洋楽の曲名で、妙な和訳をしているのを見かけたことはありませんか?先日、懐かしくQueenの"華麗なるレース"を聴いていたのですが、そのアルバム・タイトルはインパクトがあって気にいっている反面、"A Day at The Race"をそんな風に訳すのは何故か不思議になってしまいました。あまりにも意訳過ぎではないかなぁと...。そう考え始めると、"愛にすべてを"が"Somebody to love"というのも。う~ん、なんでかなぁって。多分、現在より昔の曲の方がこの手の問題は多いと思いますが、何か他にもこれはホントおかしいよっていうタイトルの曲があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは、


私もよく有りますよ~、何でこの曲がこんな邦題なの!?って曲が(笑)

その中でも一番印象に残っているのは
●エルヴィス・コステロの「The World And His Wife」
と言う曲の邦題が何故か「コステロ音頭」だった事ですね
確かに曲を聴いてみると日本人にとっては馴染み深い音頭的なノリなのですが
だからって、そのまま邦題付けちゃわなくても・・・って思いました。
何だか響きがカッコ悪すぎますよね

音は下記参考URLの13曲目で試聴出来ますので
ご存知無ければ是非聴いてみて下さい、その音頭のノリを。。。

参考URL:http://shopping.yahoo.com/shop?d=product&id=1921 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。これ、爆笑してしまいました。まず、タイトルを聞いて1回!曲を視聴してみてまた1回!ちょっとコステロ様に失礼なような気がします。でも、確かに音頭かも(笑)発売当時に「○○音頭」とか流行ってたのでしょうか?それにしても、あまりにかけ離れてて呆れちゃいますね。

お礼日時:2003/03/10 23:12

Grover Washington,Jr「Just The Two Of Us」の邦題が「クリスタルの恋人たち」。


当時('80年頃)、現長野県知事の小説「なんとなく、クリスタル」が大流行していて、
それに便乗してこの邦題にしたといいます。なんとも安易!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう便乗商法もあるんですね~(笑)

やはり売上を伸ばすための戦略の一つなんでしょうか。この曲好きなのですが、「トゥー・オブ・アス」でも十分な気がします。当時はまだ直訳があまり一般化されていなかったのかもしれないですね。でも、時代背景を遡って思い出すには、ちょうどいいのかもしれないです。ご回答、ホントにありがとうございました。

お礼日時:2003/03/12 14:50

エアロスミスの「スィートエモーション」って曲は


「やりたい気持ち」という邦題です。。。。

エアロのアルバムタイトルにもおかしな邦題が多いですね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた、エアロスミスですか~。「やりたい気持ち」う~ん、あまりにも率直?な感じがします。エアロだからこそ(バンドのカラーとして)、こういうずばっとしたタイトルになるんでしょうか?

一体誰が付けるんでしょうね?ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/12 14:41

曲名って、本人の思いがたくさん詰まってると思うので、


本来ならばなるべく直訳してあげるべきだと思います。

・・・が、直訳は直訳でも、デヴィッド・リー・ロスの
「ジャスト・ライク・ア・パラダイス」を
「まるっきりパラダイス」と訳すのはちょっと・・・
本人は、自分の曲が異国でこんなふうに訳されてるの
知ってるのかな~・・・(^^;)
ワムの「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」も情けない・・・

アルバム・タイトルにも変なのがありますよね。
ボビー・サマーの「オレ様ーが、ボビー・サマー」・・・

全く訳わからんのは、ローマン・ホリデイの
「ドント・ドライ・トゥ・ストップ・イット」
邦題は「俺はハリキリ・ボーイ」

ドナ・サマーの
「シー・ワークス・ハード・フォー・ザ・マネー」
直訳すると「彼女は金の為に必死で働く」なのに、
邦題は「情熱物語」・・・・・綺麗にまとめすぎ。

最近ひそかに流行りつつある、DJ BOBOの「チワワ」は
邦題が「チワワでこんチワワ」
・・・・本当にこれでいいのかっ?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も直訳に同感です!でも、これ↑笑いが止まらないです!

