色々な前提でさまざまな回答があることを承知の上で質問させていただきます。

物語で10万貫というお金の単位が出てきました。

これは今の貨幣価値になおすといくらくらいに相当するのでしょうか?

かなりアバウトでもよいので教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論としては、『銭』10万貫であれば、現在のお金で約10億円のようです。


「貨幣価値の換算」が「色々な前提でさまざまな回答があることを承知の上で質問させていただきます」ということは既に理解されているようですが、
http://hirose-gawa.web.infoseek.co.jp/mame/kahei …
が参考になるでしょう。
銭1貫が約1万円とすれば、銭10万貫は約10億円という計算になります。概ね「普通の人が想像できる範囲の巨額のお金」ではないでしょうか。

ただし
「10万貫=銭10万貫=現在価値10億円」
というのは、江戸を中心とする「金遣い経済圏」の話です。

大坂を中心とし、東北地方の日本海側にまで広がる「銀遣い経済圏」の方が江戸時代の日本では大きかったのですが、そこでの話であれば
「10万貫=『銀』10万貫=現在価値1千億円」
となります。上記のHPを再度参照して下さい。
(銀1貫=現在価値100万円)

ただ、いくら物語であっても「銀10万貫」というのはあまりに金額が大きすぎて現実的ではないでしょう。

江戸時代の大商人で「越後屋」を創業して大成功し、現在の三井グループにつながっている三井高利という人がいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95% …
天下の大商人と言われた三井高利の遺産は、銀4900貫であったようです。現在価値で言うと50億円です。銭に直すと50万貫になります。
http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/02-19.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/08 08:48

大宝律令では1両は金10匁ですが、そんな事どうでも良いので、



甲州金が4匁であり、実質の信用金貨でもありました。
慶長小判は秤商いを元に決められましたが、
後々重さと実質経済は乖離(かいり)して行きます。

慶長時代の金一両=銀50匁で行きますと、
銀187.5g=金1両(1貫の1/20)

1貫は金20両に相当します。
10万貫で200万両。
1両を4万円とすると約800億円です。

お上が一両の価値を保障したからです。

現在の銀相場で10万貫目を比較しますと、
1貫目3.75kgですので10万倍で37万5千kg

現在の銀を50円/gの価値とすると約1800万円。
上記とは大きく食い違います。

一石一両としますと、1石は180リットルですので米約150キロ。
現在の米の価値を10kgで5千円とすると
1両は7万5千円になります。

これを200万両で換算すると1500億円。
です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/08 08:47

銀10万貫なら江戸時代に、銭10万貫(文)なら室町、戦国時代に使われた勘定の仕方です。


ここでは室町、戦国時代の銭10万貫文の身代を考えて見ます。
1文の銅銭の価値は時代により、地域により違いがあります。
銅が貴重であった室町初期は高い価値を持っていました。    国内の銅の産出が増えるにつれ価値が次第に下がりました。
戦国期ですが北条氏康の書状で1文の価値が推定できます。
職人の日当が1日あたり17文とあります。
そのまま今に当てはめると馬鹿高い価値になり、今に比べ生活水準の低いことから、仮に日当1700円とすると、1文は100円になります。
10万貫文は1億文で100億円、途轍もない身代です。
室町初期の物語なら何百億円でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/08 08:46

前の方と逆の発想でいってみましょう。


文、銭、円の関係は直線的な換算がありまして1円=100銭=1000文です。
この換算に当て嵌めると100円になります。

前の方が10億円と換算しているので、
これに当て嵌めると経済は1000万倍大きくなったということです。
物価上昇率、株式のリターンなども概ねこれに準じており、
体感としても江戸時代と比べて随分豊かになったのが実感できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/08 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価値とは、なんだろう。

絶対的価値、相対的価値などあるが、相対的価値は、状況にによって求めるものに対応するものだろう。
状況が変化すると変化する価値だろう。状況変化に対応する価値が作れないで倒産したり、

破産したり、する企業や個人が多いです。今のTPPでの農業、国民皆保険制度などが対応に迫られています。農業や国民皆保険制度は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?


