30Nと言うならそりゃ過剰設計ですよ。
ここでいう強度値とは基礎の寿命を求めるための値と思えばいいでしょう。
どういうことかと言うとコンクリートの中性化による鉄筋の腐食防止のための強度値です。
コンクリートはアルカリ性なので鉄筋の酸化、つまり錆から守られています。
ところがコンクリートは空気中の炭酸ガスの浸透で表面から徐々にアルカリ性から中性化へと進行していきます。
そこで高強度のコンクリート(ここでい...続きを読む

Qセメント水比とスランプの関係

>水セメント比が同じであればスランプが異なっていてもほぼ同じ圧縮強度である。スランプが8cmの場合も18cmの場合も同じである。

という問題が出てきました。
ふと思ったのですが、スランプ値を変えるのには「水セメント比」を変えるのが妥当ではないのでしょうか?もし、空気量でスランプ値を変えるとすれば、強度が落ちるのでありえないと思いますが・・・。
水セメント比を変えず、スランプ値を変えるとは、どういう方法で変えるのか教えてください。

Aベストアンサー

>水セメント比が同じであればスランプが異なっていてもほぼ同じ圧縮強度である。
セメント水比と圧縮強度は比例するという大原則(理論でなく、数え切れなくくらいの実験によって認められた原則)でコンクリートを調合します。水セメント比を変えると圧縮強度が変わり、変えなければ、水分が多くても少なくても同じ強度になるという原則です。

>水セメント比を変えず、スランプ値を変えるとは、どういう方法で変えるのか教えてください。
一般的には単位水量を変えます。スランプを大きくする場合はコンクリート中の水分を多くします。単位水量が変われば、水セメント比は一定ですので単位セメント量も変わります。単位水量やセメント量が変化すれば、必然的に立米あたりの細骨材量や粗骨材量も変わり、細骨材率も変わってきます。
特殊解として、流動化剤や高性能AE減水剤といった混和剤を使用することもありますが、微妙に調合は変化させます。

ちなみに、同一強度のコンクリートでも高スランプのものは低スランプのものより高価なセメントを多く使用するので、値段は高いです。

Q人生のスランプについて

人生のスランプについて
人生、何をやってもうまくいかない
スランプに陥った時、どうそのスランプを
乗り越えたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

あまりにも漠然とした、質問ないようですが…。 
スランプはだれにでもあります。そして、どうにもならいとき。大きすぎてどうにもならないとき。ありますね。そういう時は、今の現状を打破するために取り組むことをただただやるしかないでしょう。また、今までとは違った手段をとるのもいいかもしれません。誰かひととふれあい話し合うこともいいかもしれません。そこでヒントやチャンスが転がっているかもしれませんから。あとは…。笑う事かな。それ意外かもしれませんが、最も大切かもしれません。大ピンチだから笑えない!そうです。確かにそうですが、だからこそ笑うのです。

Q僕は剣道をしていて友達がスランプに入りなかなか試合に勝てないそうですスランプを抜け出す方法を教えてく

僕は剣道をしていて友達がスランプに入りなかなか試合に勝てないそうですスランプを抜け出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

「スランプ」などと、自分でも説明不明な状況を打開できず(甘んじて)一向に改善しないんですね。

>スランプを抜け出す方法を教えてください。
脱する方法なんかその人次第、千差万別。ヒトに「方法は」などと聞くこと自体がアホ。
更にそうやって教わって解決しようという魂胆ももっとアホ。
自分でもがいて見つけ出せよ

Q麻雀スランプ

今年に入ってから急に麻雀スランプになりました。

恐ろしいほどついてないです。

何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>麻雀スランプ
何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

     ↓
麻雀は運7分に実力3分とか、運9分に実力1分とか言われますね・・・
更に、メンバーやその日のバイオリズムによっても変化するだろうし、配牌やツモによるツキ(運)とその取捨選択と活かし方と言う読み(実力)が大きく影響します。
また、仲間と楽しむレベルの麻雀なのか、勝負に拘る麻雀なのかでスランプの影響や脱出方法も異なり、人それぞれのノウハウとレシピを持っておられたり、ジンクスに苦しまれている方も多いのでは・・・