「まるっきりパラダイス」も、「ウキウキウェイクミーアップ」も、まぁ許せます。ボビーサマーは掛詞ですね。日本人は好きですよね。いくらストップしないように頑張るとは言え、「俺ははりきりボーイ」?この辺から落ち着いてられないです。「情熱物語」は確かに括弧書きで(必死編)などに置き換えないとまずいでしょう。

大ウケしたのは、「チワワでこんチワワ」!こんなの、あるんですね~。ホントいい加減すぎて、笑っちゃいます。どうも貴重なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/12 14:34

まあ意味的にはあってるけど、あまりにも「カッコ悪すぎ」という、2番の方の回答の観点からご紹介しますが、トム・ジョーンズ(2回目の登場ですね)の昔の曲で"Not Responsible" というのが「無責任節」とされてしまいました!


時期的には植木等の「スーダラ節」とかがはやった頃だったせいでしょうが、それにしてもあんまりな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

植木等の歌と同等扱いですか(笑)やはり時代の流れは大いに関係するのかもしれないですね。でも、チャートに上がるような曲だったら、大笑いですよね~。「今週の第1位は、トム・ジョーンズの無責任節~♪」そんな名前にした方が、よっぽど無責任だ~(笑)ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/12 14:24

こんばんは。



AEROSMITHの「WALK THIS WAY」ですね。
何故に「お説教」!?
なんかマヌケな邦題です(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え~!!!これ、ホントですか?

私は洋楽を聴くとき、元々の英語のタイトルを頭に入れているので、邦題は知らない事が多いのですが、これにはお手上げ~って感じです。いくら命令形だとは言え、お説教はないですよね~。友達と話題にするにも「ねぇ、エアロスミスのお説教聴いた~?」なんて、思いっきり笑っちゃいます。楽しいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/12 14:19

おや、偶然にも登録日が一緒ですね。



「If I Only Knew / TOM JONES」の邦題が「恋はメキ・メキ」。
全然訳してません(笑)。
「To make you, make you love me」という歌詞が「メキ・メキ」に聞こえなくもないですが、そもそも「恋はメキ・メキ」ってどういうことやねん!(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

登録日、そうでしたかー。今後ともよろしく~(余談)

メキメキは完璧歌詞からきてますね~。ホント訳になってません(笑)やはりインパクトを与えたいんでしょうか?でも、メキメキって聞くと、恋が発展していくような気もしなくもないですが…でも、変な日本語の使い方を助長するような表現です(笑)

お礼日時:2003/03/12 14:12

「落葉」で2題


アルバート・ハモンド「落葉のコンチェルト」
原題は(FOR THE PEACE OF ALL MANKIND)で
「すべての人類の平和のために」という、邦題とは似ても似つかない意味です。
 なぜこのような邦題が付けられたのかは、発売時期が9月だったこと(この曲は日本でのみシングル・カット)曲調がもの悲しいバラード調であることが理由だそうですが、そのためラジオ番組では秋しかオンエアされなくなったという「迷惑な邦題」です。
 
 アバ「落葉のメロディ」
原題は「HASUTA MANANA」(スペイン語で「またあした」という意味)
 先の「落葉のコンチェルト」と異なり、こちらは軽快な感じの曲で、なぜこんな邦題が付けられたのか不思議なくらいです。

 あと、あまりにも有名な、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」(BRIDGE OVER TROUBLED WATER)も、賛否要論がある邦題のようです。ちなみに、原題は「荒海に架ける橋」という意味だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いずれも英語とは全く異なったタイトルになってしまったわけですね。そのせいで秋しかオンエアされないというのは、アーティスト側からクレームつきそうですが...それはさておき、直訳の方がよっぽどしっくりくる気がします。日本人って”落葉”がそれほど好きなのでしょうか?ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/10 23:26