この様な価値は、消費者が自由意思で必要性から購入する価値のため、有能な国民の能力がもたらすものであると思います。

Aベストアンサー

>農業や国民皆保険制度は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?

これがご質問でしょうか?

>農業は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?

日本の農業が破産しないようにするにはどうすればよいか?ということなら、日本人を含むより多数の人間のために、より価値の高い農業生産をしていくということになるでしょう。農業が価値を生むためには、農業をより効率よく、価値の高い商品に絞ったを生産するしかないと思われます。しかし、単に農業者のための価値生産ではダメだと思います。農業を日本に残す意味には、日本国全体の生き残りという意味が含まれているのであり、それを日本の農業生産の存在価値に含めていかねばならないからです。自給率維持のために主食である米の生産を一定量維持する意味がそこにあります。

>国民皆保険制度は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?

という問いでは前者よりも更に日本の国民全体に直接関わる問題であり、明らかに外国、特にアメリカの民間会社の価値とは相反するものです。日本のこういった制度がアメリカなどより国民のためにはうまくいっいている(絶対的な価値が高い)ことが証明されれば、日本はむしろアメリカへこの制度を広めていく方向で対応できるでしょう。このように価値観が異なった国同士で交渉する場合の価値観のせめぎあいは、とかく倫理を離れて露骨な力関係で成されることが多いです。世界的な共通した価値観の構築が必要になってくるでしょう。

>農業や国民皆保険制度は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?

これがご質問でしょうか?

>農業は、どのように価値を作っていけばよいでしょうか?

日本の農業が破産しないようにするにはどうすればよいか?ということなら、日本人を含むより多数の人間のために、より価値の高い農業生産をしていくということになるでしょう。農業が価値を生むためには、農業をより効率よく、価値の高い商品に絞ったを生産するしかないと思われます。しかし、単に農業者のための価値生産ではダメだと思います。農...続きを読む

Q戦国時代の「禄高100貫」とは?(大河ドラマ風林火山を見て)

先週の大河ドラマ「風林火山」で、今川家重臣の食客として駿河にいた山本勘助を、家督を継いだ武田晴信が「禄高100貫」で招くという話がありました。

山本勘助については確実な史料はほぼ皆無、全てフィクションと承知していますが、禄高100貫とは江戸時代以降の石高制で表現すると何石くらいに当たるのでしょう?勘助を庇護していた今川家重臣が「お前のような素浪人に武田家が禄高100貫とは信じ難い」と言う所からして「100貫=1,000石 程度」かなと思いますがどんなものでしょう。

Aベストアンサー

室町期の貫高は時代により変り、一概にはいえないのですが、
北条氏康時代の「小田原衆所領役帳」によると、平均七貫に一人の軍役(例えば、284貫の所領の宇津木兵庫助は軍役36人)になっています。
江戸幕府の軍役は50石で一人ですが、戦国時代は20~40石で一人、平均して30石で一人と推定されます。(戦前の陸軍参謀本部)
従い一貫は約4石で、勘助の初任給は400石相当のようでなかなかの高給です。
当時所領500貫(2000石)は重役でした。

Q哲学的な「価値」とは。

辞書で「価値」と引くと、そこには哲学的な「価値」の意味も載っていますよね。そこで疑問に思ったのですが、ここで言う「普遍的絶対的価値」というのは、その価値が「絶対的普遍的」なのであって、人間自体に必ずその価値が備わっている、という意味では無いですよね?

Aベストアンサー

例えば、キリスト教的神の真理性は絶対的かつ普遍的な価値として考えられていたのでしょうが、ニーチェが神の死を謳いを予言したことを「最高価値の無価値化」と言いますが、現代思想までのスタンスであると思います。

価値が備わっているということは、
生前的に持っているということでしょうか。

人間にその価値があると考える人もいれば、
そうでないと考える人もいるでしょうね。

哲学において、人間自体に人間的な素養を持つ価値があるという意味で捉える哲学者もいますが、そうでないということを語る人もいます。経験論のロックからすれば"はじめから備わっていない"と言うでしょうし、ライプニッツからすれば"はじめから備わっている"と言うかも。

Q貫守って何ですか?