<私見>
麻雀には3人打ちでも4人打ちでも、半荘でもブー麻雀でも、その対局には→相手があり、ツキの強弱やメンツやルールとの相性、雀力(その時の対局時における経験やノウハウ、勝負強さや運&ツキ)にもよるだろうし、体力&心身のスタミナの領域も大きい。
さらに言えば、個人の絶対的な力量ではなく、他のメンバーとの比較&総合評価であり、その対局・場での競合に於いて勝つか負けるか勢いの差や運の強弱や活かし方の問題であり、それを個人が運と実力の絶対評価やメンバーとの相対評価から、絶好調~スランプと自分自身の心の内で如何に考えるかだと思います。

絶対に勝てるか、どうしても負けるのか・・・それは「やってみなければ分からず、終わってみないと決まらない」
しかし、同じメンバーで長期間や長時間の勝負と成れば、彼我の差は結果に反映されるケースが多いと思います。
その意味で、マージャンは実力3分に運7分とか実力7分に運3分とか、前述のようにバラバラな見方や意見があるのでしょう。
しかも、同じ人物でも勝てば実力差と過信し、思い負ければ運がなかったスランプだと責任転嫁や運をスランプを敗因にと評価するのが人情です。

必勝法はありませんが、スランプをミニマム化したり、転換し勝率を上げるには   <順不同>

◇弱い、相性の良いメンバーとの対局<麻雀は一騎打ちでは無く、四人ないし三人でのトーナメントの勝負、カモを作る>

◇場慣れ、メンバー慣れと実践の場数で培った自信と技量&読みが実力であり、運やツキを呼び寄せたり活用度が高まる。

◇最初の半荘で、その日のツキ・勢い・流れを読み、彼我の力量やツキの差を活かした、その後の戦い方を意識した戦略を建てる。
配牌の良さ悪さ、ツモの良さ悪さ、聴牌の速さ遅さ、待ちの良さ悪さ、上りの良さ悪さ、当たり牌の引き、上り点や役の大きさ、ドラのツキetc。

◇上記の状況把握と変化を念頭に置いて、トップ狙いなのかプラス維持なのか失点を防ぐ守備中心なのか、役狙いやリーチか闇聴か、ガメルか軽く逃げるか流すか、他者のリーチに立ち向かうのかベタ下りか回し打ちなのかを餅店や順位に合わせ状況判断する。

◇配牌が良く、ツモが良ければガメル。
配牌が悪くてもツモが良ければ、安全パイ確保しながらギリギリまで上がりを狙い、相手の聴牌気配やリーチには無理な勝負は避ける。
配牌もツモも悪く相手の聴牌気配やリーチが来たら安全パイが無ければベタ下りしてでも失点を最小限に食い止め流れの変化を待つ。

◇役やリーチに拘らず、配牌とツモの流れに(順子系なのか暗刻系なのか、対子の良く出来るとか字や風牌が良く来るとかの流れを読み利用した手作りを行う)

◇自分の好きな手役や待ちを見透かされていないかどうか?
球には意表を突く役(役満狙いとか、食いタンのみで早食い安逃げ)や待ち(地獄待ち・単騎待ち・カンチャンやペンチャン待ち)を使い、意外性やショックを与え、読みや自信にダメージを与え、苦手意識や恐怖を持たせて相手のペースを崩す。
ex,メンタンピン三色とか純チャン三色とか七対子や混一色トイトイ他、待ちは両面待ちならスジが読み易いし、タンヤオかチャンタかで危険牌や上り点が凡そ推測出来るので、リーチをかけても高い役にはベタ下りされ、安い手には追っかけリーチを挑まれる。

◇過去の戦績や敗因を良く分析し、その日の注意点や戦略を建て対局に臨む。
役への拘り、何でもかんでも勝負、回し打ちや下りをしなかったりベタ下りが過ぎる、勝負どころでの逃げや挽回のメリハリが大切、持ち点や順位に合わせた打ち方・・・を心掛ければ経験の積み重ねで勝率が改善向上する、その結果が自信となって余裕や冷静な読みに繋がる、スランプを忘れ勢いで相手を対局のイニシアチブを握る好循環を実現する。