やっぱり、坂本九さんの「上を向いて歩こう」でしょう。


海外での曲名は「SUKIYAKI」。
これがもっともわからん~!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねー。でも、これは素敵な歌で、個人的には大好きです!当時、日本人の歌手が歌っていることを表現するのに、イコール日本を感じさせる言葉として”すき焼き”になってしまったのでしょうか?そう考えると、”すし”でも”てんぷら”でもよかったってこと?うーん、謎です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/10 23:17

こんばんは。



洋楽は詳しくないのですが、Queenは好きです。
そういえば"We Are the Champions"は「伝説のチャンピオン」でしたね。
最近だとLas Ketchupの"Asereje(アセレヘ)"の日本語版が「魔法のケチャップ・ソング」っていうおもしろい名前になってましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。この曲は聴いたことありませんが、「魔法のケチャップ・ソング」って聞くと、まるで子供の歌かなぁって感じですよね。アーティスト名をもじったとは言え、なんとも納得いかないタイトルには違いありませんね。こういうタイトルは一体誰がつけるんでしょうか?

お礼日時:2003/03/10 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『地獄の黙示録』という邦題

フランシス・フォード・コッポラが監督した映画である、原題『Apocalypse Now』に、『地獄の黙示録』という邦題をつけたのは誰なのでしょうか?
字幕を担当した方でしょうか?

由来は、原作となっている『闇の奥』の中の「地獄」から来ているかと思われますが、(この「地獄」でさえ「The horror!」の訳語として適切かどうか疑問が残ります…。)、『Apocalypse Now』という映画の内容を表すには不適切だと思われます。何か意図のようなものでもあったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画の邦題を決めるのはその映画を配給した配給会社です。
なぜ地獄にしたのかは中野好夫氏が翻訳した原作小説の最後の「the horror,the hprror」が「地獄だ、地獄だ」と訳されていることや、戦争=地獄、というイメージが配給会社の人たちにあったんじゃないかと思います。

一般的にはコンラッドの「闇の奥」が原作とされているようですが、映画全体はマイケルハーの「ディスパッチズ・ヴェトナム特電」から来ているところが多いようです。全体のモノローグや戦闘シーンや登場人物なども、ハーのものを相当に参照にしているそうです。
これを配給会社の人たちが読んだかどうかはわかりませんが、ヴェトナム戦争の実態がかなり生々しく書いているので、こんなところからも戦争=地獄のイメージが思い浮かぶのかもしれません。

ついでですが、ラストのセリフは初公開版では「地獄だ、地獄だ」でしたが評判が悪かったようで、長尺版では「地獄の恐怖だ」と改められていました。
英語と欧米の文化に詳しい人だと「the hprror=背筋が凍るような質の恐怖」ということで、地獄よりもどこか抽象的な”恐怖”というニュアンスでの字幕にしたほうがよかったと感じている人は多いようです。

この映画よりも先に公開されたヴェトナムもの「ディアハンター」(当時メジャーのひとつだったユナイト映画配給)がそのまのタイトルだったので、配給した会社(ヘラルド映画:純粋に日本の資本の配給会社です)がもっと過激なタイトルにしたかったんだと思います。
正式なタイトル決定前は映画雑誌の製作中の映画情報には「戦争の黙示録」だったか「現代の黙示録」だったか、そんな邦題で紹介されていたと思います。

映画の邦題を決めるのはその映画を配給した配給会社です。
なぜ地獄にしたのかは中野好夫氏が翻訳した原作小説の最後の「the horror,the hprror」が「地獄だ、地獄だ」と訳されていることや、戦争=地獄、というイメージが配給会社の人たちにあったんじゃないかと思います。

一般的にはコンラッドの「闇の奥」が原作とされているようですが、映画全体はマイケルハーの「ディスパッチズ・ヴェトナム特電」から来ているところが多いようです。全体のモノローグや戦闘シーンや登場人物なども、ハーのものを相当に...続きを読む

QQUEENのBICYCLE RACEの和訳

QUEENのBICYCLE RACEの歌詞を和訳にされているサイトはありませんかねぇ?
それとも、このような行為は著作権に引っかかるのでしょうか?
引っかかるのなら指摘してください。