偶然見たサイトに、"大河ドラマ「義経」でゆうめいになった
京都の鞍馬寺。今の女性貫守…" とあったのですが、(下記参照)
http://gerubi2.at.webry.info/200502/article_1.html

貫守(ぬくもり、と読むのでしょうか)とは何でしょうか?
文脈からしてお寺の中の役職だと思うのですが、どのような
役割、歴史があるのでしょうか?字面と響きが素敵なので気になりました。
詳しい方がいらしたら、是非そのお話を聞かせて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

貫主を、鞍馬寺では貫守とっているのかもしれません。
あるいは、回答1の方の書いたように貫主を書き間違っているのかもしれません。
貫主は寺の本山で一番上の地位です。
1つの寺の組織の中に「××院」などの下部組織の寺がある大寺院や、本山の下に系列の寺が各地にある組織での最高の地位です。

Q価値空間とはどんな空間か

 
価値は一つではなく様々であるとの視点を出発点とします。
そこでまず価値は計ることができるのかと考えてみた。
計ることができるのであれば価値は比較可能なものとなる。
もしも価値が比較可能であるなら、価値には大小関係が成立している訳で、それ故一つの空間を構成すると考えることが出来ましょう。
それはどのような構造の空間なのか。
その空間は何次元なのか。
そして価値を計ることが出来るとすればそれはどのような物差しによって計るのか。
 

 

Aベストアンサー

価値の尺度としてとりあえず
(1)規模(影響力)
(2)稀少性(それをできる人間が何人いるか)
(3)気持ち(誠意の程度)
(4)労力(使ったエネルギーの程度)
(5)犠牲(それにより失ったもの)
みたいなものを考えつきました。
こんな要素から総合的に価値の大きさを客観的に判断できたらいいですね。

Q家にあった貨幣

天保通宝、寛永通宝(大2枚、小1枚)、1分銀、嘉慶通宝が見つかりました。


そんなに価値はないそうですが、

現在の歴史的なものとしての価値、当時の価値はどのようなものなのでしょう?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

嘉慶通宝は18世紀末に発行された清朝の貨幣ですね。天保通宝、寛永通宝は江戸幕府が発行したもので、いずれも一文銭として用いられました。幕末の江戸ではかけ蕎麦が16文ということですから、今の値段だと500円と見れば20~30円というところではないでしょうか。
 一分銀は金貨に交換すると1/4両です。一両は時代によってその価値が違いますが、幕末だと銀8g。現在は銀は60円弱ですから、400~500円というところじゃないでしょうか。

一分銀は現在天保一分銀だと七千円くらいで取り引きされているよづえすよ。下記をごらんください。

参考URL:http://www.saganokosen.jp/edokosenkakakuhyou.html

QEUの共通通貨ユーロの価値とは

小国ギリシャ一国の財政破綻危機がユーロの価値下落に直結する背景が分かりません。
日本では、夕張市が財政破綻しましたが、日本円の価値には何の影響もありませんでした。
それとどう違うのでしょうか。

そもそも一国の財政破綻が何故その国の通貨価値の下落に繋がるのかもご説明頂けると有難いです。

Aベストアンサー

EU各国の金融機関がギリシャ国債や関連債権を大量に保有しています。
「昨日まで資産とされていたものが明日から紙切れです」となるとEU各国の金融機関が大量の負債を抱えることになり、その事によって金融機関の倒産が相次ぐと見られています。そしてその金融機関が倒産したり倒産しそうになることで、お金の貸出が行われなくなったり、貸し剥がしが行われたりして、金融機関や企業の連鎖破綻が起こってしまいます。

現在は何とか連鎖破綻が起こらないように計画的デフォルト、計画的な負債の棒引きが行えないかとEUの高官たちが活発に動いています。

Q明治末期の貨幣の価値

明治末期(1900年代)から大正年代の1円、1銭は現在のレートで言うといくらぐらいになるのですか?
だれかご存知であれば教えていただけますか?