私なりの楽しみ方について

◇柔道で言えば、1本の拘るか、勝ちに拘るかの究極の目的とテーマーです。

◇マージャンに置き換えると、役・手作り・打ち回しに拘るか、兎に角、点棒(順位点や握り、ドラでも積み棒)でプラスに拘るかの戦法・楽しみ方の違ですね。

私なら、勝って余裕の敗者への同情や戦いの分析は心地良いが、負けて慰められるのは悔しいので

(1)一番は勝ちを目指す

(2)その日、そのメンバー(場合によっては局・風)毎にテーマーを決めて、その目標達成に全力を尽くす。
ex、トップを獲る。プラスに成る。握りの相手に勝つ。5万点を獲得する。鳴かない(チー・ポン・カンしない)・闇テンに徹する。役マン狙い&役マン縛り。親で3連荘以上。
牌の流れを読み、体感するように理牌しない。

(3)大負け・不調の相手に手心(当たり牌の見逃し・ハネ満をドラを数えず満貫に)加え、その後に絶不調になって大敗した経験から、終局までは鬼になり弱り目・不調者を狙い打つ。
麻雀以外での付き合いは、勝負に勝っても恨まれない勝ち方や対局態度、その後の食事を奢るとかの友達関係・付き合いではメンテして置く。

>麻雀スランプ
何かスランプや不ヅキを脱する自分なりのやり方を持ってるかたいたら教えてください。

     ↓
麻雀は運7分に実力3分とか、運9分に実力1分とか言われますね・・・
更に、メンバーやその日のバイオリズムによっても変化するだろうし、配牌やツモによるツキ(運)とその取捨選択と活かし方と言う読み(実力)が大きく影響します。
また、仲間と楽しむレベルの麻雀なのか、勝負に拘る麻雀なのかでスランプの影響や脱出方法も異なり、人それぞれのノウハウとレシピを持っておられたり、ジンク...続きを読む

Q卓球のスランプから抜け出すには?

卓球で、スランプになったとき どういう練習法でスランプを抜け出しましたか?

サーブ・レシーブもしっかりできるのに 試合で負けてしまいます。
すごく強い相手でもないのに・・・

Aベストアンサー

勝つための戦略を立てましょう!

例えば、サーブ。
サーブの種類は何種類お持ちですか?
それらをどのように出していますか?

同じ回転の球でも、相手のバックへ出す場合と、
フォア側、ミドルへ、
短い場合と、長い場合、
それぞれ球種が違って感じることもあります。

しっかりできていれば、相手がレシーブミスをしてくれることもあります。
例えば、下回転のものすごい切れてる球を出した後に、
同じフォームでまったく切れていない球を出せば、どうでしょう?
相手は同じ球が来たと勘違いしますから、
もし同じ取り方をしてくれたら、浮くかオーバーしますよね。

私事ですが得意としているサーブがあります。
相手から見ると横回転に見えるのに、実は下回転。
相手から見ると、下回転に見えるのに、ナックル。
バック側ロングに行くと見せかけて、フォア側ショート。
いかがでしょう?

相手がレシーブミスをした球を続けるか?続けないか?
これはよく議論されるのですが、
カウント次第という回答が模範だと思いますが、
人ぞれぞれですし、相手にもよりますよね。

そんなことも含めて、サーブを選んでいますか?


レシーブ。
相手のどこへ返していますか?
サーブの時と同様、できているようでも勝てないのは、
戦略ミスが一番大きいです。

あとは、へなちょこな相手に負ける原因は、
相手に合わせてしまうことです。
相手がどんなレベルでも、いつもの自分の卓球ができること。
それができていない時は、何かが間違っている証拠です。

それは、スランプではなく、成長過程なだけだと思います。

勝つための戦略を立てましょう!

例えば、サーブ。
サーブの種類は何種類お持ちですか?
それらをどのように出していますか?

同じ回転の球でも、相手のバックへ出す場合と、
フォア側、ミドルへ、
短い場合と、長い場合、
それぞれ球種が違って感じることもあります。

しっかりできていれば、相手がレシーブミスをしてくれることもあります。
例えば、下回転のものすごい切れてる球を出した後に、
同じフォームでまったく切れていない球を出せば、どうでしょう?
相手は同じ球が来たと勘違いしますから、
もし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報