どうかお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は以前、同じような『歌詞の検索』についての質問にURLをそっくりそのまま載せ、管理者から削除されました。(ごめんなさい。権利の侵害にあたるとは思っていなかったのです)

ganntyannkanaさんがとれる方法は一つ、queenの歌詞を幾つかタイプし、検索エンジンにヒットさせることです。
ヒットした中から、日本語のサイトであろうと思われるドメインを見つけること。(骨が折れますが)
ただし、この場合、『和訳』があって、初めて成り立つものですけど。

基本的に、CDの歌詞カードをそのままネット上に上げることは法に触れますので、絶対に出来ません。
ただし、ファンサイトなどやっていて、『独自の解釈』によってwebmasterや協力者が翻訳した場合、(レコード会社から)大目に見られることもあります。

翻訳には翻訳者の著作権というものがかかってくるそうですよ。ご注意を。

Q念仏堂にある地獄の人形

昔墓地の近くに念仏堂が有り、その中に地獄の様子を表現した人形が、
50体位奉られていました。現在は地区の集会所の一室に奉られていますが、何故地獄の人形なのでしょうか。念仏と地獄の関係も理解出来ません。かなり不気味な人形ばかりです。ご存知の方よろしく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
念仏堂に地獄の様子を表現した人形があるという風習は
質問を読んで初めて知り、大変興味を持ちました。

正しいことは存じあげません。
以下に述べますのは私の推論です。

(1)念仏は極楽浄土に行くために唱えるものであったようです。
平安時代末期、京都の六波羅蜜寺の開基とされる空也上人が
「念仏を唱えさえすれば誰でも極楽浄土に行ける」ととき
「南無阿弥陀仏」と唱えながら踊る「踊り念仏」を流行らせたそうです。
これによって、それまでは皇族や貴族などごく一部の人のものであった仏教が
民間のものになったとされます。

(2)次に人形ですが、

『日本書紀』垂仁紀には、野見宿禰が日葉酢媛命の陵墓へ殉死者を埋める代わりに
土で作った人馬を立てることを提案したことが記されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%B4%E8%BC%AA

これが日本における人形のルーツかな、と思います。

人形は奈良時代の遺跡からも発見されています。
呪詛に使ったものと考えられています。
http://toki1935.exblog.jp/m2007-06-01/

丑刻まいりの藁人形にみられるように
人形とは本来は「みがわり人形」であったようです。
今でも六月の晦日には
「夏越の祓」「大祓」などといって、紙の人形(ひとがた)に息をふきかけて自分の穢れを人形に移し
川や海に流すという神事が行われています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuka0225/kyoto6/630kihune.htm

雛人形などももともとは
紙や木切れでつくった人形を川や海に流すというものでした。
つまり、雛人形とは女性のけがれを人形にうつす身代り人形だったのですね。
豪華な人形がつくられるようになってから、人形を流すという風習はすたれたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E3%81%97%E9%9B%9B

(1)(2)から考察して、墓地の近くの念仏堂に地獄の様子を表現した人形が奉納されているのは
墓地に葬られた人が極楽浄土へ行くために
かわりに人形に地獄へいってもらう、という意味があったのかな、
と思います。

※私は民俗学を研究している者で、興味があります。
さしつかえなければどのあたりの風習なのか、教えていただけませんでしょうか。

こんにちは。
念仏堂に地獄の様子を表現した人形があるという風習は
質問を読んで初めて知り、大変興味を持ちました。

正しいことは存じあげません。
以下に述べますのは私の推論です。

(1)念仏は極楽浄土に行くために唱えるものであったようです。
平安時代末期、京都の六波羅蜜寺の開基とされる空也上人が
「念仏を唱えさえすれば誰でも極楽浄土に行ける」ととき
「南無阿弥陀仏」と唱えながら踊る「踊り念仏」を流行らせたそうです。
これによって、それまでは皇族や貴族などごく一部の人のもので...続きを読む