Aベストアンサー

明治30年頃の1円が現在の貨幣価値にすると、大体2万円ほどだということです。

参考urlもご覧ください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s994.htm

Q結婚相手と「価値観が“合う”」とはどの程度まで?

独身女性です。

結婚生活がうまくなる一因に価値観の相違があるってよく聞きます。

でも、ある男性同僚から、奥さんと好きな本が違っているときいて驚いてます。
私は「この本、感銘した!」
と言ったら彼から
「ね、いい本でしょ~。うちのかみさんはどこがいいかワカラナイっていうんだよ」と言われました。
でもラブラブ夫婦のようで、その後一子もうけてます。
こんないい本に共感しあえないなら結婚相手としてアウトだと思っちゃうけど違うの~。と衝撃でした。

私は結婚するなら価値観の合う人がいいとずっと信じてきました。

「本質的なことに対する価値観が違うけど、結婚生活は順風満帆です」
という方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。
価値観が違っていて居心地悪くならないのでしょうか。
結婚したことがないので想像がつきません。

どのくらいの価値観の違いがボーダーラインなのでしょうか。

私は恋愛相手に対しても価値観は同じがいいと思って、
そう思えなくなった時点で別れてばかりです。
価値観の合致に重きを置いてるから恋愛も続かないのでしょうか。

ご意見をお聞かせいただけましたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

独身女性です。

結婚生活がうまくなる一因に価値観の相違があるってよく聞きます。

でも、ある男性同僚から、奥さんと好きな本が違っているときいて驚いてます。
私は「この本、感銘した!」
と言ったら彼から
「ね、いい本でしょ~。うちのかみさんはどこがいいかワカラナイっていうんだよ」と言われました。
でもラブラブ夫婦のようで、その後一子もうけてます。
こんないい本に共感しあえないなら結婚相手としてアウトだと思っちゃうけど違うの~。と衝撃でした。

私は結婚するなら価値観の合う人がいいとず...続きを読む

Aベストアンサー

40代既婚者男です。

私と妻は、好きな料理、テレビ番組、映画、趣味、本、笑いのツボなど
あらゆる物に関して、全く合いません。
傍から見れば、それでよく結婚したねって言われそうですが、
だからこそ結婚できたのだと、私は思います。

>私は恋愛相手に対しても価値観は同じがいいと思って、
>そう思えなくなった時点で別れてばかりです。
>価値観の合致に重きを置いてるから恋愛も続かないのでしょうか。

あなたが出会いと別れを繰り返す理由が、価値観の相違である
ならば、この先一生結婚は難しいと思います。

それは何故か?

価値観の合う人とは出会えないからです。
たとえ出会ったとしても、そういう人とは上手くいきません。
結婚に必要なのは価値観では無いのです。
全く違う価値観同士が出会い、衝突を繰り返していく中で、
お互いを認め合い、受け容れながら進むのが結婚です。

あなたが少しずつ気付き始めているように、価値観合致に重き
を置いているから結婚できないのです。これは断言できます。
こういう考え方があるんだな、なるほどこの人はこう思うのだな
って思えれば、結婚できます。
価値観が違うからとシャットアウトしているうちは、結局は
自分本位なのです。
相手のことなんて何も考えないで、自分の理想や都合を押し付け
て、結局は幸せになれないのです。

もう一度はっきりと申し上げます。
価値観の合う人なんてこの世界に存在しません。
だったら価値観の相違とどう向き合っていくかが、ポイントなのです。
夫婦というのは、「え、何でこんな人と結婚したんだろう」と思う
ものなのです。
それはつまり、そうした「え、」と思えるような体験から
学び気付けるからです。
今まであなたは自分にとって苦しいと感じる度に、別れという
形で逃げてきたのです。
そこを逃げないで、その人と向き合うことで、また違う相手の
一面を知り、恋が愛へと変わるのです。