QSomebody to Love / QUEEN

QUEENのSOMEBODY TO LOVEの後半部を歌っているのは誰ですか?
どうもフレディではない気がするのですが・・・
その歌手が歌うことになった経緯なども教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、聴いてみました。
多分オリジナルの曲は、フレディとコーラスのメンバーが歌っていると思います。

でも、99年に発売された「Greatest Hits ~フレディ・マーキュリーに捧ぐ~」では、
フレディの追悼の意を込めて、ジョージ・マイケルが歌っています(声が似ています
よね)。メンバーと、長い旧友だったそうです。
声が似ているのは、フレディとヴォーカルトレーナーが一緒だった事もあるそうです。
一時は、フレディの代わりにメンバーに加入して、QUEEN再結成の噂もあったとか・・。
この曲の事ではなかったら、本当にごめんなさい。
http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=15921760/pagename=/RP/CDN/FIND/album.html/ArtistID=QUEEN/ITEMID=807066
http://www.toshiba-emi.co.jp/queen/disc/data/hits3.htm

Q地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

地獄の思想を読むとどんなふうに人生が変わりますか?

Aベストアンサー

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。
子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守らないし、言う事を聞かないと暴力を振るい、邪魔になると殺す。こんな人達と生活できるはずがありません。
そう言う事を教える為に作られた世界です。

本来、この六道を輪廻する事を辞めるのが解脱です。成仏すると言うのは、死ぬことや極楽に行く事じゃなく、輪廻の輪から抜けて解脱する事なんです。
だから、解脱したお釈迦様は生まれ変わって戻ってきません。お釈迦様の生まれ変わりという人は嘘ですから注意しましょう。

地獄の思想ってどんなのかわかりませんが、知らないより知ったほうが人生に選択枝が広がるでしょう。
でも、仏教の思想も勉強してね。
特定の宗教団体には入らないで、お寺さんに聞けばいいと思いますよ。

地獄って、日本古来の黄泉の国と仏教が合わさって出来た考え方なので、特に気にする必要は有りません。
子供のしつけに、怖がらす為に、「悪い事すると地獄に落ちて、閻魔様に裁かれて、鬼に怖い目に合わされるよ。」ぐらいの思想です。

極楽(天道)、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄と六つの世界を輪廻転生すると言う考え方のひとつの苦しみを表しています。

これ、全て現世にある苦しみや現象なんですよ。

物を盗んだり、暴力ばかり、そんな人の嫌な面ばかり持った人が集まって反省する世界です。約束しても守...続きを読む

Qlove somebody she is a beauty...曲名教えてください!

こんにちは。数年前からどうしても気になっている曲があります。質問させてください!

ジャンル;R&Bだと思います。すこしレゲエの要素も入っているような・・・
アーティスト;男性
歌詞;全く英語ができない私が勝手に聞き取った歌詞ですが。。
love somebody
she is a beauty
very special
forever too late?のようなはじまりです。全く違うかもしれませんが。。

途中から、ドン、ドドン、ドドン、と低い打楽器のようなものが入ってきます。

最近でもお店で聞いたので、相当有名な曲なんじゃないかと思っているのですが・・・・どうしてもCD欲しいんです。
心当たりがある方がみえましたらぜひ、おねがいします!

Aベストアンサー

こんにちは
もしかしたらWayne Wonderの「No Letting Go」でしょうか?↓(歌詞)

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/No-Letting-Go-lyrics-Wayne-Wonder/E2893993AC66117248256DA50027BCE4

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://wmg.jp/artist/WayneWonder/WPCR000011511.html

Q閻魔~地獄の大王 と、 天の帝(神様)は、本来は、対立するものでしょうか?それとも仲良いのですか?

民俗学カテゴリーとかが無かったようですので一瞬戸惑いましたが。、深い事を御聞き出来そうなのでこちらのカテゴリーに致しました。
どうも。

天国と地獄の関係について、またそれぞれに住む者達についてなのですが、一応ちょこっと思う事がありましたので。


ここで地獄の閻魔様なのですが、地獄そのものが、生前悪事を犯した罪人を裁く場所の筈なんですよね?
ここでその閻魔様は、良い行いをした者とそうで無い者をちゃんと分ける筈なので、良い者の筈なのですが、
良くあるロープレとかのいい加減そうな外伝には、
「地獄が邪悪」で「天国が極楽で最善」となりますよね?

地獄に住む者は、悪い者を裁く役目をしている筈が、良く、
ディズニーのヘラクレスと言う話では、
冥界の王ハデスが、冥界では在任を苦しめる傍ら、
「全世界を支配する為に、『神の子であるヘラクレス』を亡き者にしようと企んで」いますが。

では、ここで罪人を裁く地獄と言うのは、悪者を裁くのか、またそこで地獄そのものが邪悪で冷たい、と言う矛盾が、どうにもこんがらがります。
でも天国が暖かくて苦難、悲哀が存在しないのところは筋が通ってて解るのですが、

地獄が邪悪で天空の帝様(神)を倒して世界を支配する、
そのシチュエーションが作られると、
どうして地獄で罪人をも裁くのか解らなくなりますね。

ここでなのですが、
地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?仲良くして普段は会わない、また会えない、とこんなところになりますか?
でも矢張り、元々は対立していたとかですか?
それとも地獄の王と天国の王は、矢張り御互いを支え合い、役割分業をこなしているだけでしょうか?

ロープレや漫画では、地獄にいる鬼や番犬が、悪として地上の皆に見境無く襲い掛かって来ると言う事で、どうなっているものか、と時折考えますが。

どうして人をきちんと裁く筈の場所が、また邪悪であるのかと。
生前、邪悪だった人間は、地獄の者達とそのまま仲良くなってしまっても良いと言う設定にしても、筋は通ると思うのですが。
でも良い行いをする者が多いと、最後は矢張り天が勝つとか。

それとも、善人だろうと悪人だろうと、地獄に落ちたなら誰彼構わず食われる、とそう言うものですか?
地獄で思い罰を与えられ、天界では永遠の命に、無限の褒美。
悪人の方が、地獄で良くやったと歓迎されて地上と天界を潰す仲間入りにされる、そこで仲良くと言う設定になら、何らかの二次創作でうまく作られなくもないようにも思えるのですが。

でもやっぱり天国と地獄の関係は相対的ですか??
両極とは言え、両方とも悪を蹴落とす、と。
やっぱりいい加減な物語をアテにしてはいかねいと言う事ですかね。
教えて下さい。

では。

民俗学カテゴリーとかが無かったようですので一瞬戸惑いましたが。、深い事を御聞き出来そうなのでこちらのカテゴリーに致しました。
どうも。

天国と地獄の関係について、またそれぞれに住む者達についてなのですが、一応ちょこっと思う事がありましたので。


ここで地獄の閻魔様なのですが、地獄そのものが、生前悪事を犯した罪人を裁く場所の筈なんですよね?
ここでその閻魔様は、良い行いをした者とそうで無い者をちゃんと分ける筈なので、良い者の筈なのですが、
良くあるロープレとかのいい加減...続きを読む

Aベストアンサー

閻魔ってリグベーダのヤマなんですね。

ヤマというのは最初の人間で人間の祖とされています。
で、最初に死んだので、冥界の王とされたんです。


>地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?

ヤマは悪とかそういう者とされていたのではなく

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94
『人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神と考えられる様になり、ついには単なる死神としても描かれる様になった。』

でしたが

『中国に伝わると、道教の冥界思想と関連付けられていた泰山府君と習合した。

やがて晩唐に撰述された偽経である『閻羅王授記四衆逆修生七往生浄土経』(略して『預修十王生七経』)により十王信仰と結び付けられ、地獄の裁判官の一人として「人が死ぬと裁く」という役割を担い、信仰の対象となった。現在よく知られるあの唐の官人風の衣を纏った姿はここで成立した。』


そして日本に入ってきて死んだ時裁く裁判官みたいなものが閻魔ってなったんです。


>何らかの二次創作でうまく作られなくもないようにも思えるのですが。

推測近かったですね。
伝わる過程で集合していったので、今の閻魔の概念になったわけです。


>どうして人をきちんと裁く筈の場所が、また邪悪であるのかと。

日本だとイザナミが死の国に行って、イザナギが地上に戻ってきてみそぎをして、イザナミと決別したって変化したように、穢れの思想がはいってきて、穢れたところ=死の国ってなったみたいです。


>でもやっぱり天国と地獄の関係は相対的ですか??