私の妻は、私の理想とする妻の真逆の女性です。
それでも心から愛しています。結婚して本当によかったと
思っています。
恋愛相手なら、そうした理想を追い求めてもいいのです。
しかし、結婚相手を求めるならば、今度は相手を受け容れる
という作業が必要となるのです。
あなたは今、実に良いタイミングでこの質問をされたのです。
他の皆さんの意見も参考にしながら、きっと一つ殻を破る時が
きたのだと思いますよ。
あなたがここで気付くことが出来たなら、結婚も早いでしょう。
きっと素敵なご縁と繋がります。

あと、結婚には、年齢や年収、容姿、仕事などの条件は全く
必要ありませんからね。
相手のデータなど無視して、純粋にその相手に心惹かれるか
どうかだけを見つめるのです。
どんな相手と結婚しようとも、辛く苦しいことは山ほどあります。
条件など結婚してしまえば、全く役に立たない武器だと気付いて
ください。
でも、結婚というのは、本当にいいものですよ。
苦しいことも多いですけど、それ以上にこれまで体験できなかった
ような幸せを感じることができます。

そして幸せになるには、相手次第では無く、あなた次第だと気付いて
ください。
どんなに相手を変えても、あなた自身が気付かなければ、幸せには
なれないのです。
良いご縁と巡り逢えますように(^.^)

40代既婚者男です。

私と妻は、好きな料理、テレビ番組、映画、趣味、本、笑いのツボなど
あらゆる物に関して、全く合いません。
傍から見れば、それでよく結婚したねって言われそうですが、
だからこそ結婚できたのだと、私は思います。

>私は恋愛相手に対しても価値観は同じがいいと思って、
>そう思えなくなった時点で別れてばかりです。
>価値観の合致に重きを置いてるから恋愛も続かないのでしょうか。

あなたが出会いと別れを繰り返す理由が、価値観の相違である
ならば、この先一生結婚は難しいと...続きを読む

Q韓国の本貫(家系)って本当なの?

韓国の人って家系を大事にしていて、本貫が同じ人とは結婚しないとか、一族が集まって生まれた子を家系図に載せたり、将来生まれてくる子は何代目には子の字を使った名前にする、とか決められているって聞きますけど、この本貫ってのは信じられるようなシロモノなんでしょうか?
日本の場合、徳川家は三河の土豪に過ぎなかったけど、源氏の新田家の流れくむ得川(徳川じゃない)家の子孫を称することで、源氏しか許されない幕府を開くことができたし、
島津家は、源頼朝と北条正子に追い出された愛人の間に生まれた子、なんて嘘ですって白状してるような家系図作って、徳川より血筋が良いと誇りにしていました。
当時は家系図を作ることを商売にしてる人もいたし。
本人たちは当時その家系を本気で信じていたらしいから、嘘だと思って調べるなんて思いもしなかったでしょうし、韓国の人たちも同じようなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

韓国の本貫は日本の家系図と全然違います。かなりの確立で信じられます。

韓国は日本と違い、儒教を国の中心にしています。ですので孝の考え方があり、先祖をきちんと祭るというのが、大切な儀式になります。日本もお墓を大事にしますが、日本の場合、大切なのは家(名前と土地と財産)ですので、守ってくれるなら誰でもいいのですが、儒教ではそうはいきません。
ですので、血筋を弱めてしまう(遺伝的に欠陥が出やすくなる)、親族婚はタブーです。そのため、きちんと家系図をつけ、親族の血が交わらないようにしているのです。
これが、家系図が信頼できる一番の要因です。

またそのために、日本と違い、結婚しても姓は変わりません。変わってしまうと、家系図で検証することが出来なくなるからです。

隣の国で文化も似ていますが、結婚に関する文化は全然違います。


人気Q&Aランキング