エジプト版だとオシリスだと思いますが、もう一人いるんですね。
マート。
裁判官じゃなく弁護士のバッジにもなっているてんびんで人の罪の重さを量る人。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%88

で、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%93%E3%82%B9
『またオシリスが冥界の王となる以前の冥界を支配、管理しておりオシリスが冥界の王となった後も彼を補佐してラーの天秤を用いて死者の罪をはかる役目を担い、その様子はピラミッドの壁面などに描かれている。』

で、真理をてんびんが罪を決定すると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%9B%B8_%28%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%29
『秤には真実の羽根と死者の魂がそれぞれ乗っており、死者が真実を語ればオシリスの治める死後の国へ、嘘偽りであればアメミットという魂を食らう鰐に似た怪物に食べられるというシーンも描かれている。』

というわけで、オシリスの支配する死後の国は、善人のための国だったようです。

閻魔ってリグベーダのヤマなんですね。

ヤマというのは最初の人間で人間の祖とされています。
で、最初に死んだので、冥界の王とされたんです。


>地獄にいる者と、天界にいる者は、仲は良いのでしょうか?

ヤマは悪とかそういう者とされていたのではなく

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%BB%E9%AD%94
『人間で最初の死者となったゆえに死者の国の王となった。インドでは、古くは生前によい行いをした人は天界にあるヤマの国に行くとされた。しかし後には死者を裁いて地獄に落とす恐るべき神...続きを読む

QKing&QueenのDancing Queenの歌詞を教えてください

頭文字Dで使われているKing&QueenのDancing Queenの歌詞を教えてください。

Aベストアンサー

今晩は
こちらでしょうか?↓

http://www.animelyrics.com/anime/initiald/dancingqueen.htm

Q地獄の釜

おぼんのとき、地獄の釜も・・といいますが
続きと意味をおしえてください

Aベストアンサー

地獄の釜の蓋が開く(じごくのかまのふたがあく) 正月と盆の16日をいう。この日には地獄の鬼が亡者の呵責(かしゃく)を休む日とされ、使用人にも「薮入り」として暇を与える習慣であった。 参考:薮入り(やぶいり) 草深い田舎に帰るという意味から、奉公人や嫁などが主人に暇をもらって実家に休息に行くこと。また、一般に、休日のこと。宿入り。宿下がり。
http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien03/index.html

QQUEENの曲にそっくりな、リンドバーグの曲

QUEENの「Friends Will Be Friends」と、リンドバーグの「Every Little Thing Every Precious Thing」という曲。
すごく似てると思うんですけど、同じように感じた人いませんか??

パクリ曲とかいろいろ調べてみても、この曲に関して誰も指摘していないので…。
それともこれは、パクリじゃないと認められてるんでしょうか…。

試聴できるところが見つけられなかったのが残念ですが、もし両方とも知ってる人いたらぜひご意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

今晩は
リンドバーグの「Every Little Thing Every Precious Thing」のほうはちょっと知らなかったので参考URLで試聴してみました。
確かに「Friends Will Be Friends」の”It’s not easy love~♪”の部分と”吸い込んで~♪”の部分はソックリですが
フルで聞いていないので曲全体はどうなんでしょうね~
誰も指摘していないのは両方の曲が比較的マイナーな部類に入るからじゃないでしょうか?
あまり参考にならなくてごめんなさい。

参考URL:http://sound.music.co.jp/soundware/bin/qfind3.asp?master_id=JPN-MCJ-2000-00000365


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報